剛力彩芽が2013年大河『八重の桜』にも出演、剛力氾濫!

0
    小生は”剛力彩芽”を激しく苦手としております。

    氾濫する「剛力CM」なんかを、見れば見るほど苦手感が増します。
    あくまで小生の個人的感覚の問題でありますが・・・。
    −◆−

    大好きな”綾瀬はるか”が主演する2013年大河『八重の桜』の新たなキャスト発表・・・。

    『ストロベリーナイト・菊田』の西島秀俊、『ミタ』の長谷川博己に『金縛り』西田敏行・・・。
    ふむふむ納得の布陣。

    ところが、剛力彩芽、黒木メイサも・・・。

    ワチャ〜〜、とうとうオスカー事務所の滅茶押しタレント剛力彩芽が、大河ドラマにまで〜〜。

    よりによって”綾瀬はるか”の『八重の桜』に出ずとも、剛力彩芽を無理に出演させるなら今すぐ『平清盛』にしておきましょうよ。
    −◆−

    『龍馬伝』”AKB前田敦子”が出演したとき、大河ドラマにもAKBが蔓延してきたことをあまり快くは思いませんでした。

    でもね、もう許しちゃう。
    ”剛力彩芽”よりは、”AKB前田敦子”の方が良い。

    ”AKB前田敦子”の方が清潔そう見えるもの・・・。
    −◆−

    『IS(アイエス) 男でも女でもない性』『ティーンコート』などで剛力彩芽が良いとは思えなかったし、主演作『未来日記』はかなり残念な出来栄えだし、山ほど出演してきたドラマはどれもこれもね・・。


    剛力CMも『8×4デオウォーター』や『山崎ランチパックCM』『AU・星飛雄馬もてあそびCM』など、イライラさせられる映像ばっかり・・・。


    東日本大震災後の「ACのコマーシャル」もビックリの大量出演は異様です!!
    スポーツ新聞などにも、「めごっちって呼んで」などと剛力トピックを供給し続けるオスカープロには参ります。
    −◆−

    こんな風に、メディアへの露出が多すぎる”剛力彩芽”に辟易としている人々が増えつつあるでしょ。

    しかしながら、オスカー事務所の「無理押し・ゴリ押し」の前では無力ですわ。


    抜きんでたルックスってわけでもなく、万人が認める清涼感があるでもないのに、どうしてここまシャカリキになって剛力彩芽を売れっ子に仕立て上げなきゃいけないのか・・・・「芸能界の都合」は良くわかりません〜。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:芸能

    スポンサーサイト

    • 2020.06.06 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten