国会事故調〜ワイドスクランブルの川村コメンテーターは菅直人氏を擁護

0
    28日。東京電力福島第一原発事故にかかる「国会事故調査委員会」では、菅直人前首相を参考人招致。

    『参考人』で済むのが感覚的には不満。
    『証人喚問』なら納得できます。
    あるいは『刑事被告人』・・・。
    −◆−

    菅直人”被告”は、「国策として続けてきた原発によって引き起こされた。最大の責任は国にある」「国の責任者として事故を止められなかったことを改めて心からおわびする」

    当時の最高責任者が素直に謝罪したとして評価する向きもありますが、小生はそうは思いません。

    菅氏の文脈は、自民党政権以来の『国の原発政策』について、事故が起きた時にたまたま総理大臣だったから、総理大臣だった者として謝罪したのであって、菅直人個人として謝罪していないでしょ。

    『原子力ムラ』と『戦前の軍部』を重ねあわせて、批判の講釈を垂れたりして、まったく他人事です。


    現実には、菅氏は2010年10月実施の『平成22年度原子力総合防災訓練』に参加しており、発令が遅れてしまった「原子力災害の緊急事態宣言」の法的仕組みや、「SPEEDI」の活用について知らなかったでは済まないのでありますから、これら個別事項を円滑に進捗できなかったことは『国の原子力政策』のせいではなく菅直人氏の「個人の資質」の問題です。

    素直に、菅直人として謝罪すべきです。(江戸時代なら切腹もの)
    −◆−

    後付けで設計が甘く、手動でしか弁を開放出来ない有様だった『ベント作業』の邪魔になったのではないかとされている3月12日早朝の《菅首相・原発視察問題》。

    事故調で成果は有ったかと聞かれて、「(吉田所長らの)顔と名前が一致したことは極めて大きなことだった」と菅氏・・・。

    冗談言ってるの??

    『未曽有の過酷事故』に見舞われている状態で「顔と名前が一致した」なんて、菅氏は精神状態に不具合があるのではありませんか??
    −◆−

    福島第一原発から撤退したいと申し出た東電の面々を前に菅氏が厳しく叱責したという件について「率直に気持ちを伝えたいだけで、怒鳴っていても、夫婦喧嘩よりも小さな声で言ったつもりです」と、冗談めかした回答・・・。

    ふざけてるの!!
    あんたのウチの夫婦げんかなんて知らないよ。

    しかしながら、テレ朝「ワイド!スクランブル (5月29日OA)」の川村晃司コメンテーターは、あくまで「総理大臣から東電への指示」であるから、これを『激しい叱責』と解釈するのは間違いだとして、菅直人氏を熱烈擁護です。

    そもそも、「全面撤退」について、政府と東電が『言った、言わない』の応酬ってこと自体、双方ともにマトモじゃありません。
    −◆−

    事故当日。東電・清水社長が出張先から本社に向かう際、交通機関が混乱していて、自衛隊機で東京に帰ろうとしていたところに、政府から東電社長の自衛隊機使用に「NG指令」がでて離陸20分でわざわざ小牧基地にUターンした”事件”なんかもありましたが、そういう出来事や《イラ菅・大爆発》やらが積み重なって、政府と東電に埋めがたい溝が生まれてしまい、事故対応でギクシャクすることが増えたんじゃないでしょうか・・・。
    −◆−

    あんまり腹が立つので、昨日も書いたことを蒸し返します。

    前々日の事故調で枝野経産相が《菅首相・原発視察問題》について「政治的には、総理が行ったら邪魔になったんじゃないのかと、抽象的、感情的な政治的批判は免れません。とてもお勧めできませんという趣旨のことを、総理には進言をいたしました」と述べました・・・。

    福島第一原発の現地に方々にとって菅直人氏の訪問で『具体的な支障』が生じた可能性があるのではないか、あるいは最高司令官たる菅総理(当時)が総理官邸を離れたことは良くないとする『具体的な批判』が国民の中にあるのに、これを枝野氏は『抽象的、感情的な政治的批判』だと言いきっちゃってる!!!

    菅氏や枝野氏への批判を、単なる感情的な批判だとして国民を見下してる・・・。

    枝野氏の発言に腹が立って仕方ありません。



    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村


    JUGEMテーマ:ニュース
    JUGEMテーマ:時事ニュース

    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      具体的にはどのくらいの声だったのかな? →【菅前首相聴取】「私の夫婦げんかより小さな声」 東電本社での恫喝 - MSN産経ニュース 【菅前首相聴取】「私の夫婦げんかより小さな声」 東電本社での恫喝 - MSN産経ニュース  2012.5.2
      • ピア 徒然見聞録
      • 2012/05/29 10:58 PM
      大震災から1年2ヶ月もたってからようやく行われた国会事故調査委員会の首相聴取。 今頃感が非常に強いのですが、当時の議事録がないので、いくらでも責任逃れと言い訳ができる。 おそらく、責任転嫁合戦に終始して何も判明せず、真相は闇の中に葬られてしまうことで
      • CW馬なりにて歩む
      • 2012/05/29 9:47 PM
      菅前首相、緊急事態宣言の遅れ「特に支障なかった」  菅直人前首相は28日、国会が設置した東京電力福島第1原発事故調査委員会に参考人として出席し「事故は国策として続けられた原発によって引き起こされた。国の責任者として事故を止められなかったことを、あらため
      • zara's voice recorder
      • 2012/05/29 6:50 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten