都市伝説の女 第6話=頭をトロフィで殴らても根性で仕事だ!!

0
    「都市伝説の女」第6話

    真夜中に東京タワーの灯りが消えるのを一緒に見つめたカップルは、永遠の幸せを得られる・・・テレビ局の局員・須貝修一(神保悟志)の得意技で、複数女をこれで籠絡・・・。

    『たぶらかし』や『都市伝説の女』で、”複数かけもち浮気男”が登場したのは、二股男・塩谷瞬の影響??

    で、調整室で首から血を流して須貝修一死亡。
    −◆−

    NHK『ニュースウォッチ9』の対談企画に出演の俵万智が、「人生10のうち9が辛くても1輝いていたら、その1を詠いたい。」旨を語っていたんです。

    小生も、俵万智を見習って、『都市伝説の女』が9割ダメでも、1割良いところがあれば、そこに焦点を当てて感想を書こうと決めました。
    −◆−

    10分の1の良いところ・・・。

    小生のようなスケベオヤジ的には長澤まさみは”美脚”はドラマの長所かな・・・。
    (あざとすぎてマイナス点だとも思えるけど・・・)

    岩田洋子刑事 (安藤玉恵)の芝居に味がある・・・。

    んんんんんん、他に『都市伝説の女』に良いところはないか。
    なにか長所はないか・・・。

    かろうじて良いところと言えば・・・『スカイツリーがオープンすることによって、東京の結界が崩れる』っていう風聞かなぁ・・・。

    初回の”平将門ネタ”にも通じるけど、東京五芒星とか、皇居を中心にした結界だとかの「ムーな話」は大好きですよ。

    義経ジンギスカン説とか、青森にあるキリストの墓とか、そういうの大好きだから・・・。
    『ティガのピラミッド』や『バラージの青い石』的な創作物も含めて、そういうの好きなんですよ。
    −◆−

    俵万智さんゴメンナサイ。
    『都市伝説の女』に1割でもあるかもしれない長所の探求は、もう無理です〜〜〜。
    10のうち1しかなくても良いとこを書ことう頑張ったけど、限界があります。

    くじけたところで、いきなり我慢ならない場面にクレームつけちゃいます。

    被害者の妻・須貝佐代子(遠藤久美子)から事情を聴いていた最中に、都市伝説オタクの相手からの携帯電話で会話をはじめちゃって、”都市伝説オフ会”を自宅で開く話を大きな声でしている月子(長澤まさみ)って、いくら”軽いドラマ”の中だとはいえヒドすぎませんか????

    仕事中なんだから通話は後にすべきだし、百歩譲っても、せめて部屋を出て通話しろよ。
    (常識を振りかざして、ジジ臭いね)
    −◆−

    番組序盤、捜査一課・郷原(宅間孝行)が、知り合いのテレビ局社員で被害者の弟・須貝博幸(長谷川朝晴)について「やつはホントに良い奴でさぁ。なんとしてもホシを上げないと。」と月子に語りかけます。

    なんか取ってつけたようなセリフでして、この時点で「”須貝博幸”は怪しいぞ」って感じてしまいました。
    −◆−

    テレビ局内で月子と鑑識・勝浦(溝端淳平)が木村カエラ(本人)と出会って大喜び・・・。

    んんんんん、ドラマとして必要な場面かどうか、よく分かりません????
    −◆−

    劇中、「江戸時代の国芳の浮世絵に描かれた塔はスカイツリーの予言」「赤穂浪士」「雑誌テレビジョンのレモン」「板東英二に褒められるとウレる」など、様々な都市伝説(?)を小刻みに突っ込んできましたねぇ。

    嫌いじゃないけどね、『都市伝説の女』として成立させるために脈絡もなく差し挟んでくるのが痛々しいです。
    −◆−

    オフ会で酔っぱらった月子と鑑識・勝浦が二人っきりに・・・。

    先日『リーガル・ハイ』で泥酔女になった”新垣結衣”と、オフ会泥酔の”長澤まさみ”では、どっちがカワイイかなぁ??

    個人的には■■■■ちゃんの方が可愛いと思うけど、ファンから恨みを買いたくないので、名前は申し上げないことに・・・。

    ショートカットが可愛らしい二人には、共通点もありますね。
    −◆−

    殺人事件を追う警察ですが、まともな捜査の丹内(竹中直人)らと、都市伝説追いの月子が並行していて、焦点が定まらない。

    ドラマ的にも、事件そのものの犯人探しとかには集中できません。
    散漫です。

    しかし、結末がないってわけにもいかないので、犯人は須貝博幸(長谷川朝晴)。

    博幸がトロフィで須貝修一(神保悟志)の後頭部を強打したのに、須貝修一は大したことはないだろうと痛みを我慢して調整卓について映像をチェックしていたものの、少ししてから脳挫傷で死んじゃったのでした。

    須貝修一は、思いっきり殴られたのにリアクション薄いやっちゃなぁ・・・。
    単純に、痛いやろ!?

    根性で痛みを我慢していたのか、痛みに気ぃ付かないほどダメージを受けたってことかぁ??


    まぁ、なんともいえない凄い”謎解き”であります。
    無茶苦茶です。

    これなら、東京タワーの地下で眠っている魂の祟りで須貝修一が死んだ方が、はるかに自然だったかもしれません。


    小生は集中力がないので妻・須貝佐代子(エンクミちゃん)女子アナ・津村香(遊井亮子)AD・太宰みゆき(松岡瑠奈子)の心象風景も見えてこなかったし、芯棒のないエピソードみたいに思えました。


    つまんないことだけど、女子アナ・津村香は、天海祐希の『トップキャスター』のころの女子アナか、もっと古い感じ・・・。
    −◆−

    以上、『頭をトロフィで殴らてからしばらくして死んだ事件』でした。

    中途半端な事件ではなく、徹底的に都市伝説にこだわった怪奇趣味の事件にしたら良いと感じる次第でありますのだ・・・。

    いっそ、南沢奈央と前田敦子とのダブル主演ドラマ『栞と紙魚子の怪奇事件簿』とか、あんな感じの方がいいんじゃないかなぁ・・。

    あと、『鍵のかかった部屋』は大野君の使い方が巧いでしょ。
    俳優の戸田恵梨香と佐藤浩市がリードして、タレントの大野君がチョロっと謎解きしちゃうからバランスが良い。

    それに比べると、セリフとか演技が必ずしも得意分野ではない”長澤まさみ”を真正面において展開させる『都市伝説の女』は、周りの役者さんを活用しきれていない印象ですかねぇ。

    ”長澤まさみ”は足を出して凄く頑張ってるけど、脚本が彼女の不得手部分をカバーしきれていないのがイカン。



    今季も、徐々に「残念ドラマ」が折り重なってきて、どんどん気持ちが後ろ向きになってきます。
    10本のうち3本良いドラマがあったらイイ方ですね。(横浜DeNAの勝率並み・・・)

    あ〜ぁ、またネガティブ感想になっちゃった〜〜〜〜〜。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.09.24 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      4/13からテレ朝で始まったドラマ『都市伝説の女』(公式)の第6話『東京タワー&スカイツリーの伝説!テレビ局殺人』の感想。 先週後半から仕事が忙しくて全くテレビを観ていません。この日曜の夜になっ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/05/20 8:20 PM
      花言葉は「綺麗なお義姉さん、好きです」にするんじゃなかったのか・・・自粛しました。 なんていうか・・・土曜の夜は脱力なんだよな。 それにしても長澤まさみは・・・あらためて抜群だな。 なんだか・・・レビューすることが空しくなるほどに・・・言葉では語れない
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/05/20 4:08 AM
      #6「衝撃!スカイツリーと東京タワーの伝説!!女3人…TV局殺人」2012年5月18日 23:15〜24:15 テレビ局の局員・須貝修一(神保悟志)が真夜中の局内で殺された。頭部には殴られた痕があり、これが死因なのは間違いないが、凶器が何なのか、どこで殴られたのかも不
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/05/19 4:47 PM
      傾く東京タワー、ライトダウンを見るカップル、スカイツリーの結界… 「都市伝説の女」第6話        簡単感想のみで。 都市伝説、あまり関係ない結末だったじゃん…。 あ、「東京...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/05/19 3:54 PM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten