鍵のかかった部屋 第5話〜杉崎(新井浩文)怪しすぎ〜「スナーク狩り」もちょっこし

0
    鍵のかかった部屋 第5話

    結婚を控えた友人・美里(小松彩夏)の防犯相談にのっていた青砥(戸田恵梨香)と榎本(大野智)。
    彼氏もおらず結婚の予定はないとする青砥に、美里は「あの人が彼なのかと思ってた」と黙々と防犯チェックを進める榎本に目を向ける・・・。

    青砥は「え〜〜! ちがう、ちがう。榎本さんはただの・・・、ん?」
    美里「ただの何?」

    青砥「クライアントじゃないし、アドバイザーってわけでもないしぃ、なんだぁ? 知り合い? 友達?」
    妙に戸惑っている青砥が可愛らしい。

    (松岡との関係で戸惑ってる”梅子=堀北真希”と似た可愛らしさがありますわ。)


    そもそもが、この場面では、白い上っ張りと茶褐色系のラフなパンツ姿の”OFFタイム・青砥”に小さくビックリ。

    これまで見せてきたONタイムのグレーのパンツスーツの青砥とも、自宅で見せた干物女系(?)のダラッとした姿でもない『第三の青砥』を新発見しました。
    (OFFの方が大人っぽいかも・・・。)

    恋の気配を少し加味してヒロインを可愛く見せる『鍵のかかった部屋』のキャラの活かし方を好ましく思います。


    あと、この場面で美里に欠陥住宅の見分け方を滔々と述べる榎本は、まるで防犯ターミネーター!!
    防犯のプロでマニアの榎本のキャラがよく描けていました。

    青砥&榎本のキャラの魅力を醸し出せている導入部は、ドラマ的に絶妙な造りだと思います。
    −◆−

    手抜き工事で歪んでしまった家。
    補修工事の下見をしていた施工会社の竹本社長が、転倒して床下のコンクリートに頭を強打し、死亡する事故(あるいは事件)・・・扉や窓は立て付けが歪んで開かなくなっていて密室状態で亡くなっていました。

    で、当該家屋の売買にかかわった不動産会社の顧問弁護士である芹沢(佐藤浩市)が現地へ・・・。


    そこには、以前の事件で芹沢を犯人扱いした刑事・鴻野(宇梶剛士)がいて、さっそく互いにチクリチクリと嫌味の応酬。

    欠陥住宅を購入してしまった高校教師・杉崎(新井浩文)の前でも嫌味の応酬を続けていた刑事・鴻野と芹沢の前に青砥が『東京総合セキュリティ』の車で到着。

    榎本が車から降りてきて「おまたせしました。」

    援軍到着で芹沢は俄然表情が明るくなっております。

    青砥に「なんと鼻の利く奴だ。よく榎本を連れてきたな。たまには役に立つじゃないか。」と芹沢ニコニコ顔。

    ところが、榎本を呼び寄せたのは鴻野刑事でした。

    これが気にくわない芹沢は「私に何の断りもなく?」と鴻野刑事に理不尽な文句を述べます。
    鴻野「別にあんたに話し通す必要ないだろ」

    芹沢「青砥、どうして君がいっしょに居るんだよ?」
    青砥「別件で榎本さんといっしょに居たんですけど、密室と聞いたら気になっちゃって・・」

    芹沢「一緒に居たんだったら止めろよぉ。よくも榎本連れてきてくれたな。ホントに役に立たない奴だよぉ!」

    鴻野のために榎本が来たことに立腹し、ほんの少し前は「たまには役に立つじゃないか。」と褒めた青砥を叱責する芹沢の大人気の無い態度が可笑しい!!

    いい大人なのに、子供じみていて笑えます。
    いいキャラです。(自分の上司にはしたくない)
    −◆−

    現場から、いつもの地下倉庫に引き上げてきた芹沢、青砥、榎本の3人。

    密室性について分析解説する榎本・・・。

    「こりゃ、いつもの模型だな」と、翌日までに現場の模型を作って謎解きを開始する目論見を立てた芹沢。

    ところが、榎本が翌日に鴻野刑事も地下倉庫を訪ねてくる旨を述べますと、「模型はやめだ。明日は情報収集に行こう・・・。」

    青砥「あっ、もしかして(鴻野に)ヤキモチ焼いてるんですかぁ?」
    芹沢「俺がアイツ(鴻野)に? そんなガキみたいなこと・・・なんであいつにヤキモチ焼かなきゃいけないのよ・・・」と、小さくうろたえております。

    やっぱり佐藤浩市、可笑しい!!

    佐藤浩市をはじめ、『テルマエ‥』の阿部寛や『最後から二番目の‥』の中井貴一だとか、《超絶役者力》を持ってる人は面白いですね。
    −◆−

    翌日。家主の高校教師・杉崎(新井浩文)のアリバイ確認に向かう芹沢がわざわざ立ち止まって「榎本。ヤキモチじゃないからな。」

    だいたい、榎本を榎本と呼び捨てにする道理もないのに、微妙に「偉そう」なのが、また面白いし、「ヤキモチじゃない」と意地を張るところも面白いのであります。
    −◆−

    杉崎の婚約者・飯倉加奈(関めぐみ)から諸事情を聴いた帰り道。

    結婚式がキャンセルになった件について「借金まみれの男と結婚したら未来はホープレスだ。」などと青砥に述べる芹沢が、「ねぇ、榎本さん」と同意を求めます。

    青砥が「さん付け?」と目を大きくして聞き返します。
    突然「さん付け」する芹沢の調子の良さって・・・!!

    このほか、突然『チーム榎本』を標榜し始めた場面での芹沢の調子の良さも可笑しかった。
    あと、野球部員のランニングを追いはじめた青砥を青息吐息で追っかけた芹沢の様子も可笑しかったわぁ・・・。

    芹沢、サイコー!!
    −◆−

    青砥が自宅マンションで友人・美里と電話しております。

    杉崎と飯倉加奈の結婚が白紙になった件について「事件がおこって2日目に決断するって早すぎるっていうかさぁ・・・。」などなど・・・。

    思いっ切り散らかった部屋(前回より散らかってる!)で、髪の毛を無造作に下してメガネをかけ、超カジュアルな装束で膝を立てて座ってる戸田恵梨香からは、宅八郎的な匂いさえ漂ってきます!!!

    本日は、最初の場面の白の上っ張り姿の戸田恵梨香と、いつものパリッとしないパンツスーツの戸田恵梨香と、ぐうたら (”のだめ”や”雨宮蛍”並み)な戸田恵梨香を見ることができて、なんか得した気分・・・。

    いままでは戸田恵梨香にさほど魅力を感じなかったのですが、先日放送された『阪急電車』の戸田恵梨香と『鍵のかかった部屋』の戸田恵梨香にハマっております。

    ある時はナチュラル、ある時はデフォルメされた戸田恵梨香の演技がイケてるのです!!
    −◆−

    以上、榎本(大野智)青砥(戸田恵梨香)芹沢(佐藤浩市)についての面白さについて書き連ねましたが、『欠陥住宅密室事件』そのものについては、ドラマとして『欠陥』が垣間見えた印象があります。

    まず、いきなり杉崎(新井浩文)の容貌が犯人顔。
    あの風体は、「犯人」かあるいは「日教組」かのどちらかだと思いましたもの・・・。
    (とはいえ、新井浩文は良い雰囲気持ってる)

    それと、杉崎社長の開き直り発言に対して感情を害して杉崎の殺意が生まれたのだけど、そんな短絡的な殺意の割には犯行の手が込んでる。

    部屋にシートを張ったり、ピッチングマシーンを狭いスペースに持ち込んだり、テニスボールをチマチマと回収したり、面倒くさ過ぎるように見えました。

    【送料無料】容疑者Xの献身

    【送料無料】容疑者Xの献身
    価格:660円(税込、送料別)

    同じ理数系教師でも、『容疑者X』の犯人・石神なら思慮深い性格からして手の込んだ犯行にも説得力があるけども、短絡的な杉崎が短時間でここまで準備しそうな気がしませんでした。


    こんな感じで、『毒グモ・トリック』の前回に続いて、活字媒体を映像媒体に変換する難しさを感じました。
    小説版には読者を納得させる力があっても、映像だと抜け落ちる部分と見えすぎちゃう部分が出てきて、調和がね、崩れますね・・・。
    −◆−

    なんだかんだはさておき、結婚キャンセルの婚約者・飯倉加奈(関めぐみ)も結構罪深い気がしました。

    本命の男性と別れたタイミングで杉崎(新井浩文)からアプローチされて、いい加減な気分で求婚に応じてしまいながら、ブルーになって結婚式を一方的にキャンセルってのは短絡的な・・・。

    あおりをうけて殺された竹本社長は、たまったものじゃありません。
    −◆−

    『鍵のかかった部屋』が終わって、チャンネルを変えたら『スナーク狩り』

    ちょっとしか見られませんでしたが、なかなかヨカッタです。
    帽子が妖怪人間に見えなくもない柄本明と、伊藤淳史の熱演がね・・・。

    柄本明が撃たれて口から血を吐いて・・・。
    血で汚れた顔が生々しいの・・・。

    無反省開き直り男・大島義彦(與真司郎)は無茶苦茶ムカつくし・・・。


    何もかもが終わって釣りをする伊藤淳史の笑顔でエンディングってのは、あまり好きじゃなかったけども、最初から見ておけばよかったと感じさせる佳作でした。


    以上、『貴志祐介vs宮部みゆき』(どっちも好きよ)になった月曜の夜でありました・・・。



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2019.08.16 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「鍵のかかった部屋」第5話は地震で歪んだ家で修復の視察に来ていた業者が亡くなっているのが発見された。その部屋は鍵はなかったものの、歪んだ家のため内側から頑丈に閉められ ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/05/19 9:34 PM
      なぜ、予告編での芹沢の変な走りをカットしたんだ〜!  確かに疲労困憊のよろけた走りのシーンはあったが、予告編での犯行現場の家から出て行くときの、明らかにわざとと思われる「乙女走り」がカットされていたのは残念至極! ★密室トリックは………(笑)  家の歪
      • 英の放電日記
      • 2012/05/17 6:39 PM
      (榎本)<このドアに、鍵は掛かっていません。 それなのに、なぜ開かないのか。 それは家全体が大きくゆがんでいるからです。 鍵の掛かっていない密室と言うのは ある意味とても厄介です。なぜなら 鍵があれば ドアは開く。なければ開かないというような 明確な判断基
      • まぁ、お茶でも
      • 2012/05/17 12:55 PM
      今回は、震度4の地震で歪んでしまった新築の家で 建築会社社長@田窪一世の遺体が発見された事件、 高校野球部顧問である家の購入者杉崎@新井浩文は 欠陥住宅の購入が原因で結婚式が延期になったと思われたが、 実際の流れは逆、 婚約者@関めぐみが心変わりした後、欠
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2012/05/17 12:32 AM
      新井浩文さんが出てくると、犯人が判ってしまったんですけど(笑)Σ\( ̄ー ̄;)コラコラ! どうもこの手のキャラが多いような気がするのは私だけ? しかし何といっても、殺された不動産屋さんが不憫…(^_^;) 婚約...
      • ドラマ de りんりん
      • 2012/05/16 10:18 PM
      5月16日 鍵のかかった部屋&タイムスクープハンター アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ま ...
      • スポーツ瓦版
      • 2012/05/16 8:37 PM
      公式サイト 原作:貴志祐介「鍵のかかった部屋」「ガラスのハンマー」「狐火の家」(
      • 昼寝の時間
      • 2012/05/16 2:41 PM
      ドア閉めない方が良かったのに。 密室ものにありがちな穴ですよね。わざわざ閉めたせいで人手の関与を証明してしまうという。自殺に見せたい、のなら密室を作る意味もあるでしょ ...
      • ドラマでポン
      • 2012/05/16 1:28 AM
      「スナーク狩り」、例によって宮部みゆきさんの原作は読んだけど、内容は忘却済。 「鍵のかかった部屋」で、推理小説がドラマ化されるとトリックのほころびが見えすぎる、 とがっかりした後で、密室もの...
      • 今日も何かあたらしいドラマ
      • 2012/05/15 8:29 PM
      Story#5「鍵のかかっていない部屋」05.14 Mon On-Air 榎本径(大野智)は、ある新築の家で起こった死亡事件現場にやってきた。その家は、高校教師・杉崎(新井浩文)が結婚を機に建てたものだが、引渡し直後に起こった震度4の地震で大きく歪んでしまった。杉崎は、施工
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/05/15 4:49 PM
      『鍵のかかっていない部屋』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/05/15 1:13 PM
      「鍵のかかった部屋」第5話、いくらなんでも、そのトリックには無理がありすぎ。 地震のために歪んでしまった欠陥住宅が舞台で、家の歪み自体を使ったトリックというのは、 島田荘司さんの「斜め屋敷の...
      • 今日も何かあたらしいドラマ
      • 2012/05/15 12:49 PM
      「私は神の意志を感じる女」(関めぐみ)でもよかったのだが・・・ジャンルの違うドラマになってしまうからな。 歪みは恐ろしくもあるが、美しくもある。 地球は完全なる球体ではなく、赤道半径がおよそ638万キロ、極半径が636万キロでほんの少しつぶれている。 しかし、
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/05/15 12:27 PM
      4/16からフジテレビで始まったドラマ『鍵のかかった部屋』(公式)の第5話『鍵のかかっていない部屋』の感想。また、貴志祐介氏の原作推理小説は未読。 今週も「密室探偵・榎本の事件簿」が正常進化中...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/05/15 11:30 AM
      このドアに鍵は掛かっていません。なのになぜ開かないのか? それは、家全体が大きくゆがんでいるからです。 鍵の掛かっていない密室というのは、ある意味とても厄介です。 なぜなら鍵があればドアは開く...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/05/15 11:24 AM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten