テポドン危機?米空母キティホークが小樽入港

0
    @nifty:NEWS@nifty: (共同通信)
    米空母キティホークが小樽入港(共同通信) 米海軍横須賀基地(神奈川県)を事実上の母港とする空母キティホーク(82.000トン)が1日朝、イージス巡洋艦「カウペンス」とともに、北海道の小樽港に入港する。海上で共同訓練を実施した海上自衛隊の護衛艦「ゆうぎり」も「親善のため」同行。キティホークなどは入港目的を友好親善や乗組員の休養などと説明しており、5日に出港する。米空母の小樽港への寄港は2000年以来3度目。[共同通信社:2006年07月01日 09時05分]
      95年〜96年の台湾海峡危機は、中国と台湾・米国との軍事衝突の可能性があったと後になって漏れ伝わって来ました。
    日本の一般国民は、危機感をリアルタイムで持った感じはなかったように記憶しています。
    また、米国のカーター元米大統領が1994 年に北朝鮮を訪問したときも、米朝一触即発の危機だったとも後に知ることになりました。
     今回のテポドン2号発射準備に関しても、なにやらきな臭い。
     つい先日、防衛庁はハワイ沖での環太平洋合同演習「リムパック」に派遣していたイージス艦「きりしま」を急遽、日本に帰国させました。
     そして、何故か米空母キティホークがイージス巡洋艦「カウペンス」を伴って小樽に入港。
     自衛隊の護衛艦「ゆうぎり」も“親善のため”同行しています。
     “親善のため”ってのが、どこかわざとらしくて信じられない。
     本当は、北朝鮮危機が進行しているのではないの?
     メディアは、トピックス程度の小さな記事として扱っているけど、大丈夫?

     横田めぐみさんの夫とされる韓キム・ヨンナムさんと母親の再会茶番劇なんかも、なにか事に絡んでいるの?

     テポドン2号問題が、何事もなく、平和裡に問題が解決すればいいのですが……。

    ナイキ/ T90 スライド NT■0626祭10
    ナイキ/ T90 スライド NT■0626祭10

    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten