都市伝説の女 第4話=天狗の黒い風がデビット伊東を襲う

0
    「都市伝説の女」第4話

    天狗たちが住んでいると言われる高尾山を訪ねて深い森の中を歩く月子(長澤まさみ)と鑑識・勝浦(溝端淳平)・・。

    そこに立ち尽くす少年と首つり死体・・・。

    月子が拾った黒い羽根が手のひらの上から消えていく・・・。

    4話目にして、ようやくミステリアスなシチュエーションになりました。

    天狗が”都市伝説”に該当するのかどうかっていう疑問はありますけど、『トリック』に出てきそうな”山村「天括村」”には、それなりに霊妙なムードがあります。

    このドラマは、これまでの『平将門・首塚伝説』『呪いのホープダイヤモンド伝説』『ドッペルゲンガー』なんかのメジャーすぎるネタよりも、今回みたいに陰影のある路線でイイんじゃないでしょうかねぇ。
    (目いっぱい無理して好意的な感想を書こうとしております)
    −◆−

    森を歩く長澤まさみは、珍しく足をむき出しにしておらず、ピンク系のカラーストッキング。

    心苦しいまでに露骨な《美脚押し》をようやくやめたのか??

    ところが・・・。
    ドラマが進み、千明(荻野目慶子)が乗ったバスを走って追う《美脚押し》の月子(長澤まさみ)をローアングルで映す場面が・・・。

    さらには捜査一課・郷原(宅間孝行)と話をするために待っているミニスカ月子(長澤まさみ)をローアングルで映す場面も・・。
    ノースリーブのミニワンピは、かつての”ボディコン”風のラインです。

    さらにさらに、高尾山薬王院を参拝するミニスカ月子(長澤まさみ)をローアングルで映しちゃう・・・。


    でね、バスの中のシーンで千明(荻野目慶子)から「そんなに足を見せたい?」と聞かれる場面もあって、月子は「はい」と肯定して、《足見せ》が月子のアイデンティティでもあり、刑事として女の武器が有効であることもある旨を説明・・・。

    またもや《美脚押し》に理屈をつけて正当化しております。
    −◆−

    話を元に戻して・・・。

    月子(長澤まさみ)は、天狗が事件絡んでいると確信し「間違いありません。あの子は天狗に会ったんです。」と”したり顔”で眉毛をピクっと動かします。

    んむんんん・・・仕草が作為的。


    別の場面。
    土産物屋のおばちゃんが失踪者の写真を山ほど保管しており、月子(長澤まさみ)がその中から首を吊った男の写真発見。

    月子「あった〜〜!!」

    んんむんん・・・ここ、面白い場面なんでしょうねぇ。


    『鍵のかかった部屋』の”戸田恵梨香”はコミカルなヒロインを巧く演じていますねぇ。
    『ATARU』の”栗山千明”もコミカルな女刑事役が板についていてクスっと笑ってしまいます。

    ”戸田恵梨香”と”栗山千明”を引き合いに出して、遠回しに言いたいのは・・・。

    いやいや、ネガティブに考えてはいけない。
    月子は演技が得意ではないんだから仕方ない。
    だから目いっぱい足をむき出しにして頑張ってるのだ。
    (出来るだけ好意的に感想を書こうと努力しております)
    −◆−

    事件解決を目指して森を再訪問した月子(ピンクのデニム姿)と鑑識・勝浦・・。

    月子が森の中の”ざわめき”に耳を澄ますと声が聞こえて、少年・順(平松來馬)君のピンチを察知。
    犯人・国枝照夫(デビット伊東)によって川に突き落とされそうになっていたところに急行・・・。

    すると、黒い風が犯人・国枝を襲い、凶行を阻止。
    天狗の風ですわ。
    (黒い風の映像が超チープ!!!!!)


    河原で月子が事件をつらつらと解き明かし始めました。
    月子(長澤まさみ)の長い説明の後、犯人・国枝が「全部推測だろ。証拠はあるんですか、証拠は?」と詰問。

    犯人に賛成!!

    小生も月子が語った内容は、「想像の塊」だとしか思えませんでした。
    (執事の櫻井翔君が延々と講釈を垂れるのと同じです。)

    しかし、ちょうどこのタイミングで捜査一課・郷原(宅間孝行)が河原に現れて、女子高生が絞殺されたラブホテルに残っていた「DNA」について言及・・・。

    うわっ、月子の話には根拠がなくって、たまたま別ルートで証拠が出てきただけじゃないの!?
    これ、酷いなぁ。


    こうして月子(長澤まさみ)の大活躍で事件は解決。

    天狗が事件に介入してくれたおかげで記憶を失っていた順君も回復しました。
    メデタシ、メデタシ・・・。
    −◆−

    全然面白くないわけではありません。

    署内で離婚危機を噂された丹内(竹中直人)が、離婚ではなくて「女房が息子を連れて長い間 実家に帰ってるだけだ。」と言い返すtころなんてのは面白かったですよ。

    離婚とか別居とかの事実を『実家に帰ってるだけ』と言い換えて誤魔化す竹中直人が可笑しい。


    そういえば、原発事故後の枝野官房長官(当時)の会見も、この手の言い換えで溢れかえっていましたね。

    たとえば率直に「爆発」と言えばいいものを「なんらかの爆発的事象」と言い換えたり、”原子炉空焚き”でメルトダウンに至った状態について「いわゆる燃料棒のところが水面から出る状態が若干継続した」と言い換えたり・・・。

    コミカルミステリなら面白い言い換えに笑えますが、枝野氏の言い換えは国民を欺く犯罪行為だと思います。

    天狗の風で吹き飛ばされるべき行為です・・って、ドラマから脱線しちゃった・・・。


    面白い場面を探していたんだった・・・。

    月子が木の上に天狗発見・・・かと思いきや、モモンガ観察のオジサンだったって部分も『トリック』風で面白かった。

    勘違い男で超・几帳面な勝浦(溝端淳平)も、せっかく可笑しいキャラなんだから、もう少しうまく使うと良いのになぁ・・・。
    −◆−

    あ、忘れかけてたけど・・・今回最も印象深かったのが荻野目慶子!!

    若いころを知ってるだけに、ケバイ女・大久保千明を演じた荻野目慶子が衝撃的でさえあります。

    見事に若いころ(問題が起きる前)のイメージが消え去ってる。
    −◆−

    露骨な《美脚押し》の”月子”ですが、上述のように森の中ではカラーストッキングやカラーデニムを履いてました。

    なんだかんだいっても、森の中では足を保護してる??
    大久保千明に『足見せ哲学』を述べたんだから、森の中でも美脚押しするくらいじゃないとダメじゃない??


    とはいえ、過酷な事件を体験した順君を抱きかかえるように愛おしむ”長澤まさみ”は良い顔をしておりました。

    これで視聴率10%前後で推移してるから大健闘でしょうしね。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.10.22 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/02(土) 19:14:42.47 ID:0Ww9GEjp0 ?2BP(1000)枝野官房長官(当時)「メルトダウン・放射能漏れ分かり切ったことで言わなかった」 福島第1原発...
      • 【2chまとめ】ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
      • 2012/06/02 9:01 PM
      ついに・・・音無月子(長澤まさみ)の存在そのものが都市伝説化しつつあるな・・・。 これは・・・「エコエコアザラク」のヒロイン・黒井ミサが・・・ドラマ化の途上で・・・「都市伝説」扱いされていくという作風へのオマージュなのか・・・。 だったら・・・「音無月子
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/05/06 5:08 PM
      4/13からテレ朝で始まったドラマ『都市伝説の女』(公式)の第4話『高尾山の伝説!!禁断の愛で死んだ教師』の感想。 もはや都市伝説は取って付けたようなネタ扱い… これは私の期待値の問題だが、都...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/05/06 9:34 AM
      高尾山、天狗伝説、携帯着信… 「都市伝説の女」第4話        簡単感想のみで。 同じ「天狗伝説」でも、2012年3月31日にBS日テレ・ドラマ・プレミアで放映された 「背の眼」(未レ...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/05/05 5:10 PM
      #04「高尾山…パワースポットの伝説!!禁断の愛で死んだ高校教師!?」2012年5月4日 23:15〜24:15 非番の日、天狗たちが住んでいる…と言われる高尾山を訪れた都市伝説オタクの美人刑事・音無月子(長澤まさみ)と鑑識課員の勝浦洋人(溝端淳平)は、そのまま近くの
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/05/05 4:19 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten