ストロベリーナイト 第11話(最終回)「ソウルケイジ(3)」〜姫川(竹内結子)「私バカだ」

0
    『ストロベリーナイト』第11話(最終回)
    ソウルケイジ(3)


    気が弱い小生は、切断された左手首の断面に骨が見えてるシーンで顔が真っ青((+_+))
    さらには高岡賢一(石黒賢)が、電気のこぎりで左手を切断する顛末で、さらに顔が真っ青((+_+))
    気ぃ失いそうです。

    家族で『ヒューゴの不思議な発明』を観て、帰宅してこの時間帯に夕食を摂ったものだから、左手首をおかずにご飯をほおばる羽目になっちゃった・・・。(トホホ〜〜)
    −◆−

    では、前後順番バラバラで感想を・・・。

    ガンテツこと勝俣(武田鉄矢)が、なぜか葉山(小出恵介)に近づいてきて、姫川班に居ても、菊田、井岡に次ぐ「腰ぎんちゃく3号」でしか居られないとか、例の家庭教師の名前が姫川と同じ「レイコ」であることを知っていたり・・・。
    葉山が一人で飲んでいるのに、「偶然」だとしてやって来たり・・・。
    このガンテツと葉山の何かにオチをつけずに、最終回が終わって、途端に「映画化決定!!」の告知。

    う〜〜、ガンテツの思惑が気になって、ムズムズする〜〜。
    −◆−

    中川美智子(蓮佛美沙子)に話を聞きに行った姫川(竹内結子)は、自分の話を美智子に聞かせます。

    17歳の時「ナイフで刺されてレイプされた。抵抗したらもっと刺される。そう思ったら、その卑劣な男に汚され続けるしかなかった。だから命は助かったけど、でも私は、私の心は死んだわ・・・。犯人を憎んだ、でも、それよりもっと自分を呪った。こんな自分なんかこの世から消えてしまえばいいって。」

    ある人から教えられた「戦って、自分にも犯人にも勝たなくっちゃいけないって」


    これで、美智子も意を決して、戸部 (池田鉄洋)から借金帳消しの引き換えに体を求められ、「何度も、何度も、何度も、何度も」それに応じてしまった話を・・。

    竹内結子と蓮佛美沙子のツーショット。
    女子二人の話が、生々しくって重苦しくって痛々しい・・・。

    で、くだんの戸部を演じた池田鉄洋が、なかなか個性的な演技。
    茫洋とした善人役やら、こういう悪役やら、池田鉄洋は得難いキャラですねぇ。
    −◆−

    捜査が二転三転して頭にきた橋爪管理官(渡辺いっけい)は、姫川(竹内結子)を外すといって、お怒りです。
    処分でもなんでも受けるが、組織の理屈より、真実追求優先だと姫川。

    そこに捜査から帰ってきた日下が飛び込んできて、姫川が主張する『胴体=戸部説』を擁護する証拠品などを提示。

    怒っている橋爪管理官に「 (遺体確認を誤った)三島耕介の気が動転していたこと、見抜けずに申し訳ありませんでした。」と、頭を下げる日下。

    立場を悪くしている姫川を、日下が援護射撃してるわ。
    シブい。おいしい!!
    −◆−

    またまた橋爪管理官がお怒りの様子で「服務違反について・・・」と姫川の処分を口にしかけていたら、日下(遠藤憲一)が割って入って「管理官、それは後日でお願いします。三島の事情聴取に姫川の同席を求めます。」

    エンケンさん、おいしいとこ持って行きはるなぁ・・。
    −◆−

    三島(濱田岳)の事情聴取。
    高岡賢一(石黒賢)の行方に話が及びますが、三島(濱田岳)も見当がつかず「僕も知りたいっす」

    姫川が、髪の毛を掻きあげて何やら考え事・・・。
    突然立ち上がった姫川「私、会ってる。」

    三島の手を引き「行こう、高岡さんのところに。」

    最初の現場の堤防、河原を、三島の手を引きながらひたすら走る姫川が、心の中で「私バカだ」
    葉山、湯田、井岡、石倉、菊田の言葉を思い浮かべ、パズルのピースが繋がっていきます。

    「会ってるのに、バカだ。」

    そして、「ソウルケイジ(1)」で、井岡を伴いわざわざ見に行ったホームレスのテント小屋に辿り着きました。

    そう、凄い悪臭がしていた、あのテント小屋・・・。
    あの時の悪臭の原因は左手首を切断しながら、病院にも行けずに我慢していた高岡賢一・・・。

    ピタッとはまった!!!

    巧いなぁ・・・。
    ここに繋がったのかぁ・・・。


    (あの妙に質感たっぷりの”左手入り、血液まんぱんレジ袋”も、意味もなくたっぷん、たっぷんじゃなかったのね・・・)

    姫川の心の声も、すごく雰囲気があるし!!
    このドラマの良い部分が集約されてたわぁ・・・。


    そして動かぬ高岡賢一の死を確認した三島(濱田岳)が「おやっさ〜〜〜ん」と咆哮。

    警察に出頭前に美智子(蓮佛美沙子)と話をした場面とか、この場面とか、濱田岳がイイわぁ。
    −◆−

    残業して、報告書を作っていた姫川(竹内結子)。
    日下が内容や誤字脱字をチェック。

    日下に家から連絡が入り帰宅することに・・・。
    何かあったのか尋ねる姫川に、日下は「息子がいじめに耐えかねて、ひと悶着・・・」

    余計なことを口にしてしまったと誰にも話さぬよう姫川に念押しする日下。

    誰にも言わない家庭のことを姫川の前で口にしてしまったってことは、姫川に心を許してる証左やんねぇ・・・。
    なんだかんだいって、姫川に一目置いて憎からず感じてる日下・・・。

    エンケンさん、今回は美味しかったなぁ。
    ガンテツはますます怪しいのに・・・。
    −◆−

    菊田、姫川を食事に誘いました。
    「照れてるんですか」

    大胆にも、姫川の頭をヨシヨシしちゃう。
    姫川、パンチを繰り出しますが、菊田は動きが読めちゃいます。

    こんど職場であったら「殺す!」と姫川。

    で、和食を食べに・・・。
    姫川、異性に心を許せるようになったのか・・・。
    菊田を異性として考えてる???

    ここで、ガンテツと葉山の絡みが重なって、THE END・・・。


    てなわけで、ツッコミどころがないわけではありませんが、”推理小説”や”犯罪小説”とは違うところに芯がある《警察小説》というジャンルを巧くドラマ化したと思います。

    警察組織に属する警官の物語ですから、犯罪や謎解きよりも、人間が描けていれば成功なんだと思います。

    おなじ誉田哲也の『ジウ』を選んで失敗した”テレ朝”は、手におえないかもしれない物語を映像化する”覚悟”が足りなかったんですよね。

    『ストロベリーナイト』を映像化したフジテレビは、なかなかよく頑張った方だと思います。(グロかったけどね。)






    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2019.11.18 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      見つかった胴体だけの遺体が何者かわかる時、そこには哀しいまでの父性が浮かび上がる。消えた高岡の行方を、玲子は確かに知っていた…!ソウルケイジ、堂々の最終回。 
      • fool's aspirin
      • 2012/03/25 11:42 AM
      ドラマ「ストロベリーナイト」を見ました。 フジにて 火曜9時にやってました SPドラマからの連ドラ化 いわいる刑事モノですね 1話〜2話完結の構成で 姫川班の活躍を描いているわけですが どの エピソードも引き込まれ 最後まで気の抜けない展開で楽しめました 特
      • 笑う学生の生活
      • 2012/03/25 10:08 AM
      見つかった胴体は戸部のものだと断定されたものの、『高岡』の行方は分からないまま…。 実は胴体が『高岡』だと証言した三島自身も、居場所は知らないらしい。 しかし戸部ったら、相当な極悪非道男でした...
      • ドラマ de りんりん
      • 2012/03/23 6:13 PM
      見つかった胴体は戸部のものだと断定されたものの、『高岡』の行方は分からないまま…。 実は胴体が『高岡』だと証言した三島自身も、居場所は知らないらしい。 しかし戸部ったら、相当な極悪非道男でした...
      • ドラマ de りんりん
      • 2012/03/23 6:13 PM
      最終回「ソウルケイジ」の感想&総括
      • AKIRAのドラマノート
      • 2012/03/23 10:31 AM
      ストロベリーナイト シーズン1 DVD-BOX/竹内結子,西島秀俊,小出恵介 ¥23,940 Amazon.co.jp 玲子(竹内結子)は、発見された胴体が高岡(石黒賢)のものではなく、戸部(池田 鉄洋)のものではないかと橋爪管理官(渡辺いっけい)に進言する。 戸部が過
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2012/03/22 9:42 PM
      橋爪管理官に、写真の胴体が高岡賢一のモノではないと言いだした姫川と、それに同調している日下が強引に迫った。 内藤和敏の胸部には13年前の交通事故の傷跡が多数残っていることは病院のカルテで分かっていた。だがこの胴体には、胆嚢の手術痕があるだけだった。 「
      • まぁ、お茶でも
      • 2012/03/22 7:48 PM
      父の思い。 第11話(最終話) 『こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか〜ソウルケイジ』ネタバレです。 フジテレビ系火9ドラマ「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラック林ゆうき ポニーキャニオン by G-Tools
      • 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ
      • 2012/03/22 6:33 PM
      公式サイト 原作:誉田哲也「シンメトリー」「ソウルケイジ」「感染遊戯」(光文社刊
      • 昼寝の時間
      • 2012/03/22 3:05 PM
      視聴率は 15.9%・・・前回(12.9)より こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか〜 ソウルケイジ
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/03/22 1:19 PM
      は代行証の秘密の回だが VS銀城は話が長過ぎだし が朽木&朽木と呼ぶ面白く 次は最終回で上手く纏めるかな
      • 別館ヒガシ日記
      • 2012/03/22 12:22 PM
      3月22日 BLEACH&ストロベリーナイト 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11198643662/97c83fc1
      • スポーツ瓦版
      • 2012/03/22 12:21 PM
      『こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか〜ソウルケイジ』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/03/21 7:31 PM
      『ソウルケイジ』 “こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか〜ソウルケイジ” 内容 捜索により、胴体部分が発見された。 DNA鑑定の結果、 すでに見つかっていた高岡(石黒賢)のものと言われる左手...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/03/21 6:31 PM
       「人間ってそんな利口じゃないんだよ。 無条件で、ただ守ってあげたい、ただ、ただ愛している。 そう思っている時の父親ほど、不器用な生き物いなくてな・・ 自分勝手で、カッ ...
      • トリ猫家族
      • 2012/03/21 4:59 PM
      ひたすら悲しき父性愛がベースになってましたね。高岡(石黒賢)といい、日下(遠藤憲一)といい、姫川(竹内結子)の父(大和田獏)も、また…  高岡が決死の覚悟で偽装工作。自らの手を切り落とした時点で覚悟はできてたのでしょうか? サブタイトル「こんなに
      • のほほん便り
      • 2012/03/21 3:54 PM
      ストロベリーナイトですが、ものすごく分かりにくかったです。ガンテツ(武田鉄矢)が少しだけ出てましたが、不気味にニヤニヤしながら「おまえはさしずめ、腰巾着二号だな〜」と自分のオヤジギャグに酔いしれます。 葉山(小出恵介)は腰巾着三号の称号をありがたく拝
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2012/03/21 3:03 PM
      「ストロベリーナイト」最終話「ソウルケイジ」の感想いきまっすv ネタバレ注意です☆ 今朝のめざましテレビに竹内さんと西嶋さんが出演されていましたねv 撮影現場ではスイーツ刑事(デカ)と呼ばれていた西嶋さんはドラマの最中でもけっこうチョコを食べていたと
      • ドラマとアニメの感想日記
      • 2012/03/21 2:54 PM
      高岡・・・ヽ(´Д`;)ノうう〜 間違った道に足を踏み入れちゃったとは言え、高岡賢一@石黒賢の父性の強さに泣けた〜 そして、日下の・・・ 自己満足とは言え、ただただ守りたい、ただただ愛したい、そう思ってる父親ほど 不器用な生き物はいない、自分勝手でかっこ悪
      • あるがまま・・・
      • 2012/03/21 2:30 PM
      「ソウルケイジ」 切断された左手、保険金詐欺疑惑、傷のない胴体、DNA鑑定、ホームレス…… 「ストロベリーナイト」第11話           内藤和敏の胸部には、13年前の交通事故の傷痕...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/03/21 1:16 PM
        XI「ソウルケイジ」(終)玲子による、高岡の実家付近への聞き込みで、意外なことが判明した。今まで「高岡」だと思っていた人物は、実は別人だった。玲子は「高岡」が、内藤和...
      • 日々“是”精進!
      • 2012/03/21 12:47 PM
      我が子同然だったから… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203210002/ ソウルケイジ (光文社文庫) 誉田 哲也 光文社 2009-10-08 売り上げランキング : 277 Amazonで詳しく見る by G-Too
      • 日々“是”精進! ver.A
      • 2012/03/21 12:47 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten