怒れ巨人ファン! 長嶋さんを、読売新聞が《巨額闇契約金問題》自己擁護に利用

0
    3月20日(火)の読売朝刊には『選手の心の傷大きい』という見出しで、我らがミスタージャイアンツ・長嶋茂雄さんの写真入りインタビュー記事が載っております!!

    朝日新聞が暴いちゃった巨人軍の6選手 (高橋由伸、上原、二岡、阿部、野間口、内海)への《36億円標準超・闇契約金事件》について、長嶋さんがインタビューに答えて「選手の心の傷は簡単に癒えない。」「記事には十何年も前の話もあり、こういう話が出ること自体がおかしい。」と開幕前の選手の心情を気遣っているとか、「誰が内部資料を渡したのか」と怒りを滲ませているとかおっしゃってる・・・。


    《清武騒動》の時も、長嶋さんを政治利用(!)した読売新聞は、今回の《入団前金銭授受・巨額闇契約金問題》でも、我が世代の国民的ヒーローに、読売擁護を語らせて、国民を味方に付けようとしてる。

    いい加減にしろ読売!!
    毎日、毎日、紙面を自己弁護に使いやがって!!
    公器たる新聞を私物化するなよ!!


    我らが長嶋さんに恥をかかせるなよ!!
    −◆−

    そもそも自己矛盾じゃないか!!
    『選手の心の傷』の原因になった巨額裏契約金による入団工作をやらかしたのは、読売ではないか!!


    『記事には十何年も前の話もあり』っていうけど、読売新聞だって『十何年も前の話』を、いくらでも記事にするではないか!!

    97年の高橋由伸外野手が6億5千万円、98年の上原投手と二岡内野手(98年)が5億円プラスアルファ、00年の阿部捕手が10億円なんてのは、『十何年も前の話』だから道義的に事項なワケ!?!?
    −◆−

    とにかく、読売側の言い分があるにしても「行き過ぎがありました。申し訳ありませんでした。」と一言添えてから記事を書きだしてもバチは当たらないと思いますよ。

    だって、10億円や7億円の隠し契約金は、どう考えても行き過ぎだから・・・。

    ”無反省”は身を亡ぼしますよ!!


    V9時代からの巨人ファンとして、本当に嫌な気分です。
    (つい先日も、朝日新聞の勧誘を、巨人ファンだからと断ったところなのに・・・トホホ〜)





    JUGEMテーマ:マスコミ・報道

    スポンサーサイト

    • 2019.12.12 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -


      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten