今頃になってホットスポット対処ガイドライン〜環境省(遅っ!)

0
    東日本大震災から1年と1日経った3月12日に、環境省が、いわゆるホットスポットに関して「放射性物質による局所的汚染箇所への対処ガイドライン」なるものを公表。

    遅いわぁ〜〜。
    −◆−

    『局所的汚染箇所の発見方法』『局所的に汚染されていることが予測される箇所』などが示され、たとえば【 雨水排水が集まる場所 】として・・。
    建物の雨樋(軒樋、集水器、竪樋等)、竪樋から直接排水されている犬走り(建物軒下の外壁周縁部の砂利敷きやコンクリート打設部分)、屋上・プール等屋外の排水口、側溝・排水路、雨水枡、雨水調整池・調節池等の構造的・地形的に雨水排水が集まる場所が想定される。特に、上流の集水域において、放射性物質の流出しやすい土地利用や施設等の占有率が高い場合には、雨水排水に伴って大量の放射性物質が流出してくる。さらには、放射性物質(セシウム)は土壌や落葉等に付着しやすいため、雨水排水が集まる場所で土壌・落葉等が集積している場合には、そこに放射性物質が濃集(蓄積)し、高い濃度の放射性物質が観測される可能性が高い。
    なんてことが書かれています。

    こういう文書を、出さないよりだした方がいいに決まっているんだけど、やっぱりスピード感がないですね。

    「東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法」が昨年 8 月に公布されからでも軽く半年を過ぎてるもの・・。


    役所的には、専門家への聞き取りやら手続きやら色々あるんだとは思いますよ。
    でもね、非常時で多くの国民が不安を抱いているのに、発災から1年もたってから、これじゃあね・・・。
    ぬるいです。
    のびちゃったラーメンみたいな印象。

    そのうえ、役所的な語句が連なっていて、読みにくいし・・・。
    文字数、ページ数ほどは、中身が濃い印象は受けません。

    こんなのダメ!!
    落第!!


    過酷事故後の放射能汚染への対応は、環境省では無理なのかも・・・。




    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村



    JUGEMテーマ:時事ニュース

    スポンサーサイト

    • 2017.05.13 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten