ラッキーセブン 第7話〜老女トメになった「X星人」の『最高の人生の終り方』

0
    月9「ラッキーセブン」第7話

    おみそれしました。
    先週時点では、新田=瑛太がいったん消えて、”松潤”の顔ばかりに焦点が合うような、『松潤ドラマ』に成り下がったのだと思ってたら、今回は旭(大泉洋)に焦点が当たって、主要な登場人物に順番にスポットを当てるパターンを踏む気配・・・。
    (”ウォーフ”や”オブライエン”や”クワーク”がメインのエピソードがあるようなもの。)


    ”大泉洋”ならではのコミカル部分に加えて、戦争で恋人を亡くした老女トメ(水野久美=懐かしのX星人)の『最高の人生の終り方(終わらせない)』まで描きこまれて、随分とマトモなドラマになってました。

    ひたすら”松潤”の前回とは、別物のようです。
    −◆−

    前半。旭(大泉洋)の見合い話が面白かったです。

    友人から紹介された千崎陽子(中越典子)とワインなんかを飲んじゃって・・・。
    旭は個人事務所で人の役に立つ仕事をしてると職業をあいまいに説明してたら、陽子が弁護士かと想像して、そのまま旭は自分は弁護士だと言っちゃう。

    見合いを監視・盗聴しにきていた駿太郎(松本潤)と飛鳥(仲里依紗)があきれちゃって、駿太郎が旭に携帯をかけます。

    すると、着信名がリンカーンと表示され、旭は千崎陽子に外国のクライアントだと大嘘。

    で・・・。
    後日、事務所で駿太郎の登録名がリンカーンだったことが話題になって、無理やり旭の携帯を取り上げた面々が自分の携帯から旭の携帯に電話して登録名を確認。

    飛鳥(仲里依紗)がヒラリー。
    ふむふむ、気の強さが現れていて、当たってるかな。

    茅野メイ(入来茉里)がサッチャー。
    彼女は「鉄の女」って感じでもないけど、とにかくサッチャーを演じたメリル・ストリープがアカデミー賞を受賞したので、タイムリーやねぇ。

    で、筑紫(角野卓造)さんも政治家だと思っていたら、ザビエル。
    頭かよ!!

    人間のできた筑紫さんも、さすがに”毛髪”については気にしておられるようで、かなりムッとしてる。

    のちのち旭が挨拶してもプイと無視するほどお怒りであります。


    てことで、たわいのない話なのですが、なかなかユーモラスで小生は可笑しかったですよ。
    メンバーそれぞれの出番も振られていて、天海祐希の『BOSS』に近いノリでした。

    ちなみに瞳子社長(松嶋菜々子)は、登録名がクレオパトラだったと聞かされてご満悦でした。
    −◆−

    見合い相手の千崎陽子(中越典子)は航空会社の《遺失物係(Lost and found)》。
    ゴミ袋を山ほど漁って携帯電話を発見するようなお仕事。

    旭がのけぞるほど、手がゴミ臭い。

    で、旭が再度の食事に誘うと、カラッと承諾。
    弁護士だと職業を偽り、飛鳥(仲里依紗)のせいで妻子持ちだと思われたのに、水に流して気持ちよく承諾してくれた陽子(中越典子)の人物造形が清々しいわ。

    陽子が、誇りを持って仕事をしてるのも良いなぁ。
    −◆−

    依頼料3000円で”幽霊”を探してくれるように頼みに来た老女トメ(水野久美)さんは、くどいようだけど若いころは地球制服を狙う”X星人”でしたが、この際そんなことはどうでもいいっか・・・。

    戦争で恋人や伴侶を失った人は沢山いるんだというトメさんのセリフがいいわ。
    ただ亡くなった恋人ではなくって、「戦没者」だって設定が物語に純粋さを醸し出させた印象です。


    で、トメさんは病気なのに、治療を受けて長生きしようと考えていません。
    最後に親切にしてくれた人に全財産らしき通帳を渡しちゃおうと、自前の《エンディングプラン》を立てていました。
    (もしかして、地球を征服するために貯金してたのか!? ‥そんなことはない)

    そして、トメさんは幽霊探しで親身になった旭(大泉洋)と駿太郎(松本潤)に、くだんの通帳を渡そうとします。(金額は、どのくらいやったんやろか??)

    トメさんは幽霊の内藤さんの”遺品”も手にして、もう人生に満足しちゃっています。

    しかし旭は、通帳の金で治療して幸せに生きるようトメさんを諭します。
    ああ見えて、真面目で優しい人格の旭!!


    いやはや、山Pの『最高の人生の終り方』より、こっちの方がよくできています。
    (主題歌勝負でも、山Pの”愛テキサス”は、かなり負けてる)

    そんなわけで、大泉洋と陽子(中越典子)と老女トメ(水野久美)のお話は、バランスが良かった。

    電磁場で幽霊を探知する機会を持ち出した茅野メイ(入来茉里)にも、小さいながら存在価値が出てたし、筑紫さん(角野卓造)飛鳥(仲里依紗)も個性を出せたし、いい感じになりました。


    それにしても、主役が途中で姿を消したり、普通の流れに大きな変化が見られたり、不思議なドラマですねぇ・・・。






    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.07.15 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      事件としては、かなり薄くて来週へのつなぎと言う感じでした。 簡単に感想を入れていきます。 淳平がお見合いをする事になった。 今朝到着の写真を見て、探偵社は盛り上がった。 まだ写真を送っていないと言う淳平に駿太郎は、ここで写真を撮りましょうと言いだした。
      • まぁ、お茶でも
      • 2012/03/01 5:10 PM
      2月29日 銀魂’&ラッキーセブン 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11177322207/b5f0ff73
      • スポーツ瓦版
      • 2012/02/29 8:42 PM
      はドックミリオネア回だが ダメっプリ色々と面白いけども 返済も借金が残るオチ最高だ ラッキーセブンは同業
      • 別館ヒガシ日記
      • 2012/02/29 8:42 PM
      (゜-゜)ウーン このドラマ、本当に探偵モノなんですか? ・・・と、問い掛けてしまった今回(笑) だって、依頼が「幽霊が死んだ恋人かどうか確認して欲しい」ですもん。(^_^;) 幽霊なんて調べようが無いし、普...
      • ドラマ de りんりん
      • 2012/02/29 7:42 PM
      「ラッキーセブン」第7話は昔の恋人が幽霊で出るということで調べてほしいという老女の依頼が来たものの、さすがに幽霊の調査はできないと最初は断る。その頃淳平がお見合いをす ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/02/28 10:07 PM
      今回は、ほっこり話… 旭淳平(大泉洋)のお見合い話と、トメ(水野久美)おばあちゃんからの幽霊に関する依頼話が並行して進みました。 人情にほだされ、請け負うはめに。そして、終わり良ければ… だったんだけれど、あれほどガイガーに反応していた位なので、そうい
      • のほほん便り
      • 2012/02/28 5:07 PM
      第7話「恋におちて」 2012.2.27 MON ON-AIR 自分の元に現れる幽霊が死んだ恋人かどうか確認してほしいと、トメという老女から依頼が入った。奇妙な依頼に時多駿太郎(松本潤)は驚くが、トメはいたって真剣だった。しかし、筑紫昌義(角野卓造)から請け負えないと断
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/02/28 4:19 PM
      公式サイト 突っ込みのみの感想ですので、ご注意下さい。... 今回は旭メイン。
      • 昼寝の時間
      • 2012/02/28 3:50 PM
      二人は付き合ってんの?(・・。)…ん? そういえば淳平って由貴に惚れてたっぽいけど、ただの憧れだったのかな? このまま千崎陽子@中越典子と付き合うのか?それとも・・・ と、今回は淳平が主役の回ではあったけど、依頼の話もイマイチながら見・・・ で、結局本当
      • あるがまま・・・
      • 2012/02/28 3:40 PM
      視聴率は 13.6%・・・前回(14.6)より 恋におちたら
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/02/28 3:03 PM
      元ネタはエド・マクベインの87分署シリーズ・第14作「クレアが死んでいる」(1961年)である。 探偵ではなく警察小説であるが・・・第1作の「警官嫌い」が1956年であるから・・・第56作の「最後の旋律」(2005年)までおよそ・・・半世紀続いていたことになる。・・・エド
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/02/28 2:39 PM
      『恋におちて』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/02/28 12:13 PM
      淳平…恋の進展?!今回ももちろん、輝は不在のちょっといい話。幽霊が見えるおばあちゃんの真意は?大泉さんがええ味出してます。
      • fool's aspirin
      • 2012/02/28 12:07 PM
      今週は大泉洋ちゃん@旭の主役回〜・・・? 「ラッキーセブン」第7話       ほんとにほんとにほんとに簡単感想のみで。 トメさんの部屋を調べる旭がゴーストバスターズみたいで面白かっ...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/02/28 11:53 AM
      1/16からフジで始まったドラマ『ラッキーセブン』(公式)の第7話『恋におちたら…』の感想。 なお、本作で感動した方や出演者のファンの皆さんは読むと不快になりますから、読まない方が良いです。 ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/02/28 11:03 AM
      ラッキーセブンですが、旭淳平(大泉洋)のお見合いというイベントに時多駿太郎(松本潤)と飛鳥(仲里依紗)は大喜びで飛びつきます。淳平の髪型をいじりますが、七三分けなどもあります。最終的にできあがった写真は微妙に目が潤んでいます。 駿太郎たちはお見合いの
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2012/02/28 10:47 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten