ストロベリーナイト 第6話〜姫川(竹内結子)と高野(加藤あい)のシャンプーは…

0
    『ストロベリーナイト』第6話 感染遊戯

    今回は、女性・姫川が可愛らしくもあり、上司・姫川は頼もしく・・・。
    姫川(竹内結子)、菊田(西島秀俊)、葉山(小出恵介)のエピソードが良い塩梅でした。
    −◆−

    珍しく葉山(小出恵介)に呼び出されて飲んでいた菊田(西島秀俊)に、姫川から殺人事件発生の連絡。

    菊田が現場に到着した途端に姫川「誰かと一緒だったんでしょ。彼女?」
    すこしだけ、姫川の女性的な部分が垣間見えます。

    で、めった刺しで殺されていた被害者・長塚淳(窪寺昭)を見て、葉山(小出恵介)が「俺、この山もらいます。」

    中学生時代に目の前で刺殺事件を目撃して以来、心に傷を背負い続けてきた葉山が、自分を変えるために刺殺事件に立ち向かおうとしています。
    −◆−

    この事件では、所轄の高野真弓(加藤あい)が姫川の”相棒”に・・・。
    加藤あいは、視聴率5%台をたたき出した『聖なる怪物たち』に嫌気がさして、刑事に転身か??


    で、被害者の父・長塚利一(佐々木勝彦)に事情を聞きに行くべく、二人で出掛ける姫川は、高野(加藤あい)の髪の香りに気付いて「う〜ん、シャンプー被ってる」と独り言。
    そんなことを気にして居なさそうな姫川でも、若さで負けてる高野に、多少なりとも対抗心があるのかな??
    −◆−

    姫川(竹内結子)高野(加藤あい)に話を聞かれる長塚利一は愛想もなければ、悲しげでもないそぶりで「息子は人に恨まれたるするような人間じゃない。」などと答えています。

    姫川(竹内結子)高野(加藤あい)という飛びきりの美女二人が訪ねてきたのに、この応対はなんだ!!

    小生なら、茶菓子を出したり、なんなら寿司の出前でもとって歓待するぞ。
    こんな美人が同時に二人も家に来てくれるなんて奇跡をどう思ってるのだ!!

    と、アホな怒りを感じた小生・・・。
    −◆−

    姫川班恒例の「食事会 兼 会議」
    話しの流れで、湯田(関ジャニ・丸山)が「ほら、出来る女ってプライドが高そうじゃないですか・・」
    (このセリフが”関ジャニ・丸山”の本日の見せ場でした)

    菊田も「あるかもなぁ」と同意。

    姫川が、そんな菊田をチラ見しています。

    お開きになって、石倉(宇梶剛士)が二次会の誘い。
    配属当初は、食事会さえ嫌っていた葉山が「いいですねぇ」と珍しく積極的。

    石倉「ノリちゃん、いいねぇ〜〜」と嬉しそう。

    チャラ男・湯田と菊田もあわせて4人で呑みに行こうと算段していたら「菊田、送って。」と姫川。


    帰り道、葉山がいつもと違う行動パターンだったことに話が及び、菊田は「あいつなりに馴染もうとしてるんじゃないですかねぇ」

    姫川「菊田がこまめに面倒見てくれてるお陰かもね。」
    姫川は、菊田が葉山の面倒を見てることを把握してるんですねぇ。

    「たのんだわよ。姫川班の代貸しぃ」
    菊田が代貸しだったら、石倉(宇梶剛士)さんは、何になるんだろうか・・・。
    −◆−

    姫川のマンションかホテルかの入り口まで到着。

    姫川はカラッと菊田に「ありがと」
    菊田「おやすみなさい。」

    《送らせておいて、なんも無しかよ!!》と、小生のスケベ心が文句を言っています。

    立ち去りかけた菊田を「ねぇ菊田」と呼び止める姫川。
    普通の男なら、またスケベな期待がムクムクと沸き上がります。

    しかし姫川は「偏見だと思うよ。出来る女はプライドが高いって・・」
    食事会の言葉を自分に当てはめて、根に持ってたんや・・・。


    「主任は別です。失礼します。」と、さっさと帰ってく菊田。
    確かに、プライドだけは高そうな蓮舫とか、小宮山厚労相あたりと、姫川では相当な違いがあるわ。

    少なくとも姫川は襟を立てていない。


    で、菊田を見送った姫川は「何よ。誰も私のことなんか言ってないじゃない。」と独り言。

    それにしても、姫川と菊田の二人って、大人の恋バナとして気になるわぁ。
    −◆−

    本部の帳場で、葉山と警察学校同期の高野(加藤あい)に話を聞く菊田。

    部屋の向こうの方で姫川がチラ見しております。

    菊田が去った後、姫川が高野に近寄ってきて「菊田となに話してたの?」

    高野は「ああ、口説かれてました。」と答えます。

    女性同士、美人同士だと、どうしても対抗心が出ちゃうんでしょうかねぇ・・・。
    −◆−

    その後、二人で捜査に出掛ける姫川と高野(加藤あい)。

    高野は出世街道を異例のスピードで駆け上がる姫川を目標にしてると述べ、どうすれば出世して捜査一課に行けるのかとストレートに尋ねます。

    姫川は面倒臭げに「目の前の事件だけに集中しなさい。」
    「もうひとつ。シャンプー変えたら・・・。」

    地位や階級を忘れて、何歳か年下の高野への対抗心がまた出ちゃった?

    まあ、シャンプーを変えるくらいのことは、麻布南署刑事課強行犯係・丸岡高子刑事(永作博美)の赤ん坊のシッターをさされてベビーカーを押す葵(香里奈)よりは、ず〜〜〜っとマシであります。
    −◆−

    長塚家のブザーには指紋がなかったにも関わらず、被害者の着衣のボタンから犯人らしき指紋が検出されたことなどから、姫川は犯人が本当は長塚利一を狙っていたのではないと推測。

    彼は、天下り男で、旧厚生省の薬事課長時代に薬害感染問題が発生。危険を知りながら回収命令を出さなかった張本人と言われたが、裁判でも無罪となっていた・・・。


    薬害感染の危険を知りながら回収命令を出さなかった長塚利一・元薬事課長は、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム「SPEEDI」の情報を示さず、避難住民に余分な放射線被曝を強いた菅首相と枝野幸男官房長官(それぞれ当時)と同じですね。

    前回エピソードの《過ぎた正義男・倉田修二(杉本哲太)》なら、長塚利一を屋上から突き落とし、菅直人、枝野幸男も・・・・。


    話を戻して・・・犯人が”本命”の長塚淳を襲撃する恐れがあると判断した小泉係長は姫川に長塚宅を張るように指示。

    すると、葉山が同行を強く志願。
    姫川が承知すると、石倉が心配しますが、姫川は「大丈夫」
    −◆−

    薬害による感染症が発症したショックで自殺した女性の関係者を洗うことになり、菊田が所轄刑事と矢部眞人(矢柴俊博)のアパートを捜索。

    矢部は不在なのに、なぜかノートパソコンが半開きで、菊田が開くと薬害感染問題関係者の長塚利一の個人情報が記載されたページが表示されています。

    あれ、ノートPCをピタッと閉じていたら、休止状態になってログオンパスワード無しでは画面表示されなかったのに、どうしてわざわざ半開きで置いてっちゃうかなぁ・・・。

    そんなツッコミどころもありますが、菊田の顔の免じてスルーしましょう。
    −◆−

    長塚邸に、長塚利一が帰ってきて車から降りた時、フードを被った男が刃物を手にして襲いかかってきました。

    同じフード男なら、瑛太の方が猛烈にカッコイイ。
    しかし、フードが似合ってなくても手には刃物を持っておりますから、葉山と組んでいた所轄刑事が犯人を制止しようとします。

    しかし、所轄刑事はあえなく敗退。

    刃物を見て、過去のフラッシュバックで凍りついちゃった葉山に姫川が「ノリ!!」と叫びますが、葉山は動けません。

    姫川が長塚と犯人の間に身体を入れると、犯人が振るった刃物で左腕を負傷!!

    高野(加藤あい)が犯人の後ろから「やめなさい」と叫びながら抱きつきますが、吹っ飛ばされて尻餅をつき、犯人に包丁を顔先に突きつけられる始末・・・。

    相変わらず、葉山はフリーズ。

    負傷を堪えて前に出る姫川が、いよいよピンチ!!

    そこに菊田が颯爽と登場!!
    犯人と揉み合いになって一発腹に貰った菊田にスイッチが入ります。

    ど〜んと犯人を突き倒し、キックを浴びせ、踏みつけて、手錠をガッチリ・・・。
    カッコイイぞ菊田!!

    犯人を所轄刑事に任せた菊田は、つかつかとフリーズ葉山に近付いて、きっついグーパンチを顔にお見舞いして「バカヤロー! 何やってんだ!!!」

    菊田に痺れるわ。
    (ノートPCが半開きだったことを許しちゃう。)

    で、姫川は、その場では葉山を叱ることもなく菊田にお任せ。
    菊田への信頼の現れですねぇ。

    小生が姫川なら「お前がシャキッとせんから、腕切られたやないかぁ!! ボケが!!」と口汚く葉山を叱りつけるわ。(人間が小さい)
    −◆−

    そんな騒動を経て、無事だった長塚は「なんなんだこれは。ふざけるのもいい加減にしろ。人んちの前を何だと思ってるんだ。」

    お前を助けるために刑事5人が体を張って任務を遂行したのに、なんちゅうモノの言い方や!!

    こいつ、息子が殺された悲しみも滲み出てこないし、見当違いの文句を言ってるし、正気とは思えないわ。(キャラ造形が間違ってる!?)


    その後、少し落ち着いてから、傷を押さえてくれてる菊田に姫川が「痛い、痛い、痛い・・・」

    菊田「さっきは痛がってなかったじゃないですかぁ」
    姫川「さっきはさっき、今は今。」

    少し菊田に甘えちゃった姫川でした。
    −◆−

    屋上のベンチで一人考え込んでる葉山。

    姫川が上がってきて「ここにいたんだ、ノリ」
    ここにいたんだなどと言って偶然を装っていますが、上司として凹んで居るであろうノリをフォローしにやって来たんじゃないかなぁ・・。

    姫川は、犯人・矢部眞人がネットで長塚の個人情報を知って犯罪に及んだ顛末を話します。
    ひどい個人攻撃も書き込まれたネットから「たくさんの恨みや憎しみが垂れ流されて、多くの人間に感染していく。恐ろしい時代が来るかも知れないわねぇ。」「舐めてんじゃないわよ! うかうかしてられないわねぇ、私たちも・・・」

    葉山「主任、俺・・・」
    姫川「いいよ。言わなくて・・」

    葉山「スミマセンでした。」と警察官らしく最敬礼。(上体を45度倒す、もっとも丁寧なおじぎ)

    姫川「来月の昇任試験頑張りなさい。お疲れぇ」と右手を挙げながら立ち去ります。

    影から見ていた菊田は、立ち去り際の姫川と遭遇し、腹に一発くらわされて「うっ!」とうめき声。


    歩み寄ってきた菊田に「俺、なんで菊田さんがあの人に付いていくのか分かりました。」と葉山。

    「主任、何も言いませんでした。俺を慰めるようなことは一言も。」「慰められていたら、俺は刑事を辞めていたかもしれません。」

    菊田「分かってんだよ、主任は俺たちのこと、まるごとなぁ。」
    葉山「かないませんねぁ。」

    菊田「まったくだ。」



    以上、ネット上の不潔な誹謗中傷などが拡散・感染するという『感染遊戯』には重きを置かず、姫川(竹内結子)、菊田(西島秀俊)、葉山(小出恵介)の《警察内ドラマ》でしたが、これが竹内結子や西島秀俊の魅力で押し切っちゃった。


    推理モノではなく、警察組織ドラマですからねぇ。
    組織における”人間関係”が充分に描けてるから面白いです。

    現実社会の職場組織における「宮仕え」がしみ込んでるものだから、姫川班の良好で深い人間関係が心地よいです。

    姫川のような上司(腹の据わった上司)、菊田や石倉みたいな部下(気遣いと行動力を備えた部下)・・・信頼関係が羨ましいではありませんか!!

    姫川が戦国武将で菊田や石倉は重臣のような雰囲気があって、それも爽快ですし・・・。


    高野(加藤あい)が半端だったり、長塚利一の振る舞いが不自然だったりする穴や隙を埋めるだけのドラマ力があるように感じました。



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般


    スポンサーサイト

    • 2018.06.21 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      葉山(小出恵介)のトラウマ、玲子(竹内結子)と菊田(西島秀俊)の関係などが主題。ただ、これで終わり?という印象も残った。 ★玲子と菊田はある意味、いちゃいちゃしていた ・「誰かと一緒だったんでしょ。彼女?(ひとりかという問いに対して)『ええ、まあ』っ
      • 英の放電日記
      • 2012/02/17 12:05 PM
      公式サイト 原作:誉田哲也「シンメトリー」「ソウルケイジ」「感染遊戯」(光文社刊
      • 昼寝の時間
      • 2012/02/17 10:18 AM
      激しい雨の降る夜、閑静な住宅街で殺人事件が発生する。 被害者の長塚(窪寺昭)は会社から帰宅後、一度家に入り、着替える間もなく 何者かに呼び出されて、サンダル履きで玄関の外に出たところをいきなり 襲われて殺害されたという。 第一発見者は、被害者の父・長
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2012/02/16 12:33 PM
      1/10からフジで始まったドラマ『ストロベリーナイト』(公式)の第6話『感染遊戯』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説はすべて未読。 「1話完結」ってだけで、細かいことは目をつぶろうか?! サ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/02/16 6:43 AM
      住宅街。強い雨が降る中、帰宅した男がすぐに呼び出されて、傘をさして、門を開けた直後に刺殺された。 菊田は、葉山に呼び出されて、バーにいた。歯切れの悪い葉山は、相談事があると言ったが、話が進まないうちに姫川主任から動員が掛かった。 姫川は、かかとが取れ
      • まぁ、お茶でも
      • 2012/02/16 2:42 AM
      ストロベリーナイト 火曜 21:00 フジテレビ 2012年1月10日〜 [キャスト] 竹内結子 西島秀俊 津川雅彦 遠藤憲一 渡辺いっけい 高嶋政宏 生瀬勝久 武田鉄矢ほか [スタッフ] 原作:誉田哲也 脚本:...
      • 新ドラマQ
      • 2012/02/15 11:13 PM
      「ストロベリーナイト」第6話「感染遊戯」の感想いきまっすv ネタバレ注意です☆ しょっぱなから嫌なシーン。−−; ノリとの飲みのシーンは、玲子のTELで中断。 なんの相談だったのかな? 過去の話かな?→後に判明♪ 玲子の菊田への問い、「彼女と飲んでた?」
      • ドラマとアニメの感想日記
      • 2012/02/15 10:05 PM
      『感染遊戯』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/02/15 7:30 PM
       『感染遊戯』・・・・・・ 自分は手を汚さず、人の怒りや恐怖を煽り、殺人実行に導き、満足感を得る。 その歪んだ欲望はウィルスのように感染し、広がっていく。  さて、今 ...
      • トリ猫家族
      • 2012/02/15 6:18 PM
      視聴率は 14.0%・・・前回(15.4)より 感染遊戯
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/02/15 5:31 PM
      「感染遊戯」2012.02.14 Tue On-Air 姫川玲子(竹内結子)から事件発生の連絡を受けた菊田和男(西島秀俊)は、珍しく葉山則之(小出恵介)と飲んでいた。葉山は菊田に相談事があるらしいのだが、優先されるのは仕事。結局、菊田は葉山の悩みを聞けずに現場へと急行す
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/02/15 4:30 PM
      菊田しゅてき.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ バーでグラスを傾ける菊田ノリの相談相手になる菊田 いつものように姫のナイト役をする菊田 ノリにパンチをくらわし喝を入れた後のフォローもしゅてき 今日はストロベリーナイトならぬ菊田ナイトでございました〜〜〜
      • あるがまま・・・
      • 2012/02/15 2:42 PM
        VI「感染遊戯」激しい雨が降る夜、閑静な住宅地で、家の玄関から出てきた男が身を隠していた男にいきなりメッタ刺しにされた。現場検証が行われ、姫川班の面々が集合する。被害...
      • 日々“是”精進!
      • 2012/02/15 1:18 PM
      強く、なりたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202140004/ 感染遊戯 誉田哲也 光文社 2011-03-19 売り上げランキング : 613 Amazonで詳しく見る by G-Tools フジテレビ
      • 日々“是”精進! ver.A
      • 2012/02/15 1:18 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten