最後から二番目の恋 第5話〜中井貴一は「使い古された家具・古民家」

0
    「最後から二番目の恋」第5話
    〜人生最後の恋って何だろう〜


    観光推進課の企画『大人の鎌倉散歩』は、申し込みが9人。

    田所(松尾諭)が「60代の女性3組と、あと一組も女性3人ですね。40代か50代の・・・」と和平(中井貴一)に内訳を報告。

    「みんな、オバサンばっかり・・」と思わず口にした和平ですが、迂闊なことを口にしたと思って「いや、今のは確実に僕の失言・・」と釈明・・・。

    しかし、和平に思いを寄せ、母・秀子(美保純)とはライバル関係にある観光課員・大橋知美(佐津川愛美)は、「いいんです。課長も、オバサンより若い女の子の方がいいんですね。そうですよねぇ〜。」とニンマリ。
    (ニンマリ顔の佐津川愛美ちゃん、可愛らしい)

    小生は和平と同じ世代でありまして、大橋知美レベルの女子からああいう態度を見せられちゃうと、ついつい嬉しくなってクラクラっときて、ハートを射抜かれちゃいそう〜〜。


    ”ピース綾部”だとか、AKB高橋みなみのお母ちゃん(44)と淫行に至った”非行少年A”みたいに、特殊な好みを持つ男以外は、一般的に「若い女の子の方がいい」----恐らく子孫を残したい生物としての本能だと思うわ。
    −◆−

    畑中みどり(吉田羊)が、真平(坂口憲二)に「一人の人とずっとはダメなの?」

    ちぇっ、モテ男・真平は常に「よりどりみどりやから」そんな質問されるんや・・・。

    いやいや、真平なりに、一人の女性と添い遂げられないと考えて、決まった相手を作らないのかもしれないわなぁ・・・。
    病院の定期検査のこととか・・・。
    −◆−

    啓子(森口博子)祥子(渡辺真起子)に誘われて千明(小泉今日子)が遠足ツアーに・・・。
    この行事が、観光課の『大人の鎌倉散歩』で、お世話役で和平と大橋知美・・・。

    和平が大橋知美に「気を付けろ、ものすごいトゲがある。猛毒だ、猛毒」と千明のことを耳打ち・・・。

    千明が和平たちの様子見気付いて「お見合いの娘さんの方じゃないですか。」と、まぜっ返してきます。

    千明が、和平と大橋知美にまつわる話を啓子と祥子に拡散すると、オバフォー軍団から「えぇ〜〜〜!!」と冷やかしの黄色い声。

    オドオドする中井貴一のキャラが面白い。

    平均年齢の高いラブコメになってまいりました。
    −◆−

    鎌倉の寺社巡りで、千明、啓子、祥子が、お年寄りの聖地・巣鴨的に、身体に”ありがたい煙”をかけて「肝臓、肝臓」とか言ってる時点で、ババ臭い。

    なんとなく、先週のサブタイトル『女が年取るってせつないよね』に思い至っちゃう・・・。

    そういう小生も、おそらく肝臓とか頭とか腰とか、色んな所に煙をかけまくりたいから、男も切ないのであります。
    −◆−

    境内に立てられた厄年を記す看板に、女性は30台で2回厄年があって、前厄、後厄を加えると6年カニ厄年であることが記されていて、千明が「ファンキー課長 なぜ女性ばかり厄が多いんですか?」と和平に質問しちゃいます。

    わざわざ答えに窮する質問を投げかけちゃう、たちのわるいオバハンですねぇ。
    キョンキョンにそんなことを言うのは恐縮ではありますが『もう、あんたたち厄年過ぎてるではないか!!』

    ちなみにどうでもいいでしょうけど、小生は42歳の厄から、ず〜〜っと厄が続いてる気がして仕方ない・・・。

    湊川神社での『厄払い』の時に祈祷料をケチったせいかなぁ・・・。
    もうワンランク高い方を選んで『厄払い』してもらえばよかった??

    これで次の61歳の厄が来たらダメ押しだわ。
    −◆−

    厄年問題に関して、遠足ツアー参加のオバちゃんが自説を披露します。
    「女の用が済んだら終わりってことじゃないの」「子どもを産んだら女の人生終わりってことよ」

    田嶋陽子先生が聞いたら、頭から湯気を出しそうなフレーズ!!!

    おばあちゃんの《孫育児》は、閉経後も長生きする人間が獲得した能力なのでありますから、ヒトは『子どもを産んだら女の人生終わり』ではないのであります。
    −◆−

    啓子(森口博子)が千明(小泉今日子)に「生理まだこないの?」

    オバフォーは、あけすけです。
    そのうち、森口博子は高速道路のPAの男子トイレに平気で入ってくるようになるに違いない。
    −◆−

    手違いがあって、しかたなく昼食を真平のカフェで取ることになった『大人の鎌倉散歩』御一行様。

    啓子(森口博子)は、大橋知美にズケズケと「枯れ専?」「なんかさぁ、頼りがいがあっていいなって考えてるんでしょう・・」「枯れてるってことは、水分ないんだから。」

    祥子(渡辺真起子)は「人生最後の恋には、ああいう人がいいのよぉ。」「ドキドキとか、ときめきとかキラキラとか、そういうのは無いだろうけど、なんか落ち着くって言うか、楽な感じ有るでしょ・・。」「なんておうかなぁ、使い古された家具みたいなさ、それこそ古民家みたいなもんよ。」と大橋知美に教授。

    和平、好き放題に言われております。
    褒められてるのか、クサされてるのか・・・。

    啓子「きしむよ、古民家。」
    −◆−

    一日の喧騒が終わって、家でビールをあける千明、啓子、祥子のオバフォー・トリオ。

    千明が、古い家の古い家具が「シックリくる。安心する。ホッとする。なんだか昭和の身体に馴染むんだよねぇ」なんて話をします。

    おお、祥子による『使い古された家具』論、『古民家』論と、ちょうど被るではありませんか・・・。(そりゃ、ドラマだから・・・)

    トリオで乾杯して次週へ続く・・・。
    −◆−

    このドラマ、「水谷広行(浅野和之)&典子(飯島直子)夫妻」は活きてないし、和平の娘・えりな(白本彩奈)も存在価値が出てきませんねぇ・・・。

    勿体ないというか・・・。
    −◆−

    木曜の『聖なる怪物たち』『最高の人生の終わり方』『最後から二番目の恋』を3本とも見る根気が失せて、小生と同世代のオッサン・中井貴一の『最後から二番目の恋』に一本化・・・。

    3作とも、《帯に短したすきに長し》っていうか、これってものが無いのだけど、まだ『最後から二番目の恋』が疲れが残らないからマシですわ・・・。


    「低視聴率女」「ドラマ厄病神」の前田敦子の”たたり”で、『最高の人生・・』は9%台。

    ドロンドロンの『聖なる怪物たち』は、中谷美紀の熱演虚しく、5.6%(『イケ☆パラ』並み!!)

    2011年10月期ドラマで上がった視聴率が、どんどん消えて行っちゃう〜〜〜。






    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.06.06 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      和平が偶然会った、門脇医師から、真平が検査をキャンセルしたことを聞いた。 そこで、なぜ行かないのかと、詰問になってしまった。心配のあまり、真平に真意を聞きたい和平。運命みたいなやつからはにげられないんだから。という真平だが、もう検査のたびにびくびくす
      • まぁ、お茶でも
      • 2012/02/12 1:50 PM
      長倉真平@坂口憲二が病院の定期検査に行っていないことが発覚、 和平@中井貴一と真平が衝突してしまい、 長倉家の空気に吉野千明@小泉今日子が違和感を感じる中、 和平がガイドの鎌倉観光イベントに千明たちが参加したという話 真平の病気は意外と引っ張るねえ。 部
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2012/02/12 1:12 AM
      公式サイト バタバタしているので、感想をパラパラと簡単に書きます。 今回も 「お
      • 昼寝の時間
      • 2012/02/11 8:56 PM
      真平の病気も分かんないけど、真平の恋愛感はもっと不思議ちゃんで分かんなかったけど。。。「分かんないんだよね。恋愛したことないから、そういうの」って、真平は女性を好きになったことない?ならないようにしてたの?病気のせいで。それが千明と接するうちに、何か
      • 美容師は見た…
      • 2012/02/11 12:35 PM
      (゜-゜)ウーン やっぱり真平は病気なのか…。 しかも定期的に検査を受ける…となると、再発系かな。 ずっと誰にも本気にならずに“エンジェル”として生きてきた真平ですが、どうやら千明に惹かれてしまったみたい...
      • ドラマ de りんりん
      • 2012/02/11 11:40 AM
      第5話「人生最後の恋って何だろう」 「間違ってる」とか「間違ってない」とかじゃないんよね。 常識的な正論じゃなくて、「心」の問題なんよね。 和平の言うように、正論だけで判断出来たら、楽かもしれない。 「心」とは、非常にやっかいなものかも? あぁ〜
      • お地蔵さまの寄り道
      • 2012/02/11 2:08 AM
       さて、真平(坂口憲二)に検診をさぼった理由を問い詰めた和平(中井貴一)だったのですが・・・ 真平の方は、この件について、話し合いたくないようですぞ。 「なんで逃げん ...
      • トリ猫家族
      • 2012/02/10 7:39 PM
      第5話「人生最後の恋って何だろう」 2月9日 木曜 夜10時 吉野千明(小泉今日子)の家に水谷典子(飯島直子)が転がり込んできた。典子は、夫の広行(浅野和之)から、もう愛していないと言われたことにショックを受け、家を飛び出していた。典子は、夫や息子に対する不
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/02/10 7:27 PM
      最後から二番目の恋 ファンキー課長と千明の掛け合いを楽しむドラマであります。 仲良しでもうラブラブじゃないかっ☆ 色々と小ネタが面白いです(゚∀゚) 老眼とか出会い系と ...
      • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
      • 2012/02/10 6:30 PM
      1/12からフジテレビで始まったドラマ『最後から二番目の恋』(公式)の第5話『人生最後の恋って何だろう』の感想。 悪く言えば「引き延ばし」だが、焦らし方が上手い! 期待した私がいけないのだ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/02/10 6:08 PM
      視聴率は 12.6%・・・前回(11.4)より 人生最後の恋って何だろう
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/02/10 5:56 PM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten