「カーネーション」第108話(2月10日)と「あさイチ」の尾野真千子!!

0
    NHK連続テレビ小説「カーネーション」
    第108話 2/10 (金)


    もうじき、小生が生まれる時代までやってきました。
    そのころからアイビーがあったんかぁ・・・。

    小生の大学時代は”再流行”やったんやなぁ。
    アイビー⇒トラッドですわ。
    女子もハマトラがぼちぼち流行りだして・・・と大学時代が懐かしい。

    糸子(尾野真千子)にアイビースタイルのモデルが載ってる雑誌を見せられた恵さん(六角精児)は、洋服ではなく男子モデルに目が行っており、昭和オネエの最先端!!

    面白いなぁ。

    北村(ほっしゃん。)は、似合わないアイビールックで店にやってきており、糸子とまた口げんか・・・。

    糸子の古いデザインで損をしたことを根に持っていない様子の北村は、デマを流したころに比べると腹構えが出来てきましたねぇ。

    で、終いには、糸子が周りの空気を全部吸ってしまいそうな”大あくび”を長々と・・・。

    尾野真千子の”あくび”の芝居にまで感心しちゃう。
    やっぱり尾野真千子は凄い。
    −◆−

    卒業して東京から帰ってきた優子(新山千春)。
    北村に水色の洋服を「私が作ったのよぉ」と気色の悪い標準語。

    夕食。
    糸子や優子ら女性に交じって北村も交じってます。
    妙に、馴染んでます。

    優子「来週あたり、うちに遊びに来たいって言う友達がいるんだけど、いいぃ?」
    ああ見えて敏感な千代さん(麻生祐未)は「えぇぇ〜〜!?」と、いつもの調子。

    優子が”お友達”の写真を取り出すと、くだんの男性はアイビールックに身を包み、石段に書けるようにポーズを取っております。

    スカした男やなぁ〜〜〜。

    写真を目にした「ごっついおこと前やしようぉぉ」
    千代さん、昌子さん(玄覺悠子)、玉枝さん(濱田マリ)八重子さん(田丸麻紀)も写真を見て大騒ぎです。

    糸子だけが”お友達”について色恋沙汰だとは気付いておりません。

    優子がもう一枚の写真を披露。
    こんどは、木に寄り添うような立ち姿で、ズボンのポケットに右手を入れたポーズで写ってます。

    スカした男やなぁ〜〜〜。

    デジカメが普及している今みたいに写真を気軽にとれる時代ではないから、自然な動きを撮影することは少ないのだとは思うけど、ポーズ決め過ぎ----ええカッコしいか!?
    −◆−

    後日、恋人の梶村悟(内田滋)がやってて、結婚話。

    梶村「なんなら僕が岸和田に来てもいいかなって思うんです。」「婿入りも親に頼めば許してくれると思うんです。」と、すまし顔で滑らかに語ります。

    初対面の親相手なのに、ドギマギしたところがない!!
    可愛げのない男やなぁ・・・。


    糸子「お仕事は、どうしはるつもりですか?」

    梶村「なにか、お母さんの伝手(つて)で紹介してもらえないでしょうか。大阪をよく知らない僕が自分で探すのは大変だと思うんです。」

    何が「僕」じゃ!!
    恥ずかしげもなく「伝手で・・」って、どういう神経してるねん!!
    男前やけど、印象悪いわぁ。
    見た目だけカシコそうやけど、政権取らしたらさっぱりの民主党若手議員みたいな雰囲気してるぞ。

    糸子の顔つきが変わってきましたよ〜〜。

    これに気付かない優子は「大丈夫、うちのお母さん、顔が広いから、伝手なんかいっくらでも有るわよ。」と標準語で呟きながら満面の笑み・・・。

    糸子、つっけんどんに「ないで、そんなもん」と突き放しました。

    梶村「はぁ?」

    糸子「ちゅうか、まぁ、有るとしても、無いと思といてください。男のお宅がやっと成人して、いよいよ社会出てったろかちゅう時に、嫁の親の伝手なんか当てにしたらあきません。どうぞ、お宅がほんまに勤めたい思う会社を自分で探して見つけてください。そら最初はいろいろ苦労もあるかと思います。けど、そういうことこそ、後の財産なるちゅうもんやのに、それを先まわって取ってまうような真似、うちはようしませんわぁ。」

    ええぞ!! 糸子さん!!
    さすがや。よう言うてくれた!!!


    ときは昭和34年。日本の経済史上で1958年(昭和33年)7月〜1961年(昭和36年)12月まで42ヶ月間続いた高度経済成長時代の好景気《岩戸景気》の時代に、結婚を申し込むついでに伝手で仕事を探してほしいなんて言わなくても、求人はゴロゴロ転がってるのだ!!!

    『失われた20年』『デフレ・スパイラル』の超・不景気な現在の”就職氷河期”とは違うのですよ!!!

    −◆−

    梶村を見送った優子が、ぷぅ〜〜っと膨れて二階へ上がりました。

    階下から「こらぁ、降りてこんかいな! 仕事やぁ。」と、糸子節が炸裂。

    怖い顔で降りてきた優子に「あんたなぁ、気に入らんこと有るたんびに二階行ってベソかいちゃあったら、商売ならへんやで!」と糸子が説教。

    優子「分かってるわよ。」
    また気色の悪い標準語! 首絞めたろか!!

    新山千春、そんな怖い顔したら新卒に見えへん----31歳の年齢が顔に出てしまうがなぁ・・・。

    それと、新山千春は悪いけど尾野真千子あたりと比べると発声が出来てない。
    腹から声が出てないから物足りないわ。


    で、首席で卒業して講師で残る話もあった優子がオファーを断って岸和田に帰ってきてくれたことに内心では感謝している糸子。
    心の声「焦らんでもええけどな。勉強やで。」

    帳簿を手にした恵(六角精児)さんが、凹んでる優子に寄って行き「これちょっと見てくれるかな・・」
    優しい気遣い。

    昌子さん(玄覺悠子)と恵(六角精児)さんは貴重な存在ですねぇ!!
    −◆−

    今回の後半は、直子(川崎亜沙美)が病気で発熱。
    千代さん(麻生祐未)が上京して、赤一色みたいな極端な色遣いで飾られた直子の部屋で看病します。

    お布団まで真紅だからインパクトが凄い!!!
    ”吉原”みたいな!?


    いつもは気ぃの強い直子が、大丈夫かと尋ねる千代さんの顔を見て「大丈夫ちゃう〜〜」と涙・・・。
    バアちゃんに甘えております。


    その後、夜になって、布団を並べて寝間に入った二人。
    神戸のひい婆ちゃん(十朱幸代)のプレゼントが入れられた《神戸箱》の話になって、羨ましがりながらも「うちは、おばあちゃんがおったら充分や・・」

    千代さん「ほうか」
    直子「うん」

    千代さん「うれしいなぁ」

    「おばあちゃん」と言ってから、背を向け寝入ろうとする直子の頭を千代さんが撫で撫で・・・。

    川崎亜沙美選手は、随分と大きく逞しい孫やけど、祖母と孫の場面は、なんとも言えず良いわぁ。
    ウルウル来るやないの・・・。



    【 あさイチ・プレミアトーク 】

    2012年2月10日の『あさイチ』プレミアトーク、ゲストは尾野真千子だぁ!!

    化粧と髪型が糸子ではない、リアル30歳・尾野真千子が新鮮!!!

    有働アナや井ノ原君とトークしながらも、少し糸子を演じながら、残り7割くらいは女優・尾野真千子って感じかな・・・。
    (慣れないトーク番組での照れ隠しに、糸子アバターを使ってるような・・・。)

    まぁ、何を話していても、目、眉や口元など表情が豊かなこと・・・。

    彼女の「引力」をヒシヒシと感じちゃう。
    人間的な魅力に惹きつけられちゃう。
    −◆−

    14歳の糸子が、いじめられてる勘助をヘルプした場面や、善作にひっぱたかれる場面、周防さんとの抱擁シーンなどが映って、はやくも懐かしいなぁ。


    周防さんとの抱擁シーンについて「ギュッてするのをリハーサルでやったんですよ。その時に凄く照れてしまって・・。なんか、そういうのが無いですから、このドラマ。ギュゥってやった瞬間にポォって赤くなってしまって・・・。」と語る尾野真千子は、また顔が赤くなってる。

    国防婦人会のオバハン澤田(三島ゆり子)が「死んでお国の役に立ってこそ、旦那さんの値打ちちゅうもんです。」と、ミシン供出を迫ってきて、糸子がキレて悔し泣きした場面が映って、これを見た尾野真千子の目には薄っすらと涙・・・。

    この時のオノマチさんの顔が素敵!!

    もの凄い別嬪さんってわけでもないけど、内面から滲み出てくるものがね・・・。
    −◆−

    街中を歩いても化粧を取ってたら誰も気が付かない。まだ知名度が低いのだとオフの日を語るオノマチさんが面白かったなぁ・・・。

    そうそう、彼女の故郷・奈良県吉野郡西吉野村(現・五條市)が映ってたけど、まぁ自然が豊かなこと!!
    【送料無料】萌の朱雀【a_2sp0206】

    【送料無料】萌の朱雀【a_2sp0206】
    価格:3,471円(税込、送料込)

    オノマチさん、都会っ子ではない。


    余談ながら、オノマチさんと比べたら有働アナの方がたっぷり化粧してるわ。
    有働アナの顔が白い!
    大きい!!


    そんなことはさておき、とにかく尾野真千子は凄くって、前にも書いたけど女優としての”ミヤコ蝶々”の再来かと感じさせるほどであります。





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2017.11.20 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      優子が学校を卒業して、家を継ぐために岸和田に帰ってきた。 垢ぬけてモデルのようになった優子は、モデルのような男を連れてきて糸子に紹介する。 「仕事は何でもいいから紹介してくれ」という優子の彼氏...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/02/10 10:46 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten