ストロベリーナイト 第5話〜壮絶! 過ぎた正義(後編) 慟哭の杉本哲太

0
    『ストロベリーナイト』第5話 過ぎた正義(後編)

    『過ぎた正義:後編』は、壮絶でした。

    救いのない物語で、だれもハッピーにならないハードな結末。
    姫川(竹内結子)が3件の不審死事件を解決したにもかかわらず、解決できない虚しさや痛みがジンジンと残る・・・・。

    ストーリー的に納得できない部分も有りながら、ドラマの力に押し返されました。
    −◆−

    元警部補の倉田修二(杉本哲太)の息子・倉田英樹(石黒英雄)が刺殺した恋人・嶋田彩香(皆川玲奈)は、父親の勤め先の社長の息子・石澤琢斗という男から、交際を断れば父親をクビにすると脅されストーカー行為を受けていたうえ、強姦されてしまった模様。

    そういうことがあって、倉田英樹と嶋田彩香の間に諍いが起きて刺殺に至ったってことかな・・・。
    これまで見えていなかった石澤琢斗が、怨嗟が交錯する事件の発火点でした。

    で、彩香は倉田英樹に刺されるとき、抵抗せずに、むしろ自ら進んで刺殺された・・・。
    英樹と彩香の純愛が、殺人事件に繋がってしまった??
    −◆−

    自分も強姦事件の被害者である姫川が執念で解き明かしたこの経緯を倉田修二・元警部補に語った時には、既に倉田英樹は首つり自殺をした後でした・・・・。

    「一人殺したら死刑」と考えている父・倉田修二に厳しく育てられてきた息子・倉田英樹が、「父さんは僕に、死んで欲しいんでしょ・・・」と呟き、首を吊って自らを断罪した後だった・・・。


    自分が英樹を守ると宣言していた姫川の無念さが沁みます。

    息子・英樹が起こした殺人事件の裏に、獣のようなストーカー・石澤琢斗の存在があったことを調べてもいなかった倉田修二・元警部補の痛恨と無念の様も痛々しい・・・。

    首を吊りに行く英樹の、諦めとも達観ともとれる生気のない挙動からは、怖いほど寒々しいものを感じる・・・。


    復讐のために英樹の母・加奈子を殺害した彩香の父親・嶋田勝也(吉満涼太)も、社長の息子が彩香をストーキングの末に暴行したことも、綾香が進んで刺殺されたことも知らないで犯行に及んだことを激しく後悔するでしょうし・・・。

    息子の犯行の背景に何かがあると思いながら、殺されてしまった英樹の母・加奈子(おぐちえりこ)も、とても成仏できそうにないし・・・。

    暴行され自殺するようにして愛する倉田英樹に刺殺されていった嶋田彩香の憐れさ・・・。


    すべてがすべて、取り返しのつかない悲劇・・・。


    唯一、狂信的に「一人殺したら死刑」と考えていた倉田修二・元警部補が、結局は自分の手で息子を殺められなかった”親心”だけが、小さな小さな「普通」だったのかなぁ・・・。
    −◆−

    話しは前後しますが、倉田修二・元警部補が息子を殺そうと考えているという姫川の推測に納得しくれていない葉山(小出恵介)に、姫川が言った「親だって壊れる。親だから壊れる。」という言葉も、印象的でした。

    姫川の母・瑠江(手塚理美)のことにもつながるし、一般的な「子を思う親心」にも繋がりますし・・・。
    −◆−

    全然救いがない話だったけど、警察官志望を反対され、家出した石倉(宇梶剛士)の娘さんが戻ってきたことだけが小さな灯でしたかね・・・。

    あと、倉田修二の件で突っ走る姫川をソフトに支えようとしている菊田(西島秀俊)の存在も良いなぁ・・・。
    観てるこっちが菊田に救われる感じ・・・。

    とはいえ、姫川が投げ捨てた缶入りアセロラ飲料がこぼれて流れるのは虚しかったなぁ。
    菊田が不憫。


    そんなこんなで、徹底的に不幸が連鎖した哀しい物語の余韻に浸りながら、『ウルトラセブン』の傑作エピソード「ノンマルトの使者」を想起・・・。

    主役ヒーローの”ウルトラセブン”による勧善懲悪ではないストーリーと、”ヒロイン姫川”が悪を倒す単純話ではない「過ぎた正義」は、ともに悲しい後味がして、ほんのちょっとですが、どことなく共通点があるように思えました。


    とにかく「推理モノ・ミステリ」ではなく、よくできた《警察官による人間ドラマ》であります。


    余談ながら、ガンテツは、現場保存・証拠保全する気ぃゼロですねぇ。
    飛び散った血痕をベタ〜〜っと触ったり、無茶苦茶。
    鑑識さんが気の毒・・・。
    ”リンカーン・ライム”の頭から湯気が上がりそうです。






    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2018.10.15 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      2月9日 BLEACH&ストロベリーナイト 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11158344271/6010fff5
      • スポーツ瓦版
      • 2012/02/09 9:21 PM
      は月島の回だが VS月島は良いけども 後は特にイマイチ微妙だね
      • 別館ヒガシ日記
      • 2012/02/09 9:21 PM
       惜しい……いいテーマ、良い内容なのに、主人公・玲子(竹内結子)の言動に共感できないことが多い。残念。  深い内容で、考えさせられる台詞が多い。長くなりそうなので、一番の主題だと思われる台詞から考えてみたい。 「早く楽になろうなんて、しないでください
      • 英の放電日記
      • 2012/02/09 7:02 PM
      公式サイト 原作:誉田哲也「シンメトリー」「ソウルケイジ」「感染遊戯」(光文社刊
      • 昼寝の時間
      • 2012/02/09 6:27 PM
      何とも重い話だった…。 派手さは無かった分、観終わった後にどどーんと落ち込んでしまいましたわ。(^_^;) 殺された3人が倉田の仕業だったという証拠は結局見つからず、焦る姫川。 そんな彼女に今泉が当...
      • ドラマ de りんりん
      • 2012/02/09 6:08 PM
      「ストロベリーナイト」第5話「過ぎた正義」の感想いきまっすv ネタバレ注意です☆ シーンはガンテツと倉田の過去話。 ガンテツ、血を触って汚っ! 命を元本扱いする倉田、う〜ん、こわっ! 今泉係長の大仏アフロに、ぷっ!(吹きだした☆) 息子が殺人事件を起
      • ドラマとアニメの感想日記
      • 2012/02/09 7:04 AM
       「早く楽になろうなんてしないでくださいね。 苦しんで、苦しんで、カラカラになるまで苦しみぬいてから死んでもらわないと、つじつまが合いませんから」  玲子から倉田への ...
      • トリ猫家族
      • 2012/02/08 5:17 PM
      過ぎた正義 2012.02.07 Tue On-Air 姫川玲子(竹内結子)は、一連の不審死に元警部補の倉田修二(杉本哲太)が関与していることを確信。さらに倉田は恋人を殺害して服役中の息子、英樹(石黒英雄)が出所したら、彼をも殺そうとしているのではないかと危惧する。倉田
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/02/08 4:24 PM
      「過ぎた正義」後編 事件の真実を考える事の大切さ。 「正義」に固執した倉田が見落とした事… 「ストロベリーナイト」第5話           ガンテツは昔、倉田と一緒に事件を追って...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/02/08 4:14 PM
      『選ばれた殺意〜過ぎた正義』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/02/08 1:00 PM
      苦しんで、死ね… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202070003/ ストロベリーナイト Blu-ray 誉田哲也 ポニーキャニオン 2012-02-24 売り上げランキング : 1130 Amazonで詳しく見る by
      • 日々“是”精進! ver.A
      • 2012/02/08 12:46 PM
        V「過ぎた正義」姫川は勝俣から、女性暴行殺人事件の犯人3人の捜査に関わった倉田修二警部補が3年前に警察を辞めたことを聞く。理由は、息子の英樹が交際相手の高校生、嶋田...
      • 日々“是”精進!
      • 2012/02/08 12:45 PM
      人はどんな間違いを犯しても必ずやり直すことができる…!それは玲子が自分自身へも向けた言葉。息子を殺すために出所を待ち続ける男の結末は?玲子は自分の正義を全うできるのか?! 
      • fool's aspirin
      • 2012/02/08 12:33 PM
      「ストロベリーナイト」第5回、前編で期待したのとは違う方向に進んだ今回。 杉本哲太さんの息子の事件の真相は嘱託殺人だったかも、という、ねじれた展開。 自分が暴行された事で、恋人に嘱託殺人を依...
      • 今日も何かあたらしいドラマ
      • 2012/02/08 12:33 PM
      遅かった・・・_| ̄|○ ガクッ 倉田@杉本哲太が、息子・英樹@石黒英雄が出所した後には殺すつもりでいるのでは・・・ と早い段階でその可能性を疑ってた姫川なのに、英樹の死を阻止する事が出来なかった・・・ その死が、父親による殺人では無かったとは言え、や
      • あるがまま・・・
      • 2012/02/08 11:51 AM
      3〜4話「過ぎた正義」
      • AKIRAのドラマノート
      • 2012/02/08 11:14 AM
      過ぎた正義
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/02/08 11:07 AM
      ストロベリーナイトですが、ガンテツ(武田鉄矢)と倉田(杉本哲太)の思い出の捜査を実際にやります。これは姫川玲子(竹内結子)に得々と語っていた倉田とっておきのエピソードの再現なので二度手間ですが、ものすごく危険な犯人を前にして、あのガンテツが部下に注意
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2012/02/08 10:58 AM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten