ストロベリーナイト 第4話〜竹内結子 vs 杉本哲太 塀の外の緊迫!

0
    『ストロベリーナイト』第4話 過ぎた正義

    じっくりと丹念に描かれた『過ぎた正義:前編』

    もしかすると、今回はテンポが無いという見方もあるかもしれないけど、場面場面に陰影があって、小生は”納得の出来栄え”だと感じました。
    −◆−

    監察医・國奥(津川雅彦)からの姫川へのラブレター(!?)に記されていた連続不審死・・・。

    よく考えると、事件性を見出した國奥先生が一番のヒーロー!!
    姫川は、これで手柄を得られたら、瓢箪から駒みたいなものですけど、あくまで姫川が主役だから・・・。

    で、連続不審死1人目(交通事故死)は女子高校生を監禁殺害しながら心神喪失で無罪。
    二人目は(薬物中毒死)は女子児童暴行殺人を起こしながらも、わずか2年で出所。

    そこに姫川に電話がなって「ハイ姫川。」
    この『ハイ姫川』の一言だけでも、姫川=竹内結子が凛々しくて痺れちゃうのです〜〜。

    電話の向こうから今泉係長の声「臨場だ。」

    現場では、心臓を一刺しで殺された老人の死体。

    刃物での凶行に、葉山(小出恵介)が、かすかに忌避感のような反応を示しています。
    葉山の背負う、過去が影響した様子です。
    −◆−

    コンビニの前でたむろするチンピラ不良少年たち。
    そこに姫川が部下とともに登場。

    少年たちが逃げようと抵抗。
    一人の少年が姫川に襲い掛かり「殺してやる〜〜〜!!」と首を絞めます。

    姫川、高校時代のレイプ事件がフラッシュバックし、精神混濁。
    湯田(関ジャニ・丸山隆平)らによって姫川から引きはがされた超・不良少年は「どうせ俺たちは死刑になんねえんだよぉ」と、少年法を逆手に取って薄汚い悪態をつきます。

    精神混濁が収まり、スイッチが入った姫川「なめてんじゃないわよぉ!!!!!!」と叫び、不良二人の頭をヤシの実を掴むようにしてガツンと鉢合わせさせます。

    菊田(西島秀俊)が、姫川を羽交い絞めにしても、「離しなさい」と叫びながら不良に突っかかっていこうとしています。

    WWEジョン・シナが怒った時みたいな勢いです!!

    姫川の背景や性格・行動原理がよく表れていているシーンで、小生がこのドラマにハマる要素の一つです。
    −◆−

    不良がどうせ少年法に守られて短い刑期で社会に戻ってくることを虚しく思う姫川班の面々・・・。

    姫川が、部下たちに國奥が怪しいと考える2人の不審死について調査するよう残業仕事を割り振り。
    葉山は「これ事件になってないですよね。」として、残業より昇任試験の勉強を優先させたい旨を申し出ます。

    葉山にはOKを出した姫川ですが、あとで菊田に「ありえないでしょう。巡査長が警部補の言うこと聞かないなんて・・・」「何を勘違いしてんだか!」とボヤキ。

    東北楽天元監督・野村克也氏は、田中マー君が里田まいとの結婚を報告に来ないとボヤいていたなぁ・・・。

    菊田「イライラしているとお肌に悪いですよ。」
    姫川「菊田がお肌!?」

    菊田「何すか」
    姫川「お肌ぁ。お肌ぁ。菊田がお肌!?」

    姫川と菊田のコンビネーションが面白いよう〜〜。

    菊田=西島秀俊がいい味出してるわぁ。
    −◆−

    葉山の歓迎会。
    事件の話をしてるから、歓迎会って感じじゃないけど、いつもよりはオシャレな店ではあります。

    部下たちと話を進めるうちに、姫川は「他にも天罰を受けた奴がいる。」と、不審死した罪の割に刑が軽い2人の他にも、同じように死んだ者がいると推測。

    葉山「飛躍しすぎじゃないですか」と、やや鬱屈した表情を見せています。
    姫川は「きっと居る。」

    歓迎会解散後、三々五々帰途に就く面々の中、菊田は葉山を次の店に誘いました。

    ビールを飲むながら菊田「あんな走れもしねぇヒール カツカツ言わしてるお嬢さんに偉そうに顎でこき使われて・・・・って思ってんだろ?」と葉山に水を向けます。

    菊田はさらに「俺もそうだった。主任に会ったとき、俺は相当ムカついていた。何でこの女がノンキャリなのに、若くして出世して俺の上司なんだって・・・。」「でも俺、いつのまにか主任のことを認めちゃってたんだよなぁ・・」

    葉山「たしかに普通の女性とは違う何かがあることは認めます。でも、あんな人が現場に居るのは迷惑って言うか。だって、そうじゃないですか、こんな危ない現場に守らなきゃいけないような女性がいるなんておかしいですよ!」と頑なな表情で強い口調。

    小出恵介は演技が硬いのか、狙った演技なのか、どっちなんやろ?

    菊田「何、無気になってんだ、お前」
    葉山は視線を宙に浮かせたまま、女性が男に刺されるところをフラッシュバックさせています。

    葉山はトラウマに近い過去を背負ってるから、素直で闊達ではいられない・・・。
    反発を覚えてる姫川と、実は同じような思いを抱いてる・・・。
    −◆−

    3年前に女子中学生を監禁殺害したが2年で出所した安井五郎が、自宅マンションの屋上から転落死。

    所轄は自殺として処理したが、姫川は事件性を確信。

    菊田「これじゃ、本当に天誅だ。」
    (天誅って単語を最近は聞かなくなったなぁ・・・。)

    ”天罰三人衆”の安井、吾妻、大場の共通点を探る姫川が、3人を逮捕した刑事が、いずれも倉田修二(杉本哲太)だったことに気付いちゃいました。

    倉田修二の人事データがロックされているうえに、今泉は「その件には触れるな。命令だ」と、アンタッチャブル扱い・・・。

    仕方なく、倉田とともに捜査にあたっていたガンテツ勝俣(武田鉄矢)に頭を下げて情報を聞く姫川・・・。

    相変わらず鬱陶しいガンテツが、テンション下げながら「倉田みたいな奴とは俺は関わりになりたくねぇ。あいつはイカれちまってる。」

    倉田は被疑者の口に撃鉄起こした銃口を突っ込むようなヤバいタイプだそうで、「人殺しは原則死刑でイイですよねぇ。」と、死刑執行ゼロの平岡・前法相が聞いたら泡を吹いて倒れそうなことを云ってたらしい。

    ガンテツに「関わりになりたくねぇ」と言わせるくらいだから、倉田修二ってのは相当ヤバそうな男ですねぇ。

    で、姫川がガンテツにくらいついて、「倉田の倅が人を殺した」という話を聞き出しました。

    姫川の執念、恐るべし。
    小生なら、超ウザい勝俣に、わざわざ話を聞きに行くなんてことは避けちゃうわ。


    その後、姫川は所轄に足を運んで倉田の息子・英樹が起こした殺人事件について調査。

    すでに解決済みとされてる事件を掘り返されることを快く思わない所轄の刑事たちを敵に回しても、姫川は平然と調査を続けます。

    で、倉田英樹は川口少年刑務所にいることを知った姫川。

    倉田の周辺調査を行ってると、オバサンが姫川に近寄ってきて、頼まれもしないのにぺらぺらと話はじめ、倉田英樹が殺した女性の遺族に、倉田修二の妻が殺されたことを姫川に教えます。

    こういう情報通のおしゃべりオバサンって、どこにでも居るものですねぇ・・・。
    うちの近所にも、地域住民の家庭のこととか出来事だとかを、不思議なほど何でも知ってるオバハンが居ますもの・・・。
    −◆−

    元刑事・倉田修二が”必殺仕掛人”みたいなことをしてるかもしれない旨を聞いた葉山は「警察官じゃなくなった奴が悪い奴を裁いてるなんて・・。」

    で、姫川は、川口少年刑務所の塀の周りで、倉田修二を待ちます。
    会えなくても、何度も何度も・・・。

    塀の外を歩きながら、倉田修二の思考をシミュレート・・・。


    そして、ついに倉田修二と出会いました。

    「倉田修二さんですね。」
    「何の用かな。」

    姫川「この夏、吾妻、大場、安井の三人が次々と亡くなりました。この3件の死亡事件について、あなたのご意見をお聞かせください。」

    倉田「まさかあんた、俺が司法に代わって極刑に処したなんて思ってるんじゃないだろうな。」



    「私は最初、あなたが過ぎた正義漢の為にあの三人を殺したのだと思いました。あなたは一人殺したら命で償うべきだという信念を持っていた。だから、まんまと罪を逃れ反省すらしていない犯人を赦せないのだと・・・。 でも違う。あなたは純粋な正義のためだけに三人を殺したんじゃない。あなたは自分を追い詰めるために三人を殺したんです。」

    少し薄暗く見せるフィルタがかかった映像が、女刑事vs元刑事のタイマンをシブく際立たせています。

    倉田「自分を追い詰める? 何のために・・」

    姫川「決心が鈍らないようにです。息子の倉田英樹に自分の手で罰を与える決心が・・・・。」「あなたは自分が後戻りしないために、自分の決意のために、少年法や刑法で守られ罪を逃れたあの三人を殺害したんです。」

    「吾妻、大場、安井の事件を立件する自信はありません。ですが、倉田英樹は守りたいと思います。息子さんを守ることで、同時にあなたも守りたい。それが警察官である私の正義です。」

    独特の雰囲気を漂わせる杉本哲太と対峙する”竹内結子”の見せ場でありました。

    少年法、正義、復讐、心の傷・・・色々なことが積み重なって濃厚です。


    警察ドラマ、かくあるべし!!





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2018.08.14 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       今回は、少年法や心神喪失などによる責任能力の無いことによる無罪や刑の軽減に関する不条理が根底にある。  ただ、これをテーマとするのなら、姫川班が事件を「こんな美味しいヤマ」と表現したことに、どうしても引っ掛かりを感じてしまう。  それはさておき、今
      • 英の放電日記
      • 2012/02/03 6:58 PM
      三人の変死者の共通点。 第4話『過ぎた正義?』ネタバレです。 シンメトリー (光文社文庫)誉田 哲也光文社 by G-Tools
      • 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ
      • 2012/02/03 5:08 PM
      倉田秀樹は会いたくないと言っています。そう刑務官から言われ、川口少年刑務所を何度も面会のために姫川玲子は訪問した。倉田が収監されてから2年になるが、父の倉田修二は一度も面会していなかった。 外に出ると、菊田から、今泉が捜していると連絡が入った。だが男
      • まぁ、お茶でも
      • 2012/02/03 12:53 AM
      視聴率は 16.3%・・・前回(16.4)より 過ぎた正義
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/02/02 11:09 AM
      2月2日 BLEACH&ストロベリーナイト 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11148767951/b483df78
      • スポーツ瓦版
      • 2012/02/02 11:08 AM
      は月島の回で が色々と調査して は完成に近づいたし 予想より 所は良く オマケの父ネタ面白いよ
      • 別館ヒガシ日記
      • 2012/02/02 11:07 AM
      公式サイト 原作:誉田哲也「シンメトリー」「ソウルケイジ」「感染遊戯」(光文社刊
      • 昼寝の時間
      • 2012/02/02 10:23 AM
      姫川玲子(竹内結子)は、在庁勤務になると少年刑務所を度々訪れていた。 彼女の目的は、収監されている英樹と面会すること、彼の父親・倉田修二(杉本哲太) に会うことだった。 玲子は英樹との面会を断られて帰ろうとした時に、少年刑務所の外で倉田修二と 出会う
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2012/02/02 10:11 AM
      ストロベリーナイトですが、殺伐と聳える刑務所の塀の前で姫川玲子(竹内結子)は元刑事の倉田(杉本哲太)と対峙します。巷では、重罪なのに心神喪失や少年法で軽い刑で出所した者たちが次々と死んでいますが、ショカツで事故死と処理されているのに、姫川は首をつっこ
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2012/02/02 12:03 AM
      『過ぎた正義』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/02/01 7:28 PM
      「過ぎた正義」 少年法や刑法で守られた犯人は、生きる資格があるのか? 「ストロベリーナイト」第4話           葉山が捜査一課の姫川の元に配属されて来た日、姫川班は、過去に...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/02/01 7:19 PM
      「ストロベリーナイト」第4話「過ぎた正義」の感想いきまっすv ネタバレ要注意☆ 少年刑務所の外で倉田修二(杉本哲太)と出会う玲子。 ノリが玲子の下に配属された三ヶ月前、監察医の國奥から届いたラブレターが、玲子が倉田に話を訊きたい理由。 コンビニ前の少
      • ドラマとアニメの感想日記
      • 2012/02/01 5:22 PM
      過ぎた正義 2012.01.31 Tue On-Air 姫川玲子(竹内結子)は在庁勤務時、少年刑務所をたびたび訪れていた。目的は、収監されている英樹と面会することと、彼の父、倉田修二(杉本哲太)に会うこと。何回目かの訪問時、英樹には相変わらず面会を断られたものの、帰り道
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/02/01 4:45 PM
       う〜む・・この内容の濃さ・・役者の演技レベルの高さ、SPドラマ並の充実感スョ・・・  今回は特に脚本、演出ともに冴え渡っていたような・・・( ̄ー ̄)b  話は葉山(小出恵 ...
      • トリ猫家族
      • 2012/02/01 4:32 PM
      姫川班が洗い出す過去の事件から、浮かび上がるひとりの人物。元捜査員の倉田修二は、裁かれない悪に正義の鉄槌を喰らわせたのか?!
      • fool's aspirin
      • 2012/02/01 1:21 PM
      「ストロベリーナイト」第4話、今回も2話完結ものだったけど、話がさかのぼって、 小出恵介さんが配属される所から描写してくれる、という親切がうれしいではないですか。 少し斜にかまえて、上司・竹...
      • 今日も何かあたらしいドラマ
      • 2012/02/01 1:20 PM
      天罰を、与える… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201310004/ ストロベリーナイト Blu-ray 誉田哲也 ポニーキャニオン 2012-02-24 売り上げランキング : 810 Amazonで詳しく見る by
      • 日々“是”精進! ver.A
      • 2012/02/01 12:53 PM
        IV「過ぎた正義」最近、立て続けに過去の事件の犯罪者2人が変死した。1人は5年前、女子高生3人を監禁暴行の上、最終的に殺害したが、最高裁で心神喪失により無罪となった吾...
      • 日々“是”精進!
      • 2012/02/01 12:53 PM
      またまた、続きパターン、なのですね。 未成年による、再犯性のある凶悪事件… 未成年であるがゆえ、法に守られ、ごく僅かで出てくる理不尽さ。「ならば、私が(天誅!)」なキモチも心情的には分かるし、状況証拠は真っ黒だけど いかんせん、立証するものがぁ…
      • のほほん便り
      • 2012/02/01 12:27 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten