ラッキーセブン 第1話〜松潤より瑛太の身体が締まってる

0
    月9「ラッキーセブン」第1話

    最近はパッとしなくなった『月9』には、もう過去の『月9』らしさは求めないのね。

    で、いきなりだけど、小ギャグに使われている谷原章介の『私立探偵★真壁リュウ』がインパクトあったんだけど、フジのHPを見たら、既にCSで『私立探偵★真壁リュウ』を放送し始めてるのね・・・。

    地上波の深夜枠とかで流せばいいのに・・・。
    −◆−

    視聴率40%女優の松嶋菜々子が、「北品川ラッキー探偵社」の社長・藤崎瞳子。

    初回を見た限りでは”お飾り”的な存在で、特別犯罪対策室で部下を差配する”BOSS・天海祐希”なんかとはタイプが違いました。
    なんとなく、後から付け足したような役ですね。

    魔法のカバンも持っていないし、帽子もかぶっていないし・・・。
    二度と笑わない松嶋菜々子の方が面白かった。
    −◆−

    『ハングリー』では向井理のシャワーシーンでしたが、『ラッキーセブン』では松潤のベッドシーンから始まり、中盤から”瑛太”と”松潤”の上半身裸によるアンダーグラウンドファイト・・・。

    「瑛太の方がイイ身体してたかな?」 なんて50過ぎのオッサンである小生がそんな感想書いてるのも気色が悪い・・・!?

    でも、松潤の身体の方が微妙にブヨっとしてたから、比較すると瑛太の方がイイ身体しており、素直に感想を書くのは仕方ない。

    で、映画「GANTZ」の佐藤信介が『ラッキーセブン』のシリーズ構成・演出を手掛けるとのことなので、前述の『松潤 vs 瑛太』のファイトシーンには面白い動きもみられました。

    松潤のジャンピング・パンチと、『理想の息子』山田涼介君の「マザコ〜〜ン・コアラ・パ〜〜ンチ」の体勢が似ていたので、笑ってしまいそうに・・・。


    同じようなケンカ・ファイトの設定だったら、斉藤工の『クロヒョウ』の方がキレが良かったかなぁ・・・。

    それと、この手のファイトでは、VOYの”セブン・オブ・ナイン”と”ザ・ロック”の戦いも忘れられません。(一部のコアな人しかわからない)
    −◆−

    松潤は”スケコマシ”(女性をたらしこむテクニックに長けた男)のフリーターという設定で始まりましたが、”やられ屋”をしていて死んでしまうであろう松浦拓巳(水橋研二)を救うために立ち上がるという【正義の良い子ちゃん】でした。

    やっぱり、ジャニーズは正義の味方でした。

    一方、瑛太は『ワイルド7』の香りが残っているせいか、クレージーな雰囲気がまとわりついていて暴力のスイッチが入っちゃうあたりが面白かったなぁ。

    ダブっとした衣装で、ズボンのポケットに手を入れながら疾走する猫背の瑛太にも、雰囲気あるし・・・。

    結局のところ、松潤主演の月9『夏の恋は虹色に輝く(2010年)』が寂しいことになったから、今回は瑛太も被せて保険を掛けたってことかな??

    戦略が当たって、保険が効いてます。
    −◆−

    とりとめのない感想になってきたなぁ・・。

    大泉洋と仲里依紗のキャラを、もっともっと活かせたら、かなり面白くなりそう。
    映画『オーシャンズ11』とか海外ドラマ『レバリッジ』みたいなチームによるオペレーションで相手をぎゃふんと言わせる話になると良い。

    でもね、今回は”瑛太”と”松潤”にスポットライトが集中して、ストーリーについては印象に残りませんでした。

    キーパーソンである”やられ屋・松浦”と、彼を救いたい茉菜(緑友利恵)についての描き込みが、やや薄かったような気がするけど、よく思い出せないわ。
    (最近は物忘れが激しくなってるから・・・加齢のせいかなぁ??)

    ただ殴られるだけの”やられ屋”では、闇賭博的にも具合が悪い気もするし・・・。
    ある程度まで戦ってからわざと攻撃を食らって負けるなら分かるけど・・・。


    あと”やられ屋・松浦”より、『理想の息子』の山田涼介君が、極悪ボクシング部のリングで不良の先輩から執拗にボコられてる方がエグかったように見えちゃいましたけど、本当は反社会的なアンダーグラウンドファイトの方がエグく見えないとマズいんじゃないかな・・。
    −◆−

    潜入してた大泉洋と仲里依紗も、あとで考えると大して役に立っていない感じ・・・。

    アンダーグラウンドファイトと闇賭博を運営する側に、凄くムカつくボスキャラを配して、そいつに一泡吹かせるような流れにした方が面白いと思うなぁ・・・。

    警官隊が有象無象の悪者集団をしょっ引くだけではカタルシスに欠けるんですよねぇ。


    それと、『ラッキーセブン』に限らず、初回拡大ってどいうなんでしょうね。
    拡大してヨカッタと思えるケースに出会った覚えがないんですけど・・・。
    −◆−

    いっしょに観ていた小学校高学年の娘が「あの、はしっこのメガネの子は誰?」って聞くんですけど、だれか分かんなかった。

    事務員の茅野メイ(入来茉里)

    名前が判明しても、「影の薄い”茅野メイ=入来茉里”って誰?」って感じ・・・。
    −◆−

    わっ、松潤の弟役もジャニーズかぁ・・・。(NEWS・小山慶一郎)

    1月期ドラマは、ジャニーズが多いような・・・。


    ジャニタレ・ドラマに偏見を持つ小生ですが、韓流スターがたどたどしい日本語で「僕ダケヲ見テテ」「今夜ハ帰サナイ」「キスシテモ・・・イイ?」「愛シテイマス。ズット一緒ニイテクダサイ」などと話しかけてくる気色の悪いCM『私の彼は超新星』のことを思うと、松潤でも櫻井君でも全然OK!!!

    好みの問題だから、『私の彼は超新星』みたいなのが好きな人は好きで問題ないけど、小生は『チャン・グンソク』も『超新星』も『KARA』も甘ったるすぎてダメ。

    あらまぁ、こりゃ、ドラマの感想じゃないな・・・。


    ストーリーが大したことなくても、松潤と瑛太の魅力はなかなか大したもんで、画面に華がありますわ。

    あれほど出来のよくなかったドラマ版『謎解きはディナーのあとで』でも平均視聴率15.93%だったというから、『ラッキーセブン』は一層良い数字を稼ぐんでしょうね。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.01.25 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「ラッキーセブン」は探偵事務所ラッキー探偵社に入社した1人の男が探偵として数々の事件の調査をして事件を解決して行くストーリーである。自由人をしていた男が突然スカウトさ ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/01/19 6:30 AM
      七人メンバーのいるラッキー探偵社の活躍を描くドラマ 初回は、不倫密会を隠し撮りされた時多駿太郎@松本潤が ボスの藤崎瞳子@松嶋菜々子に見込まれ、探偵社に入社、 新田@瑛太らとファイトクラブに潜入して、 自暴自棄な元消防士@水橋研二を救うという話 今期のド
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2012/01/19 12:58 AM
       初回ということで、顔見せ的要素が強かったせいかもしれませんが、あまり面白いと思いませんでした。 ?主人公・駿太郎(松本潤)に共感できなかったせいかもしれない  新入りで素人なのに、態度は一人前。(まあ、大人しく従順だったら主人公としては魅力はない)勝
      • 英の放電日記
      • 2012/01/19 12:18 AM
       今クールはわりとドラマを多く観てる。それだけ興味をそそられるドラマが多いってことで、喜ばしいんだけど、blogをアップするのは大変。というわけで、細かいことは書かずに、手短に済ませます。  フジ...
      • 闘争と逃走の道程
      • 2012/01/17 11:15 PM
      いや〜〜久しぶりに月9!ヒットの予感o(^-^)o ワクワク 楽しいじゃん♪♪♪ こんなドラマを待っていたんだ〜〜!! 探偵事務所に無職で不倫なんかしちゃうだめ男の時多駿太郎(松本潤)が 働くことに...
      • よくばりアンテナ
      • 2012/01/17 5:55 PM
      犬猿の、仲… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201170003/ 私立探偵★真壁リュウ [DVD] 尾形竜太 ポニーキャニオン 2012-02-02 売り上げランキング : 7311 Amazonで詳しく見る by G-To
      • 日々“是”精進! ver.A
      • 2012/01/17 3:15 PM
      ドラマ「ラッキーセブン」の第1話感想です。 【概要】 探偵社で働く7人のメンバーが、衝突や葛藤を繰り返しながらも、チームワークで案件を解決していく、1話完結型の群像劇。主人公の新米探偵を演じるのは、嵐の松本潤。2010年7月に放送された「夏の恋は虹色に輝く」
      • 腐女子のオタク感想文+
      • 2012/01/17 1:36 PM
      1/16からフジで始まったドラマ『ラッキーセブン』(公式)の第1話『新米探偵、女ボスからの初ミッション!』の感想。 月9も「出演者のファンが楽しむドラマ」になっちゃった? 「月9」だけは脚本と...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/01/17 1:35 PM
      フリーターの時多駿太郎(松本潤)、ヒッチコックもの、ばりに巻き込まれて、なぜかバラエティな豊かな面々の「北品川ラッキー探偵社」の7番目のメンバーに。 (なるほど。だから「ラッキーセブン」だったんですね) そして、ひょんなことから、アングラな違法・
      • のほほん便り
      • 2012/01/17 12:19 PM
      『新米探偵、女ボスからの初ミッション!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/01/17 12:03 PM
      痛そう…o(`ε´)=====〇 バキッ!! ☆))XoX) 番宣で流れるシーンで、何で松潤と瑛太が上半身裸で闘ってるのかと不思議だったんですが こうゆう事だったんですねー。 よく、映画やドラマや漫画等、作り物の世界ではこうゆう賭博絡みのファイトが出てくるけど リアルに
      • あるがまま・・・
      • 2012/01/17 11:43 AM
      ラッキーセブンですが、時多駿太郎(松本潤)が人妻と密会していると北品川ラッキー探偵社の人々が証拠写真を撮りに来ます。人妻は旦那に浮気がバレて別れを告げますが、駿太郎は探偵の新田輝(瑛太)に文句をつけ返り討ちにあいます。それでも新田を尾行したことが評価
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2012/01/17 11:12 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten