「平清盛」第2回〜もののけ王子・清盛が舞を奉納

0
    『平清盛』第2回「無頼の高平太」

    平太(松山ケンイチ)がサイコロとかして遊びまくっている京の町は、道路が舗装もされていないので汚いですねぇ。
    清盛ら登場人物も、まるで何日も風呂に入っていないように汚れています。
    きっと上下水道も整備されてないんでしょうねぇ・・・って、こんなの平安時代末期だから仕方ない。

    でもね、町や人が汚れていたら「画面が汚い。鮮やかさのない画面ではチャンネルを回す気にならないというのが第一印象」「うちのテレビがおかしくなったのかと思うような画面だった」「時代考証は史実に忠実にするとの方針は聞いているが、時代考証を学ぶために見るのではない」などと、井戸敏三・兵庫県知事(自治省出身。共産党を除くオール与党)に叱られますよ。

    正確な時代考証より、美しくて観光客が行きたくなるような画面にしないと、井戸知事の思惑から外れちゃいます。

    って、まずは我が郷土 兵庫県の井戸敏三知事への嫌味をたっぷり・・・。

    『龍馬伝』の弥太郎(香川照之)も、たいがい汚かったけど、高知県のことには井戸敏三知事閣下は感心が無かったのね・・・。
    −◆−

    元服が決まり、平家貞(中村梅雀)から「平氏の子として相応しい振る舞いを身につけて・・・」と平太は注意を受けます。

    しかし平太は「俺は父のようにはならぬ! 貴族にも、王家の犬にも、平氏の犬にもなる気は無い!!! いっそ逞しい野良犬となって生きていく!!」と、ワイルドな答えを返します。

    父・忠盛(中井貴一)は表情一つも変えずに「さようか。好きにせよ。お前と次に会うのは博打場か、それとも盗賊の隠れ家か。言うておくが、儂は容赦はせんぞ!」

    戸惑いと困惑など、色々な感情が顔ににじむ平太は「くそっ!」と言って屋敷から出て行きました。

    やけくそで夜の街を馬で走っています。
    暴走族です。

    馬から落ち、地べたで「くそ〜〜、くそ〜〜〜誰なんだ俺は!!!!」

    記憶喪失ではありません。自分探しです。
    −◆−

    落とし穴に落ちた高階通憲(阿部サダヲ)を平太が助け上げました。

    勝手にぶつぶつと呟き始めた高階は「この地に都を移して三百余年。うららか、かつ安らかなる世が続くと思いきや、いつのまにやら世はかように穴ぼこだらけ隙だらけになっておる。さらに見よあの月を覆う煙を、輝く月をドス黒く染める煙。あれもまた、闇の続く今の世を表していると言えよう。」

    いやいや、ライトっぽい月を白い煙が巻いていて全然ドス黒くないんですけど・・・。

    綺麗好き(?)な井戸敏三・兵庫県知事閣下に気を使って、画面を薄汚れさせないために、ドス黒く染める煙を自粛したんでしょうか??(そんなことはない)


    平太は「俺にはあの煙が、あがいてるおるように見える。」「己のドス黒さにもだえ苦しみ。月の光に染まりたいと必死で昇っている。そんな姿に見える。」

    アイデンティティを見つけられずにいる清盛の苦悩が滲むセリフです。


    高階通憲は平太の言葉を笑い飛ばして、白河法皇(伊東四朗)が狩りや漁を禁じた「殺生禁断令」の影響で漁網を焼いている煙だと説明。

    さらには「まこと、白河の院は太平の世が生んだ怪物よ。『現に生ける もののけ』とでも申すもの」と・・・。

    清盛「もののけ・・・」と、何かを考え込む。


    二人会話が、なんとなく魅力的でした。
    あと、江ちゃんの旦那・秀忠(向井理)が希求したが『太平の世』というフレーズより、太平の世を口にした高階通憲の言葉の方が奥行きを感じさせます。

    阿部サダヲと松山ケンイチのちょっとした会話から、『江』の田渕脚本の魅力が薄かったことを思い起こさせます。
    −◆−

    白河が松田聖子のディナーショーを楽しんでいます。
    「遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん♪」と唄い踊っています。
    唄って踊れるエンターテイナー祇園女御!!

    松田聖子、案外と出番があるのね。
    −◆−

    元服儀式に、うつけな衣装で現れた清盛。
    加冠には、藤原家保(渡辺 哲)家成(佐藤二朗)親子。

    清盛が「何故、貴族は白河の院の悪しき政を諌められませんのか?」と藤原親子に直截な物言い。

    家成「おやおや、これは手厳しい」
    眉の無い佐藤二朗だから、なんか笑っちゃいそうです。

    答えが無いから、そんな公家からの加冠は無用と、冠を吹っ飛ばす、やんちゃな清盛。

    平氏に仕える伊藤忠清(藤本隆宏)が力ずくで清盛をとっつかまえて、無理やり強引に加冠。

    その際、家成は「白河院の御年七十六。少々お耳が遠くなっておいででしょう。表で野良犬がいくら吠えても聞こえませぬ。せめて飼い犬となってお耳の側で吠えませんとな。」と、空気が抜けたような”佐藤二朗口調”で清盛に呟きかけます。

    天皇家を『王家』と呼んだり、『侍=王家の飼い犬』というのが、このドラマのお約束事。
    『王家』というフレーズが少々話題になっていますが、小生は得心しております。
    小生の中では、震災後のお姿など、天皇陛下を敬う気持ちと、特には矛盾していません。

    で、この場で「本日より名を清盛と改めよ」と父・忠盛が発表。

    平平太では、カッコ悪いし・・・。
    −◆−

    鱸丸(上川隆也)の父・滝次(河原崎建三)が漁をしたため捕らえられてしまう。

    立腹した清盛に「法皇に逆らってはならぬ!」と忠盛。

    何日も風呂に入っていないような顔(兵庫県知事への嫌味がくどい)の清盛は「ならば、何故名付けたんだ。俺を清盛と。何故『清い』の文字など与えたんだ。罪なき民を泣かせて武士など名乗れるかぁ!!」

    清盛が走り去った後、忠盛は戸惑い顔で「武士と申したぞ。  清盛が、己を、武士と」そして「ウハハハハ」とこみあげてきた感情と抑えない。

    中井貴一の芝居がシブい!!
    −◆−

    清盛がアポも取らずに白河法皇のもとに乗り込み直談判に及びます。

    白河「平忠盛の子か?」
    清盛「平忠盛は父ではありません」

    こうして会話が始まり、清盛は滝次の放免を懇願します。
    「魚を捕るは漁師には生きる道。これを捕えるとは奇つ怪。すぐに御放免こそ、為されるべき道と存じまする。」

    今、福島原発20キロ圏内では漁が出来ず、同夜の『NHKスペシャル』によると、群馬県前橋市富士見町にある標高1345mの赤城山頂のカルデラ湖・赤城大沼でも規制値を超えるセシウムが測定されワカサギ漁とかが出来なくなっていて、まさに『漁師の生きる道』が閉ざされています。

    清盛が白川に怒りを覚えたように、後手に回り続けている政府民主党への怒りを感じます。
    −◆−

    白河は、国を治めるため示しがつかないとして清盛の願いを聞き入れません。

    何日も風呂に入っていないような顔(くどい!)の清盛は鋭い目で白河を睨みあげ「戯言にござりまする。法皇様は怯えておいでにございましょう。『現に生きる もののけ』がごとき己が振る舞いに!!」「あのドス黒き煙のように、月の光に染まろうと必死にあがいておいでなのです!」

    松山ケンイチ、野性味のある演技!!

    白河「これは面白きことを申す。わしが現に生ける”もののけ”とは・・・」

    白河が清盛の出自を語り始めます「そちの母は白拍子じゃ、卑しき遊び女じゃ。その女、陰陽師が申すに王家に災いを為すものを腹に宿しておった。それゆえ腹の子を流すよう命じた。だが従わず逃げ酔った故、わしが殺した。そちが坐っておるその場所でな。その腹から出でた赤子のそちの目の前での。」

    母が殺された地べたを見つめる清盛。

    俯いたまま清盛は「ならば、何故私は生きておるのですか?」「王家に災いをもたらすものと言われ、母を殺されてもなお、何故、私は、生きておるのですか。」

    白河「それはのう、そちにも、この”もののけ”の血が流れておるからじゃ。」「分かったか。清盛!!!!」

    笑いながら去っていく白河。

    いい意味でのファンタジー的な物語ですね。(『江』は悪い意味でファンタジーだった)
    王家の血をひくものが活躍する壮大な海外ファンタジーを彷彿とさせます。

    海外モノなら、やがて秘めたる力が発現した清盛がドラゴンや魔王を退治するとか、そんな雰囲気・・・。
    −◆−

    祭りで清盛が舞い人に。
    井戸・兵庫県知事閣下でも、よろこんで頂けそうな清潔で華美な衣装をまとった清盛一行。
    着物の裾が長い!!

    舞いの奉納というイベント自体が理解できなくて、太い剣に持ち替えて荒々しい踊りにチェンジした清盛の意図は、何が何やら・・・。(小生の不見識丸出し〜〜)

    あそこまで白河に近づけるなら、「斬っちゃえばいいのに」なんてアホなことが頭をよぎります。

    紫の法衣が美しい白河は「なかなかに面白き舞であった。」

    平伏していた清盛が思いっきり白河にメンチを飛ばします。

    白河「まこと、武士の子らしうての。」


    おっ!! 白河が清盛を『武士の子』と言ったぞ!!!

    白河、どういう心境の変化やろか??
    −◆−

    イベント終了後、歩み寄ってきた忠盛に「俺は父のようにはならぬ。王家の犬にも、平氏の犬にもならぬ。されど、俺は生きる。野良犬の声がこの面白うも無い世を変えるまで。面白う生きてやる。」と清盛。

    面白いセリフ。
    我々も、どうにかしてこの面白うも無い世を変えてみたいな。


    そして、7月に白河御臨終。
    伊東四朗の存在感がヨカッタから、淋しくなるなぁ。
    (衣装さんやメイクさんも腕がいいから怪物・白河が良かったんでしょうね)


    てなわけで、野趣味のある松山ケンイチの無頼な振る舞いがダイナミックでした。
    目つきもいい!!

    兵庫県庁記者クラブのなかに勇気のある記者が居たら、第2話の感想を井戸知事に聞いてちょ。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.05.27 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/上川隆也/伊東四朗/玉木宏/松田聖子/豊原功補/佐戸井けん太/藤本隆宏/金田明夫/阿部サダヲ/三上博史/檀れい/りょう/岡田将生/杏/和久井映見/小日向文世 第2回「無
      • to Heart
      • 2012/01/20 9:41 PM
      平清盛第2話を見て思った 「清盛、お前もか…」 思い返せば 坂本竜馬さん土佐、京都、長崎を縦横無尽!絶対に「どこでもドア」所有!確信するほどの行動力 【送料無料】★BOXポイントUP★NHK大河ドラマ 龍馬...
      • やっほっほ〜 ほっ
      • 2012/01/17 9:59 PM
      大河ドラマ「平清盛」の第2回『無頼の高平太』感想です。 【あらすじ】 成長した平太(松山ケンイチ)は、ふたりの父を持つという数奇なさだめを知らされ、何者でもない自分にいらだち、賭場をうろつきまわっていた。人々はそんな平氏の嫡男をいつのころからか「無頼の
      • 腐女子のオタク感想文+
      • 2012/01/17 1:38 PM
      高下駄履いて やさぐれた、無頼の高平太は オレのこと!経験値を十分に積んで、剣も自在に操れるようになったようです。後にサクセスストーリーの主役となる清盛ですが、今はまだ シンデレラの不遇時代のように 埃まみれ。といっても、シンデレラみたいに 継母にいじめ
      • 風のうわさ
      • 2012/01/17 8:43 AM
      平太@松山ケンイチは元服して平清盛に改名、 実父白河法皇@伊東四朗の悪政を憎む清盛が 世の中を変える決意をしたという話 阿部サダヲ、牢屋にでも入れられてたのかと思ったら、 公式HPのあらすじ見たら、落とし穴にはまっていたらしい。 しかも、役が高階通憲って・
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2012/01/17 2:21 AM
      トップ>平清盛>平清盛 第ニ回『無頼の高平太』を観る 平清盛 第ニ回『無頼の高平太』 清盛が舞を奉納した石清水八幡宮 ◎『平清盛』登場人物/キャスト 「そちにも、このもののけの血が、流れておるからじゃ」 (タフマン白河上皇) 【
      • (自称)大河ドラマ批評家「一大河」の批評レポート
      • 2012/01/16 11:35 PM
      〜無頼の高平太〜
      • 悠雅的生活
      • 2012/01/16 8:44 PM
      大河ドラマ「平清盛」第2話は清盛は元服する年齢になっていたが幼少期に聞かされた忠盛は自分の実の父ではないという事で荒れ放題の日々を送っていた。そんな中清盛は元服するが ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/01/16 8:43 PM
      大河ドラマ「平清盛」。第2回、無頼の高平太。 元服を迎える平太ですが、前回ラストと同様、 自分というものに迷っているようです。
      • センゴク雑記
      • 2012/01/16 8:31 PM
      JUGEMテーマ:大河ドラマ成長した平太は、都の暴れ者となっていました。バクチをする連中を相手に双六で勝負して、ケンカになっても圧倒的強さで勝ちます。追ってきた者も、用意の落とし穴におとして大笑い。そんな平太を、一門の人々、とくに叔父の忠正は苦々しく思っ
      • ふるゆきホビー館
      • 2012/01/16 6:37 PM
      マツケン登場です!いきなり、賭場から始まりますが、まだ12歳の設定です。成長しすぎだw とにかく、反抗期真っ只中の平太くんです。 まさに、盗んだバイクで走り出す年頃・・・。「俺は誰なんだー!」と叫ぶと「誰でもよーいっ (タスケテ)」って間の抜けた声が!
      • シフォンなキモチ
      • 2012/01/16 6:20 PM
      NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番組概要 ...
      • 青いblog
      • 2012/01/16 4:56 PM
      【第2回視聴率は、1/16(月)追加予定】 早くも白河法皇(伊東四朗)が崩御して
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2012/01/16 3:46 PM
      【第2回視聴率は、1/16(月)追加予定】早くも白河法皇(伊東四朗)が崩御してしまいました。もう少し出るかと思ったのに、残念です。平太は、子役の前田旺志郎君から松山ケンイチさ...
      • ショコラの日記帳
      • 2012/01/16 3:46 PM
      公式サイト 感想のみ書きます。 平氏の血を引いていないにも関わらず、嫡男として扱
      • 昼寝の時間
      • 2012/01/16 3:29 PM
      時代というものは恐ろしいものなのだな。 平安時代の末期に「自分探し」なんて・・・と思うのは教養のない証拠である。 人々がみんな貴族のように生きたいと願って到達したのが現代なのである。 現代の人々が一般的に自分探しをしているなら・・・血縁的には天皇の血筋
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/01/16 3:12 PM
      平清盛ですが、源頼朝(岡田将生)はまだ御柱の前にいます。北条政子(杏)は源義経が三種の神器の奪還に失敗したことを告げますが、草薙剣は清盛の荒々しさを象徴しています。平太(松山ケンイチ)は信長のようなラフな格好で、下町の賭博場に入りびたり一六勝負を楽し
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2012/01/16 3:03 PM
      面白く、生きてやる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201150004/ 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) NHK出版 NHK出版 2011-12-20 売り上げランキング : 327 Amazonで
      • 日々“是”精進! ver.A
      • 2012/01/16 2:56 PM
      「平清盛」第2話「無頼の高平太」を観た感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 平太、大きくなってやんちゃしてますね〜。 罠を仕掛けたり、ガキっぽい〜。^^; 元服が決まったと聞いて浮かぬ顔の平太。 まだ子供の頃の傷を抱えているんですね。 宗子との確執も
      • ドラマとアニメの感想日記
      • 2012/01/16 2:55 PM
      若い時にやんちゃで無頼、しかし大人になると大成するというパターンが日本人は好きなのかも。 ちょうど織田信長みたいに、反抗心丸出しにうす汚い格好の清盛=松山ケンイチさん。 その良し悪しは別とし...
      • 今日も何かあたらしいドラマ
      • 2012/01/16 2:16 PM
      若者になった平太(松山ケンイチ)は二人の父を持つという数奇なさだめのもと、 何者でもない自分にいらだち賭場をうろつき、いつしか「無頼の高平太」と 呼ばれるようになっていた。 そんな折、白河法...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/01/16 2:14 PM
      【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放
      • Refreshing-wind-blows※別館※
      • 2012/01/16 2:13 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten