「DOCTORS〜最強の名医〜」第8話〜最終回も森山(高嶋政伸)炸裂!!

0
    「DOCTORS〜最強の名医〜」第8話〜最終回

    このドラマ、話題にこそ挙がらないものの関西エリアでは前回の視聴率が20%を超えて『家政婦のミタ』に次ぐ人気ぶりです。
    −◆−

    嫌なヤツがうじゃうじゃ集まった仙石会で「堂上総合病院で生体肝移植など・・」と、せせら笑われた森山(高嶋政伸)が、「わははは〜〜」と逆笑い。

    「今日限りで仙石会からボクの名前を消してください。」

    おお、スグルちゃん、なかなかヤルやん。

    ところが仙石教授(柴俊夫)も負けていなくて「当たり前でしょ」と拍手しはじめちゃう。

    嫌なヤツ対決は、仙石教授の勝ちかぁ??
    ま、会を率いる仙石教授でも、読売グループを率いて清武さんを弾き出したナベツネには勝てないわ。
    −◆−

    佐々井(正名僕蔵)たちとヤケ酒の森山。

    「俺に相応しいのはああいうエリートの集まりなんだよ。チーム森山のリーダー!? 俺は小山の大将かか??」

    いいキャラやわぁ。


    で、森山が入院中の相良(沢村一樹)に「やってやってもいいよ」と、持って回った言い方で生体肝移植実施宣言。

    相良は仙石会の件に言及して「まさか、お前らに生体肝移植なんて出来っこないなんて?」

    森山「言われたよ!! 患者殺して訴えられるって」

    バカにされたことを思い起こして頭を抱える森山の手を取り「ありがとうございます。」と相良。

    すべてお見通しの上の相良の思うがままで”お釈迦様の掌”状態!!

    この辺が、このドラマの面白さです。

    そして、あと何日かは入院が必要だと言ってる佐知(比嘉愛未)を尻目に「森山先生が素晴らしいオペをしてくださったおかげで、ほらこの通り」と、相良は快癒をアピール。

    おだてられながらも森山は「傷口が開いても知らないぞ〜〜。ばか〜〜って」

    相良と森山の絡みがオモロイ!!
    それと、比嘉愛未は、この役が似合ってるわぁ。
    −◆−

    生体肝移植を目指している10歳の少年・光太郎(渋谷武尊)のドナー候補で実父・高杉誠の今の妻・尚子(光太郎の母じゃない)と話をするために、喫茶店で彼女を待ってる相良と森山。

    大の男が二人ならんでパフェを頼んで高杉尚子を待ってるもんだから、店員さんとかに変な目で見られてしまい、難儀してる森山が可笑しい。

    こうして隙間に上手くギャグをはさむ脚本が好きやわぁ。
    −◆−

    光太郎を育てている実母・八代美佐(秋本祐希)と、夫で継父・孝史(松尾諭)
    光太郎の実父・高杉誠(水橋研二)と、妻・尚子(遊井亮子)。

    相良たちをはさんで両夫婦が対面して生体肝移植について話し合い。

    患者側とドナー側が面と向かって話し合いをするって生々しいなぁ。
    それに、父母が分かれちゃっていて、二組の夫婦になっちゃってるのも、生々しいなぁ。

    で、平素から尚子との間に生まれた愛娘に「困ってる人を助けるように」と教え諭しているという実父・高杉誠は「僕が光太郎を見捨てたら、娘に嘘を言ったことになる」として、肝臓提供を受諾します。

    弱ってる人や困ってる人には、心を寄せなきゃね。
    当たり前ちゃあ当たり前ですけど、決断した高杉さん偉い!!

    『カーネーション』の糸子(オノマチさん)も、弱ってる父(伊藤薫)を「絶対に元気にしちゃる」と、心の中で誓ってましたものねぇ。

    余談ながら、松尾諭って、こういう役どころのイメージがバッチリですねぇ。
    −◆−

    カンファレンスが行われ、手術に要する時間が11時間に及ぶと知った外科医たちから、病み上がりの相良には無理なんじゃないかと疑問の声。

    森山が「もう十分回復してるよ。俺がオペした患者は、術後の回復が早いんだ!」と佐々井を睨みつけるように回答。

    佐々井「ちょっと確認したかっただけですよう。ハハハハ」

    こういう所も、このドラマの魅力かなぁ・・。
    面白いんですよ。
    −◆−

    高泉は、子供の命がかかったオペの為に、結婚式後のパーティをキャンセルしようと婚約者・芙美に言い出しています。

    お怒りの芙美「婚約は解消よ!」

    相良効果を象徴するエピソード。
    −◆−

    手術開始。
    手術を進める森山の「門脈だ。これは短く切るしかないなぁ」などの一言一言が、いかにも説明セリフっぽいのに、なぜか許せちゃうのも、このドラマのもつ雰囲気が良いからなのかなぁ・・・。

    下手なドラマだったら「わざとらしい」って、絶対にツッコみを入れるんだけどなぁ・・・。


    あと、手術室では、さすがに薄化粧の比嘉愛未が、これまたなかなかチャーミングで、鼻の下が伸びちゃいました〜〜。
    −◆−

    肝臓を提供して一足先にオペ室から出てきた高杉さん。
    森山は、心配げな奥さんに「高杉さんが今後も健康的に生活できるよう完璧に処置しておきました。」

    尚子「ありがとうございます。」
    森山が柄にもなく「あぁ・・礼を言うのはこっちの方です。あり、ありがとうございました。」と、きまり悪そうに噛み噛みで感謝を述べました。

    プライドばかり高い森山とは別人のようで、看護師ビックリです。
    森山、ちょっぴり可愛いかも・・・。
    −◆−

    摘出した肝臓を移植するためのタイムリミットは45分。

    けっこう手術は難航しています。
    千住(斉藤陽一郎)が「間に合いません」と血相を変えています。

    相良「ここまで来て諦めるのか? 生体肝移植に挑戦できただけで満足か? 光太郎君は俺たちに命を託してくれたんだぞ。光太郎君のご両親も高杉さんも、高杉さんの奥さんも、俺たちに希望を託してくれたんだ。」

    小生なんかと違って、相良は口を動かしながら手も動かしています。

    「このオペは成功させなきゃ。光太郎君を助けられなきゃ、何の意味も無いんだ。ここで諦めるような医者は、もうこの病院にはいないはずです。」

    火曜21時の執事の独演会には辟易としているんですが、相良の独演会的なセリフは鼻につくことがありませんでした。

    下手うつと、ベタで気障で嫌味に聞こえそうなセリフなのに、不思議と得心出来ちゃいます。
    −◆−

    超絶技巧で手術を進める相良に、森山も「いけ〜〜〜!!」
    口に手をやって、いつもなら「んんんんんん〜〜」の体勢からの声援です。

    院長(野際陽子)も「いけ、いけ〜〜」

    そして手術終了。

    皆川(ランちゃん)が「残りゼロ分」だったと・・・。

    時限爆弾がカツカツで解除されるのと同じパターンで、明るく分かりやすい展開でした。

    移植後の処置にあと5時間かかる。

    手術室の外で森山「ふふふふふふ」と不気味な笑い声。

    森山は「病み上がりだぞ相良は、5時間持つわけがない。いつでも交代できるよう君も準備しておけ。」と高泉に言って、手首をグリグリグリグリ、回す、回す・・・。

    なんだかんだ言って、協力する気満々です。

    こういう小さなパーツがよくできてるから、ドラマ全体が面白くなる気がします。
    −◆−

    術後、呑みに行きましょうかと相良が森山に声をかけると、森山は顔をしかめて「遠慮しておくよ。君とはそういう仲じゃない。フフフフフ、ハハハハハ・・・」

    高嶋政伸のデフォルメ・キャラが冴えてます。
    −◆−

    4か月後。

    新婚の高泉が若手に指導。(結婚できたようです)

    森山は、光太郎君からの手紙に、相良への感謝が書かれているのに自分への感謝は書かれていないと不満顔。

    森山を描いたスケッチが同封されていると院長が宥めるのだけど、これが眉ばかりが強調された絵で、森山「んんんんんん・・・」
    −◆−

    シャバ、ドゥビ、ダッバ〜〜♪

    皆川が「相良先生、ずっとこの病院に居てくださいね。」と、第2シーズンの段取りを言いはじめました。

    相良は誰かさんのように「承知しました」とは言わないけども「ずっとここに居ますよ。」

    そして「僕はこの病院が好きだし、ここが理想の病院になるにはまだまだ時間がかかります・・」と良い返事。

    皆川「う〜〜ん。まだまだか」
    第2シーズン決定かな??


    ちゅうことで、痛快で爽快で面白かったなぁ。
    よくできたドラマでした。
    お見事!!




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村








    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.09.24 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「(輸血)必要無い」「駄目よ! スグルちゃん」相良先生 絶体絶命はい、白昼夢オチ
      • 虎団Jr. 虎ックバック専用機
      • 2011/12/16 8:10 PM
      「(輸血)必要無い」「駄目よ!スグルちゃん」相良先生絶体絶命はい、白昼夢オチでした予告で煽る為の夢オチが、流行りやな。最強の名医最終話500グラムの命を運ぶ11時間の超絶オペ...
      • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
      • 2011/12/16 8:10 PM
      『500グラムの命を運ぶ11時間の超絶オペが、今始まる!!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/12/16 7:42 PM
      がん免疫療法の情報
      • がん免疫療法
      • 2011/12/16 7:08 PM
      最終回、いきなり主人公・相良(沢村一樹)が患者。その手術で幕開け。しかも、敵役・森山(高嶋政伸)の悪意ある執刀でブラック展開に… は、あくまで森山の妄想、って、ミタさんですか (^^;)ゞ サブタイトル「500グラムの命を運ぶ11時間の超絶オペが、今始まる!
      • のほほん便り
      • 2011/12/16 6:02 PM
      10/27からテレ朝で始まったドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜』(公式)の第8話・最終回『500グラムの命を運ぶ11時間の超絶オペが、今始まる!!』の感想。 エピソード・ゼロってことで… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shino
      • ディレクターの目線blog@Seesaa
      • 2011/12/16 5:20 PM
      10/27からテレ朝で始まったドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜』(公式)の第8話・最終回『500グラムの命を運ぶ11時間の超絶オペが、今始まる!!』の感想。 エピソード・ゼロってことで… 先週がネタ振...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2011/12/16 5:20 PM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten