小3次男が少年サッカーデビュー

0
     小3の次男が少年サッカーに体験入部しました。
     小学校の運動場で、低学年と高学年に分かれて練習していましたが、高学年組に入った初心者の次男坊主はいきなり挫折〜〜〜。
     町の少年クラブチームには、初心者コースがある訳もなく、周りの子供の上手いプレーに立ち往生!
     半泣きどころか、サメザメと泣きながら茫然自失。

     彼にとって、5年生や6年生のプレーは、ロナウジーニュか中田英に見えたに違いない。

     少々気が弱いのは小生譲り。
     我が子に遺伝した自分の小心を恨みながら、「最初から上手い人間はいない」などとありきたりな励ましをコンコンと次男に語り続けた。

     しかし、トラップしてから相手をかわしゴールを狙う子供たちの達者な練習を見ていると、我が子はとても中には入れないかと小生もめげてしまいそう。

     結局半時間も励まし続けて、「とりあえずボールに触れなくても相手にプレッシャーだけでもかけられる」などとサッカー解説もどきの戯言を言い聞かせてコーチのところへ連れて行き、再度練習に参加させていただいた。

     コーチの横で練習を眺めながら、ようやく他の子達の輪に入れた小3の次男。
     ヘディングの練習あたりから緊張がほぐれ始め、次回へ繋がる気持ちが芽生えた様子。
     練習の帰り際、上級生が「また来いよ」と声を掛けてくれた。
     立派な少年に感心!
     素晴らしい!


     夕方には、サッカーシューズを買ってサッカーボールで練習しはじめた次男坊主。
     プチ挫折を超えて、サッカーに食いついてくれたか?
     サッカーなどろくにしたことがない小生だけど、「高いバウンドは胸でトラップしろ」とか「ヘディングは最後までボールから目を離すな」などと知ったかぶりを連発して次男と戯れた。
     運動神経ゼロで、スポーツはもっぱら観戦だけの「バーチャル・スポーツマン」の小生は口だけは達者なのであります。

     人生の小さな1頁で、ほんの一歩前に進んだ次男坊。
     挑戦する「心」が少しは強くなったかな?

    Deke【ビーニーベイビーズ:ベア】
    Deke【ビーニーベイビーズ:ベア】

    スポンサーサイト

    • 2020.09.24 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten