有川浩(著)「空の中」★★★★★

0
    空の中
    空の中

     200X年、二度の航空機事故が人類と謎の巨大生物の接触の導火線となった。
     第一発見者の女性自衛官とペーペー調査官のコンビ、そして高校生カップルが日本の危機に立ち向かう。
     第10回電撃小説大賞大賞受賞作家・有川 浩の第2作

     ということで、“電撃”つながりのハードカバー。
     これがライトノベルなる小説か……と思いながら「試食」のつもりで読んでみた。

     クソ〜!
     悔しいけど面白かった。
     “電撃”は侮れない。
     46歳の中年が、最後まで読みきってしまった。

     女性自衛官とペーペー調査官のコンビがとてもイイ!
     とてもみずみずしく人物が描かれている。
     純朴な高校生カップルも可愛い。
     なんか青春してる。

     他愛のないストーリーだけど、彼ら登場人物の魅力に引っ張られて読了!
     妙に爽やか。

     ガジェット並べるだけの“クールな”小説よりもよほど良い。
     有川浩をまた読んじゃいそう。





    スポンサーサイト

    • 2020.10.01 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten