「謎解きはディナーのあとで」第7話★たまたま馴染の帽子屋(田山涼成)が・・・事件。

0
    謎解きはディナーのあとで〜第7話
    「殺しの際は帽子をお忘れなく」


    長っ!
    普段でも、桜井執事の”長広舌”に辟易としてるのに、今回は拡大された分、余計に長い〜〜。
    桜井ファンには、良かったんやろうなぁ・・・。
    −◆−

    風祭警部(椎名桔平)が、猫足のバスタブを使ってると聞いた麗子(北川景子)が「気持ち悪る」と言った口調が可愛いかった。

    あと、ぎっくり腰の痛みを和らげる煎じ薬を飲まされるときの麗子(北川景子)の困った顔と白目が可愛いかった・・・。

    以上、今回の良かった点をすべて挙げました。

    ストーリーは、穴と隙が散見されて、「失礼ながら、ミステリとしては甚だ残念でございます。」(桜井ファンに叱られちゃう??)


    そうそう、”椎名桔平”のボケっぷりと、突っ込見どころを突っ込まない”並木(野間口)”の、ただ1回だけの突っ込みは良かったよ。
    −◆−

    ぎっくり腰で動くのもままならない麗子は、小学生のころからの馴染みの帽子屋、藤咲幸太郎(田山涼成)を屋敷に呼び寄せました。

    今回の一番の謎は、麗子が偶然にも殺人事件の犯人をこれ以上ないほどタイミング良く屋敷に呼びつけたことですかね。

    虫の知らせ?? 麗子の超能力!?
    あるいは超常現象!?
    −◆−

    道路わきに供えてある花に、冗談っぽく合掌する風祭。
    事件の”ヒント場面”です。

    で、個人的な感性の問題でありますが、亡くなった方に手向けられた供物の前で風祭がふざける場面は、愉快ではありませんでした。

    バチが当たりますよ。
    −◆−

    帽子屋・藤咲は、麗子の屋敷を辞去したがってるのに、なぜか影山(櫻井翔)が「現場から帽子がなくなっていた事件ですから、専門家の帽子屋さんにご意見を聞くのも結構かと・・・」なんて変な理屈で引き留めています。

    そして、櫻井君が兎の耳をつけて「アリスのティーパーティ」だといって喜んでる。
    麗子が”アリス”で、藤咲は”マッドハッター”ってことやね。

    麗子はシレっと「あほらし」

    小生が「あほらしい」と言ったのではございませんよ。
    出演者の北川景子が言ったのでありまして、たまたま小生も全く同感だっただけです。

    ですが、櫻井ウサギについては、小生の娘のように櫻井君のファンはお喜びのことでございましょう。
    「きゃ〜〜、櫻井君、かわゆい〜〜」とか・・・。
    −◆−

    帽子屋・藤咲が、愛娘に帽子を選んでいた話しになって、その娘について麗子が「かわいいの?」と尋ねます。

    藤咲が写真を差し出し「娘の幸代です。」
    麗子「可愛いわね、私の方が可愛いけど。」

    結果的に”知らぬが仏”の麗子は、故人と自分の容姿を比べて自分が上だと失礼なことを言っちゃいました〜〜〜。

    父・藤咲は、心を痛めたんだと思いますが、表情一つ変えず、娘が故人であることを口に出しません。


    でね、警察が、被害者・神岡美紀(桂亜沙美)の交友関係や職場での出来事をマトモに捜査していれば、当然のように藤咲幸代が自殺した件も浮かび上がるはずなんですけど、おバカ刑事・風祭(椎名桔平)らは捜査の基礎基本を疎かにしたままであります。

    警察がマトモなら、影山の出番はありません。

    警察がバカすぎるというのは、ミステリとしてはクレーター並みに大きな穴です。
    −◆−

    携帯履歴などから、米山昇一(塚地武雅)、安田孝彦(弓削智久)、増渕信二(我修院達也)の名前が浮かび上がりました。

    影山が「容疑者3人への聞き込みが終わったようです。」と麗子に報告。

    番組を全部見終えてから感想を書いているので、影山のこのセリフが、藤咲から気を逸らさせるミスリードであることがよく分かります。

    この3人への聞き込みに要した時間は、全くの無駄でありました。(拡大版だから、多少の無駄は平気!?)
    −◆−

    影山の長話を聞かされてうんざりした・・・わけではなく、犯人だから早く逃げ帰りたい藤咲が「そろそろ遅くなりましたので・・・」と、帰るキッカケをつかもうとしています。

    しかし影山が「夕食も御準備しました・・・・」と、帰らないように仕向けています。


    そのあと、事件の鍵である『失くなった帽子』について麗子がボケボケの推理を披露してドヤ顔。

    影山「お嬢さまは冗談をおっしゃっているのでございますか。もしそうであるならば『う〜けぇ〜るぅ〜』でございます。」と、いつもの調子。

    毒舌だと称する「櫻井節」が面白く感じられない時点で、この番組の『視聴資格』が無いのかもしれません。


    で、番組開始約35分時点で櫻井君が「お嬢様、なぞ解きはディナーの後で・・・」となっちゃいました。

    独演会が始まります。
    −◆−

    影山「今回の事件の最大の謎は、やはり、帽子がなぜなくなったのか。これでございましょう。」

    本当に帽子が無くなったかどうかは、知人の証言などによる推定の域を出ていないのに、『無くなった帽子が最大の謎』だと断定してることに少なからぬ違和感・・・。

    さらに影山は「数ある帽子の中からなぜ、空いた棚の場所にあった帽子を選んだのでしょうか?」と切り出したうえで、麦わら帽子を”ザル”として使ったのだろうと推理(想像、憶測、当て推量、あてずっぽう、推測)します。

    影山は根拠として「あの部屋のキッチンには片手鍋ぐらいしかありませんでした。」「おそらく、”ザル”は無かったのでしょう」と述べます。

    自分でも『おそらく』と言ってるくらいだから、随分と雑な想像、憶測、当て推量、推測、あてずっぽうです。
    −◆−

    なぜ麦わら帽子を”ザル”として使う必要性があったかというと、浴槽にコンタクトを落としたけど、車の運転に必要だから必死で”ザル”ですくったんだそうです。

    根拠、薄っ!!

    近視と乱視の小生は視力が「0.0いくつ」しかないから免許要件に”メガネ”が入ってるけど、メガネなしで自動車を全く動かせないことも無いよ。

    道路案内とか、標識の文字なんかは見えないけど、ボヤっと道路や人影は識別できるもの・・・。

    メガネやコンタクト無しで自動車を動かすリスクと、殺人現場で麦わら帽子でコンタクトをすくい上げる手間・暇・リスクのどっちを選ぶかですわ。

    小生なら、自動車・・・。
    −◆−

    端折りますが、影山が犯人は帽子屋・藤咲だと断定。

    小学生のころからの馴染みである麗子は藤咲を庇うように「ちょっと待って、(自殺した)幸代さんがあの会社で働いていた証拠なんかないじゃないの!!」と、影山理論を覆そうと試みます。

    いやいや、『幸代さんがあの会社で働いていた証拠』くらいは、真面目に捜査したらすぐに分かる・・・。

    そんな悲しくなるほど阿呆な発言はしないでおくれ・・・。
    −◆−

    つまりは、なじみの帽子屋・藤咲が、たまたま犯人で、事件後早々にたまたま麗子が帽子屋・藤咲を呼びたくなって・・・。

    怖いくらい重なる偶然!!


    被害者・神岡美紀(桂亜沙美)が殺された動機を突き詰めて追うでもなく、美紀による社内いじめを見過ごして藤咲幸代の自殺との因果関係にも気づかないおバカ警察。

    第一発見者・久保早苗役の”佐藤めぐみ”は、もっとナチュラルな方がキレイなのに、なんで汚く髪を染めたりするのだ!?(筋書きと何の関係もない)


    明らかに、ミステリとしてはブラックホール級の”大穴”があいているのに、合格点の視聴率を稼いでいるこのドラマ・・・。

    本屋大賞の話題本を原作にして、小学生の我が娘などからの圧倒的な人気を誇る櫻井君が出演しているお陰なのでしょうね。

    櫻井様、様・・・。
    (北川景子だけだったら、『LADY〜最後の犯罪プロファイル』みたいな羽目に陥るケースだってありましたものねぇ・・・。)


    そんなこんなで、なんで、拡大版だったのか、放送局の事情がよくわからないまま、今回も『謎解きはディナーのあとで』は、☆■▽●※でした。





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2019.08.23 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      12月7日 ルパン三世SP&銀魂&謎解きディナー 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11095800574/7f11d229 別館で ...
      • スポーツ瓦版
      • 2011/12/07 8:32 PM
      謎解きはディナーのあとで 火曜 21:00 フジテレビ 2011年10月18日〜 [キャスト] 櫻井翔 北川景子 野間口徹 中村靖日 岡本杏理 田中こなつ 椎名桔平 ほか [スタッフ] 原作:東川篤哉『謎解きはディ...
      • 新ドラマQ
      • 2011/12/04 2:57 PM
      テンプレを崩してきた今回。 判断が難しいなぁ。
      • シュミとニチジョウ
      • 2011/12/01 11:58 PM
       麗子(北川景子)のぎっくり腰から始まったが、ふたつの効用があった。 ・宝生家の力で、捜査状況が中継、あるいは編集録画がされ、それを景子と影山(櫻井翔)が見ることとなった。これにより、ふたりが得る情報がまったく同じという公平な状況になった。  知りた
      • 英の放電日記
      • 2011/12/01 1:19 PM
      11月30日 銀魂&謎解きディナー TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11089704813/d0fea4ca
      • スポーツ瓦版
      • 2011/11/30 8:30 PM
      Story 7「殺しの際には帽子をお忘れなく!!」11月29日放送 影山(櫻井翔)が部屋に行くと、宝生麗子(北川景子)が妙な形で固まっている。ギックリ腰になってしまったのだ。麗子は休むことを風祭京一郎警部(椎名桔平)に報告する。風祭は事件が起きたとなぜか上機嫌
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/11/30 4:44 PM
      謎解きはディナーのあとでですが、宝生麗子(北川景子)がギックリ腰になり現場に行けません。影山(櫻井翔)は宝生グループの財力で風祭京一郎(椎名桔平)を広報部の密着取材ということにして、現場を実況中継させます。風祭は残念な人なので気づきませんが、風祭の直
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2011/11/30 2:16 PM
      15分拡大する是非はさておき,切ないお話ではございました。 しかし,古くからの知己であっても,親娘の情愛がもたらしたものであっても殺人は許容できない。 最後に顔を隠してお嬢様が泣けるように,「名推理で...
      • Kyan's BLOG IV
      • 2011/11/30 12:56 PM
      『殺しの際には帽子をお忘れなく!!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/11/30 12:45 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten