「謎解きはディナーのあとで」第5話★謎解きは野球のあとで

0
    謎解きはディナーのあとで〜第5話
    「花嫁は密室の中でございます」


    たまたま今回に限って凄く気になったんだけど、麗子(北川景子)が事件後ず〜〜っと殺人事件の被害者を「菅野由美」と呼び捨て・・・。
    死者に失礼じゃないか!! なんてね。

    せめて隠語で「害者」とか言ってあげらたらいいのに、呼び捨てでは、なんだか被害者が気の毒だなぁ・・・って、つまんない感想が浮かぶのも、ドラマがつまらないからかなぁ・・・。

    でも、大丈夫、ミステリとして破綻していても北川景子と櫻井くんが映ってるだけで『南極大陸』より上を行くし、原作第2巻とのコラボも進むし、商業的には「これでいいのだ」
    −◆−

    影山(櫻井翔)が愛読する『国立ち日記』の原作者、菅野由美(マイコ)が神社の境内で殺害されていた。

    第一発見者の宮司・権藤(半海一晃)は(被害者が)よくお参りにいらっしゃって苦悶の表情を浮かべていらっしゃいました。きっと、なにか、作品を成就できない理由があって苦しんでらっしゃったのでしょうねぇ・・・。」

    『頻繁にお参りに来て苦悶の顔を浮かべる』の部分は”事件解決の鍵”になる反面、『作品を成就できない理由があって苦しんで・・・』という部分は、意図的なミスリード。
    ミステリとして反則ギリギリだと思うな。
    −◆−

    宮司・権藤は「女物のバッグを持ち去って逃げていく男を見ました」とも証言。

    宮司・権藤の証言で、事件はかき回されちゃいます。
    −◆−

    こっそり現場にいた影山が落とした絵馬の中に、味わいのある絵にレベッカへの「レベッカが一日でも長生きできますように」というメッセージが添えられていたことが取り上げられたのに、麗子が「最終回へのファンのメッセージね。」とさらりと流しちゃうのも、意図的なミスリード。
    −◆−

    そんなこんなで、菅野由美とコンビを組む江崎建夫(中村俊介)の犯行が疑われるが、江崎の犯行を匂わす事実は出てこない。また、当の江崎本人もしっかりとしたアリバイを持っていました。


    完璧なアリバイに困ってる麗子。
    影山「失礼ながらお嬢様、相変わらずアホでいらっしゃいますね。いい意味で。」


    櫻井くんのファンは、の決めセリフに「ステキ〜〜!」って感じ?
    小生は、すこし引いちゃいます。

    とはいえ、櫻井くんは一応は演技してるからまだイイわ。

    おもいっきり昭和30年代の”南極”に素のままでタイムスリップして、山の超常で「すげ〜〜」とか言ってるキムタクよりは偉いわ。

    『南極大陸』の最終回あたりでは「ぶっちゃけ〜、タロとジロがぁ・・・」とか言いそうだもの・・・。
    −◆−

    影山「やはりお嬢様の注意不足は否めません。」
    麗子がしっかりしていたら、影山の出番はなくなっちゃう。

    影山「江崎建夫のアリバイ証言には、不自然な点が、歴然と存在するのですから。」
    そのとおり!!
    しかし、毎回長々と語られる影山の謎解きにも想像とか偶然とか不自然な点が多いぞ!!

    文句を言いながらも麗子は「影山あなたの推理を効かせてちょうだい」

    『なし崩し』という言葉が頭の上から降ってきた!!
    −◆−

    さて、謎解き開始。
    宮司・権藤が証言した「女物のバッグを持ち去って逃げていく男」について、犯人とは別人だと影山断定。

    男の正体は、イタリアンで食事をしていて女性に逃げられて追いかけていた風祭だったと・・・。

    なんとも言いようがないわ・・・。
    そもそも、権藤が目撃した男を、麗子たちが犯人だと断定してるのが”裏付け不足”なんですよねぇ。
    −◆−

    江崎が犯人なら、実際の犯行時刻以前のアリバイを事細かく必死に証言する必要はなかったという影山の推理は納得できた。

    これは想像や偶然ではなく、理屈が通ってるわ。
    −◆−

    はい、お約束の毒舌「失礼ながらお嬢様、のうのうとくつろぎ、ガバガバと紅茶を飲みながら、これにて一件落着みたいな顔をしていらっしゃいますが、本当にそれでよろしいのでございますか。」

    こういうのを『三谷映画』に出てくるような巧い役者さんが言うと面白いんだろうなぁ。
    ま、ここはジャニーズ枠なので我慢、我慢。
    −◆−

    江崎が、嘘のアリバイ証言をした菅野の隣人・松原久子を狙う。
    風祭が、わざわざ「隣の部屋に住む女性の住民の証言」と口を滑らして種を撒いたから、民間人が危険に晒されちゃう・・・・。
    風祭、オバカさん!!


    で、江崎の犯行を阻止するために、麗子と影山が松原久子のアパートに急行。
    麗子、高そうな毛皮を羽織ってる。

    これから”刃傷沙汰”が起きようかという現場に、そんなもん着ていかなくても・・・。
    麗子、オバカさん!!
    −◆−

    実は菅野由美が江崎に返り討ちにあったというところまでは、まあいいや。

    影山が江崎に向かって「おそらく菅野由美さんは、自ら命を絶ったのでございます」と講釈を垂れ始めてからが、うんざり。

    影山は「おそらくもみ合ってるうちにナイフの向きを変え、ご自分に・・・。」と、見てきたようなことを口にし始めます。

    影山は「あなたがその後どうするのか、由美さんは予想していたのでしょう」として、江崎がアリバイ工作することなどを由美が事細かに先読みしていたというのです。

    アリバイ工作偽証を拒む編集担当・友岡に、「協力してくれたら『国立ち日記』の最終回を書く」と江崎が説得して、友岡が偽証を承諾したことを、まるで横で見ていたかのごとく影山が推理!?

    ”想像”と”偶然”の産物だと思うなぁ・・・。
    −◆−

    返り討ちにあったように見せかければ、江崎が最終回を書かざるを得なくなるという事件を、菅野由美の「見事な筋書きだった」と影山が感嘆するのだけど、よくぞそこまで想像の翼を広げられるものだわ。

    影山の想像が、たまたま事実と符合するから超人的です。
    −◆−

    由美は、最初から返り討ちに合うことが目的で、江崎を殺す気がなかったことも推察した影山は「自分(由美)が死んでしまっても江崎さんが逮捕されては『国立ち日記』は完成しません。だから彼女は一計を案じた、由美さんは、自分のアリバイではなく、あなたのアリバイを証明するためにうその証言を依頼したのです。」

    江崎「何でそこまで。」

    影山「ここからはあくまで私の想像でございますが・・」
    いやいや、ここまでだって7割がたは想像でしょ。前々回なんて何の裏付けもなく9割以上は想像だったし・・・。

    影山「おそらく由美さんは余命いくばくもなかったと思います。」

    由美のアパートで”心臓内科”が処方した薬袋などを影山が発見した場面が挿入されます。
    警察は放置していたのに、影山だけは薬袋からピンと来たという調子のイイお話


    さらに影山は「『国立ち日記』最終回の原稿でございます。このレベッカの絵は菅野先生の直筆ではありませんか。これとまったく同じものが書かれた絵馬を私は神社で発見いたしました。」

    勝手に最終回の原稿を持ち出してる。
    窃盗罪や!!!

    「そこ(絵馬)にはこう書かれていました『レベッカが 1日でも長生きできますように』」
    「神社の宮司の話しでは最近由美さんがよくお参りにいらっしゃったそうです。そのとき彼女は胸を苦しそうに押さえていたそうです。それは精神的な苦しみではなく、病気の痛みだったのかもしれません。」
    と影山の独断場!?

    一人で、しゃべるしゃべる。

    さらに、最終回にまつわる人情話を講釈したのち、江崎に対して「国立ち日記の一ファンとして心待ちにしております。あなたが、最終回を書いてくれる日を・・・」

    櫻井くんが、スポットライトを独り占め状態!!!
    −◆−

    菅野恵美が、素直に病気のことを打ち明けていればよかった、と考える麗子に、影山は「お嬢さま、素直な気持ちというものは、一緒にいる時間が長ければ長いほど、正直に言えなくなるものでございます。しかもそれが、かけがえのない相手であればあるほど、いいづらくなる。人はだれもが、大切な相手に面と向って云えない思いを持ってるのだということを、お忘れなきように。」

    『一緒にいる時間が長ければ長いほど』なんて話を口にするには櫻井くんはまだ若い。
    30歳前でしょ。
    もう少し人生経験を踏んだ人じゃなきゃ説得力にかけます。
    −◆−

    このあと、櫻井くんが麗子に告白すると見せかけて、実は違ってましたという場面が入って、今回は終り。

    やっぱり、小生は櫻井くんと相性が良くないようで、影山の独演会が苦手だわ。


    でね、警察が捜査を尽くしても解決できない事件を影山が解明するならまだしも、警察がバカすぎて話にならないような・・・。


    あとね、ジャニーズの後輩、櫻井君、亀梨くんが、キムタクの上を行くのは拙いんじゃないの・・・
    キムタクの立場が・・・。



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2019.10.22 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/01/09 7:38 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/01/07 1:35 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2011/12/20 1:18 PM
       今回はアリバイがテーマ。  犯人と目される男・被害者のパートナーの作画担当の江崎建夫(中村俊介)のアリバイが焦点となった。いくつかの証言が江崎のアリバイを完璧なものにしていた。 1隣の住人による被害者・原作担当の菅野由美(マイコ)の目撃証言(9時半)
      • 英の放電日記
      • 2011/11/17 12:44 AM
      は&の第2回も ら背中を預けるカッコ良くて 音楽など面白過ぎで の白夜叉を商売は面白く 全体的にツッコ
      • 別館ヒガシ日記
      • 2011/11/16 9:44 PM
      11月16日 銀魂&謎解きディナー&アブダビGP TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11079607942/24381651
      • スポーツ瓦版
      • 2011/11/16 9:43 PM
      『アリバイをご所望でございますか』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/11/16 7:33 PM
      Story 5「アリバイをご所望でございますか」11月15日放送(日本シリーズ第3戦放送延長の場合、時間が繰り下がっての放送) 早朝から控室で、人気コミック『国立ち日記』を読んでいた影山(櫻井翔)は風祭京一郎警部(椎名桔平)から事件現場に呼び出された宝生麗子(北
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/11/16 4:40 PM
      謎解きはディナーのあとでですが、影山(櫻井翔)は漫画「国立ち日記」を読み耽っており、お嬢様の宝生麗子(北川景子)が呼び鈴を鳴らしたにもかかわらず来もしません。家政婦のミタほど完璧ではありませんが、影山は国立ち日記はもはや漫画という領域を超え文学ですら
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2011/11/16 3:12 PM
      共作の相手をのっぴきならない状態にするために殺されたのを装って自殺するというのは,何が何でも作品を完成させたいクリエータの業の深さということだろうか? 長年の相棒だけに,破局で憎しみも募っていたと? ...
      • Kyan's BLOG IV
      • 2011/11/16 12:32 PM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten