「DOCTORS〜最強の名医〜」第3話〜卓ちゃん!!

0
    「DOCTORS〜最強の名医〜」第3話

    初回の、相良(沢村一樹)のジキルとハイドっぽいキャラが、良い人キャラに収斂されつつあるのが不思議ではありますが、逆に森山(高嶋政伸)のデフォルメされた濃口の「卓ちゃん・キャラ」が際立ってきてメリハリが効いてます。

    エピソードも、よく出来てる気がします。
    −◆−

    皆川(蘭ちゃん)の移籍話を密かに潰してしまい、失業させた相良が、偶然を装ってスーパーで買い物中の皆川に近づきます。

    その後、堂上総合病院の院長室で「総合診療科」の設立を堂上院長(野際陽子)と桃井事務長(小野武彦)にに提案する相良。

    その場に連れて来た皆川を「総合診療科」の責任者に据えるようにも述べます。

    皆川は、突然の話に驚いた様子ですが、そもそも院長室まで付いてきてる時点で、話の流れに気付くだろうに・・・。
    でも、わが青春の蘭ちゃんだから、細かいことは許しちゃう。

    で、真面目な話「総合診療科」設置に大賛成。
    患者やその家族はどの科に掛かればいいか分からん時があるから・・・。

    例えば、腰の上あたりが痛い時、腰痛=整形外科なのか、内蔵=内科なのか、はたまたメンタルから来る痛み(心療内科)なのか、素人では判断つかないから、蘭ちゃんみたいな先生に判断してもらえると、凄く安心できちゃう。
    −◆−

    酷い腹痛で運び込まれた女性・薫(笛木優子)は、100万人に1人の難病「腹膜偽粘液腫(ふくまくぎねんえきしゅ)」だった・・・。

    腹の中にゼリー状の粘液が溜まっていき、進行はゆっくりですが止めることはできず、まるで妊婦のようなお腹になってしまう。最悪の場合、悪性腫瘍によって死に至る。

    『腹膜偽粘液腫』って漢字の並んだ病名を聞いただけで恐ろしげです。


    例によってヤル気のない佐々井(正名僕蔵)らは松徳医大に転院させるよう主張するけど、相良は堂上総合病院での手術を主張。

    更には、外科医全員と内科も含めた医療チームによる”総力治療”と、森山(高嶋政伸)を執刀医にして手術をすすめることを提案。

    相良は、執刀はしたことはないが、症例は知っているとも・・・。

    相良が難しい手術を森山にさせて失敗を期待してるんじゃないかとか疑心暗鬼ではありましたが、皆を引っ張れるのは森山しか居ないと相良が押し切ります。

    怠惰で熱意のカケラもない佐々井のキャラが、ドラマ的には良い配置です。
    −◆−

    佐々井が情報を仕入れてきました。
    相良が前の病院をやめたのは、妻が『腹膜偽粘液腫』で亡くなったことが契機だったという。

    これを知った森山が、内科・外科での合同カンファレンスで意地悪モード全開!!
    相良に、全員でイメージできるように実際に診た妻の症例を示すように求めちゃう。

    これに応じた相良は、「チューブで粘液を吸引していたが、チューブが詰まって最後は手で掻き出した。しかし、その後死に至った」旨を淡々と説明。

    腹から粘液を手で掻きだしたって部分がツライわぁ・・。

    森山は、これを逆手にとって、過去を引きずっている相良は「戦力になるかどうか」と嫌味なことを皆の前で口にします。

    不快な男です。
    −◆−

    手術までの間に、森山は難手術に弱気になったり、妻の死を引きずる相良を一層打ちのめすために意図的に『腹膜偽粘液腫』の手術を失敗させて患者を死に至らせようなんてことも考えちゃいます。

    前回は「んんんんんんん〜〜〜」と妙な唸り声が印象的だった森山は、今回は弱気になって両手で顔を覆い隠す場面にインパクトがありました。

    話し相手、相談相手になっていた堂上院長(野際陽子)は森山に「卓ちゃん!」を連発。
    甘えん坊の甥・森山卓と、叔母・堂上院長のやり取りが可笑しい。

    『トリック』の時の野際陽子的な可笑しさがあるわ。
    −◆−

    わざと手術を失敗して相良をやっつけようとまで考える卓ちゃんを見越したように、相良は策を打っていました。

    SI製薬・渋谷(滝沢沙織)を使って、珍しい『腹膜偽粘液腫』の手術を他病院の医師に見学させたのです。
    第三者の目があるから、卓ちゃんは悪さができません。

    なかなか良く行き届いたストーリーだと感心しました。

    くしくも、例の『オリンパス』も、外国人社長の目が入ったから、損失隠しが明るみに出ることになったんですし、第三者の目は大事ですねぇ。
    −◆−

    手術が始まって、薫のお腹からドロドロの粘液・・・。
    怖い!!

    卵巣への浸潤が見られたり、ときどき手術がまずい方向に向かうと、相良が森山にそれとなくアドバイス。
    ほとんど、相良が指示を出してるようなものですが、森山のプライドが傷つかないように上手にアドバイスしています。

    相良、人のあしらい方が巧い!!
    −◆−

    手術後、妻の『腹膜偽粘液腫手術』を執刀していない相良が完璧な手順を知っていたことを訝しむ森山に、「妻の手術をビデオで何百回も見ました。」と相良が答えた場面も良かったわぁ。

    心の痛みを表に出さず、サラっと言っちゃうのがね、余計に染みるんですよね。
    −◆−

    手術見学に着ていた医師たちに囲まれた森山は、手柄を独り占め!!!

    少し離れた場所から相良がニコニコと見つめてる。
    人間が出来とるなぁ。
    小生なら、ハラワタ煮えくり返って森山を睨みつけるけどなぁ・・・。


    そんなこんなで、脚本が良いのかなぁ・・・。
    テレ朝だから、もう「シリーズ化決定」って感じがします。




    >>>第4話 感想へ
    >>>第5話 感想へ
    >>>第6話 感想へ
    >>>第7話 感想へ

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.10.22 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      卵巣がんの症状について解説されたサイトです。
      • 卵巣がんの症状 卵巣がんの症状と治療について
      • 2012/01/09 10:44 PM
      「小腹が減ってピーマン?」小芝居する 相良先生 白々しすぐる歌って踊れる 蘭ちゃ
      • 虎団Jr. 虎ックバック専用機
      • 2011/11/11 11:18 PM
      「小腹が減ってピーマン?」小芝居する相良先生白々しすぐる歌って踊れる蘭ちゃん総合診療科適任すぐる「総合診療科を作れば患者さんが増えますよ」野際院長チョロすぐる右肩上がり...
      • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
      • 2011/11/11 11:15 PM
      『100万人に1人!オペ大成功なら有名人』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/11/11 7:26 PM
      やはり、無気力・ダメ集団が、ひとりの達人の参入により、チームとして成長していくのが醍醐味の福田靖・脚本は面白いなぁ… セクスィー部長・沢村一樹、なかなか、イイ味だしてるではありませんか。 高嶋政伸。昨今、ますます、クセモノづいてますね(案外、岸部一
      • のほほん便り
      • 2011/11/11 5:05 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten