「11人もいる!」第3話〜名取、ニトリ、汗ばんだり、ラジバンダリ

0
    『11人もいる!』第3話

    ソアラ(野村麻純)の超怖〜い彼氏----蝶野正洋と長渕剛を足したような超怖〜い風体のサム(RED RICE)が現れて、「俺のTポイント勝手に170ポイント使っただろ。」と凄んで、ソアラの頭頂部を掴みあげちゃう!!

    浮気がばれたわけじゃないのか!?

    ソアラは「昨日東方神起のCD借りた時、170ポイント使っちゃった」と笑ってごまかそうとするけど、両足が宙に浮いている!!!
    WWEのアンダーテイカーとか、弟ケインとか、シナ、エッジ、バティスタら人間離れしたプロレスラーでもできないような力技!!!

    そんな剛力のサムだけど、「Tポイント、170ポイント」で暴れるとは、なんて小さい男だ!!!


    さらにサムは、大きな体に不似合いな小さなメモ帳を開き「換気扇つけっぱなし、歯磨き粉出しっぱなし、DVDデッキのトレイ開きっぱなし」など、細々したチェック点を言い立てて、「まったくだらしねぇ女だ!!」とソアラにダメだし!!!

    怖い風貌と真逆のキッチリした性格!?
    なんのために鉄パイプを持ってきてたのか??

    開始早々から面白すぎるじゃないか!!
    −◆−

    父・実(田辺誠一)が一男(神木隆之介)の学校の卒業写真を撮影してる。

    一男は『帰宅部』として写った!?
    可笑しい。

    デジタル一眼には持ち主の名前「尾女田」のシールが貼ってある。
    担任(小松和重)は尾女田って名前だったのかぁ・・・。

    これって、やっぱり『俺たちの旅』のオメダ(田中健)にかけてる??(気付くのが遅い)
    −◆−

    アイドルにあこがれる次女の三子(金井美樹)が、男性誌「ミスヤング男子」のミスコン書類審査に合格。
    グランプリには副賞100万円が贈られるとあって、真田家の面々はテンション一気にアップ。

    メグミ(広末涼子)も、三子は自分に一番似ていると上機嫌。

    才悟(加藤清史郎)「お姉ちゃんも優勝したら水着になるのかなぁ」
    メグミ「そりゃそうよ。みんな最初は水着なの。そのあとの頑張り次第で洋服が着れるか、もっと脱ぐのかが決まるの。それが芸能界ってもんよ。」

    広末は、水着仕事は比較的少なかった方じゃないのかな?
    綾瀬はるかは、凄い肉体を披露してたなぁ。
    吉高は、映画「蛇にピアス」が全裸。
    でも、みんな今はちゃんと服を着てる。

    長澤まさみは、そろそろ服を着てる場合じゃなくなってきてるか??

    で、オーディションで、三子は「まとまった金が欲しい」という志望動機を笑われちゃった。
    −◆−

    家では、早くも父・実や叔父ヒロユキ(星野源)が、100万円の使い道を考えちゃってる。
    『捕らぬ狸の皮算用』を絵にしたような面々。

    実は「ハワイ行き」の算段。
    ヒロユキ「ハワイかぁ、日差しの強い所はちょっと・・・医者に止められてるんで」
    そういうヒロユキの消極的な性格好きよ!!

    次は「温泉案」
    ヒロユキが「温泉案」に食いついて「あぁ、いいですね。伊豆とか熱海の高級旅館で、アワビとか松茸とかたらふく食べて、帰りに、あの、あの箱根によって、おそばを食べ・・・・ はぁ〜〜〜そばアレルギーだぁ」
    長いノリツッコみ!!

    ヒロユキ好きよ。


    一男が、「デジタル一眼買って、三子にいくらか渡して、あとは生活費に回したら」と、まっとうな提案。

    すると父・実が一男を指さして「こいつぅ、もう、貰った気でいるよ」と小ばかにして、ヒロユキも「アハハハハハ〜〜」と大笑い。

    あんたたちが先だろう!!

    田辺誠一が、こんな味わいを出せるとは知らなかったなぁ・・・。
    どこぞの”執事さん”には絶対に醸し出せない味わいやなぁ・・・。

    まだ10分でこれだけ楽しい。
    『専業主婦探偵〜私はシャドウ』の1時間分より、この時点で勝ってるわ。
    −◆−

    一男は、今後のことを話し合うためソアラの部屋を訪れる。一男はその部屋が、実はサムの部屋だという驚愕の事実を知る。
    一男が表札を確認すると、『TOYOTA』とサムの名字が刻まれてる。

    TOYOTAとソアラ・・・。(恥ずかしいくらいベタでイイ)

    帰宅後、ヒロユキに相談を持ちかけた一男。

    ヒロユキ「女の部屋でするのと男の部屋でするのでは、万引きと銀行強盗くらい違う」

    なるほど〜〜〜。と『ヒロユキ理論』に納得してしまったわ。

    夜中に相談したことを詫びる一男に「家族に相談できない話しを聞くのがオジサンの役目さ」と良いことを言ってたが、「その手の話は嫌いじゃないしね。」と言い始めてからが無茶苦茶。

    「むしろ大好物なの。」とテンションが上がっちゃうヒロユキ。
    「雑誌のゴシップとか、恋愛特集とか、こう見えて”女子力”半端ないのね。心の中にオリーブ少女飼ってます。」

    ヒロユキって、地味に見えてそういう性格だったのかぁ!!
    凄い!!!
    −◆−

    一男が強引にヒロユキの話を遮って「いったん(ソアラと)距離を置こうかと・・・」と相談再開。

    さらにサムの生い立ちから、最年少で暴走族「湾岸自警団」のリーダーになり『補導歴2回』という中途半端な不良歴を披露する一男。(逮捕歴2回ではない!)

    ヒロユキ「オリーブ少女の出番じゃないなぁ」

    『補導歴2回』『オリーブ少女』などの小ギャグが堪らないわぁ!!

    二人を見つめ独り言ちるメグミ幽霊・・・。
    −◆−

    一男はベッドで「俺がお前のこと守ってやるから」とソアラに行ったことをピンク色の回想交じりで叔父に説明。

    メグミ幽霊「だから童貞上がりは・・」

    ヒロユキ「やっぱり君、好きなんだよ。好きじゃなきゃ言えないよ。そんな華奢な見た目でマッチョなセリフ。」
    ヒロユキさん、少年を焚き付けてどうするねん!!

    ヒロユキ「・・・つまり、好きだからやったのか、やったから好きなのかがわからない」
    一男「それだ!」

    小生は、多分、後者だと思うなぁ。

    メグミ幽霊「お前ら、いっぺん殺されろ」とあきれてる。

    ああ、面白いよう!!!

    ”エリック・クラプトン”から”ケツノポリス”の迷路に入り込んだヒロユキさん、おもろい!!!
    おもろすぎる!!
    −◆−

    三子が凹んでる。
    オーディションでアピールできず、森園レイカとう可愛い子のオーラに圧倒された様子。

    恵(光浦靖子)が力づけようとして「(オーディションで)ちゃんと笑いも取ったし・・・」
    全然嬉しくない。

    しかし恵は「三子ちゃんは可愛いだけじゃないよ。優しくて、芯が強くて、前向きで、面倒見が良くて、他にも良いとこいっぱいある。見る人が見たら、ちゃんと分かります」と、まっとうなことを言って慰めちゃう。

    前田敦子とかも芯が強そうだもんなぁ・・・。

    三子は恵に「ありがとう、お母さん」
    メグミ幽霊は、少しさびしそう・・・。
    −◆−

    一次審査合格通知で三子大喜び。

    「やっぱりお母さんが言った通り、三子ちゃんの良いとこを見てもらってぇ・・・」

    三子「そんなの、2,3分で伝わらないって言ったじゃん。要するに見た目でしょ。見た目で受かったんだよ。」

    この前のしんみりした話は何だったんだ!!!
    恵ママさん、バッサリ切られちゃった感じ。
    −◆−

    なぜか三子が一男に年上の彼女が出来たことを知ってた。

    新聞を読んでたヒロユキが「はぁぁぁぁ、あ、ゴメ〜ン。暇で、あんまりにも暇で、再就職、なかなか決まらなくてぇ、はぁぁ〜、ムシャクシャして・・・誰でもよかったんだ!」

    どうやら『誰でも』ってのが、三子に話してしまったことを遠回しに言ってるようです。

    ヒロユキ「大丈夫、断片的にしか話してないから」
    三子「三角関係なんでしょ。」

    一男、ギクッ!!
    ヒロユキ「一番、言っちゃいけない断片だったね。」

    父・実は一男に「お前、ゲイじゃなかったのか?」
    まだその話かよ・・・プッと笑いを吹きだしちゃった!!!
    −◆−

    二次審査。水着を新調せずに挑んだ三子はスクール水着!!
    なんでキャップまで被ってんだ??

    審査員たち「なんか見ちゃうね」とスクール水着に視線が行っちゃう。
    関係ないけど、三子役の金井美樹ちゃん、足長いなぁ。
    小生の世代とは、『足の長さDNA』が変異してるん違うか??

    スクール水着が功を奏して二次試験も合格。
    −◆−

    森園レイカが「ミス・ヤンダン」に内定してる。一応、形だけオーディションをして話題作りしておいて、森園レイカ(阿部菜渚美)をドーンとデビューさせるという話を業界人から聞かされた父・実。

    そのころ、子供たちは、三子を撮りまくってるうちにデジカメを潰しちゃう。


    子どもが寝静まってから実と恵がオーディションの「出来レース」について話し合い。

    恵は出来レースのオーディションでも普通に参加して普通に落ちる必要があると主張。
    「優しくて、芯が強いけど、まだ子供。傷つくことも必要」

    帰宅した一男が、口を挟み、本当の母親じゃないからそんなことを言えるとして反対。

    家族会議招集。
    −◆−

    家族会議。なぜか13人。
    デジカメを返してもらいに来た尾女田教諭とヒロユキが、家族が作った輪に入ってる。
    メグミ幽霊も・・・。

    尾女田がデジカメの話題に言及すると、”京都地検の女”などが好きな「名取裕子推し」の五月が泣いてる。
    だって、デジカメは壊れてるから・・・。

    実が「ミスヤンダン」に話題を切り替え、三子に意気込みを語るように促します。
    三子「100万円もってかえるからね。」と力強い言葉。

    「金なんかどうでもいいんだよ」

    実が「明日のオーディションはな・・」と真実を打ち明けようとしたとき、恵が”星一徹”ばりの卓袱台返し!!!

    紙袋の中に入れていた壊れたデジタル一眼も卓袱台とともに吹っ飛んで畳の上に・・・。
    尾女田、悲鳴。

    「いきなさい。明日行かなきゃだめ。お母さんが美味しいお弁当作るから」

    当日、弁当にはタコのウインナー。
    『深夜食堂』みたいな・・・。
    −◆−

    最終オーディション。
    特別審査員に名取裕子登場。

    五月「名取裕子キタ〜〜〜〜〜」
    それで、『京都地検の女』だったのね・・・。

    選考課題は、即興劇で血のつながらない親子を演じること。
    名取裕子は「複雑な関係をさりげなく表現する名取をご堪能ください」と自分が中心!?

    三子が「タコウインナー弁当」を忘れたので、恵が弁当を届けに会場に向け全力疾走。
    −◆−

    4番、森園レイカ。
    定期試験の結果を報告する森園レイカに、名取裕子が突然おいおい泣きだして「わたし本当のお母さんじゃないの」と臭い演技!!

    森園レイカ、濃厚な名取裕子に見詰められフリーズ。

    名取裕子「あなた三歳まで狼に育てられたの。私があなたに人間の言葉やルールを教えたのよ。手取り、足取り、名取。」
    って、これが笑わずにいられましょうか!!

    名取裕子は、どれだけ突飛な話を作るねん!!
    どこが『さりげない表現』やねん!!!(ガハハ〜〜〜)

    「名取裕子推し」の五月ちゃんは大ウケ!!!

    名取裕子「名取、ニトリ、汗ばんだり、ラジバンダリ」
    ラジバンダリって、忘れかけてたよう。

    ここでも三女・五月ちゃん、「ヤバい。名取。ヤバい」と大ウケ!!!
    −◆−

    5番、真田三子。

    棒立ちでフリーズ。
    名取裕子「ハイ、終了」

    そこに弁当を届けに来た恵が駆け込んできて、三子に手渡し、話しかけます。
    司会者が止めようとすると、名取裕子の権限で許可。

    「あのね、お母さんもう、三子ちゃんに遠慮するのやめる。」
    三子「どういうこと?」

    「落ちればいいと思ってたんです。ごめんね。落ちて、社会の厳しさ知って、傷ついて、立ち直ってほしいって。
    でも、だったらお母さん要らなくない? って思ったの。見てるだけじゃんって、そんなのつまらないじゃん。だから厳しいお母さんになる。傷つけたり、励ましたり、泣いたり、笑ったりしようと思う。いぃい?」


    三子「当たり前じゃん。お母さんだもん。」(相田みつを風)
    「血が繋がってなくてもぉ、三子のお母さんは、お母さんしかいないもん。」

    名取裕子「素晴らしい! 見事な即興でしたわ。(拍手)」
    「え? 名取裕子? え?」
    −◆−

    事実を知った名取裕子「え、今の芝居じゃないの?」

    四朗も観客席から「オレも厳しくしてほし」
    名取裕子「誰?」

    四朗「お姉ちゃんばっかりズルいよ」
    五月「私も」
    六助、七男「オレも、オレも」

    兄妹が継母・恵に抱きついてく。

    審査員と協議した名取裕子が「ハイ、失格!」
    −◆−

    留守番の才悟と、メグミは少しさみしそう。

    一方、真田家の面々は・・・。
    名取裕子に実が写真をお願い。
    名取は自分を写したいのだと思ってたけど、父・実はカメラを渡してシャッター係の名取裕子。

    名取裕子「名取、一人ポツリ、マジっすか!?」

    名取裕子で遊びまくり!!!


    てなわけで、賑やかな1時間でした。
    オーディションの優勝は予定通り”森園レイカ”だったんだけど、実質的には”光浦靖子”が優勝だったかもしれんなぁ。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.06.06 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/01/09 8:46 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/01/07 2:15 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2011/12/20 2:11 PM
      11人もいる! 金曜 23:15 テレビ朝日 2011年10月21日〜 [キャスト] 宮藤官九郎 神木隆之介 田辺誠一 光浦靖子 加藤清史郎 広末涼子(特別出演) 有村架純 平岡拓真 赤石那奈 福島北斗 福島海斗 星野源...
      • 新ドラマQ
      • 2011/11/06 2:32 PM
      最近、主人公の一男よりもダイナミックパパのほうがメインキャストになってる気がする…主人公なのに。
      • Flour of Life
      • 2011/11/06 11:28 AM
        今回の素敵な言葉・・・    「女の部屋でするのと、男の部屋でするのじゃ、万引きと銀行強盗ぐらい違うよね」 by 人の悩みが大好物のヒロユキ叔父さん  さて、鉄パイプを ...
      • トリ猫家族
      • 2011/11/06 11:09 AM
      『名取裕子vs我家のスター』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/11/05 7:23 PM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten