松嶋菜々子「家政婦のミタ」第3話〜サイテー父・恵一(長谷川博己)

0
    「家政婦のミタ」第2話

    濃い!! 凄く濃いぃ!! 面白すぎる!!!


    さて、先週の続きで、凪子が自殺だと聞いてしまった結(忽那汐里)。
    恵一(長谷川博己)は「1年前だけど、好きな人が出来た。会社の部下だけど・・・」と不倫告白。

    「じゃあ、お父さんのせいで自殺したってこと!? あたしらのことも捨てようとしたんだ、父親のくせに」

    恵一「いや、それは違う。慰謝料だって、お前たちへの養育費だってちゃんと出すつもりだったしぃ・・」

    それを言うか、バカ父!!
    全然フォローになってない。

    慰謝料や養育費などカネで済む話やと思ってるってことを宣言したようなものじゃないの!!

    子どもと別れて、不倫相手と一緒になる気満々やったことをも宣言しちゃってるやないの!!
    −◆−

    結の勢いに恵一タジタジ。

    恵一「結、頼む。このことを翔たちには言わないでくれるかなぁ。お前と違ってまだ子供だし、希衣なんて母親が自殺だと知ったらどうなるか分からないし。 なっ頼むよ。」

    あんたが原因やのに、この期に及んでまだ欺瞞行為を続ける気か!!

    結はそんな父を軽蔑しきった目で見つめ「お父さんは、汚い。汚い、汚い、汚い、汚〜い!!」と言い放ちます。

    だいたい恵一とゴキブリは同列やね・・・。
    (小生も、娘が中学生くらいになったら「臭い」とか言われるのだろうなぁ)
    −◆−

    出勤した恵一は、家に帰りたくないから部下を誘って飲み会に行くことに・・・。

    三田(松嶋菜々子)に電話で子供たちの様子を聞く。
    三田「翔さんはバスケのTVゲームに13連敗中です。海斗さんは塾の算数の問題が解けずに居眠り。希衣さんは兄いさんたちに遊んでもらえず折り紙をなさっています。」

    状況を精緻に報告する三田が面白い。
    ピカード艦長に詳しく報告しすぎるデータ少佐みたいです。

    結は帰宅していない・・・。
    −◆−

    翔、海斗、希衣が夕食。
    猫舌の翔だけ味噌汁が熱くない!!(木下藤吉郎が信長の草履を温めていたエピソードなみの気遣い!!)
    三田は何でも知ってる。

    希衣ちゃんは「三田さんは何でもできるの。 ねえ、折り紙でパンダ作れる?」と今週も無茶振り!!

    大方の予想通り、三田は「できます」
    パンダの折り紙出来ちゃった。
    −◆−

    結も恵一も揃った朝。

    三田が笑えないのではなく笑わないのだという話題から、海斗が「もしかしたら不倫とかしてるるのかなぁ?」と、やや突拍子もなく御都合主義的に『不倫』というキーワードが飛び出してきましたが、このドラマは面白いから、これでいいのだ。

    希衣「フリンって、なあに? この前、隣の翼くんのお父さんが不倫しるって言ってたの」
    またまた、『不倫』が飛び出してきました。

    これに食いついたのが結。
    「希衣、フリンと言うのは、男の人が奥さんや子供がいるのに、他の女の人と付き合って、家族を裏切ることだよ」と、父への当てこすり100%の丁寧な説明!!

    希衣「お父さんは、そんなことしないよね」
    父・恵一「えっ、あぁ、ふん、あっ、あっ、ちょっとゴメン。トイレ」と逃げちゃいました。

    愚かな父です。
    −◆−

    結が会社に乗り込んでいき、不倫相手の風間美枝(野波麻帆)をロビーに呼び出しました。

    母が残した「捨てられるなら死にます」と書かれた手紙を見せて、どう思うかと迫っています。

    父・恵一がロビーにやってきて、その場を収め、結を喫茶店に連れて行きます。
    黙っている結に、恵一は「もし会社をクビにでもなったら、お前たち4人をやしなっていけないんだぞ。それをわかってるのか」と文句を垂れます。

    そもそものトラブルの元凶であるお前が言うな!!
    −◆−

    結が、彼氏(写真部の先輩)の小沢君(斉藤秀翼)に、母が残したメールを見せて、悩みを打ち明けてます。
    そのまま小沢君の家に行って、たまたま両親不在で、お泊り・・・・。
    小沢ぁ!!(小生が怒っても仕方ない)

    帰ってこない結を心配してビール飲み過ぎの恵一。
    朝、三田に「二日酔いに効く薬はありませんか?」と尋ねている時点で、恵一は三田は何でも持ってると期待してる。

    案の定、三田の何でもバッグから”ソルマック”みたいなクスリが出てきた。

    痒いところに手の届くスーパー家政婦さんです。
    −◆−

    結が、うれしはずかし朝帰り。(嬉しそうでも恥ずかしそうでもないけど)
    父に対して「そっちがいつも不倫相手にしてるのと同じことしてきたと、ストレート発言。

    恵一「何だ、その態度は」

    「いまさら父親ヅラしないでくれる。私たちのことを捨てようとしたくせに。私は誰かさんと違って世界で一番好きな人として来たの。」

    小沢ぁ、やったのか!!(小生が怒っても仕方ない)


    親娘は修羅場でありますが、三田は無表情で包丁を「トントントントン・・・」と言わせながら朝食を作ってる。

    海斗と翔が、姉と父の不穏な空気を察して「何かあった?」

    父は「会社で大事なプレゼンがあるから早めに会社に行かなきゃいけない」と逃げるように出勤----というか逃げました。

    それでも鈴木先生か!!(関係ない)


    父が会社に向かった後、結が会社で全部バラしてきてと三田に依頼。
    三田「承知しました」

    『謎解きはディナーのあとで』の麗子(北川景子)が口にする「だまらっしゃい」という決まり文句がいまいちキレがないのですが、三田の「承知しました」は、先々のトラブルが期待できて面白い。
    −◆−

    出勤した恵一は、勤務先の『サワイホーム』で、プロジェクトの「大切な家族を守る町づくり」という、エグすぎるキャッチコピーをプレゼンしています。

    そここに、下で騒ぎが起きてると連絡が・・・。

    三田が結の依頼に応じて「課長・阿須田恵一は、経理部・風間美枝と1年前から不倫。それが原因で妻・凪子は自殺。しかも、子供たちには事故死だとウソをついて・・・」とテープレコーダーみたいに事実を繰り返し話しながら、その旨を詳しくまとめたビラを配りまくっています!!

    あちゃ〜〜。
    −◆−

    帰宅してきた恵一が、結に向かって「お前のお陰でプロジェクトの責任者から降ろされたよ。もしかしたら地方の支社に飛ばされるかもしれない。」

    結に『お前のお陰で』なんて大人げないことを言っていますが、もともと自分が蒔いた種であります。
    不倫なんてするのがイケないのです。

    翔たちが、結に事情を聞くと、母が残した「捨てられるなら死にます」と書かれた手紙を弟たちに見せ、さらに三田には会社で話した通りのことを、その場でもう一度言うように指示。

    三田はまたまたテープレコーダーのように「課長・阿須田恵一は、経理部・風間美枝と1年前から・・・」と一部始終を口にしました。

    翔たちは事実を知って怒りはじめ、家庭内は大混乱。
    −◆−

    「この手紙、警察にも見せなかったわけ?」

    恵一「事故にした方が、お前たちも傷つかなくて済むと思ったんだ。お母さんが自殺だなんて知ったら、お前たちもこれから生きていくのが辛いだろ」

    微妙に「その通り」かもしれないけど、微妙に「身勝手」な言い分です。

    海斗が「自分を守っただけじゃん」と、痛いところを突きます。

    すると父・恵一は「俺はもう疲れた。」「お母さんが死んでから、なんとかして良い父親になろうと頑張ったけど、もう無理だ!」「俺にはお前たちの父親になれる資格なんて無いんだよ!」と自爆宣言。

    さらに「お母さんを本当に愛していたかどうかも自身が無い!!」とまで口にしてしまいました。


    翔が父にむしゃぶりついていき、もみあいになります。
    希衣は、泣きじゃくります。
    もう、無茶苦茶。

    困り果てた海斗は「三田さん、どうしたらいいと思う?」
    三田「それは・・・・・・、あなた方が決めることです」

    なんか、間が長かったのは、三田の心の中で思うことがあったのだろうか!?
    −◆−

    もう家を出ていくしかないと結、翔、海斗。
    希衣ちゃんは嫌がって「三田さん、助けて」

    三田「無理です」
    わっ、無理なこともあるんや!!
    「私は、あなたの家族ではありませんから」とヴァルカン人みたいな口調です。
    −◆−

    子供たち、騒々しく出ていく話をしてるのに、恵一は無言。

    そんな父に海斗は「止めもしないんだ。こんな状況なのに。」

    『大切な家族を守る町づくり』と記されたプロジェクトの資料を目にしら長男・翔は「えらそうに他人の家、造ってんじゃねえよ!!」と怒り心頭。

    そして、三田以外は皆出て行きました。
    −◆−

    三田が、希衣が作ったパンダの折り紙を恵一に手渡します。
    「一番先にお父さんにあげるといって、昨日から一生懸命作ってらっしゃいました」

    折り紙には、「おとうさん、きいのことすき? きいは、おとうさんのことだいすき」と書かれてる。

    こんなのを手渡した三田には、恵一に対してなにか意図がありそうな・・・。
    −◆−

    ラスト曲が流れて、恵一は、すすり泣きし始めました。

    三田に「ホントは、結婚なんかしたくなかったんです。でも、結が出来て、女房におろせっとかいうなら死ぬとか脅されて、父親になる自信なんか全然なかった。子供が生まれたら変わるのかなと思ったけど、ダメだった。(すすり泣き) 家に帰ってあいつらと一緒に居ると、何だか自分の正体を見破られてるみたいで、ず〜〜っと息苦しくて、さぁこれから喋るぞって気合入れなきゃいけなくて、心が安らぐのトイレと車に乗ってる時だけで・・・。」と胸の内をぶちまけました。

    こいつ、『父親になる自信なんか全然なかった』と言いながら子供を4人も設けやがって!!
    ただの好きもん、スケベやないか!!

    子どもを4人作って、不倫までしやがって!!
    −◆−

    泣きべそ掻いてる恵一にはお構いなく、三田が「時間ですので失礼します。」

    恵一が激しく反応して「なんなんですかあなた!!何があっても表情一つ変えないし!命令されたらどんな無茶苦茶なことでも平気でやって、あなたには心ってこのが無いんですか!!!」

    自分のしでかしたことで家庭が崩壊しかけてるのに、第三者たる三田に文句言うか!!
    ”鈴木京香”だけにしておけば済んだのに・・(番組が違う)

    それでも教育者か!!(鈴木先生とも違う)
    −◆−

    不倫した恵一が悪いんやけどね、希衣ちゃんみたいに小さな子供を含む、子供4人を残して自殺した凪子さんもアカンわ!!

    恵一に残った子供を任せていいと思ったんやろか??
    凪子さん、思慮不足でした。
    自殺はいけません。


    で、あの三田が言った遊園地は??
    二人分頼んで、手つかずのままにした食事は??

    ★次回感想>>>


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.07.11 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      お父さん、さいてーーーっ!(●`ε´●)ぶー お母さんの死が自殺だった事を子ども達に隠してたのも、何だかんだ言って保身の為だし、 結ちゃんが出来たせいで結婚を迫られたって、今になってそげな言い訳! 子ども達の事、全然考えてないじゃん! 例え心の根底で思って
      • あるがまま・・・
      • 2011/10/28 1:51 PM
      公式サイト 先週ラストを、結の視線で撮ったシーンで始まりました。 現場を押さえら
      • 昼寝の時間
      • 2011/10/28 10:08 AM
      3話目にして怒涛の展開。派遣事務所の「あの子なら、“人を殺して”といって、やりかねない」も2話目で的中しちゃうし、 今度は、子供達から依頼されて「分かりました」。会社で、真相を書いたビラをまくなんて… すごすぎです、三田さん あいかわらず、驚異
      • のほほん便り
      • 2011/10/28 9:19 AM
      「家政婦のミタ」第3話は結は恵一がミタに妻が自殺した事を打ち明けているところを聞いてしまい、その原因が恵一の不倫だと知りさらに激怒し情緒不安定になる。結はその事が許せ ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2011/10/27 10:57 PM
      「心配しないで 今日、うちの親 いないからさ」いや、逆に貞操が心配やろ 「その人
      • 虎団Jr. 虎ックバック専用機
      • 2011/10/27 10:46 PM
      「心配しないで今日、うちの親いないからさ」いや、逆に貞操が心配やろ「その人以外絶対好きになんないその人以外誰とも喋りたくない」ロリすぎるガキすぎる長女に頼まれ、父親の会...
      • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
      • 2011/10/27 10:44 PM
      10/12から日テレで始まったドラマ『家政婦のミタ』(公式)の第3話『母を殺した父の正体を暴いて』の感想。 “あれ”と“あれ”さえ無かったら… いやぁ、全く期待しなかった本作だが、妙に面白くなっ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2011/10/27 5:21 PM
      三田(松嶋菜々子)が恵一(長谷川博己)に頼まれ、凪子(大家由祐子)の遺書 と離婚届を燃やそうとしていたところに、結(忽那汐里)が現れる。 結は、三田と恵一のやりとりを聞き、母・凪子の死が自殺だと知ってしまった。 結に責められた恵一は、自分が会社の部下
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/10/27 5:14 PM
      #3「母を殺した父の正体を暴いて」  妻・凪子の死が自殺だということを子供たちにずっと隠しておこうと決めた恵一(長谷川博己)は、三田(松嶋菜々子)に凪子の遺書と離婚届を燃やしてほしいと頼む。 三田が火を点けようとしたそのとき、結(忽那汐里)が現れる。恵
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/10/27 5:02 PM
      家政婦のミタですが、阿須田恵一(長谷川博己)は妻が自分の不倫で自殺した証拠の手紙を燃やすよう三田(松嶋菜々子)に命令します。一部始終を長女の結(忽那汐里)が聞いていますが、「燃やさないで!」の命令に、三田の手が機械的に止まります。三田はご主人様以外に
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2011/10/27 4:04 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten