ギルティクラウン〜第2話「私はもう、あなたのものだから」

0
    ノイタミナ「ギルティクラウン」第2話


    ファーストガンダム世代の小生としては複雑な気分なんだけど、体感時間としては『ギルティクラウン』は『機動戦士ガンダムAGE』の半分くらいに思えます。
    あっという間に一話が過ぎて行きます。

    スピード感や畳み掛けてくる勢いが、ガンダムAGEの比較にならないわ。
    凄い。
    −◆−

    シュウはいのりの胸から引き出した剣でエンドレイヴを破壊。
    『ルパン三世』の石川五ヱ門の”斬鉄剣”並みの剣でありますね。

    で、葬儀社のリーダー・ガイは「桜満集。お前が選べる道は二つしかない。黙ってこの世界に淘汰されるか、世界に適応して自分が変わるかだ」

    むむ、TPP(環太平洋経済連携協定)のことを言われてるみたいな・・・。
    −◆−

    感染者と特定して処刑する強権を持つ、特殊ウイルス災害対策局「アンチボディズ」から処刑されようとする男が目隠しされて跪かされてる。

    国家権力の恣意的適用には気を付けないと怖い。

    で、子供連れの女性が半狂乱になって夫を助けてくれと”皆殺しのダリル”にすがりついちゃう。
    するとダリルは「菌がうつるだろうが!」とキレて、女性をボコボコに・・・。

    「たかが産んだくらいで鬱陶しいんだ」と母性を侮辱する言葉を吐き捨てて行く。

    いやいや、なかなか半端ない狂人ぶりで、キャラが立ってますねぇ。
    −◆−

    葬儀社が蜂起して、GHQを包囲。
    しかし逆襲されそうになってガイがピンチ。

    楪いのり「私はもう、あなたのものだから」
    胸の谷間の少し上に”集”の手を導き、ヴォイドを取り出させた(?・・なんか、よう分からん)。
    で、今度は剣ではなく万華鏡なる兵器を展開して、発射された敵ビームが反射しまくって自滅・・・。
    なにがなんやら、もう、凄いのなんのって・・・。
    −◆−


    • メカが良い。
    • 女子が可愛い(いかにも今風なキャラだけどエロ過ぎない。ちょうどいい塩梅)
    • イデアと言う単語を用いたことで、哲学の匂いがする。
    • スピード感と勢いが凄い。
    • 作画クオリティが充分な水準。
    • セリフが良い。
    • エンドレイヴ、ゴーチェ、アンチボディズ、ヴォイド、葬儀社など、単語の響きが良い。


    かつて「ザク」「ドム」「グフ」「ア・バオア・クー」などの語感が魅力的で痺れたんですけどね、ガンダムAGEの「ガンダムAGE-1ノーマル」「ジェノアス」なんて、語感に全然魅力がない・・・トホホ〜。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:漫画/アニメ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      『適者:survival of the fittest』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/10/26 7:33 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten