土曜ドラマスペシャル 神様の女房(3)〜表現者・常盤貴子のパワーが凄かった!!

0
    土曜ドラマ「神様の女房」(3)

    『怪物くん』は無視して、『神様の女房』を選んだでガンス。
    やっぱり常盤貴子は凄いザマスね。
    フンガ〜〜
    −◆−

    夫婦二人三脚で、小さな町工場を大企業へと成長させた松下幸之助(筒井)とむめの(常盤)でしたが、夫婦の間に溝も・・・。

    戦時中。松下電器製作所は”軍事色”というか”カーキ色”に染まってる。
    幸之助以下の社員が国民服を着ており、工場自体も軍需工場化してる。

    あんなことがあったんですね。
    ”東京五輪”や”大阪万博”、”ケネディ暗殺”や”アポロ11号”をリアルタイムで経験してきた昭和人間の小生も、パナソニック→ナショナル→松下電器製作所の工場までがあんな風になっていたとは頭の中のイメージになかったです・・・。


    軍部は松下に本土決戦のそなえて木造の『輸送船』まで作れと言ってましたが、もう無茶苦茶・・・。
    松下電器製作所の2万7千の労働力と資本力に期待するって言われても・・・。
    『一億総動員』だから、何でもしなきゃいけなかったんですね。
    −◆−

    空襲。
    あれ西宮でしたっけ・・・。

    上司から、西宮の武庫川沿いの「洲崎あたりも空襲で酷いことになった」のだと教えてもらったことがあるります・・・。
    空襲は怖い。

    だって、東日本大震災の津波被害に遭った街を3月12日にテレビで見て、あれは空襲に遭った焼け野が原みたいな有様だと思ったから、大規模な絨毯爆撃は恐いなぁ、って・・・。
    −◆−

    第2次世界大戦後、GHQから財閥指定を受け、財産を没収されることになった・・・。
    そんな不条理な・・・。

    邸宅を持ったことが失敗だったとか言っても、あの小さな工場から幸之助が一代で築いた企業なのに・・・。
    さらに、幹部職員が「公職追放」の対象って、どこが公職なのやら・・・。

    しかし神様・松下家幸之助は「マッカーサーに食いついたる」「日本は負けても松下は負けへんで」と粘り腰・・・。

    財閥解体を逆手に取るようにして、分社化し三洋電機も誕生・・・。
    半世紀以上たって、サンヨーはまたパナソニックに統合されるんだから、歴史の流れなんてのは行ったり来たりですねぇ。
    −◆−

    かつては夫婦二人三脚だったのに、一人で背負いすぎる幸之助に「巻き添えにしてや。それが夫婦やないの」
    なんだかんだで繁忙なせいもあって夫婦の溝が広がっています。

    途中は端折って・・・、ついに”むめの”さんは離婚届に判を押してもいいと言い出します。
    ちょうどそのころ、松下の労働組合が経営陣の味方についてGHQに『財閥指定解除問題』でねじ込んだこともあって指定を免れました。

    これについて幸之助は「家族主義が活きたということや。」と”むめの”と築いてきた”家族主義経営”が良い方向に働いたのだと考えた様子。

    「初心に戻って一からやり直す。日本をもう一度エレキで元気にしたる」と言う幸之助は「もう一回、夫婦二人三脚で・・・」と・・・・。

    夫婦の危機も、会社の危機も回避です。
    −◆−

    松下電器版ゲゲゲは、なかなかの力作、意欲作でした。
    幸之助の妻を題材にした神様の女房をドラマ化したこの作品は、浅井三姉妹を中心に無理矢理「姫から目線の戦国」を描いた大河ドラマより、ずっとマトモでした。

    なかでも常盤貴子の女優力は凄かった。
    表現者としてのパワーをひしひしと見せつけられて眩しかった。

    常盤貴子が輝きすぎて、周りが霞むほどでした。


    不満と言えば、大阪生まれの小生には筒井道隆と常盤貴子の関西弁は・・・。。
    努力してはるけど、どうしても耳に引っ掛かりました・・・。
    ネイティブの関西人やないと無理やわ。

    それと、CMなしの1時間15分は長い・・・衰えた根気と体力がもたへん。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.08.05 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      さすが、むめ(常盤貴子)と幸之助(筒井道隆)を演じた、おふたり、役者力!です なれそめの不器用で初々しかった頃といい、会社の駆け出し時代。苦労した頃といい、 どんどん会社が大きくなり、従業員を住み込み制にして大所帯を切り盛りするさま。 そして、
      • のほほん便り
      • 2011/10/18 9:24 AM
      松下幸之助の妻を主人公にした伝記ドラマ。
      • AKIRAのドラマノート
      • 2011/10/16 11:29 PM
      …というか最終回。惜しいなぁもっと見たかった今日はずいぶん急ぎ足だったよねどんど
      • しなもにあ 2
      • 2011/10/16 9:04 PM
      『神様の女房』は、2011年10月1日から同年10月15日まで、NHK系列「土曜ドラマ」枠(毎週土曜 21:00 - 22:13)で放送中。常盤貴子主演。全3回。 概要 電気ソケットから身を起こし、現在の松下グループを築いた松下幸之助氏は"経営の神様"として国内外でもそ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/10/16 6:40 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten