「江〜姫たちの戦国」第37話〜出た!芦田愛菜ちゃん。かしこすぎる千姫!!

0
    『江〜姫たちの戦国』
    第37回「千姫の婚礼」


    いきなり出ました!!芦田愛菜ちゃん!!
    秀忠(向井理)と羽子板してます。

    千が羽根を落として、秀忠が顔に墨をつけようとしたら、千は「嫌です。女子の顔に墨を入れてはなりませぬ」

    数えで7歳(満6歳かな)の千は、なかなか気が強い印象。

    羽根を追って縁側に行った千は、沈んだ顔の江ちゃん(上野樹里)のを見て「笑っていないと、お腹のヤヤが悲しみまするぞ」

    まだ小学校にも入学していない千は、異様に大人びたことを言うなぁ・・・。
    なんちゅうオマセさん!?

    大姥局(加賀まりこ)が、江ちゃんに「何としても”おのこ”を」とお決まりのセリフ。
    すると千「お腹の子は女じゃ」と、可愛い反面やや生意気な感じのご発言。

    大姥局は、腹の中ではムカついているかもしれないけど、穏やかに「それは困りましたなぁ。”おのこ”に変えてくだされ」

    「そのような技は使えぬわ」と、糞生意気な返事。(”糞”なんて汚い表現を使ってはいけませんね)

    江戸の鬼・大姥局も、芦田愛菜ちゃんには敵わない!?


    千の”生意気発言”を気にしていない秀忠は「それでは姫の名を考えねばならぬなぁ」
    「母上、珠(タマ)の代わりが生まれまする」

    なんちゅうこと言うねん!! サザエさんちの飼い猫のタマじゃないんだから、新たな命を代用品のように言うのは宜しくない!!!
    微妙に無神経な発言だと思うわ!!!

    6,7歳の子供の言葉だから目くじら立てることは無いけど、現実には原作・脚本の田渕久美子氏の言葉だものね・・・。

    しかし、秀次ファミリーは羽根つきで”ほのぼの”しちゃって、江ちゃんも笑顔を見せた・・・。
    −◆−

    家康は、主君である秀頼(武田勝斗)への新年のあいさつを、2月になってから行う。
    大野治長(武田真治)がクレームをつけても、家康は何食わぬ顔で煙に巻いちゃう。

    で、唐突に居住まいを正した家康が「此度、朝廷から右大臣をという内意を頂きましたが、恐れ多いとしてお断り申し上げました。しかし、大御心を無下にしては畏れ多く、征夷大将軍を拝命することと相成りましてでございまする。」

    豊臣方一同、ガ〜〜ン。

    「将軍とは・・・・徳川様は豊臣の家臣ではござらんか」と先週いきなり現れた大野治長が激しくクレーム。

    家康はウダウダと政治家並みに言葉を並べ立てて誤魔化しながら、征夷大将軍を受けたのは秀頼が関白になるまでの繋ぎであって「いわば”仮の将軍”にございまする」と言ってのける。

    そういえば、菅前首相は2010年12月に「就任して今までは仮免許だった」なんてことを言ってたけど、同じ「仮」でも家康とはかなり違う。


    でね、家康と対峙する淀殿役の”宮沢りえ”なんだけどね、強引に「子供・茶々」を演じていた頃から「淀君ってタイプじゃない」と思っていたけど、最近になって、だんだん淀殿っぽくなってきたから大したものです。
    −◆−

    千の輿入れに合わせて身重の江ちゃんも大坂に付いていくという。
    大姥局は反対するけど、秀忠がOK

    若狭の小浜城では、初(水川あさみ)が千の婚儀に行きたいけど、先の戦で一旦は徳川の味方しちゃったから大阪に行きにくいと・・・。
    夫・高次(斎藤工)が、「気にせんでもええやん」的なことを言って大坂行きを決断させる。

    これ、浅井三姉妹を大坂に集結させるための準備場面でしたねぇ。
    −◆−

    さて、いよいよ婚儀直前。
    江ちゃんが「そなた、そなた、本当に嫁にいってもよいのか」「嫌なら、ここから連れて戻る。今すぐにな」なんてことを千に言っちゃう。

    この期に及んで、そんなこと言うの・・・と思ったら、満6歳の子の方がしっかりしていて「そのようなことを今頃聞くのですか」と千。

    道中、そのことをずっと考えていたと江ちゃんは半泣き。

    これに対して千は「秀頼さまは、お従兄。 豊臣の母上さまは、母上の姉君においでです。それに、私が嫁ぐことで豊臣と徳川が仲良くなるのだと聞きました」「私は、父上と母上のお役に立ちとうございます」(人形浄瑠璃みたいな)

    芦田愛菜ちゃん涙がキラリ。
    なんとも健気で愛おしいのだけど、千は満6歳の子なのに、言ってることが立派すぎて、なんか作り物っぽいわ。
    カシコ過ぎ!!!

    芦田愛菜ちゃんを日テレ『Mother』で初めて見た時から、「しっかりし過ぎ」「上手すぎ」で、悪く言うと”こましゃくれた”印象があります。


    で、江ちゃんが泣くと、千は「泣いてはなりませぬ。母上が泣くとお腹のヤヤも泣きまする〜〜」

    江ちゃんが千姫を抱き寄せると、千「え〜〜ん、え〜〜ん」 江ちゃんも泣いてる。
    −◆−

    江ちゃんが家康に千の嫁入りの真意を聞きに行って「婚姻が和平の礎」とかいう会話はスルー。

    家康が「淀殿には目を覚まして頂かねばならぬ。あのお方は、長い夢からいっこうに覚めようとなさらん。秀吉公の築かれし豊臣の世がとこしえに続くという夢からの。その夢に千が穴を開けるかもしれん。淀殿は千を見るたびに、徳川の影を見ることになろう」とかなんとか、だらだらと話していたけど、江ちゃんのセリフにパッとしたものが無く、何も面白いものが無かった・・・。

    江ちゃんが主役ではない感じ・・・。
    −◆−

    大坂城で、浅尾三姉妹が再開し抱き合って喜んでる。
    淀殿は、江ちゃんに対して、家康は別にして、秀忠の真っ直ぐな目を信じて今回の婚儀にOKした旨を話してる。
    秀忠、高評価です。

    で、襖が開いたら、凄い美少女登場!!!!!
    江ちゃんが大坂に残して行った娘の完(山本舞香)!!!

    もう、完=山本舞香ちゃんの美少女ぶりに、大人たちの会話なんて吹っ飛んだわ。
    『それでも、生きてゆく』の”双葉”の少女時代役だったそうだけど、あのドラマでは印象が薄く今回感じたようなインパクトは無かったけど、お姫様装束が似合っていて輝いてるわ!!!

    山本舞香ちゃんは、まだ13歳ってか!!
    参った!!

    そして市(鈴木保奈美)のナレーション「三人の娘たちが共に過ごす、これが最後の時となりました。」
    −◆−

    婚儀開始で、芦田愛菜ちゃん三々九度的なことをしてる!!

    控室で心配してる江ちゃんが、突然腹を抱えて「ウッ」「来たようじゃ」
    あろうことか、婚儀に合わせて子が生まれちゃいました。

    なんか、毎週のように「おえっ」と”つわり”が来たり、「ウッ」と子を産んだり、忙しい江ちゃん。


    「またしても姫。この子をもらって帰るぞ。」
    江ちゃんが、もしこの子を娘としたなら、どのように育てるのかと初に問いかけます。
    初は「私の傍に置く。ず〜〜っとな。」

    江ちゃん、布団の中で微妙な表情を浮かべ、「この子、姉様のお子として下さい」
    産んでいきなりか!?

    初は「そうか・・・・えぇっ!?」と、短くノリツッコみ風のリアクション。

    もう娘を政の道具にしたくないとして、あっさり娘を初にあげちゃいました。
    秀忠には事後承諾でも「許してくれると思います」と江ちゃん。

    赤ん坊を貰う側の初は、高次に相談しなくていいのかぁ??

    縁組を政の道具に使いまくる家康への江ちゃんの「抵抗」でもありましたとさ・・・。

    娘を政略結婚に出すのがイヤで、赤ん坊を姉にあげちゃてたら、結果的には娘を手放すということで、世話ないわ。
    家康への抵抗の道具に我が子を使っちゃったってことで、これもまたひとつの政争の具だったりして・・・。


    以上、なんてことのない内容で、芦田愛菜ちゃん山本舞香ちゃんという”未成年女子”に席巻された大河ドラマでありました。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      慶長8年(1603年)正月。 大坂では、秀頼(武田勝斗)に新年の挨拶に来ない家康(北大路欣也)に、 大野治長(武田真治)はいら立っていた。 2月になってようやく現れた家康は、近く朝廷より征夷大将軍に任じられるという 驚きべき報告をする。 その知らせは
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/09/27 5:00 PM
      大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第37話は征夷大将軍に任命された家康は江の娘千を秀頼に嫁がせる事を決める。それを心配した江は自ら千の輿入れについて行くと言い出し、江は ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2011/09/27 12:46 AM
      「珠に続き千、 娘を政の道具にしなくてよい世は来ぬものか・・・」 徳川家康@北大路欣也が征夷大将軍に就任、 豊臣と徳川の絆を深めるため、 長女千@芦田愛菜が豊臣家に嫁ぐことになり、 江@上野樹里が千や豊臣家の行く末を案じたという話 秀忠@向井理の諦めに似た
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2011/09/27 12:45 AM
      大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」。第37回、千姫の婚礼。 家康が征夷大将軍に任命〜秀頼・千姫の婚礼。 久しぶりに江の出番多め?
      • センゴク雑記
      • 2011/09/26 11:15 PM
      家康が征夷大将軍になったのは、1602年の時。 江戸幕府は律令体制を残しつつ発足となる。 ともあれ、まだまだ豊臣は侮れぬ力をもっていた。 そこで当分の融和作として考えられたのが、家康の孫で江の娘であ...
      • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
      • 2011/09/26 9:56 PM
      ----私は、父上と母上のお役に立ちとうございます---- こんな小さくても自分の立場を理解してる千姫は偉すぎっ!! 演じる愛菜ちゃんの可愛さも手伝って尋常じゃない愛らしさだわ とはいえ母としては---辛...
      • shaberiba
      • 2011/09/26 9:39 PM
       千姫は、すくすくと可愛く育ち、秀忠は羽根突きの相手をするほどの愛情を見せます。江も、二人のようすを微笑してながめていますが・・・・・・。この姫にも、戦国最後ともいえそうな政略結婚の運命が待っていました。それは、豊臣と徳川をつなぐという使命を
      • ふるゆきホビー館
      • 2011/09/26 6:37 PM
      家康(北大路欣也)が征夷大将軍に任じられ、淀(宮沢りえ)と大野治長(武田真治)は警戒を強める。 不安を覚える江(上野樹里)に、秀忠(向井理)は、長女・千(芦田愛菜)の秀頼(武田勝斗)への こし...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2011/09/26 5:06 PM
      江〜姫たちの戦国〜ですが、江(上野樹里)は娘を次々と政略結婚させれているので夢にうなされます。今また千姫(芦田愛菜)が豊臣秀頼(武田勝斗)に輿入れすることになりますが、千姫はまだ小さく、徳川秀忠(向井理)と羽根つきで遊びます。 千は子供とはいえ「女の
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2011/09/26 4:07 PM
      【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第37回「千姫の婚礼」 【あらすじ】 江(上野樹里)は、次女・珠を政略結婚で前田家に嫁が
      • Refreshing-wind-blows※別館※
      • 2011/09/26 4:03 PM
      子を、託す・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109250003/ NHK大河ドラマ 江 姫たちの戦国 完全版 Blu-ray BOX 第壱集 posted with amazlet at 11.09.22 アミューズソフトエンタテインメン
      • 日々“是”精進! ver.A
      • 2011/09/26 4:03 PM
      公式サイト 「千姫の婚礼」の通りの内容でした・・・と、今回の感想はこれで終わりた
      • 昼寝の時間
      • 2011/09/26 4:00 PM
      ここ数回の江は、子供を授かっては誰かに嫁がせたりして離れてしまうことの繰り返し。見ている方としても、どこかで見たことがあるような場面だとは思いながらも、10秒程度で終わるお産シーンののちに一緒に眠る我が子の構図を、今回も見ることになります。 今回は世の
      • あしたまにあーな
      • 2011/09/26 3:44 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten