「美男(イケメン)ですね」第10話〜本物・美男(瀧本美織)は筋肉質! 沖縄は美しい!!

0
    「美男(イケメン)ですね」第10話

    今回は、沖縄の空と海がキレイなだけでした。(やっぱり沖縄はキレイなぁ!!)
    『てっぱん』の瀧本美織ちゃんを贔屓してるので、まずまず好意的に観てきたけど、今回はこれといった出来事も起こらず、中身はスカスカ。

    「第8話」くらいで終わった方が締りが出てかもしれません・・・。
    −◆−

    唯一、小さなインパクトがあったのは、本物・美男(瀧本美織)かな・・・。
    ”おかっぱ記者”が本物・美男の上衣をとると、首から下はタンクトップの締まった身体!!

    シルヴェスター・スタローンが標高4000メートルの山中でも(クリフハンガー)、水没しそうなトンネルの中でも(デイライト)、タンクトップ姿になっちゃって肉体美を披露するみたいな雰囲気になっちゃった。

    あと、スケベな奴が、どこの誰だかわかんない女性の裸体にアイドルの顔をコラージュしちゃった画像の逆パターンみたいな・・・。

    とにかく、微妙に気色悪い。(瀧本美織ちゃん、ごめんね)
    −◆−

    廉(玉森裕太)と女・美男(瀧本美織)の”恋バナ”を巡る、親の因果の話がややこしいわ。

    美男のお母さんと、お父さんと、水沢麗子(萬田久子)が錯綜してて、何が何やら・・・。

    結局、美男のお母さんが一番愛してたのは美男のお母さんなんだけど、これで水沢麗子は傷ついちゃったから、廉に被害が及んだって感じ??

    女・美男は、廉が女・美男の顔を見たら嫌な思いをするだろうし、自分も廉の顔を見るのが辛いとかなんとか、素直じゃない理屈をつけて廉の前から消えようとしたり・・・・。

    上手くいきそうだったりダメだったりが長々と続いているから、そろそろ面倒くさくなってきました。(これがサッカーなら遅延行為でファウル取られそうな展開)
    本当にサブタイトルが示す通り「衝撃の真実」なら良いんだろうけど、衝撃じゃないし・・・。
    −◆−

    話しは前後するけど、廉と女・美男が破局したことを受けて、柊(藤ヶ谷太輔)が女・美男に「俺じゃ廉の代わりになれないか」とか言って、リターンマッチを試みちゃう。

    でも、女・美男は「ゴメンナサイ。私の気持ちは変わりません」

    しかし柊は思いを抑えられず女・美男を抱きしめちゃう。

    柊の未練がましい”リターンマッチ”まで描いちゃうのは、どうなんやろうか・・・。
    やはり『第8話』くらいで終わっておけば、こんな余計なシーンは無かったのに・・・。


    でね、イケメンの柊だからあのシチュエーションで相手を抱きしめても許されるけど、イケメンじゃない男子が抱きしめたらキャーと悲鳴をあげられてセクハラだと訴えられるに違いない。(イケメンは得)

    あと、抱擁シーンと言えば、「それでも、生きてゆく」最終回の、洋貴(瑛太)と双葉(満島ひかり)に軍配が上がる。
    満島ひかりと瑛太が、とっても良かった。
    −◆−

    またもや話しは前後するけど、NANA(小嶋陽菜)が「廉のバカ、大っ嫌い」とか意地っ張りなことを言ってて、言葉とは裏腹に凹んでいたら、楽しんごが登場して「ラブ注入」で慰めちゃう。

    思いっきり興ざめ!!!
    楽しんごに「ラブ注入」させる制作側の感覚が意味不明。
    万が一、楽しんごのギャグで視聴者がウケたとしても、ドラマのクオリティは高まらないでしょ・・・・。

    こういうのは、やめた方が良いと思うなぁ・・・。


    以上、沖縄の空と海がキレイなだけだった第10話でした。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2019.11.19 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      日頃からA.N.JELLのスキャンダルを狙っている記者3人組が、美男(滝本美織)と 美子は同一人物なのではと勘ぐり始めた。 マネージャーの馬淵(柳沢慎吾)は、この3人組から、美男と美子の同席取材を 申し込まれる。 馬淵は、取材を回避するためにA.N.JELLに沖縄の
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/09/17 7:38 PM
      「最終話前編-衝撃の真実!!」 相思相愛になれた喜びも束の間。廉(玉森裕太)の母・麗子(萬田久子)の衝撃的な告白により、美男(瀧本美織)の父親が廉にとって自分が麗子から蔑ろにされる要因となった“麗子の想い人”だったということが廉に知られ、美男は廉から激
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/09/17 4:02 PM
      美男ですねですが、桜庭美子(瀧本美織)と桂木廉(玉森裕太/Kis-My-Ft2)は相思相愛ながらも家同士の都合で離れ離れとロミオとジュリエットのようです。柊(藤ヶ谷太輔/Kis-My-Ft2)は美子に再びアタックしますが、美子の心が廉にあり揺るがないことを知ると、勇気(八
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2011/09/17 3:05 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten