ウルトラマンメビウス#9 ボガール脱皮?

0

    地底怪獣グドン、古代怪獣ツインテール、マケット怪獣ミクラス、高次元捕食体ボガール

     セリザワとミライの対峙から今回はスタート。
     セリザワは、あっさりと奇跡の星「アーブ」での過去を話し始めた。
    ・科学者として「アーブ」を観察していた。
    ・「アーブ」を救えなかった。
    ・そして、奇跡の星「アーブ」の住民の怨念が青いウルトラマンを覆い、アーブギアなる鎧を身にまとうことになった。

     これがツルギの正体。

     アーブギアが無かった時のツルギは、見た目は普通のウルトラマンだった。
     胸に点々とついた鋲みたいなものはゾフィと似ていた。

     しかし、“奇跡の星・アーブ”は、高度に進化し争いのない世界だったという割に、「怨念」でウルトラマンを復讐の鬼に変化させるとは……「アーブ」の住民って、ツルギが思うほど高潔ではない感じもするなぁ……。

     ミライと別れ際、ツルギは「俺には時間がない」と言っていた。
    どういう意味か?

     基地でのミーティング。
     セリザワを思うリュウは、今週も暴走!
     ジョージ隊員と松の廊下を演じてしまう。
     熱血漢もいいけど、ちょっと単純に沸騰しすぎるキャラ。
     懐の深さがない。

     リュウとセリザワが対峙し、セリザワ=ツルギの経緯も判明。
     やはりハヤタ隊員が初代・ウルトラマンになった経緯と同じだった。
     セリザワ=ツルギは、セリザワの身体のことを冷たく「入れ物」と言っていた。
     高潔なはずの「アーブ」の怨念は、意外と生命軽視だ。
     恨みは恐ろしい!

     セリザワがリュウを撃とうとした時、サコミズ隊長が現れた。
     やはり、サコミズはただ者とは思えない。
     メビウスの関係者?

     グドン、ツインテールは案の定「食われキャラ」としての登場だった。
     少々気の毒な感じ。
     そして、エレキミクラス登場。
     ボガール相手に大健闘。
     しかしエレキミクラスに倒されたかと思われたボガールは、脱皮か進化か知らないけれど、とにかくボガールモンスに変化してしまった。

     なんというアンバランスで美しくない造形!
     怪獣は美しくなくっちゃ…。

     怪獣を喰らうたびに体内エネルギーが上昇して動く火薬庫となったボガール。
     この設定、かつて水爆を飲み込んだレッドキングの設定を思い出す。
     ゴジラも同じようなことがあった。
     今回のボガールも、あの時のゴジラみたいに身体が赤く熱を発し始めていましたね。

     エレキミクラス同様に、なぜか急に強くなったメビウス。
     進化したはずのボガールを圧倒していました。
     ボガールを宇宙に持ち上げ、とどめを刺すのかと思われた瞬間、ツルギがちょっかいを掛けてきた。
     そして、メビウスとツルギが戦う羽目に……。

     「奇跡の星・アーブ」を滅ぼしたボガールなのに、圧倒的な強さを感じない。
     造形もイマイチだし、CG使った補食シーンも迫力に欠けます。
     なんだかしっくりこない!?

     いままで、メビウスの物足りなさに、ヒロインの貧弱さがあると感じていたけど、よくよく考えると、ヒロインどころか主人公・ミライ隊員自身に物足りなさを感じる。
     覇気のなさ、メリハリの無さ…。
     演技力の問題か人物造形の問題?
     ルーキー・ウルトラマンとしての成長物語なんだろうけど、性格が妙に老成していて穏やかに過ぎる。
     もっと若者らしく感情に起伏があってもいいのでは?
     なんか若さがない。

     予告編では、メビウスとツルギが並んでボガールと戦っていました。
     いよいよボガール編も大詰め?

    追記
     ツルギ=ウルトラマンヒカリだとか…。
     ヒカリだから青いライン。
     ウルトラマンコダマ、ウルトラマンノゾミ、ウルトラマンツバサ、ウルトラマンコマチなんかもいたりして…。

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    ソースネクスト
    ◆◆◆◆ ウルトラマンメビウス感想リンク◆◆◆
    ダイヤメビウス最終回へダイヤメビウス第49回へダイヤメビウス第48回へダイヤメビウス第47回へダイヤメビウス第46回へダイヤメビウス第45回へダイヤメビウス第44回へダイヤメビウス第43回へダイヤメビウス第42回へダイヤメビウス第40回へダイヤメビウス第36回へダイヤメビウス第35回へダイヤ実相寺監督訃報へ ダイヤメビウス第34回へダイヤメビウス第33回へ ダイヤメビウス第32回へ ダイヤメビウス第31回へ ダイヤメビウス第30回へ ダイヤメビウス第29回へダイヤメビウス第28回へダイヤメビウス第27回へダイヤメビウス第26回へダイヤメビウス第25回へダイヤメビウス第24回へダイヤメビウス第23回へダイヤメビウス第22回へダイヤメビウス第21回へダイヤメビウス第20回へ ダイヤメビウス第19回へダイヤメビウス第18回へ ダイヤメビウス第17回へ ダイヤメビウス第16回へダイヤメビウス第15回へ ダイヤメビウス第14回へダイヤメビウス第13回へダイヤメビウス第11.12回へ ダイヤメビウス第10回へ ダイヤメビウス第9回へ ダイヤメビウス第8回へ ダイヤメビウス第7回へ ダイヤメビウス第6回へダイヤメビウス第5回へ ダイヤメビウス第4回へ ダイヤメビウス第3回へ ダイヤメビウス第2回へ ダイヤメビウス第1回へ
    ●●●●●●● ウルトラマンマックス感想リンク●●●●●●●
     マックス総集編へ マックス第39回へ マックス第37回へ マックス第36回へ ダイヤマックス第35回へ  ダイヤマックス第34回へダイヤマックス第33回へ ダイヤマックス第32回へ ダイヤマックス第31回へダイヤマックス第30回へ ダイヤマックス第29回へ ダイヤマックス第28回へ ダイヤマックス第27回へ ダイヤマックス第26回へダイヤマックス第25回へ ダイヤマックス第24回へ ダイヤマックス第23回へ ダイヤマックス第22回へ ダイヤマックス第21回−2へ ダイヤマックス第21回へ ダイヤマックス第20回へ ダイヤマックス第19回へ ダイヤマックス第18回へダイヤマックス第17回へダイヤマックス第16回へダイヤマックス第15回(その2)へダイヤマックス第15回へダイヤマックス第14回へダイヤマックス第13回へダイヤマックス第12回へダイヤマックス第11回へダイヤマックス第10回へダイヤマックス第9回へダイヤマックス第8回へダイヤマックス第7回へダイヤマックス第6回へダイヤマックス第5回へダイヤマックス第4回へダイヤマックス第3回へダイヤマックス第2回へダイヤマックス第1回へ
    上新電機

    スポンサーサイト

    • 2020.10.22 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ウルトラマンメビウス 第9話「復讐の鎧」.(地底怪獣グドン,古代怪獣ツインテール,マケット怪獣ミクラス,高次元捕食体ボガール 登場) HDD/DVD レコーダの不調につき,一ヶ月も間があいてしまいました.第8話の内容もうろ覚え.ああ,そうだったそうだったと反芻しな
      • V.S.A.
      • 2006/07/05 5:08 AM
      えっとですね・・・公式の副題が『復習の鎧』ってなってるんですけど? 正しくは『復讐の鎧』ですよね?! えっ?違うの?私の勘違いなの? それとも私ごときの窺い知れぬ何かを「復習」する回だったのか? ・・・よくわからんが 感想入ります。 雑木林を
      • SISTER'S SHIP
      • 2006/06/12 9:32 PM
      アイハラをどうにかしてくれ、このままじゃ本当にイラない子だよ。 妄想感想いきます。
      • オイラの妄想感想日記
      • 2006/06/10 6:31 AM
      高次元捕食体ボガールモンス 地底怪獣グドン 古代怪獣ツインテール登場あと、マケット怪獣ミクラスとボガールも登場。セリザワ(=ツルギ)を助けたミライ(=メビウス)。「俺に干渉するな。」「君だってボクと同じウルトラマンじゃないか?」「俺はお前が言うウルト
      • アリエナイザー日記
      • 2006/06/05 9:29 PM
      脚本:長谷川 圭一/監督:小原 直樹【登場怪獣】地底怪獣グドン/古代怪獣ツインテール/マケット怪獣ミクラス/高次元捕食体ボガール【あらすじ】青い巨人、ハンターナイトツルギの正体は、メビウスと同じウルトラマンだった。高度な文明を誇った奇跡の惑星アーブは
      • アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック
      • 2006/06/05 7:32 PM
      セリザワ前隊長とサコミズ現隊長は、知り合い(のはず)です。 でも、今のセリザワはツルギに心も体も奪われているため、今回の会話は、セリザワとサコミズの会話ではなく、ツルギとサコミズの会話であると言うべきでしょう。 となると、サコミズがまるでツルギのこと
      • K.I.S.S.M.E.-R.ex
      • 2006/06/05 1:22 AM
       傷つき倒れたツルギを探していたミライは、倒れているセリザワを発見するが、気が付いたセリザワはミライに襲いかかる。「俺に干渉するな!」というセリザワはボガールと自分の過去を語り始める。  ここでツルギの正体、「ウルトラマンヒカリ」の姿が地味に登場。ヒ
      • ああ、もどきしい
      • 2006/06/04 7:41 PM
      ツルギ『オレはオマエが言うウルトラマンの心を捨てた『ボガールはまだ死んではいないボガールに復讐したいだけのツルギ。でも、ココで思ったのがミライ(メビウス)が『人間たちを犠牲にしようとしたことをツルギに言っていること。この場面、結局リュウもサコミズもい
      • レベル999のマニアな講義
      • 2006/06/04 6:04 PM
      高次元捕食体ボガールモンス 地底怪獣グドン 古代怪獣ツインテール登場 あと、マケット怪獣ミクラスとボガールもね。
      • あしたはきっとやってくるさ!
      • 2006/06/04 5:34 PM
      USEN、「GyaO」オリジナル番組「怪獣のあけぼの幻のレッドキングBOX」などのDVDを発売 - 日経プレスリリース 沖縄では放送されないウルトラマンメビウス関連のコメント・トラックバックをこのエントリでお待ちしております。
      • きゃんずぶろぐ
      • 2006/06/04 5:33 PM
      今回はツルギがどうしてボガールを追いかけているのか その辺が明らかになったようですねぇ アーク(アース?)という惑星を研究していたツルギ(科学者?) そこへぺろぺろ女ボガールが現れてアークを食い滅ぼしたと言うこと なにも出来ないまま滅ぼされるのを見てい
      • クーニーの独り言
      • 2006/06/04 4:37 PM
      今週は4大怪獣登場! (先週からの続きで)メビウスがボガールを撃退。ダメージを食らったツルギは消える。倒れているセリザワを介抱するミライ君。だけど俺に干渉するなと言われる。(やな奴だね)そしてセリザワ=ツルギは何故ボガールを追いかけているのかを語り始
      • Attack of the Mad Axeman
      • 2006/06/04 9:39 AM
      ウルトラマンメビウス、第9話は『復讐の鎧』 地底怪獣グドン、古代怪獣ツインテール、マケット怪獣ミクラス、高次元捕食体ボガールの登場です。
      • Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
      • 2006/06/04 1:40 AM
      かなり面白かったけれど、数々の疑問が浮かんだりもしたエピソードだったと言う感想。
      • 裏・無味感想
      • 2006/06/04 12:54 AM
      == ウルトラマンメビウス(第9話) == {{{ ストーリーや画像は他のブログが詳しく説明・掲載してくれると思いますので…いつものごとく当ブログは、今回の放送で気になった点や過去の作品からのオマージュ的な要素などを中心に、採り上げていきたいと思います。 }
      • ◇◆映像秘宝館◆◇
      • 2006/06/04 12:16 AM
      おおっ、ツルギの過去が今明らかに。衝撃の告白。のはずが、かなり笑ってしまいました
      • 空想非科学少女
      • 2006/06/04 12:14 AM
      いやぁ〜、怪獣の無駄使いは許されない厳しい予算下にありながら、その丁寧な作りで魅せてくれますね〜。 ツルギの鎧に隠された秘密も明かされました。 奇跡の星・アーブ…。 一度として争いをおこさず、進化したアーブの知性体を科学者であったツルギは驚き
      • nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
      • 2006/06/03 11:06 PM
      倒れているセリザワを助け起こすミライ。しかし、セリザワはミライに敵意を向けてきます。同じウルトラマン同士、一緒に戦おうというミライにセリザワはなぜボガールを追ってきたのか語り始めます。アーブという惑星があった。そこの星人は争いごともせずに穏やかに暮ら
      • 青い翼の民
      • 2006/06/03 10:28 PM
      セリザワとサコミズが対峙した時・・・・・。 サコミズ「君には、出来るのか?君も、その若者を傷つける事はできない・・・・・。そうだろう、セリザワ君・・・・・いや、ツルギ・・・・・」 セリザワ「・・・・・お前は!?・・・・・ゾフィ!!」 ・・・・・って展開を
      • 入院待ち日記
      • 2006/06/03 9:29 PM
      今回は、グドンがツインテールを食べるかわりに、エビ怪獣ことボガールがグドン&ツインテールをあっけなく喰らってしまい、更には主役であるウルトラマンメビウスをウルトラマンヒカリ、ミクラス、ボガールモンス、そしてハンターナイトツルギにが喰らってしまったお話
      • レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ
      • 2006/06/03 9:06 PM
      それじゃあ、感想行きます。 いきなり、人間体でのメビウスVSツルギ。 助け出そう
      • 東龍館
      • 2006/06/03 8:48 PM
      第9話 復讐の鎧 今回はハンターナイト・ツルギが、何故アーブギアを纏っているのか、何故執念深くボガールを追うのか、等々が明らかになりました。ツルギの正体である、既に雑誌等で明らかになっている「ウルトラ
      • はんちゃんのページ
      • 2006/06/03 8:00 PM
      ボガールが進化したボガールモンスの登場と ハンターナイト・ツルギ誕生の秘話が明らかになりました! 来週、ついにメビウスとツルギが共闘するきっかけとなる今回をレビュー。 変身を解除したツルギ=セリザワを抱き起こすヒカリだったが またも干渉
      • 吼えろ!医療特撮系ブログ!
      • 2006/06/03 6:58 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten