盗賊D=澤村一樹「勇者ヨシヒコと魔王の城」第5話と「ピースボート」第6話

0
    「ピースボート -Piece Vote-」第6話と
    「勇者ヨシヒコと魔王の城」第5話

    【 勇者ヨシヒコと魔王の城 】

    『全開ガール』にも『IS[アイエス]〜男でも女でもない性』にも見切りをつけて、関西では月曜深夜の「勇者ヨシヒコと魔王の城」に集中。

    今回のオープニング盗賊は、ナイスアクションが無駄にカッコいいニヒルな盗賊D(澤村一樹)。
    さすがに”セクスィー部長”だけあって、ムラサキ(木南晴夏)の心をワシ掴み。
    盗賊Dの毒が塗られたナイフ捌きや、ジャンプや仕草に、ムラサキは「カッコいい!」「ヤバいぃ」とはしゃいでる。

    調子に乗った盗賊Dは、「このナイフで火傷するなよ」とニヒルなセリフを呟きながら、毒ナイフを滑らすように舐めちゃって、毒が回ってコロリ・・・。
    盗賊D、残念なオウンゴールでした。
    −◆−

    仏様(佐藤二朗)が登場して、テキトーな指示を出してる。
    そろそろ魔王との対決を望むヨシヒコ達に「まだまだ先は8話ほどある。ここで魔王と出会ってしまったら、残りに話はどうすればいいんだぁ〜〜〜〜〜」

    あと8話楽しめるんや!!

    軽薄なノリの仏様に、ムラサキが「はしゃぐなよ仏が、キモいんだよ」と容赦ない言葉を投げつけてる。

    前田敦子をはじめ、今期ドラマは男装女子が数人いるんだけど、ムラサキ=木南晴夏もけっこう男まさりなキャラ。
    少なくとも、前田敦子よりは木南晴夏の方が好きだわ。
    −◆−

    仏様のサジェスチョンを受けたヨシヒコ達は、『無敵の靴』を求めてオイッスの村へ・・・。

    いかりや長介と雰囲気が被る長身リーダー・イガルヤ(長江英和)、仲本工事風のナカーモ(金子伸哉)、高木ブー的ポジションのブーチン(金子マサヨシ)、志村けんに該当するシムダ(谷口一)、「ちょっとだけ」という言葉に反応する加藤茶モドキのカボー(斉藤岳)がオイッス村を仕切っていて、笑えない村人は牢屋に入れられちゃうという笑いに厳しい村。

    この村で、村民におかまいなしに『無敵の靴』を探すヨシヒコ達。
    井戸に飛び込んで『無敵の靴』を探そうとしたヨシヒコは井戸の中に靴職人がいるかもしれないと主張するが、ムラサキは「居ないだろ。どんな職場環境なんだよ」と突き放す発言。

    バカバカしくも”職場環境”とかのフレーズが入ってるのが可笑しい。
    やっぱり木南晴夏がイイわぁ。
    −◆−

    ドリフターズ的5人組が、村に仕掛けを施してヨシヒコ達の動きをけん制。
    第1の仕掛け・・・・動かないはずの金色の仏像が、ヨシヒコの頭を棒でたたくくだりが可笑しい。
    仏像とヨシヒコがドリフ・ネタ全開で笑わせてくれる。

    挙句の果てには、仏像が「意外にイイ奴」でヨシヒコ達の『無敵の靴』探しを手伝っちゃうから面白い。
    −◆−

    メレブの頭の上にたらいが落ちてきたり、蛇がダンジョーの局部に噛みついたり、ムラサキが一斗缶で殴られたり、5人組の仕掛けが炸裂。

    ナカーモが『全員集合・体操のコーナー』の白い服を装着して宙返り攻撃を仕掛けてくるが、メレブのスイーツ呪文で簡単に撃退・・・。


    そんなこんながあって、最後はヨシヒコがイガルヤを説得して『無敵の靴』を貰えることに・・・。
    『無敵の靴』は、なんと金色のクロックス!!
    イガルヤは「ワニマークが無いものは偽物だから気を付けろ」と親切に教えてくれました・・・。
    (偽物っぽい本物があるからクロックスはややこしい)


    ドリフネタは、オシナ(渡辺直美)エピソード、天女(小池栄子)エピソードほどは面白くなかったなぁ・・・。

    とはいえ、同じ”コント系ドラマ”では『江〜姫たちの戦国』よりは確実に面白いし、”チープ系ドラマ”では『イケ☆パラ』より断然面白い!!!


    【 ピースボート -Piece Vote- 】

    『ピースボート』は、もう終わってる・・・。

    今回は、雄山(陣内孝則)が「不安定に揺れる木の枝に猿の駒をぶら下げるバランスゲーム」を秀(濱田岳)たちにさせたんだけど、このゲームでドキドキできない。
    『カイジ』『ライアー・ゲーム』みたいな面白さが全然ない。

    「自身が無い奴には生きる価値が無ぇ!」と突っ張っている風間(柿澤勇人)が、実は弱い人間で、弱さを隠すために親友の過労死さえも笑い飛ばしていた≪究極の虚勢≫。

    これが彼の罪で、段ボールで出来たサーフボードを持たされて大海原へ・・・。

    パターン化されていて、意外性も驚きもない。
    罪の告白内容が青臭いし、風間が錯乱する演出は在り来たりで奥行きがない。
    若手制作者による実験的ドラマらしいけど、ストーリーが生硬で成熟度が低い。


    そもそも、なんのために濱田岳を起用したのやら・・・。
    勿体ない。

    このレベルの「残念ドラマ」が少なくないから、「安くてそれなりの韓流ドラマ」があふれる状況を招き、『高岡蒼甫騒動』みたいなことになるんじゃないかとさえ思わせる『ピースボート -Piece Vote-』であります。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2019.09.11 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      7/4から日テレで始まったドラマ『ピースボート -Piece Vote-』(公式)の第6話『胸を張る弱さ』の感想。 「ゲーム」と「罪の告白」と「罰」がバラバラで… 「ゲーム」も家庭用ゲームだし(笑)、「罪の告白」もビックリするほどのものでも無いし、「罰」も
      • ディレクターの目線blog
      • 2011/08/10 10:22 AM
      かっぱぱ〜るんぱっぱ〜 黄桜でしたねーw 今週のオィーッスの村ドリフ三昧といい、中年の心をくすぐる笑いがいっぱいです。 それに加えて、つぼ割り! およそRPGゲームをプレイした ...
      • ドラマでポン
      • 2011/08/09 10:52 PM
      沢村一樹の回。 本編に入る前の魔王の手先が濃い俳優に戻って何より。 ドリフネタで押し過ぎじゃない? ちょっとクドかったなぁ・・・。 今週は新しい呪文を覚えず残念。 意 ...
      • 時間の無駄と言わないで
      • 2011/08/09 9:45 PM
      『胸を張る弱さ』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/08/09 7:25 PM
      “無敵の靴”、ゲット 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108060003/ アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁 posted with amazlet at 11.08.03 スクウェア・エニックス (2010-03-04
      • 日々“是”精進! ver.A
      • 2011/08/09 12:24 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten