大河コメディ「江〜姫たちの戦国」第30話〜レスキューヒーロー向井理!!

0
    『江〜姫たちの戦国』
    第30回「愛しき人よ」

    前回のサブタイトルが『最悪の夫』で、今回が『愛しき人よ』かぁ・・・

    ヨシ(宮地雅子)に「ここは徳川ですよ」と起こされた江ちゃん(上野樹里)は「はっ! しまった!」・・・・いきなり朝寝坊。

    遅刻しそうな中学生並みに必死で着替えて夫・秀忠(向井理)のもとに走って行った。
    秀忠は向井理みたいな口調で「よく寝るものですねぇ」
    話をしてると、あろうことか江ちゃんのお腹が「ぐ〜〜〜」
    朝食抜きで空腹を隠せない江ちゃん〜〜〜。

    同じコント系ドラマでも『勇者ヨシヒコと魔王の城』は本当に面白いのに、『江〜姫たちの戦国』は猛暑日でも涼しくなります・・・。
    −◆−

    家康(北大路欣也)と江&秀忠夫妻。
    世継ぎを期待する家康が「次は子じゃな」と述べると、秀忠は夫婦生活もないのにシレっと「励んでおりまする」
    江ちゃん、思わず「ゲホッ」とむせ返る・・・。
    またまたコント演出!!

    脚本家や演出家は、これで上野樹里ちゃんの長所を引き出してるつもりなんだろうか??
    上野樹里ちゃんの魅力を殺してると思うんだけど・・・。

    で、就寝時間が来て、またまた布団を引き離す江ちゃん・・・。
    −◆−

    初(水川あさみ)が訪ねてくる。
    泣き出した初は妹・江ちゃんとの再会を喜んでるのかと思いきや、夫・高次(斎藤工)が側室を持って、男子ができたことを嘆いて泣いてるのでした。

    初と高次の場面にフラッシュバックすると、機嫌が悪い初に対して、高次は土下座しながら秀吉の勧めに従っただけであるなどと釈明する有様!!!

    戦国武将が、かみさんに土下座!!

    で、元の場面に戻って、初は「どんどん子を産んで私に一人くれ」と江ちゃんにお願いしちゃう・・。
    軽っ!

    ここに秀忠がやってきて、その場に出していた前夫・秀勝(AKIRA)の懐刀を慌てて箱に戻そうとして、江ちゃんが箱の蓋で手をはさむなど小さなギャグシーン。

    そんなことを全然気にするそぶりも見せない秀忠は、初に丁寧なあいさつをして、さりげなく初の夫・高次の出世ぶりなどを褒めて、さらには内助の功にも言及・・・。

    秀忠が部屋から出ていくと、初は「良い人ではないか」
    江ちゃんは「外面が良いのでございます」

    さっきは側室の件で泣いてた初ですが、秀忠の言葉ですっかり機嫌を直して帰って行きました。

    水川あさみも大河コントに巻き込まれています。
    −◆−

    秋になっても仮面夫婦状態が続いて、ついに江ちゃんは「私をこの家から追いやっていただきたい」と離縁要求。
    秀忠は「その話は明日にしましょう」と寝ちゃいます。

    で、タイミングよく火事が起きて、江ちゃんは娘・完との思い出の風車と秀勝の懐刀を取りに火の中に入って行っちゃう・・・。
    煙に巻かれ、江ちゃんピンチ。
    そこに「江!!」と力強い声。

    レスキューヒーロー秀忠が助けにやってきました。
    一旦、江ちゃんを救助した秀忠は、水を含ませた衣を被って再び火の中に・・・。


    徳川家の世継ぎという立場にありながら、危険を顧みずに火の中の≪遺品・思い出の品≫を取りににいく秀忠は「世継ぎの自覚」が足りない。
    だけど、ドラマだからヒーローに徹するしかない秀忠であります。

    やけどを負いながらも≪遺品・思い出の品≫をもって火の中から生還した秀忠に家来衆から歓声。
    家来衆は、声を出す間が有ったら、ふらふらの若殿を支えに行けよ!!


    でね、見回りの者による失火だったと言うことになってたけど、小生は秀忠が怪しいと思うわ。
    江ちゃんからの離縁要求を「その話は明日にしましょう」と先延ばしした秀忠が、屋敷に放火して、江ちゃんの心をゲットするための”命懸け救出劇”を自作自演したのかも・・・。
    秀忠には”アリバイ”がないはずですもの・・・。
    −◆−

    火事騒動が一区切りついて、江ちゃんと秀忠が寝所へ・・・。
    江ちゃんが救助に対して礼を述べ、さらに嫁いだ先に亡くなった夫の品を携えてきたことへの反省を口にしました。

    秀忠はつれないそぶりで「もうよいではありませんか」
    重ねて江ちゃんは「私は間違っておりました」と謝罪してるのに、秀忠は「そのようなことはどうでもよいではありませんか」と素っ気ない返事。

    すると江ちゃん「どうでもよい? それほどまでに私への関心がないからということにございましょうか」「確かにこれまで意地を張っていたのは申し訳なく存じます。されど、意地を張るしかなかった私をそのままにしていたあなたもあなたではありませんか!」「祝言の日からこの方、女子としてバカにされ、軽んじてこられたとしか思えませぬ」逆切れ気味です。

    ここで秀勝は、≪遺品・思い出の品≫を「あなたにとっては大事なものだと思ったから」と考えて、火事場から持ち出してきたことに言及。

    これで江ちゃんの逆切れは収まり「これまでのことはお許しください。私をあなたの妻としてくださりませ」

    秀忠「では、私の勝ちと言うことですね」と初夜に宣言したラブゲーム終結を告知。
    江ちゃんの性格だから言い返したかったんだろうけど、秀忠は江ちゃんを抱き寄せて「では・・夫婦になりましょ」と夫婦生活開始宣言。

    こうして、江ちゃんはポコポコと子を産むことになるんやねぇ・・・。


    いやはや、火事場から命懸けで救助されて「江ちゃんのツンデレ物語」が完結するという素人っぽい脚本を、『篤姫』の田渕久美子氏が書いてるとは信じがたい気がするなぁ・・・。

    暑いから、筆がすべった??

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      早速徳川家に嫁入りした江。 しかし本多正信がやたら礼儀正しいんだが。 『女は年にかかわらず、寛容で礼儀正しければいい』とのこと。 秀忠は「どれも当てはまらぬ。」と受け流す。 けだしごもっともであ...
      • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
      • 2011/08/13 8:36 PM
      いやいやいやいやいや〜〜〜〜・・・ないでしょ〜〜〜〜〜・・・・史実はどうなの?1
      • しなもにあ 2
      • 2011/08/10 6:46 AM
      ぎくしゃくとしていた徳川秀忠@向井理と江@上野樹里の夫婦が 火事をきっかけに距離が縮まったという話 うん、夫婦の関係が良好になっただけの話でしたね。 本当は火事ではなく、 伏見城を倒壊させた慶長の地震をきっかけにしたかったんじゃないかな。 でも、今のご時
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2011/08/10 12:42 AM
      新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装
      • 青いblog
      • 2011/08/09 7:49 PM
      「江〜姫たちの戦国〜」第三十回、結婚しても江=上野樹里さんを妻と認めない、偏屈な秀忠=向井理さん。 でも、娘の風車はともかく前夫の遺品を大切に持って嫁ぐなんて、嫌々嫁に来たと言わんばかりで、 ...
      • 今日も何かあたらしいドラマ
      • 2011/08/09 7:14 AM
      江(上野樹里)は徳川家に嫁いだものの、夫・秀忠(向井理)との関係は最悪で、 前夫・秀勝の遺品や豊臣に預けてきた娘・完の思い出の品を取り出しては、 嘆き悲しむ日々を送っていた。 嫁いで10か月が...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2011/08/09 12:43 AM
      大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第30話は秀忠に嫁いだ江だったが、秀忠とは冷戦状態が続き、噛み合わない日々が続く。そんな中江は寝坊してしまうが、秀忠はお構いなしに次第 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2011/08/08 11:19 PM
        出火の原因は夜回りの火とのことですが、この時代、このような例は、結構あったのでしょうか? 徳川の屋敷だというのに…。一瞬、口ではあんなふうに言いながら、実は、嫉妬 ...
      • 伊達でございます!
      • 2011/08/08 10:17 PM
      大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」。第30回、愛しき人よ。 江と徳川秀忠が夫婦になるまで。
      • センゴク雑記
      • 2011/08/08 9:25 PM
      秀忠と口もろくにきかず、とても夫婦とはいえない状態の江ですが、それでも日はたちます。家康は、早く孫の顔がみたいと期待していますが、江は当惑するばかり。しれっとした調子で「はげんでおります」などと言う秀忠に、よけい腹を立てています。登城の世話もさせず、
      • ふるゆきホビー館
      • 2011/08/08 6:38 PM
      江(上野樹里)は、徳川家に嫁いで来たものの、夫・秀忠(向井理)との関係は 最悪で、亡くなった前夫・秀勝の遺品や豊臣に預けて来た娘・完(栗本有規) の思い出の品を取り出しては嘆き悲しむ日々を送っていた。 そんな二人の状況を知らず「嫡男を」と期待する家康
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/08/08 5:04 PM
      第30回の視聴率は、前回の17.4%より少し上がって、17.6%でした。予想通り、屋敷が火事になって、江を秀忠が助けてくれました。予想外だったのは、助けた後、秀勝の形見の短剣と手紙...
      • ショコラの日記帳
      • 2011/08/08 4:55 PM
      めでたく“夫婦”になりました 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108070002/ 江(ごう) 姫たちの戦国 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) posted with amazlet at 11.08.04 NHK出版 (2011
      • 日々“是”精進! ver.A
      • 2011/08/08 2:59 PM
      【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第30回「愛しき人よ」 【あらすじ】 江(上野樹里)は徳川家に嫁いだものの、秀忠(向井理)
      • Refreshing-wind-blows※別館※
      • 2011/08/08 2:47 PM
      ダンナの誕生日ケーキを食べながらの視聴でした〜〜江30話あらすじは「江」公式サイトから文禄4年(1595)、江(上野樹里)は徳川家に嫁いできたものの、夫・秀忠(向井理)との関係は最...
      • 徒然”腐”日記
      • 2011/08/08 2:43 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten