超低空飛行「イケメン☆パラダイス」第5話と「華和家の四姉妹」第5話

0
    「華和家の四姉妹」第5話と
    「イケメン☆パラダイス」第5話

    【 イケメン☆パラダイス 】

    このまえ、ネット上で「あっちゃんのために『イケ☆パラ』を観て、視聴率を上げたい」というファンの書き込みを見かけたけど、願いは届きそうにないなぁ。

    堀北真希版は平均17%稼いで、最低だった回でも14%あったんですってねぇ・・。
    視聴率5.5%を記録した前田敦子版は、堀北真希版の3分の1。

    まぁ、前田敦子は本職の役者さんじゃないのだから彼女をA級戦犯にするのは気の毒ですね。
    周りの男どもも華が無いしね・・・。
    −◆−

    今回は、神楽坂の妹・珠美(秋月三佳)と岸里樹理(柏木由紀)が、佐野(中村蒼)への思いを露わにして、瑞稀(前田敦子)が”恋敵”にジェラシーを感じるという恋バナにアクセントをつけて、驚愕の低視聴率からの脱出を図ってた??

    前田敦子がバイト先の大学生・蒔田(阿部進之介)に襲われるくだりとかも、平板なドラマにインパクトを与える意図があるのかな・・・。

    あと前田敦子のシャワーシーンとか・・・。

    多少は、ドラマらしくなった感じもあるけど、起死回生とまでは行ってない感じ。

    空手部員が上半身裸を見せたりしても、桜坂学園の男子達は”2軍的その他大勢”でしかなく、”少しセリフのあるエキストラ”って印象のまま、個性ゼロでありますし、聖ブロッサム女学院の女子たちも、パッとしないし・・・。

    佐野に思いを寄せる神楽坂珠美(秋月三佳)って、元々ああいうバカキャラなの??
    ウザいけど、半端なキャラ・・・。
    −◆−

    さて、前田敦子のシャワーシーン。
    つい先日、再放送してる2007年版『イケメン♂パラダイス』でも堀北真希のシャワーシーンがあって、彼女の背中が爽やかで柑橘系の香りがしそうな印象でした。

    一方、前田敦子のシャワーシーンは何の好印象も感じなければ、鼻の下が伸びるでもない・・・。
    爽やかなドキドキ感もない。

    具体的に堀北真希と前田敦子の差を表現できないんだけど、何が違うのかなぁ・・・。
    −◆−

    前田敦子が男装してるという風に見えなくて、芦屋瑞稀として成り立っていないと感じてたんだけど、今回は製作側が開き直ったのか悪役・蒔田は最初から芦屋瑞稀を女として見てる。

    瑞稀は「バレたわけじゃないよなぁ」なんて言ってるけど、誰が見てもバレバレなのであります。
    前田敦子は男装女子に見えないのであります。
    −◆−

    『あいつが帰ってくる』という、何やらテコ入れを予感させる予告が流れました。
    『水嶋ヒロ出演説』はありえへん気がするし、誰が『低迷イケ☆パラ』の救世主として現れるのかな・・。

    芦田愛菜ちゃん、鈴木福くんをレギュラーにするとか、前田敦子が毎週シャワーを浴びるとか、AKBを大量動員するとか、2007年版『イケメン♂パラダイス』の再放送に差し替えるとか・・・。

    8月7日、高岡蒼甫が火をつけた問題の流れで、お台場・フジテレビ周辺で500人規模の韓流批判デモが行われたそうですが、『イケ☆パラ』製作にかかる”いい加減さ”も批判されるべきだと思うなぁ・・・。

    【 華和家の四姉妹 】

    観月ありさ演じる竹美のあっけらかんとした感じと痛快な活躍に、吉瀬美智子、貫地谷しほりがからむ構図に惹かれて、わりと好印象を持って観ているこのドラマ。

    今回は、竹美 (観月ありさ) と、元夫・山根 (田中哲司) と、桜子 (貫地谷しほり) と、同棲相手でカメラマンの正三郎 (加藤成亮) の四角関係(?)がメイン。

    宝石会社の社長・滝本 (山村紅葉!!) に”つまみ食い”されそうになった正三郎を、竹美が連れ去って行ったところなんかが痛快でした。

    また、何でもお見通しの竹美が、藤子(吉瀬美智子)の恋に気付いて、香水が変わったことを察知し、上下紫の下着をつけてると透視(?)した場面もこのドラマの長所が出てた。

    正三郎の素質を引き出す竹美は人間として魅力的で、彼女の行動が元夫・山根と桜子の誤解を招く展開もドラマ的に面白いです。

    あと、小さい場面ですが、柴田恭造刑事(水上剣星)に、竹美が無理な願いをする場面で、『太陽にほえろ』のBGMが流れて、「デュークやんか!!!」と思えたところもけっこう好き。
    −◆−

    『イケ☆パラ』は、男子が2軍メンバーで固められているのが大きな欠点だけど、『華和家』でも若手男優が少し弱いかなぁ・・・。

    けっこう重要な役どころを演じる加藤成亮に、個人的な印象ではありますが物足りなさを感じています。
    『イケ☆パラ』でつまらない役を演じている斉藤工あたりを起用した方が良いような気がします。

    あと、うめ (川島海荷) の憧れの先輩・吉安 (勝信) もパッとしない。
    −◆−

    今回、唐突に藤子(吉瀬美智子)と秋元 (石黒賢)のエピソードが始まっちゃった。
    うめ(川島海荷)のキスも・・・。

    4姉妹の話が並行して進むのが面白いのかもしれないけど、すこし盛り込み過ぎじゃないかなぁ・・。

    藤子と秋元の話まではイイとしても、川島海荷のエピソードは不要な気がして仕方ありません。
    アイドル系の川島海荷は、8チャンに出た方が馴染むんじゃないかなぁ・・・。
    『イケ☆パラ』斉藤工と、『華和家』川島海荷を交換トレードしたらいいかも・・・。


    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.07.04 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      寮の食堂に行くと、夏休みの間、光熱費と食費は自己負担と書かれた紙がぶら下がっていた。他の寮生たちは、いつでも金を稼げたが、瑞稀たちは貯金を持ち寄っても無理だった。 そこへ、校医の梅田が、姉に頼まれてバイトを見つくろってくるようにと言われていた。 夏だ、
      • まぁ、お茶でも
      • 2011/08/11 8:59 PM
      前半あんまり集中してなくて、細かいとこ良くわかってない 寮生たちのドタバタは楽しかった。 ・・・しかし・・・    「花ざかりの君たちへ 〜イケメン☆パラダイス〜 2011 」第5話。簡単す...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2011/08/09 1:01 AM
      あちゃぁ・・・(+¬д¬)ぁゃιぃ そりゃ竹美にしてみれば、純粋な気持ちから正三郎に撮影を頼んだり 彼を応援するつもりで朝焼けの写真を撮るのを付き合ったんだろうけど いくら何もなかったとは言え、普通は幼い子がいる母親が朝帰りはしないわなぁ・・・ 竹美、自由
      • あるがまま・・・
      • 2011/08/09 12:18 AM
      「華和家の四姉妹」第5話は華和家の遺産相続で名義が幸子の名義となっていた事で、誰が相続するかで揉めてしまった。その頃清三郎は写真が否定された事でスポンサーの社長を怒ら ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2011/08/08 11:04 PM
        サブタイトルは「裏切りの一夜」ですが、竹美は裏切るようなことはしていないし、正三郎もそう。でも、竹美の元夫・山根と竹美の妹・桜子はの心中は穏やかではないようで…。 ...
      • 伊達でございます!
      • 2011/08/08 10:19 PM
        出火の原因は夜回りの火とのことですが、この時代、このような例は、結構あったのでしょうか? 徳川の屋敷だというのに…。一瞬、口ではあんなふうに言いながら、実は、嫉妬 ...
      • 伊達でございます!
      • 2011/08/08 10:16 PM
      桜子(貫地谷しほり)は、正三郎(加藤成亮)の部屋で写真集とトロフィーを 発見し、彼にカメラマンとしての才能がある証拠だと喜ぶ。 だが、帰宅した正三郎は、それを見て激怒し、部屋から出て行ってしまう。 そんな折、仕事で撮影した写真をけなされた正三郎は、ク
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/08/08 5:25 PM
      「裏切りの一夜」 竹美 (観月ありさ) は、元夫・山根 (田中哲司) から復縁を迫られ言葉を濁すが、生活の中で山根との将来をぼんやりと考え始める。 桜子 (貫地谷しほり) は、同僚から 「 彼の浮気を疑った方がいい 」 と助言され、迷いながらも 正三郎 (加藤成亮) の部
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/08/08 4:45 PM
      『絶体絶命』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/08/08 12:29 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten