天女とかっぱ寿司「勇者ヨシヒコと魔王の城」第4話と「ピースボート」第5話

0
    「ピースボート -Piece Vote-」第5話と
    「勇者ヨシヒコと魔王の城」第4話

    【 勇者ヨシヒコと魔王の城 】

    今週の”天女”も可笑しかったぁ!!!
    オシナ(渡辺直美)ネタと、どっちが面白かったかなぁ・・・。

    で、ドラマと関係ないけど『渡辺直美と、平成ノブシコブシの吉村崇が都内のマンションで一夜を過ごした』という熱愛ニュースも、なんか凄いわ。
    −◆−

    盗賊B(あべこうじ)の「しゃべりがウザい」ネタや、盗賊C(矢崎広)が連れている恐るべき牙をもつ犬・ブレンダ(普通の雑種犬?)のネタも可笑しいんだけど、天女のくだりが可笑しいから、盗賊B、盗賊Cのことまで書ききれません。

    で、仏様(佐藤二朗)の指示で、天女の羽衣を手に入れることになったヨシヒコ(山田孝之)一行の前に、鉄壁の守りを誇るカッパ(ザ・ギース尾関高文)が立ちふさがる。
    小生は気付かなかったんだけど、小5の娘が「かっぱ寿司のCMに出てる人や」と教えてくれた。
    尾関高文は、カッパ繋がりでひつつ仕事にありつけたんやね。


    カッパを倒すための伝説の武器・金のドライヤー(?)のくだりも可笑しいんだけど、詳しく書いてたらキリがない。
    とにかく、武器の使い方がわからないヨシヒコたちだったが、カッパが「こちらに向けられ赤いボタンを押されたら一貫の終わりだ〜〜〜」と言ったので、その通りにして無敵のカッパの皿を干からびさせて制圧成功。
    −◆−

    ようやくハープを弾いてる天女(小池栄子)に出会って、天女の希望で一人だけと対面できることに・・・。

    まず勇者ヨシヒコが天女にお願いに行く。
    「時間がないのです。脱いでください」と、思いっきり真面目に不躾なお願いをしちゃうヨシヒコ。
    天女「えっ?」
    ヨシヒコ「今ここで脱いでいただければ、そこまで取に参ります」
    天女「どういうこと?」

    ヨシヒコは天女の問いかけを無視して「脱いでください。とにかく脱いでください」
    天女「いや、あのねぇ…」

    ヨシヒコ「時間がありません。脱いでください。」と、一方的に語りかける。
    天女「いや、いや、いや…」
    ヨシヒコ「脱ぎなさい。早く脱ぎなさい。」

    さすがの天女もキレちゃって「ちょ、ちょ、待てやコラ〜〜〜!!」「見ず知らずの男が、女に脱げってどういうことだテメ〜〜ヨ〜〜〜!!」「羽衣っても、インナーと直結してっから、これ脱いだらマッパになっちまうぜ。なに初対面の男の前で私がマッパにならないといけね〜んだ〜〜〜!!」と柄の悪い言葉でお怒りです。
    さらには「お前なんかに絶対羽衣やらね〜し。帰れ帰れ!! そして死ね〜〜〜!!!

    死ねとまで言われて仲間のもとに帰ったヨシヒコに、ムラサキ(木南晴夏)も「マジ死んだ方がイイ」と批判を浴びせかけます。

    無表情に非常識なお願いをする山田孝之が可笑しくて堪りません。
    −◆−

    ダンジョー(宅麻伸)が「仕方がない。ヨシヒコの人生経験はまだ浅い。任せておけ。こう見えても若いころのニックネームは”課長・島耕作”だ」として、二番手を買って出ます。

    天女に何故か水割りを勧め、二人で乾杯したダンジョーは、大人のムードで「天女っていろいろ大変でしょ」と会話の口火を切ります。

    ダンジョー「毎日毎日ハープ弾いてさ…、そもそもハープって人魚の弾くものだものなぁ」
    天女「知ってたのね」

    なんとアホらしい会話でしょう!!

    ダンジョー「本当は、もっとやりたいことがあるんじゃないのか」
    天女「そんなことないわ」
    ダンジョー「自分に正直になれよ・・」
    天女「やめて!」

    ダンジョー「辛いことがあるならオレに言えよ。」と手を握り「涙をふくハンカチぐらいにはなれる」と洒落たことを口にして、天女の心をつかんだと思った・・・。

    バシッ!!

    なぜかダンジョーは天女にビンタを食らって顔に手形が浮き出るほどになって帰ってきました。
    ムラサキが怪訝そうに「まあまあイイところまで行ってたじゃん」
    メレブ(ムロツヨシ)「何か言ったなぁ」

    ダンジョー「羽衣脱いだついでに、ちょちょっと1回だけ…」
    メレブ「不潔だ〜〜〜!!」
    ヨシヒコ「ダンジョーさんスケベだったんですか。スケベなんてサイテーですよ!」

    ダンジョーは、魂を抜かれた時のヨシヒコがむっつりスケベだったことを言い返そうとしますが、メレブがその場をとりなしました・・・。

    それにしても天女に向かって「ちょちょっと1回だけ…」とは、罰当りなスケベですねぇ(ゲハハ〜〜〜)。
    −◆−

    再度、ヨシヒコが天女のもとに・・・。
    ヨシヒコは「魔王を倒したい一心なんです」と、羽衣を欲する動機が不純ではないことを説明。
    天女「その下半身なんだ!!!」と、テント状になってるヨシヒコの股間について追及。

    ヨシヒコはくそまじめな口調で「これは懐刀です」「勇者は懐刀をここに入れることになってるんです」

    天女「一体、どんな時にその刀使うんだよ・・・って、コラ!! 天女に下ネタ言わせるな!! ボケっ!!!」

    小池栄子の天女が良いわぁ!!!
    浅井三姉妹なんかよりずっとイイ!!
    −◆−

    こんどはムラサキが天女と交渉。
    ムラサキ「バーベキューするけど来ない。けっこうリキュールとかも揃ってるしぃ〜〜〜」とギャル口調。
    だいたい、なんでBBQ!?

    天女「結構です」
    ムラサキ「超・楽しいのにい〜〜。その場で釣った魚を塩焼きにしいのみたいな。肉、焼きいの、焼きそば、焼きいの、から揚げ、しいのぉ〜〜〜」とひたすらギャル口調。

    イラついた天女「じゃかましいわ、このペチャパイがぁ!!」
    小池栄子に胸の話をされたら勝ち目がない。
    しかしムラサキはひるむことなく「なんだと、この野郎!!」
    野郎じゃないし・・・。

    天女「やんのか、コラぁ」
    ムラサキ「やったるわよお。降りてこいや!!」

    天女「とりあえず服脱いで正座しろや!!」

    こうしてパソコン打ちしていても、女子2名のセリフが可笑しくて思い出し笑いしちゃう。

    開き直り気味の天女「飛ぶぞ。物凄い飛ぶぞ」
    ムラサキ「飛べよ。はよ飛べよ」
    天女「来るぞ。私苛めたら、森の凄っいの…」

    面白すぎる!!!
    −◆−

    メレブが新たに手にした、体力が7割回復する「カイフクの呪文」については、書ききれないからスルーして、天女の鼻を豚鼻にするハナブの呪文を掛けたところまでスキップ・・・。

    豚鼻にされた天女に向かって、ムラサキが勝ち誇ったように「羽衣渡したら治しても良いよ〜〜〜。渡さないなら、あんたは一生豚鼻・・・」

    ヨシヒコ「いささか卑怯とは思いましたが、魔王を倒すためにお許しください」
    確かに卑怯な勇者たちです。

    こうして羽衣を貰って、めでたしめでたし・・・。

    で、仏様(佐藤二朗)が現れて、ヨシヒコの下半身が屹立してることをからかってから「次は西へ向かえ〜〜〜」と、またまたザックリした指示を出す。

    2週ぶりに木陰で兄・ヨシヒコらを見つめる妹・ヒサ(岡本あずさ)は、なんか様子が変・・。
    服には夜露死苦と刺繍されてるし、化粧は濃いし・・・。

    仲間がヒサを誘いに来て・・・ヒサ、いつの間にかレディスのメンバーになってグレてるやん!?

    というわけで、「ああ、面白かった!!」
    「月9」より、「大河」より、「前田敦子」より、『勇者ヨシヒコ』が面白いって、どういうことなのよ!?


    【 ピースボート -Piece Vote- 】

    雄山(陣内孝則)の今週の指令は、ハムスターの”ハム吉”が回し車の中を1000メートル走るまでに、秀(濱田岳)たち6人全員が足をつながれたままスクワットを1000回やり終えなければ即死。

    で、6人合計スクワット1000回ならまだしも、全員が一人1000回は無理やろ〜〜〜。

    ま、それはそれとしてドラマは進む。
    足を怪我してるサキ(平愛梨)が、苦しいのに「私頑張りたい」
    風間(柿澤勇人)が「いま、ちょっとだけ、あんたのこと仲間って思えたかも」

    なんとも、つまらないセリフです。

    皆川沙弥(関めぐみ)は「誰か一人に頼るんじゃなくて、全員で力を合わせることが、このゲームに求められてることだよ」と中学の運動会前のホームルームみたいなことを口にする。

    柏原緑(高山侑子)が、怪我してるのに頑張ってるサキに対して非難めいたことを言うと、藤堂(金子ノブアキ)は「君は人が苦しんでいても、何も思わないのか」と、昭和の熱血教師みたいにベタなことを言う・・・。

    このドラマ、セリフが良くないんですよねぇ・・。
    脚本が弱いです。青臭いです。

    −◆−

    緑は、自分が妊娠したときには友人たちがカンパして助けてくれたのに、親友の美香が学費に不自由することがあったとき、恩返ししなかった。

    親友・美香は、恩返ししてくれない緑に「人として、おかしいよ!」と怒って去っていく。
    いやはや、そこまで言うか!?

    これに関して雄山(陣内孝則)は「損得でしかモノを考えられない現代の若者の象徴」だと言い切っちゃう。
    いやいや、「損得でしかモノを考えられない」のは、若者だけじゃない。
    むしろ損得勘定を優先させるのは、社会の中枢を担う歳を重ねた人間に多くないかぁ・・・。

    現代の若者を批判する雄山のセリフは、薄っぺら過ぎました。
    −◆−

    緑は刺された優(藤原竜也)を目撃してたのに、アワワで救急要請も出来ず、人に頼っちゃったことを告白。

    緑は下船を許されたものの、ビート板一枚持たされて大海原へ・・・・。

    緑とかの、道徳観の欠如を問うのは悪いことじゃないけど、わざわざ拉致して大掛かりなことするほどのネタじゃない感じ・・・。


    このドラマは、「セリフ・会話」が面白かったり、雄山が科す「命懸けのゲーム」に緊迫感が有ったりしないと成り立たないんだと思うけど、この肝心な要素が満たされてない。

    残念なことに、若手制作者による実験的ドラマは”生煮え状態”で、成功してるとは思えません。



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.07.16 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ハナブー有効活用。 何だかんだいって、メレブ毎回役立ってない? 久々に見た小池栄子は丸かった。 ダンジョーは島耕作で、ヨシヒコはシティーハンターだった。 ドラクエネタ ...
      • 時間の無駄と言わないで
      • 2011/08/02 10:51 PM
      『依存者の涙』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/08/02 7:37 PM
      第1話 国中が深い森に覆われていた、いにしえの時代。カボイの村では、謎の疫病によって村人たちが次々と命を落としていた。この疫病を治すことができる幻の薬草を求めて旅立った勇者テルヒコは、半年たっても戻る気配がない。 そこで今度は彼の息子でお人好しの青年ヨ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/08/02 5:44 PM
      7/4から日テレで始まったドラマ『ピースボート -Piece Vote-』(公式)の第5話『依存者の涙』の感想。 意味不明… 1,000回のスクワットをやり遂げなければ即死と言いつつ、100回毎にお話タイムはあるし、順番に助け合うと言いつつ、結局互いの手足がつながっ
      • ディレクターの目線blog
      • 2011/08/02 5:28 PM
      ヨシヒコの“懐刀”にビックリ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107300005/ エボ★レボリューション(初回限定盤)(DVD付) posted with amazlet at 11.07.28 mihimaru GT ユニバーサルJ (
      • 日々“是”精進! ver.A
      • 2011/08/02 4:20 PM
      第3話の感想は、「明日書こう、明日書こう」と思ってる間に1週間経ってしまった・・・ で、今週もすでに放送から3日も経ってるからいい加減ネタバレしてもいいんじゃね ・・・と思われる「勇者ヨシヒ...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2011/08/02 1:35 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten