月9『全開ガール』第3話と『IS[アイエス]〜男でも女でもない性』第2話

0
    月9『全開ガール』第3回と
    『IS[アイエス]〜男でも女でもない性』第2話

    【 全開ガール 】

    キス事件の影響を引きずってる若葉(新垣結衣)は、容姿がエリカ様風の日向から「意外と世間知らずで純情そうなのでいろいろ大変だろうなぁ」なんて言われちゃった。
    若葉「人生経験5年のあなたよりは経験豊富だと思いますがぁ」
    日向「私は5歳でキスしましたが、若葉さんのファーストキスは?」
    若葉「よく覚えていません。」
    日向「科学者によればファーストキスは初体験より鮮烈に記憶に残り歳をとっても消えないそうです」
    若葉「勉強したようですね? でも、残念ながらキスはそんなにロマンティックなものではありません。人類がキスをするようになったのはウィルスを広め免疫を付けるためなんですよ…」

    大人の女性と理屈っぽいおませな子供の対等な会話で、3話目にしてようやく日向の存在意義が出た感じ。

    で、ウィルスを広め免疫を付けるのはいいけど、口まで来てたゲボを呑みこんでのキスは勘弁してほしい。
    あの場面を観て気持ち悪かった・・・・『貰いゲロ』したらどうしてくれる!?
    あの忌まわしいキスを忘れたいのは、こっちなのだ!!
    −◆−

    鼻に絆創膏をして保育所にやってきた草太(錦戸亮)は、事情を聴かれて『鼻を脱臼』したとイクメン仲間に説明してる・・・。
    (小生は鼻の脱臼なんて知らなかったから冗談かと思ったけど、『鼻中隔軟骨の脱臼骨折』なんてのが本当にあるんですってねぇ。)

    若葉がやってきて、イクメン仲間から「出たな疫病神!」と声が出る・・・。

    このあと、お約束通り若葉がツンケンし始めて「私はキスによって何も生まれないということを証明しただけであって、実際なんの影響も受けていません。あなたとのキスは、蚊に刺されたようなものです」と、中学生並みに意地を張り続けてる。

    ”ツンツン”がいつまで続くのやら・・・。
    −◆−

    草太に気のある汐田そよ子(蓮佛美沙子)に、草太とは何でもないことを説明する若葉は、草太とのキスについて「はからずも唇が触れてしまった物理的事象」だと・・・。

    枝野官房長官か!!

    福島第1原発の建屋が吹っ飛んだ水素爆発を「何らかの爆発的事象」と表現し、『メルトダウン』のことを「・・・溶けたもの(核燃料)が重力によって下に落ちた」と表現した枝野官房長官と同じで、本音を隠すための言い換えですねぇ・・・。
    そういえば、若葉も枝野氏も同じ弁護士だから、言葉を操って人を煙に巻くのが仕事なんやね。

    で、『七瀬ふたたび』の蓮佛美沙子はお気に入り女優なんだけど、若葉の恋敵として思いっきり”噛ませ犬”の役どころだから気の毒やなぁ・・・。
    −◆−

    大きなクライアントと打ち合わせしてる桜川昇子(薬師丸ひろ子)らは「NY買占め」「油田ひとつ買い上げ」などデカい話をしていて、年収100億円を夢見る若葉は目を輝かしてる・・・。

    「NY買占め」「油田ひとつ買い上げ」的な小ギャグがもっといっぱい出てきたら面白いだろうになぁ・・・。
    このドラマは、コメディ部分がもの足りません。(比べるのもなんですけど、前田敦子『イケ☆パラ』はコメディとしても最低だから、『全開ガール』はずっとマシではあります)

    あと、どうしても薬師丸ひろ子がシックリこないんですぅ。
    −◆−

    保育所の「泥んこ遊び」を巡る保護者の冷めた態度は、適度にムカつきました。
    仕事を持つ親が時間に追われる辛さはよくわかるけど、庶民としてはセレブ親にそこはかとない反感を感じちゃう。

    で、極貧の幼少期の体験などから泥んこ遊びに反対するセレブ親に反発し、泥んこ遊びに賛成する若葉。
    草太と若葉だけが、全く同意見で泥んこ遊び賛成。
    なのに、若葉は草太にツンケン・・・。

    天下の「月9」なのに、いまどき『嫌い嫌いも、好きのうち』なんて態度は、月並みすぎる気がするなぁ。
    いったい、いつまで”ツンツン”が続くのやら・・・。
    −◆−

    なんだかんだいって、若葉が保護者を説得してまわって、保育所で泥んこ遊びが実現。
    子供たちは大喜びでノリノリ。

    ビー太郎が若葉に泥を投げつけて、子供たちは調子に乗って大騒ぎ!!
    草太も若葉も悪さをした子供を叱れよ!!!

    リアル体験としての泥遊びは良いことだけど、遊びの輪を超えて大人に泥を投げつけてイイか悪いかを子供に諭さなきゃイカンです。
    草太は父として叱るべし。
    弁護士たる若葉も、やってイイことと悪いことの線引きを子供に教えるべし・・・なんて、ドラマに怒っても仕方がない。
    −◆−

    草太は、若葉に電話して、保護者説得への感謝とビー太郎が泥を投げつけたことを謝罪。
    若葉「お礼の言葉なんていりません」とツンケン。
    草太はもう一言付け加えたそうだけど、口に出来ずに通話終了。

    でも気持ちがおさまらずにお礼の食事を作ってチャリンコを必死に漕いで若葉のアパートに向かう。
    一方、若葉は新堂(平山浩行)から電話で呼び出されて、花束を渡され「つきあわないか」
    新堂がキスしようとして、通りがかった草太が目撃・・・。

    というわけで、面白いところもあったけど、半端感も小さくない感じ・・・。
    小粒な月9です。

    【 IS[アイエス]〜男でも女でもない性 】

    このドラマは、すごく展開がゆるいわ。
    生理が来た話もさほどインパクトがあるわけじゃなかったし、春(福田沙紀)が女子とのギャップを感じた場面もさほどじゃないし、今のところ目立った苛めや中傷を受けてるわけじゃないし・・・。

    「男は男らしく、女は女らしく」と生徒に説いてる担任が無神経そうで、学校側が春の相談役にさせた調理実習の先生が偽善者っぽくて感じ悪いんだけど、まだドラマが動いた感じはしません。

    ようやく最後の方になって、ヤバそうな店(ノリピーが出入りしそうな)で、美和子(剛力彩芽)が怪しげなマスターにタツゥーを入れてもらおうとして、春(福田沙紀)が「やめろ。帰ろう」と言って腕を取って店を出るくだりで、初めて大きな動きに繋がる気配・・・。

    2話目なのに、まだ助走中って感じです。
    −◆−

    ドラマの中身は別にして・・・。
    『イケ☆パラ』前田敦子、『美男ですね』瀧本美織と、福田沙紀を比べないわけにはいかないですよね。

    女子にしか見えず、男装してるように見えない”前田敦子”と比べると、”福田沙紀”が上。
    前田敦子の方が髪の毛は短そうだけど、福田沙紀の方がず〜〜〜っとボーイッシュ。

    何の違いがあって福田沙紀の方がボーイッシュに見えるのかなぁ・・・。
    セリフ回しや仕草など演技力の差??
    演出など製作者側の問題??

    あと、瀧本美織は、男子らしさは薄いけど、彼女が持ってる魅力がそれなりに出てる感じ。

    で、『イケ☆パラ』『美男ですね』『IS[アイエス]〜男でも女でもない性』を見比べて痛感するのは、上野樹里が性同一性障害をもつ女性を演じた『ラストフレンズ』の出来栄えの良さ。

    ドラマとしても『ラストフレンズ』は面白かったし、女優・上野樹里のシャープな演技も素晴らしかった。(『江ちゃん』はトホホだけど)

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      <俺の名前は 星野春。  インターセクシャル 通称 ISという体の構造を持って  この世に生まれた。  両親は どれだけ悩んだだろう? 苦しんだだろう?  でも、俺の知ってる両親は、 いつも笑っていた。  どんな時も前も向いていた。  俺を俺らしく育ててく
      • まぁ、お茶でも
      • 2011/07/28 2:53 AM
      あなたとのキスは、カに刺されたようなもの・・・そうは言っても、ファーストキスの相手だと、かなり意識してしまう・・・ 日向を送って、帰りがけ、イクメン・トリオが草太の鼻の絆創膏を見て、騒いでいた。 軟骨の脱臼と言われたと答える草太に、訴えてやれと息巻く
      • まぁ、お茶でも
      • 2011/07/28 12:28 AM
      保育園で週に1度行われる泥んこ遊びを中止してほしいという要望が保護者から出ます。
      • 山吹色きなこ庵・きままにコラム
      • 2011/07/27 4:07 PM
      「全開ガール」第3話は草太とキスをしてしまった失態で草太を殴ってしまった若葉は翌日鼻が折れた草太を見て後悔しながらも得意の弁論術で乗り切ってしまおうとする。そんな中保 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2011/07/26 11:44 PM
      『これであの忌わしいキスの記憶も消える』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/07/26 7:36 PM
      7/11からフジテレビで始まったドラマ『全開ガール (公式)』の第3話『これであの忌わしいキスの記憶も消える』の感想。 ドラマとしては、軌道修正はまずまず成功の巻… 14.6%から9.8%に視聴率が急降下で迎えた今回。脚本は第1話の違和感を大きく軌道修正
      • ディレクターの目線blog
      • 2011/07/26 3:57 PM
      付き合うの?Σ(=゚ω゚=;) マジ!? セレブ新堂が思い描く将来の夢と若葉の夢は激しくリンクしてるけど、 現実世界では、何故か草太とシンクロしてしまう若葉 って、考えてみれば三つ葉の森保育園て日向のようなセレブ弁護士の娘や、医者の子どもも いる反面、ビー太
      • あるがまま・・・
      • 2011/07/26 1:49 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten