「美男(イケメン)ですね」(#2) 玉森裕太より「おひさま」#96 高良健吾

0
    「美男(イケメン)ですね」第2回と「おひさま」第96回

    中身が薄くて「美男(イケメン)ですね」だけで感想を書くのはキツイ。
    で、翌朝「おひさま」第96回で、いがぐり頭の高良健吾の笑顔を見たら、凄くホッとするというか、爽やかで感じが良い。
    「美男(イケメン)ですね」のイケメン玉森裕太よりも、いがぐり頭の高良健吾の方が”心のイケメン”って感じかな・・・。

    【 美男(イケメン)ですね 】

    我が娘(11歳)が第2話を見終って泣いてる。
    美男(瀧本美織)が会いたがっていたお母さんが死んでたと言う知らせを受けて、美男が大泣きしてたから、もらい泣き・・・。
    11歳の子供は余計なことを考えていないので、”母を訪ねて三千里”的な「美男(イケメン)ですね:第2話」で泣けるらしい・・・。
    −◆−

    廉(玉森裕太)が、ビル工事の足場から落ちてきた美男を受け止めたり、美男が大切にしてる母の形見の指輪を池に投げちゃって、美男が徹夜で探すくだりなど色々あったけど、”お約束”でツンツンしている玉森裕太に馴染めない。

    廉も母(萬田久子)への色々な思いがあるみたいなんだけど、「玉森裕太って、平成・仮面ライダーに変身しそうな顔してるなぁ」とか、その程度のことしか思い浮かばず、少しも感情移入できません。

    自己中心的、神経質、完全主義者、極度の潔癖症。人・仕事・食べ物の好き嫌いが激しい。著名な指揮者を父に持ち、音楽的才能が高い天才肌のミュージシャンだというキャラらしいけど、音楽の天才だったら千秋先輩(玉木宏)の方が好きやわ。

    要するに、頭が古い50歳代の小生は、廉=玉森裕太みたいなビジュアルの男子は好かんのだ〜〜〜。
    −◆−

    母と会えることを強く願っていた美男の『夢は心から願えば、きっと叶う』なんてセリフにも、心が動かないし、池で濡れながら徹夜で指輪を探したくだりにも心が動かない・・・。

    第1話の新メンバーお披露目の際の”美男=瀧本美織”は「別人のような男装」だという気がしたけど、今回あたりはどう見ても女子でしかないし・・・。
    双子の兄の替え玉ってことを忘れそうになります。

    「イエ〜〜ぃ」の高嶋政伸も鬱陶しいし・・・。

    全体的に”コメディ”でもないし、かといって”人情もの”とまでは言えないし、これからはありふれた”恋バナ”になるってことなのかなぁ・・・。
    「勇者ヨシヒコと魔王の城」とか「デトロイト・メタル・シティ」くらい突き抜けた感じが無いと面白くないわ。

    そもそも「てっぱん」の瀧本美織ちゃんが演じるイケメン役に興味を惹かれて観ているけど、50歳代のオッサンが観ること自体が間違ってるんでしょうねぇ・・・。
    門外漢が文句を言っても仕方ない・・・。

    あとの興味は、「美男(イケメン)ですね」第2話が、前田敦子「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス2011」第2話の”視聴率6%”より上になるか下になるかくらいかな?
    (多分、一桁視聴率で低空飛行の勝負になるような気がします・・・「美男ですね」の方がマシだとは思う。)

    とにかく「美男(イケメン)ですね」も「イケメン☆パラダイス」も、志が低すぎて話にならない。
    テレビ文化に対するテレビ局によるオウンゴールだと思います。


    【 おひさま(7月23日) 】

    育子(満島ひかり)が陽子(井上真央)の実家にやってきて年上の茂樹(永山絢斗)に向かって「茂樹君」とか気安く声をかける天衣無縫な様子を見てるだけでも楽しくなっちゃいました。

    男所帯に押し掛けてきてお料理する育子と”茂樹君”に恋の予感??
    ”満島ひかり”は魅力あるなぁ・・・。
    −◆−

    この前は、クラスの生徒が一人ひとり陽子のお腹の中の赤ちゃんに話しかけていたし、徳子(樋口可南子)と、ご近所さんの岩本安子(吉村実子)宮澤節子(白川由美)も加わってオムツを縫っていたりして、周りの期待が高まっていて、「頑張らないと、たくさんの人がこの子が生まれてくるのを楽しみにしてくれてますから…頑張らないと」と口にする陽子。

    陽子の言葉を聞いた和成(高良健吾)は、少しの間の沈黙をはさんで「・・・・・・今からそれはやめよ。忘れよ、陽子。もちろん有り難いことだし、みんなこの子に色んな物をそれぞれ見てるんだと思う。それも忘れよう。陽子は自分のために自分の子を産む。その子はね陽子、君の子だ。君と俺の間に生まれる子、それだけでいい。感謝はしても背負うのはやめよ。自分のことだけ考えて、自分のお腹の中の子のことだけ、みんなのためなんて思わなくていい。」

    和成は、気負ってる妻のことをよく見てましたね。
    周りのことを全然無視していいわけではないけど、あくまで生まれてくる子供が一番に考えようと言う和成は、若いのに地に足がついてるわ。


    てなわけで、オッサン目線で比べると、チャラい男がウヨウヨ出ている『美男(イケメン)ですね』よりも、いがぐり頭の和成の『おひさま』が肌に合います。

    和成や徳子や育子らが、いつも笑顔を見せてくれる『おひさま』は心地よいのです。



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.10.01 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
        美男は、廉に女であることが、あっさりバレてしまうどころか、意外にすんなりと受け入れてしまうのですね。予想外に早い展開。次回からは、恋の四角関係がメインに?   うう ...
      • 伊達でございます!
      • 2011/07/24 1:11 AM
      ホテル住まいをしていた廉は、美男が女だと、知ってしまった証拠を、美男に見せた。 この動画を、安藤社長に見せると脅された。初めからエーエンジェルはメンバーを増やさない方がいいと、頑固に頑張っていたから、美男を追い出すチャンスとばかりに、社長に見せに行く
      • まぁ、お茶でも
      • 2011/07/23 8:32 PM
      『恋の初ライブ!!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/07/23 7:40 PM
      展開、早っ!?ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット! 初回でメンバー二人に女である事がバレ、今回は母の死を確認。 母との再会を夢見て、男のフリしてバンド活動する事にした美男なので、 もうバンドを続ける意味がないんじゃ・・・ てか、続けるにしてもモチベーションが・・・ 見る
      • あるがまま・・・
      • 2011/07/23 4:14 PM
      「恋の初ライブ!!」 廉(玉森裕太)にRINA(片瀬那奈)とのやりとりを偶然目撃されたせいで、早くも女であることがバレてしまった美男(瀧本美織)。 廉からRINAとのやり取りを録画した動画を社長の安藤(高嶋政伸)に見せると言われた美男は廉に追い縋り、必死にウソ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/07/23 3:58 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten