CX「とくダネ!」 汚染牛問題で笠井信輔アナウンサーが…

0
    7月13日のフジテレビ『とくダネ!』では、「給食から牛肉が消えた!?セシウム“汚染牛"風評被害…食卓へ影響は?」と題して、福島県南相馬市の農家が出荷した肉牛から高濃度の放射性セシウムが検出され、一部はすでに市場に出て消費されていた問題を取り上げていました。

    で、笠井信輔アナウンサーは、流通している食肉のパッケージに表示されている「”個体識別番号”の10桁のナンバーを消費者が検索すれば、福島県産だと分かる」旨を解説・・・。

    『福島県産』という言葉でひとくくりにして説明したら、あたかも「個体識別番号”をチェックして福島県産牛肉には気を付けましょう」と言ってるように聞こえ、すべての福島産牛が汚染されてると受け取られかねない気がしました。

    笠井信輔アナウンサーの”言葉足らずの説明”によって、かえって福島県産牛肉への警戒感を煽り、風評を広げてるような印象を受けました。
    −◆−

    牛肉の流通先は12都道府県、販売量は約1438キログラム・・・・。
    横浜市は12日、「保護者からの不安の声が高まった」として市立の全小学校344校と全保育所96か所の給食で福島県と隣接する6県産牛肉の使用を取りやめると発表・・・。
    “汚染牛"への横浜市の過敏なレスポンスにビックリ!!(我が関西との温度差?)

    小生も『学校20ミリシーベルト基準』とかに不信感を持っている一人なんですが、今回の『汚染牛流通問題』に関してはどう考えるべきか判断が付きません。

    新聞などでは『検査した1頭から法定基準値の7倍近い3400ベクレルの放射性セシウムが検出されている。』などとザックリしたことが書かれているけど、牛の全身で3400ベクレルなのか、1キロ当たりなのかもよく分かりませんし、全身にまばらに放射性物質が蓄積されているのか、特定の部位に集中してるのかも分かんない。

    牛を1頭まるまる食うとヤバいのか、200グラムのステーキを毎日食うと危ないのか・・・。
    問題の汚染牛を毎日毎日食べる確率って、高い気がしませんしねぇ・・・。

    問題の”セシウム汚染牛”を出荷した農家が、昨秋から外に放置されていた稲わらを与えながら、検査では「飼料は屋内で保管していた」などと事実と違う申告をして出荷していたために生産地での検査をすり抜けた例外的アクシデントなのか、多くの汚染牛が網をすり抜けているのかも判明していないし、そもそも福島県産牛肉がどのくらい出回ってるかも知らないし・・・。

    各テレビ局の情報番組は『セシウム汚染牛問題』に食いついているけど、どこまで神経質になるべき問題なのかが判断できません。

    日テレ『深いイイ話』で絶賛されながら食中毒事件で4人の犠牲者を出した『焼肉酒家えびす事件』の方が身近で切実な問題だった気がします。
    −◆−

    7月12日毎日放送『ちちんぷいぷい』で紹介されていた放射能からの「母子疎開」

    ”セシウム汚染牛”を毎日口にする可能性は高くないと思いますが、福島第1原発事故の影響を受けた地域の住民の皆さんは毎日毎日、放射線に晒されていられるから気の毒です。

    番組では、小さな子供と大阪に疎開してこられたあるお母さんが紹介されたんですが、このお母さんは「後ろめたい気持ちを抱いている」旨を口にされていました。
    福島に留まって頑張ってる人がいるのに”自分だけ助かるの”と白い目で見られることや、家庭内でも夫の大反対にあったことなどを背負いながらの疎開生活・・・。

    原発事故さえなければ、このお母さんはこんな思いをせずに済んだのにお気の毒で仕方がありません。

    子供を思って疎開される方と、仕事や家庭や経済的問題から現地に留まっておられる方の、どっちが正しいとかの問題じゃないのに・・・・。
    原発事故のせいで、それぞれがストレスを感じながら暮らすのが不条理なだけです。
    −◆−

    週刊ポスト(2011/07/22・29日合併特大号)の新聞広告に『逃げ惑う「ノイローゼママ」、離婚、中絶、子づくり延期、そして結婚差別』という大きな見出しが出ていて不快でした。
    『逃げ惑うノイローゼママ』って表現はどうなんでしょうか!?

    週刊ポストの記事を読んだわけではないから見出しだけでの印象ですけど、原発事故で苦しんでいる住民を余計に痛めつけてるような気がします。

    左翼的政治色を持って放射線の危機を煽る運動家には賛同しかねますが、切実に子供の心配をする普通の保護者の気持ちは受け止めてあげなきゃいかんと思います。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    JUGEMテーマ:テレビ全般
    JUGEMテーマ:マスコミ・報道

    スポンサーサイト

    • 2019.11.19 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ 心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、 ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられてい
      • 被ばくを最小限に抑えるための知識
      • 2011/07/13 9:05 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten