江〜姫たちの戦国 第26回〜新婚・江ちゃん「あれやこれやと、妻の務めに勤しんでおりました」

0
    『江〜姫たちの戦国』
    第26回「母になる時」


    『東日本大震災』から4か月。ハエ等に悩まされながら未だ避難所で過ごしていらっしゃる方がおられる中、自宅でゆったりとドラマを見られるのは申し訳ないような気分です・・・。


    小生は『のだめ』の上野樹里ちゃんも大好きだし、映画『奈緒子』などの上野樹里ちゃんも大好きだし、『ラスト・フレンズ』の上野樹里ちゃんは飛びっきり大好きであります・・・。
    しかしながら、江ちゃん役の上野樹里ちゃんは残念・・・。

    こんな脚本で、こんな芝居を付けられている上野樹里ちゃんが気の毒で仕方ない・・・・。
    −◆−

    秀忠(向井理)が江戸で江ちゃん(上野樹里)と秀勝(AKIRA)の結婚について噂話をしていたら、江ちゃん(上野樹里)がハックション!
    昭和ギャグか!?(昭和人間の小生が言うのも恥ずかしいけど)

    秀忠のキャラがどことなく水木さん風味見えるのは気のせいか?

    で、秀勝にメロメロの”新婚・江ちゃん”は、夕餉の支度やら家事をしたいと言い始めて、侍女たちが必死で止めてる。

    帰着した秀勝に、江ちゃん「あれやこれやと、妻の務めに勤しんでおりました」

    挙句の果てに家臣が片づけるはずの秀勝の袴を「私がたたむ」と言い出して、自分の役目だとする家臣と着物の引っ張り合いになって、大方の予想通りビリビリっと破けちゃう有様・・・。

    やっぱり昭和ギャグか!?(昭和人間の小生が、たびたび言うのも恥ずかしいけど)

    番組終盤での悲劇と対比するためにコミカルなシーンを配置した?
    いやいや『江〜姫たちの戦国』は、そんな意図が無くても江ちゃんがコケたりするもんなぁ・・・。
    ただただ脚本家・田渕久美子氏がこれで面白いと考えてるだけでしょうよ・・・。
    −◆−

    秀勝の朝鮮へ出陣を聞かされた江ちゃんは「朝鮮出兵などやめさせまする」と呟いて秀吉の所に向かおうとする・・・。

    いやはや、江ちゃんは相変わらず秀吉に対して強気です。
    また、江ちゃんの『』に対する態度は、話を作りすぎ。
    −◆−

    朝鮮巨済島の秀勝の陣。
    朝鮮の人々が食料などを収奪されたことに抗議行動を起こしてる。
    日本側の一人が刀を抜いて朝鮮人の一人に斬りかかっていくと、秀勝が飛んで行って朝鮮人の体を覆うようにして庇ったものだから、秀勝が刀傷を負っちゃった・・・。
    負傷しながら秀勝は「何があろうとこの国の人々を傷つけてはならぬ!」

    日本側の”オウンゴール”で秀勝が負傷し、この傷が原因で病死・・・。

    なにこれぇ〜〜〜〜。
    この取って付けたようなエピソードは猛暑日に見ても寒い・・・。
    −◆−

    秀吉と江ちゃんが会話。
    秀吉「…戦はすぐにも終わる。そうなれば秀勝にも褒美を出す」
    江ちゃん「そのようなものはいりませぬ。夫を、秀勝様を今すぐお返し下さいませ」
    天下人・秀吉に対して戦国の姫君・江ちゃんが異様に率直にものを言うこういう会話が鼻につきます。
    −◆−

    秀次が江ちゃんの所に文を持ってきて「秀勝が死におった」と戦死公告。
    ショックを受けた江ちゃんが産気づいて出産に至る・・・。

    安直な悲劇・・・・。

    本当に『篤姫』と同じ田渕久美子の脚本かと思いますよねぇ・・・。
    これでは「脚本家替え玉説」「ゴーストライター説」が流れるのも仕方ないですよねぇ。

    上野樹里ちゃんは大好きだけど、内容がトホホすぎる〜〜〜〜。


    え、江ちゃんと秀忠夫婦の”長女・千”役で芦田愛菜ちゃんが再登場!?
    テコ入れ・・・。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      江〜姫たちの戦国 第26回〜新婚・江ちゃん「あれやこれやと、妻の務め ... 豊臣秀勝@AKIRAと結婚、娘を出産する江@上野樹里だったが、 朝鮮に渡った秀勝が病死してしまったという話秀勝は朝鮮の民衆を庇ったときに受けた傷がもとで死んだということにしたのか・・・。
      • 英単語イメージハンドブック
      • 2011/07/12 3:37 AM
      豊臣秀勝@AKIRAと結婚、娘を出産する江@上野樹里だったが、 朝鮮に渡った秀勝が病死してしまったという話 秀勝は朝鮮の民衆を庇ったときに受けた傷がもとで死んだ ということにしたのか・・・。 うーん、なんでこういう扱いにしちゃったのかなあ。 脚本家が描きたかっ
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2011/07/12 1:20 AM
      大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第26話は江は秀勝と結婚し、秀次の監視の為に聚楽第に居を移す。そんな束の間もすぐに終わり、秀勝が朝鮮へ出陣する事になり江はさみしい気持 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2011/07/11 11:03 PM
      新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装版
      • 青いblog
      • 2011/07/11 9:48 PM
      大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」。第26回、母になる時。 江の結婚生活〜朝鮮出兵。 今回は珍しく江が本当に主役らしかった話。
      • センゴク雑記
      • 2011/07/11 9:19 PM
       江が秀勝と結婚して、新たな生活が始まりました。もっとも、妻というにはまだまだな江の修行(?)が続いています。江戸の秀忠は、二人の結婚を聞き、自分ならあんな姫はとても・・・と、笑っていますが。その二人の使命(?)は、関白となった秀次を見張るこ
      • ふるゆきホビー館
      • 2011/07/11 6:40 PM
      第26回の視聴率は、前回の16.3%より少し下がって、16.2%でした。なでしこジャパン、ベスト4進出、おめでとうございます♪大会2連覇中の開催国ドイツに勝って、凄かったですね♪(^^...
      • ショコラの日記帳
      • 2011/07/11 5:05 PM
      江(上野樹里)は秀勝(アキラ)と結婚し、京の聚楽第に居を移す。 愛する人の妻として生きる喜びに溢れる日々を送っていた。 秀勝は、秀吉(岸谷五朗)の命令で、関白となった兄・秀次(北村有起哉)を 監視する役目を負うが、兄を心から慕っていた。 春、秀吉は朝
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/07/11 3:46 PM
      あーーーーすっげー腹立つ!!江の感想書いてた途中でログ消えたよ楽天ブログはそういうトコ使い勝手悪いよな!!気持ちが萎えたので一言だけねあらすじは「江」公式サイトから天正...
      • 徒然”腐”日記
      • 2011/07/11 2:28 PM
      公式サイト しばらく感想を書く時間と気持ちがとりにくい状態なのですが、ここまで書
      • 昼寝の時間
      • 2011/07/11 2:06 PM
      【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第26回「母になる時」 【あらすじ】 江(上野樹里)は秀勝(AKIRA)と結婚し、京の聚楽第に居を移
      • Refreshing-wind-blows※別館※
      • 2011/07/11 2:04 PM
      江(上野樹里)は豊臣秀勝(AKIRA)と結婚し、京・聚楽第で “愛する人の妻として生きる喜び”にあふれる日々を送っていた。 春、秀吉(岸谷五朗)は朝鮮への出兵を決め、秀勝も出陣することに。 江は不...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2011/07/11 1:23 PM
      死と、生・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107100002/ 江(ごう) 姫たちの戦国 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) posted with amazlet at 11.07.07 NHK出版 (2011-05-31) 売り
      • 日々“是”精進! ver.A
      • 2011/07/11 12:39 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten