それでも、生きてゆく 第1話〜満島ひかり「キツくないっスか?」

0
    それでも、生きてゆく 第1話

    基本的に、この手の『友人に妹を殺害された青年と、加害者の妹が心を通わせていく“禁断の愛”の物語』なんて重いドラマは好きなジャンルではありませんし、「それでも、生きてゆく」という題名からして観たいと思わないのですが、進境著しい注目女優”満島ひかり”が出演してるから、とりあえずのお試し視聴。
    −◆−

    15年前。深見洋貴は、母から世話を頼まれていた妹・亜季(信太真妃)が凧揚げをしようとせがむのを放っておいて、友達とレンタルビデオ屋にHなビデオを借りに行ってた。
    その間に、妹・亜季は友人・三崎文哉に撲殺されてた。

    父・達彦(柄本明)も揚がっていた凧が急に落ちたところを見ていたが、暑い日だったのでクーラーの効いたパチンコ屋に入ってしまったのだった。

    こうして洋貴(瑛太)も父・達彦(柄本明)も亜季殺害事件にやり切れない自責の念を抱きながら15年が過ぎ去って行き、父と母・響子(大竹しのぶ)は離婚し、洋貴は父、次男・耕平(田中圭)は母が引き取り、家庭はバラバラに・・・・。

    「もしもあの時、一緒に遊んでいたら」「もしもパチンコ屋に行かず、凧が落ちた場所に駆けつけていたら」・・・・そういう親族の思いがよく伝わってきて、このシチュエーションは上手く描かれてると感じます。
    −◆−

    亜季を殺害した三崎文哉の妹・双葉(満島ひかり)は婚約者から別れを告げられてた。
    双葉の父・駿輔(時任三郎)は勤め先をクビに・・・。
    家族は引越しを繰り返し、双葉は母・隆美(風吹ジュン)の旧姓遠山に変えているが、15年前の事件のせいで、「人殺しの家族」という執拗な密告・中傷が続いて結婚を断られ仕事を奪われているのだった・・・。

    この耐え難い現実を変えようとして双葉は、達彦(柄本明)が経営する湖畔の釣り船店にやってきて、洋貴(瑛太)と出会う。

    三崎文哉の妹であることを口にできないまま、洋貴ととりとめのない会話・・・。

    なんだかんだあって、洋貴と双葉はファミリーレストランい行って、そこで洋貴は、15年前の事件の話をし始める。
    (関係ないけど、ファミレスの店員さんがいちいち膝をかくっとしてお辞儀する仕草が気になって、気になって・・・。ちゃんと腰でお辞儀しろよ)
    洋貴はHなビデオを借りに行ったとき妹が殺されたことを明かして「妹が殺されるときに、自分、おっぱいのこと考えてたんです」
    さらに「金づちで5回だったか6回だったか殴られて、そのまま湖に捨てられたんです」

    淡々と、しかし克明に事件を語る洋貴の言葉を耳にして、さすがに双葉は席を立って出て行っちゃう。
    追いかけてきた洋貴に双葉は「キツくないっスか? なんで、そんな話をして普通にご飯食べれるんスか?!」
    洋貴は「普通じゃないんで、妹、殺されるの」

    この会話に痺れました。
    やはり”満島ひかり”は凄い!!
    ”瑛太”のストイックさがこの役どころとマッチしてるのも良いわ。

    −◆−

    父・達彦が犯人の少年Aの居場所を突き止め、復讐しようと行動に出たが、胃がんで身体が言うことを聞かない。
    達彦は半狂乱になって悔しがり、少年Aにとって事件は美しい思い出でしかなく、罪を償っておらず反省もせずに暮らしていると洋貴に聞かせる。

    これがキッカケだったのか、洋貴にスイッチが入って、ぼうぼうだった髪を自らハサミで切り始める。
    この時の瑛太の不気味で鋭い目つきが、静かな迫力を湛えていました・・・。
    −◆−

    三崎文哉がやってくるであろう葬儀に紛れ込んだ洋貴は、三崎文哉を探し回るがなかなか見つからない。
    その洋貴に、双葉が声をかけてきた。
    なぜ双葉が居るのか、まだ訳を知らない洋貴に、彼女は「殺す気ですよね? 犯人」「私、深見亜季ちゃんのこと知ってます。 妹って兄から1000回ひどいことされても、1回優しくされたら、そんなに嫌いになれないんですよね。」
    洋貴が問い返そうとしたとき、葬儀会場近くの歩道橋の上に三崎文哉らしき姿が見えて、洋貴はナイフを手に駆け出す。
    双葉が「逃げて! お兄ちゃん 逃げて!」と叫びながら、洋貴の足に頭がりつく。
    そして「わたしが少年Aの妹です。三崎双葉です。」

    三崎文哉は逃げ去り、タクシーに乗ってどこかへ・・・。

    このあと、三崎文哉が名を変えて暮らしている場面があって、少女に『フランダースの犬』を読み聞かせする彼は異様に無表情・・・。

    やはり反省してない?
    −◆−

    てなわけで、ただ重苦しいだけかと思いきや、”満島ひかり”と”瑛太”の存在感に惹かれて意外とテンポ良く物語が進んでいった印象。

    三崎文哉という存在についても、初回を見ただけでは殺人の動機も不明だし人柄も分からず、どこかミステリアスなのが良い。

    ただの「禁断の愛」「社会派ドラマ」って感じとは、なんか違うようで、もしかしたら面白いかも・・・。
    松本清張と東野圭吾を足して2で割ったような話になるといいなぁ・・・。




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.07.15 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
        「ウルトラマンマックス」(2005年7月〜2006年4月/TBS系)のエリー役で注目して以来、注目していた満島ひかりさんが、連続ドラマで初ヒロイン役をつとめるということで見ました。 ...
      • 伊達でございます!
      • 2011/07/11 4:05 AM
      あんな話とかした後で、よくご飯とか食べられますよね。 普通、きつくないっすか!? 普通、もっときつくないっすか!? 普通じゃないから。 普通じゃないんで。妹、殺されんの。 出会って...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2011/07/10 3:22 PM
      禁断の出逢い…  「お父さんさ、あの日、亜季があげている凧見たんだ。見たんだよ。夏の空に、白い凧が飛んでんの。よく飛んでた。ところが、凧が急に落っこって、お父さんなんだかわからないけど、急に胸騒ぎし始めて、見に行こうかなぁと思ったんだけど、あの日は暑
      • だらだらぐーたらぐだぐだ日記
      • 2011/07/09 4:32 PM
      1996年 夏 美容院で、働く母は、娘の面倒を、兄洋貴に頼んだが、悪友と、エロビデオを見ることの方が興味があって、すっかり忘れていた。 夜になり、父親が、パチンコで、赤い靴を取ってやったと言われ、亜季はどこと聞かれた。 一睡もできず、両親は、帰りを待っ
      • まぁ、お茶でも
      • 2011/07/09 7:22 AM
      こういう事件は、被害者・加害者どちらの家族も悲劇。最近観た『さまよう刃』を思い出してましたが、こういう作品を通して、何とか答えを見つけ出そうとする私は、敢えて選んでしまう作品かも。やり切れない思いを救ってくれる答えなんて、永遠に見つからないと思いなが
      • 美容師は見た…
      • 2011/07/08 9:32 PM
      『禁断の出逢い…』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/07/08 7:53 PM
       (-_-)・・・う〜む・・・おもしろいと言っちゃアレなのかもしれんが、続きが見たくなる第1回目だった。 瑛太と満島ひかり、この二人を主演に起用したのは大正解だよね。 二人 ...
      • トリ猫家族
      • 2011/07/08 5:05 PM
      「禁断の出逢い…」 1996年、小学1年生の女の子が殺害された。被害者は深見洋貴(瑛太)の妹。その日、洋貴は母親の響子(大竹しのぶ)から妹の面倒を見るよう言われていたが、約束を守らなかった。やがて犯人は洋貴の友人と判明する。 その後、大切な娘を失った深見
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/07/08 4:55 PM
      初回の感想 
      • Akira's VOICE
      • 2011/07/08 3:50 PM
      いよいよ夏ドラマ始まりましたね〜(^^) ちょっと今期は見たい!って思うドラマが少ないのですけど、 とりあえず、このドラマは興味あって見始めました。 いやぁ〜〜重いね。テーマが(^_^;) 妹を殺さ...
      • よくばりアンテナ
      • 2011/07/08 1:57 PM
      瑛太&満島ひかりちゃんのフレッシュだけど重た〜いドラマが始まりました。「ブルドクター」も「ピースボート」もチェックしたけど、私の夏ドラマ記事はこれがスタートです。
      • fool's aspirin
      • 2011/07/08 1:40 PM
      それでも、生きてゆく - フジテレビ ウルトラマンマックスでアンドロイド・エリーという難役を好演された満島ひかりさんがヒロインだということで見てみました。 朝ドラの方も見ているのですが,役で印象ががら...
      • Kyan's BLOG IV
      • 2011/07/08 12:42 PM
      うわぁ、どちらの境遇もハード。家族を含め、辛いなぁ… その似た者同士の匂いゆえ、知らず知らずの間。絆が生まれる? キャスティングに魅力を感じて見てみました。覚悟はしてたけれど、扱うテーマがテーマだけに、お、重い… しっかり好みが分れそうですね (^^;
      • のほほん便り
      • 2011/07/08 12:09 PM
      どっちも辛いね・・・(´;ω;`)ウウッ… 被害者家族も、加害者家族も、あの事件以来辛い思いを抱えて生きてるよう だけど、加害者家族は離婚はしたけど、家族で肩を寄せ合ってくらしてるけど 被害者家族は離婚後に、母は再婚?そして次男だけを引き取ってるよう。 父
      • あるがまま・・・
      • 2011/07/08 12:00 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten