7/5「ワイドスクランブル」放射線と戦う福島住民の自主除染

0
    7月5日のテレ朝「ワイド!スクランブル」では、福島市の個人住宅での除染の試みが取り上げられました。
    小さなお子さんがおられるこのお宅では、雨どい下で毎時56.35マイクロシーベルトが測定される状態。

    京都精華大学・山田国廣教授の指導で、庭の芝生や土壌をはぎ取って、その土を土嚢に詰めて選択糊を混ぜて放射線物質飛散を抑える。
    屋根の上は、床掃除などに使うコロコロクリーナーを用いて放射線物質を取り去ってます。

    6時間かけて取り去った土などは土嚢10袋に・・・。
    当面は庭に穴を掘ってブルーシートを敷いた上に土嚢を埋めて、庭全体に新しい土を盛る。

    作業後の測定では毎時0.93マイクロシーベルト。
    かなり値は下がって、半歩前進とおっしゃるこのお宅のお母さんは、それでも安心はできない旨を口にされていました。

    数人で6時間かかったという作業を見ていましたら、”除染ボランティア”の必要性も感じさせます。


    それにしても菅首相は6月27日の会見で、2次補正により「通学路など除染を徹底してやっていく。」と述べていましたが、もう待ったなしですよ。

    校庭で長袖、長ズボン、マスク着用で遊ぶ汗だくの子供を見ても、菅首相らは何も思わないんでしょうか・・・・。
    −◆−

    この日の「ワイド!スクランブル」には、先日玉突き人事で首相補佐官を退任した民主党・馬淵澄夫氏が出演。

    政府の原発対応について「隠ぺい体質と言われても仕方ない体質」だと述べ、中長期の放射線防護対策にあたっていた馬淵氏自身でさえ、報道でメルトダウンを知ったことを明らかにしていました。

    安全基準も確立しないままの「なし崩しの原発再開」についても苦言を呈していました。

    原発対応についていた身内からも「隠ぺい体質」と言われる菅内閣には1分でも早く総辞職していただきたいものです。

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村

    ・「NHKスペシャル〜広がる放射能汚染」気温30度で長袖、長ズボンの子供たち
    ・福島市の子ども 尿検査で微量の放射性物質検出 政府は放射線施策に注力せよ!!
    ・政府のSPEEDI情報隠ぺい新事実発覚〜参議復興特別委員会
    ・年間20ミリ超えホットスポット「特定避難勧奨地点」に
    ・高木文科相「年間20ミリシーベルト基準は撤回しない」
    ・学校年間1ミリシーベルト目標に、政府具体策なしの愚
    ・「学校20ミリシーベルト基準」に固執する枝野長官
    ・武田邦彦教授、国会で「校庭20ミリシーベルト基準」を批判
    ・枝野長官、校庭表土を「除去する必要はない」とビジネスライクに語る


    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten