鈴木先生 第7話★河辺彩香の錯乱が凄くてイラっと来る!!

0
    「鈴木先生」第7話

    河辺彩香(小野花梨)は凄かったですねぇ。
    彼氏とのセックスについて露骨に語り、感情に任せて錯乱しちゃうから苛々しちゃう。
    −◆−

    河辺彩香(小野花梨)と元カレ・山際(千葉一磨)がトラブって騒ぎに・・・。

    原因は過日小川さん(土屋太鳳)を巡って醜態をさらし不登校を続ける竹地(藤原薫)と河辺彩香が”身体の関係”を結んでしまったこと・・・。

    鈴木先生(長谷川博己)が山際を指導した後、河辺彩香に事情聴取。
    河辺彩香は、山際とは既に別れており、二股じゃないので、竹地と関係を持ったことは問題ない旨を激しく主張。
    山際に関しては「会ってもHしかしたがらないし、しかも凄く乱暴なんだもん。濡れる前に入れてくるし」と泣きながら訴える。
    ひ〜〜露骨!!

    河辺彩香は、竹地について「あいつは初めてでへたくそだったけど、でも私のお願い通りに丁寧にしてくれたの」
    またまた露骨!!

    いやはや、河辺彩香は中学2年生なのに、身体の関係が有った山際と別れて早々に竹地とも簡単に関係を持っちゃうし、恥ずかしがることもなく露骨な話を平気で口にするし、酷く感情的だし・・・・。
    ”たしなみを知らない色情狂”なんて思うのは頭が古い小生の偏見かぁ??

    鈴木先生は竹地を傷つけることにもなるとしたうえで「しばらく竹地の家に行くのは控えろ」と指示。
    しかし河辺彩香は「何で! やだ〜〜!!!」半狂乱。
    ああ、イライラするわぁ〜〜〜。

    これほどこちらの感情を苛んでくる河辺彩香役の小野花梨ちゃんは凄いなぁ。
    こういう登場人物を産んだ原作者や脚本家や演出家も凄いわ。
    オジジは降参ですよ。
    −◆−

    竹地の母(濱田マリ)から電話で、息子が河辺彩香と「生(なま)でしてしまった」と鈴木先生に相談の電話があって、家庭訪問に・・・。

    鈴木先生は竹地に避妊しない性交渉について「子供が生まれる可能性」に言及したうえで、「自分の人生を子供中心に切り替えなければならない。運命を呪いながらではなく、喜びに満ちた気持ちで生き生きとだ」と語りかける。

    『子供中心の人生』ってホントだよ。
    高校生の長男を筆頭に子供が3人いるんだけど、常に生活の中心は子供ですもの。
    喜びも子供から、心配事も子供から・・・。
    世の中には耐えられなくて児童虐待、ネグレストに走る輩さえいるんだから、鈴木先生が言うように覚悟がいるんですよ。

    さらに鈴木先生は「愛し合う者が求め合うのは感動」「純粋で清らかで神秘的喜び」などのフレーズを重ねて竹地に語りかけますが、竹地の母は「そんなことで指導になるとお思いですか? 避妊についてもちゃんと指導してください」
    おお、何でも学校任せ、教師任せのプチモンスターペアレントかぁ。

    鈴木先生は竹地と母に「セックスの精神性を時間をかけて説くことの大切さ」など自論を展開。
    鈴木先生は思索的でなかなか高邁なことを言うけど、やや”頭でっかち”な気もしないでもない・・・。

    で、鈴木先生のを聞き続けていた竹地は「覚悟もできていないのに、誘われるとやっちゃうかもしれない」と現実と理想の狭間で頭を抱えちゃう。
    「誘われるとやっちゃうかもしれない」というフレーズは男性目線で考えると真理を含んでいますよねぇ。

    生物としての本能がどうしても男子を”スケベ”にしちゃいますから・・・。
    理性と本能のバランスにおいて、『コンドームをつけてしない主義』の鈴木先生がいう所の”覚悟”が必要ってことかなぁ・・・。
    −◆−

    竹地の家に向かった鈴木先生を河辺彩香がツケていて、河辺を山際がツケていて、山際を心配する本木(中澤耀介)と岬(西井幸人)も来てるし、中村(未来穂香)と紺野(齋藤隆成)も竹地の家に向かってる。

    竹地の家のすぐ近くで山際が河辺彩香に駆け寄って行き、本木、岬、中村、紺野も入り乱れてトラブルに。

    騒ぎに気付いた鈴木先生と竹地が窓から顔を出すと、錯乱している河辺彩香が「竹地ぃ〜〜〜来てぇ〜〜〜」

    公園に場を移して話し合いを始めた鈴木先生と生徒たち。
    山際が「なんでこいつなんだ!!」と、竹地と交際し始めたことに不快感。
    河辺彩香「痛くて、良くなかった」と山際のセックスを批判!?
    本木「みんなの前で言うことじゃないよ〜〜〜」
    そうだ、そうだ、本木が言うことが一番マトモ!!
    河辺彩香はどういう躾を受けてるのか!!

    これでも河辺彩香はひるむことなく「だって本当なんだもん! 私は全然悪くない」
    劇中の中学生なのに、リアルに不快!!

    今度は山際が「こいつが全部悪い」として山際の前に河辺彩香と交際していた岬を批難。
    河辺彩香の処女を奪った岬への怒りや妬みなどの感情を抱いちゃってる。

    こんな会話を鈴木先生は敢えて止めず「より深い学びにつながるからだ」と理由を述べる。
    ハーバード白熱教室並みの『超具体的・性教育』って感じ???

    そこに、なぜか足子先生(富田靖子)が現れて鈴木先生を批難し始める・・・。
    話がややこしくなって、次回へ続く・・・・。

    なにしろ岬→山際→竹地と次々交際相手を変えて関係を結ぶ中2少女・河辺彩香が怖い。
    秘め事に関する恥ずかしいことを恥ずかしいと思わず、露骨に口にする河辺彩香は病的でさえあります。
    狂ったように錯乱したり、ご機嫌でテンションが高かったり、情緒不安ぶりもミザリー並みに怖い。

    とにかく凄いのなんのって!!
    −◆−

    ここからは話が脱線しちゃうんだけど、鈴木先生が「人生が子供中心になる」ことを語ったので連想したのが、例の『学校被爆限度20ミリシーベルト/h基準』

    3人の子供を持つ親父の端くれとして、原発事故対応についても『子供中心』であるべきだと思うんですけどね、なぜか政府は批判が集まる『学校被爆限度20ミリシーベルト/h基準』について曲げようとしないから気に食わない。
    「今年度は当面、年間1ミリシーベルト以下を目指す」と努力目標を発表して批判回避を図っていますけど、基準は20msv/hのまま変えないし、具体的被ばく低減策もほとんどゼロ・・・。

    子供を守るべき立場の高木文科相が「国際的基準および原子力安全委員会の助言を踏まえて年間で20msv、毎時3・8msvの基準を設定しており、それ以下では安心してください。(5月1日の参院予算委員会)」と断言したことが得心できない。

    専門家の間でも、20msv/hでは健康に影響がでる可能性を否定できないと主張される方と、大丈夫だと主張する方で議論が分かれているのに、どうして高木文科相が「安心してください」と断言できるのか理解できません。

    この先何十年も生き続ける”子供を中心”にした放射線対策を考えるべきだと小生は考えます!!
    −◆−

    鈴木先生から本読みを指された河辺彩香は、授業を聞いていなかったので「どこからか分かりません」
    5月31日の国会でも、「10万〜20万世帯が全半壊している状況なのに被災者生活再建支援金が未だに4400件しか支払われていないことをどう考えるか」と問われた菅首相が、”あわわ状態”に陥り、質問者の自民・西村康稔議員から「質問を聞いていなかったんでしょう!」と突っ込まれてました。
    菅首相は自分に質問されると思わず松本防災相に質問されると思っていた様子。
    ボケボケでトホホでした。

    そういえば、すぐに怒鳴り散らすと言うイラ菅こと菅首相と、情緒不安定の河辺彩香には共通項が有りますねぇ・・・・。


    以上、『鈴木先生』は今回も面白かった〜〜〜。



    ◇◆◇ 「鈴木先生」感想 ◇◆◇
    SP結婚報告 最終回 #9 #8
    #7 #5 #4 #3 #2








    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      こんなに穏やかな朝は久しぶりだ。 もう小川の妄想に苦しめられることもない。 麻美さんとの絆も日を追うごとに深まり、今、すべてが俺の背中を押している。 運にも縁にも救われながら俺は走り続ける。...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2011/06/04 2:02 AM
      しちゃった、のか竹地〜!! でも何故そんな話を母に? 1話の様に、小学生がコンドーム保持という分かり易いきっかけがあったり。使用済みが捨ててあって発見されたのでもなく。 ...
      • ドラマでポン
      • 2011/06/02 1:48 PM
       今回もすさまじい展開だったにゃ〜(´∀`;) でも、コレさ、同じ内容を大学生が喋ってたらそれほど興味深い感じにはならないよね。 変化の激しい中学生という時期であり、そば ...
      • トリ猫家族
      • 2011/05/31 9:46 PM
      『幸せになろうよ』1975年12月10日生まれ、身長187cm、血液型A型、タバコは吸わないが酒は付き合い程度に飲む、最寄駅は千歳船橋、世田谷区桜丘6-24-5パレスマンション桜丘112?在住の小松 ...
      • |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
      • 2011/05/31 7:27 PM
      ようやく、暴走する小川蘇美(土屋太鳳)への妄想から解放されて、爽やかな朝を迎える、鈴木先生(長谷川博己)。呪縛がとけて、エスパー恋人・麻美(臼田あさ美)との関係も順調に (それはそれで、ちょっと寂しい気がする (^^;)) でも、安堵してる暇はありま
      • のほほん便り
      • 2011/05/31 5:25 PM
      1話の衝撃再び。ぶっ飛びまくりました。今週は前編。どう解決めざすやら・・脳が渦巻いてめまいが・・
      • エリのささやき
      • 2011/05/31 3:53 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten