「鈴木先生」第4話★面白すぎ! 嵐のような一日

0
    「鈴木先生」第4話

    今回も、すさまじく面白かったですねぇ。
    竹地(藤原薫)の幼稚で独善的で自己中心的な振る舞いが尋常じゃないし、麻美(臼田あさ美)がまさかのテレパス(?)ってのも凄すぎる。

    【 小川病 】

    小川蘇美(土屋太鳳)が雨合羽に長靴というスタイルで登校
    心惹かれるものの、冷静を取り戻した鈴木先生(長谷川博己)は、小川病克服と自分で納得してる。

    小川病についてのテロップ。
    ≪小川(激しい動機 + 切なさ)の2乗÷妄想=小川病≫
    可笑しい!

    【 コンパス、ぐさっ 】

    小川に恋する竹地(鈴木先生の見立てでは『成績優秀、自尊心が強く人を見下す傾向、オレ様性向』)が、彼女の気をひこうとして、クラスメイトに「小惑星探査機・はやぶさ」について語ったり、「落語」の一節を披露したりするんだけど、小川は無反応。

    どうしても小川の気をひきたい竹地は、紺野(齋藤隆成)が長靴を履いて登校してきたことを「中学生のくせに」と笑い話として話しちゃう。

    そこに中村(未来穂香)が割り込んできて竹地に向かって「何言ってるの、この長グソ野郎」
    長々とトイレにしゃがんでウンコをしていたことを隠したがっていた竹地は逆上し「わ〜〜!!」と叫び声をあげて中村を突き飛ばす。
    (遥か昔ではあるけど、小生も後でからかわれたりするのが嫌で学校で「大」をした記憶がないわ。絶対に学校では「大」をしないと決めてた)

    倒れた中村の横っ腹にコンパスの針が刺さって流血。
    周りの女子生徒から「ぎゃ〜〜!」と悲鳴。

    駆けつけた鈴木先生が、竹地にいったん談話室で休んでおくように言うのだけど、竹地は「嫌だ!! オレがこのまま消えればオレが悪者になる。中村がオレにどれだけ酷いことをしたか、自業自得だと言うことが分かるまでオレは動かない」と主張。
    この時、竹地は自業自得という言葉が思いっきり自分に跳ね返ってくるとは思ってない。

    【 中村・・・・ 】

    竹地の意向で道徳の時間が話し合いに充てられることに・・・。

    話し合いが始まる前、治療を終えた中村が職員室の鈴木先生を訪ねて「迷惑かけてすみません」と述べたうえで話し合いに出席する旨を告げます。
    先延ばしでもイイとする鈴木先生に中村は「私は持ち越さない方が良いと思うの。竹地は一人で悩んで余計にドツボって行くタイプだと思うから」「私、竹地に謝ってスッキリしたい。竹地にとってもその方がいいでしょ。」
    何とまあ、中村ってしっかりしたこと言う子やなあ。(可愛いし)
    鈴木先生も中村に感心してる。

    【 竹地、傲慢 】

    さて話し合い開始。
    竹地が意見を述べ始めると、これを中村が挙手の上「私から謝ります。私が悪かったです。ゴメンナサイ」と・・・。
    「ただ謝っても意味ないよ。ちゃんと皆に分かるように告白してください」と言う竹地は、皆に向かって「私は竹地君との約束を破り、皆の前で悪意を込めて竹地君を侮辱する発言をしました」「竹地君が苦痛で苦しんでいたということを、これぽっちも想像せず軽はずみに笑いのネタにして傷つけました」と言って謝るように上から目線で中村に申し付ける。

    なぜか中村は文句ひとつ言わずに竹地の言葉をなぞって謝罪し「本当に反省しています。ゴメンナサイ」と付け加えました。

    竹地「よっし、いいだろ」と満足し、クラスメイトに「そういうことです」

    【 お前のせいでオレは 】

    謝罪の弁を述べて席に戻ろうとした中村は「一つだけイイ? あんたが紺野のことをバカにしなかったら私もあんなこと言わなかったよ」と竹地に呟きかけます。

    竹地は「ちょっと待てよ。今ので帳消しだ。」「あれはネタなんだよ」「紺野は別に傷ついちゃいないし、嫌な思いもしていないんだよ、なあ紺野」

    紺野は、嫌な思いをしたことを明かし「自分がウケたくってオレを出汁にしたんだろ」
    しかし竹地はひるむこともなく「トイレのことを女子に告げるなんて無神経にもほどがあるよ!!!」「罪を自覚してるなら両手をついて謝れよ。」

    ドラマの中の男子中学生でしかない竹地に、ムカムカしてきました。
    どれだけ”自己中”やねん!!

    謝りたくないという紺野に向かって竹地は「今のこの状況見ろよ。もとはと言えばお前のせいでオレは今も酷いことになったままなんだ。悪者あつかいされてよう」と吐き捨てます。
    (菅首相も竹地と同じように「オレは悪くないのに、国民が悪者あつかいする」なんてことを思ってるんだろうなぁ。)

    「最初から悪者扱いしていない」などと声を掛けられてもヒートアップするばかりの竹地は「嘘つけよ。目を見りゃ分かるんだよ。ほらお前も、お前も、その目、その目、その目だよ」

    竹地、狂気の一歩手前って感じ。

    【 ゲボッ 】

    竹地に対して「中村にコンパスが刺さったこともはずみだと思ってたのに、一人でテンパってデカい問題にまき散らして」と非難の声

    これに竹地は「何だよ。こんなに説明しても結局わかってくれねぇのかよ! もう我慢できない!!!」と逆切れ。

    遂に矛先を小川に向けた竹地は「おい、さっきから他人面してダンマリを決め込んでいい気なもんだよな。」「オレが言いたくても言えずに苦しんでるのも全部あんたのためなんだよ。本当は気付いてるんだろ!!!」「真相を全部ぶちまけてやるよ。ボクは小川さんが好きでした。紺野君も好きでした。」「小川さんを笑わせようとしました。長靴ネタもその一つです。だけど、こいつが笑ったのは中村の”長ウンコ”発言でした。この女はオレを嘲笑ったんだよ」「藤山も出水も横関も小川さんのことが大好きで〜〜す。アハハハハハハハ

    竹地、完ぺきに壊れました。
    それにしても小川さんを責めるのは本末転倒だし、藤山、出水、横関の名前まで出すのは卑怯なり!!

    小川さん、しくしく泣きながらゴメンナサイ。

    ここで中村が発言。
    実は嫌な思いをしていた小川さんを気遣って、不本意でも竹地の言うがままに謝ったことや、小川も長靴を履いて登校してきていることなどを懇々と竹地に言い聞かせました。

    中村の言葉が堪えたのか小川さんの涙が利いたのか、竹地は突然ゲボを吐きます。
    女子から悲鳴・・・。

    凄いのなんのって!!
    竹地のワンマンショー的話し合いの時間は、地獄絵図で終幕。

    竹地役の藤原薫君は、見事に不快男子を演じ切ったなぁ・・・。
    セリフは多いし熱演だったわ。
    本気で、気ぃ悪かったもの・・・。


    【 竹地凹む 】

    談話室で竹地と鈴木先生。
    竹地は泣きながら「もう最悪だよ。」「もうだめだよ。気の弱い奴にまでバカにされて」「耐えきれないよ」
    (菅首相も予算委員会の後、官邸の執務室で一人泣いてるんだろうか・・・菅さんは、そんなタマやないね)

    敢えて話し合いに口を出さなかった鈴木先生は、「この経験でお前は逞しくなるはずだよ。人の心も、自分の心も大切にしなくちゃな」「あとはお前が勇気ある一歩を踏み出すこと・・・」と竹地に言い聞かせましたが、先週の山崎先生(ぐっさん)並みの壊れっぷりだったから竹地が立ち直るのは容易くないぞ・・・・。

    【 エスパー麻美と生霊! 】

    竹地事件で満腹だったんだけど、まだ終わってなかった。
    仕事帰りの麻美(臼田あさ美)を待っていて、話し合いを持とうとした鈴木先生。
    しかし、麻美さんがこれを拒否。
    麻美「分かっちゃうの」
    小川さんを布団に引き入れたり小川さんを風呂に入ることを妄想していることが麻美に分かっちゃうので「気持ち悪くて、気持ち悪くて仕方ないのよ」
    え〜〜〜麻美さんはエスパー、テレパシー??

    しかし「気持ち悪くて、気持ち悪くて仕方ない」とまで言われたら凹むわぁ・・・。


    自宅に帰った鈴木先生がシンクにもたれかかるようにしていたら、小川さんの幻が現れて「元気出して。私が付いてるから」と、しなだれかかってくる・・・・。

    川野先生が生霊・・ある女子生徒にとり憑かれたと語っていたことを思い起こした鈴木先生・・・。

    「エスパー麻美」と「生霊・小川」・・・鈴木先生の”女運”って???


    てなわけで、強烈に面白かったなぁ・・・・。
    言い尽くせないわ。


    ◇◆◇ 「鈴木先生」感想 ◇◆◇
    SP結婚報告 最終回 #9 #8
    #7 #6 #5 #4 #3 #2




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.07.04 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      空回り、自爆。そのうえゲロで駄目押しとはー(><) ドンマイ、タケチ! 確かに、足子先生的になあなあで済ませたり、説明&謝罪に中途半端に介入してしまっては、タケチはただ ...
      • ドラマでポン
      • 2011/05/18 4:33 PM
      それはまさに 嵐のような一日だった… と言う鈴木先生の言葉から始まる、まさに嵐の1日。 麻美さんから連絡がこないことに日ごとに慣れていく自分がいる。 このまま終わってしまわないことを信じるし...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2011/05/18 11:01 AM
      「恋の嵐!?学級委員の自爆告白」 それはまさに、嵐のような一日だった…。 昼休み、突然2Aから悲鳴が響き渡った。急いで駆けつけた鈴木先生(長谷川博己)は、血を流しながら倒れている中村(未来穂香)と、そのそばでコンパスを握りしめながら興奮して立ち尽くす学級
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/05/17 5:11 PM
      ますますチャレンジャーぶりに磨きがかかる鈴木先生… 今回も、なかなかに、壮絶!でしたね。 人間の、この年齢ならではの難しさに真っ正面から向き合ってて、きわめて大胆。思わず圧倒され、感心させられたのでした。 オハナシは、鈴木先生も密かに心が騒ぐ、ク
      • のほほん便り
      • 2011/05/17 4:52 PM
       いや〜〜みんな小川病だよ・・・てか、鈴木先生が一番、重症だよ・・ 今回も思春期特有の興奮状態が、絶妙な感じで表現されていたわ・・ でも、この状況、説明しづらい・・・し ...
      • トリ猫家族
      • 2011/05/17 4:10 PM
      好きな子の前ではカッコつけたいお年頃。しかしみんなオトナでびっくりよ。
      • エリのささやき
      • 2011/05/17 3:14 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten