『江〜姫たちの戦国』第9回〜江の刺繍は柴田勝家よりグレート義太夫に似てるかも

0
    『江〜姫たちの戦国』
    第9回「義父の涙」


    マイホームパパ・柴田勝家(大地康雄)が、浅井三姉妹に刺繍の手ほどきをすると言う衝撃のシーン!?
    これこそが『姫たち目線の戦国』を描く、脚本家・田渕久美子氏のコンセプトを体現する場面であります。(汗!)

    【 姫たちの口出し 】

    柴田勝家がお市の方やら三姉妹と家族団らんの所に、家来衆が『秀吉による信長の葬儀』について報告しにやって来る。
    柴田勝家が、男たちだけで報告を受けようとすると、お市の方(鈴木保奈美)が娘らにも何でも聞かせることにしているから、家族ともども報告を受けるよう申し入れして、柴田勝家がOK。

    このやや不自然なお市の方の申し出が、柴田勝家の決断に『姫たち』が”いっちょ噛み”する下地を作るためのドラマ上の段取り・・・・少々強引に柴田勝家と三姉妹を絡ませる田渕久美子氏の意図が垣間見える気がします。

    で、秀吉(岸谷五朗)の所業に「サルめをこのまま捨て置くわけにはいかぬ」とする柴田勝家のリアクションに対して、茶々(宮沢りえ)が「戦になるのですか?」 初(水川あさみ)は「戦が起こるのですか!?」 江(上野樹里)は「戦は嫌にございます」と、姫たちがワ〜ワ〜口出し。

    だって、『姫たちの戦国』だから、姫抜きでコトを進めるわけにはいかないんだもの・・・。

    【 家族会議 】

    清洲会議で柴田家のものとなった長浜城を秀吉が奪い返し、柴田勝家は不快感満タン。
    しかしまたもや茶々が「やはり戦になるのですか?」 初は「戦は嫌にございます」 江も「嫌にございます」と、姫たちがワ〜ワ〜口出し。

    内心では戦う気満々の柴田勝家だけど、姫たちの主張に圧されて我慢、我慢。

    後日、柴田勝家とお市の方の話を立ち聞きしていた三姉妹に、「心配するな。父は戦などせぬ。そなたたちを泣かせるようなことは断じてせぬ」と勝家。
    これに茶々が「誠にございますね」
    「約束してくださいますか」
    江ちゃん「本当に本当でございますね」
    マイホームパパの柴田勝家は「父を信じよ」と答え、三姉妹から言質を取られてしまいました。

    いやはや、柴田勝家は家族会議を経ないとコトを進められない状態です。

    【 それが男、男とは 】

    秀吉が信長の嫡孫・三法師を岐阜の織田信孝のもとから安土に移しちゃう。
    いよいよ頭にきた柴田勝家は「許せん!!」
    しかし三姉妹の目が気になって「い、戦は、、、せん。大丈夫、大丈夫じゃ。案ずるでないぞ。」と矛を収めるマイホームパパ。

    こんな風に娘にメロメロで戦をはじめない鬼柴田ですが、夜中に床から起き出して月を眺めながら拳を握りしめて悩んでおります。
    耐えております。

    この様子を見かねたお市の方が三姉妹に柴田勝家を戦に行かせたいと言いますが、茶々たちは強硬に反対。
    お市の方は、誇りを貫き武士として死んでいった三姉妹の父・浅井長政や、信長、明智光秀の話などを例に出し、「敗れようとも戦って死にたい。それが男なのやもしれぬ・・。」「男とは、武士とは、かくも不思議な生き物なのじゃ。」

    今回は、女性の目線で、お市の方に戦国武士・男のロジックを語らせたこの場面が勘所だったかな。
    なんせ『姫たちの戦国』ですから・・・。

    焼け落ちる小谷城が目に焼き付いた姫たちが、戦へのトラウマを持ってるってのは理解できる一方で、姫たちに気を遣いすぎる鬼柴田への違和感も覚えちゃいます。

    【 柴田勝家のキャラクター刺繍 】

    三姉妹が戦をOKして出陣することになった柴田勝家。
    お市の方は天下布武の印判、茶々と初がお守り、そして江ちゃんが柴田勝家のキャラクター(番組HPに載ってる・・・柴田勝家というより”グレート義太夫”に似てる気がするなぁ。”パパイヤ鈴木”にも似てるかな)が刺繍されたお守り袋を渡して、柴田勝家はメロメロ。

    柴田勝家が出陣して行って、お市の方のナレーション「天正11年。私がこの世で送った最後の春のことでございました」

    天正11年=1583年だから、1569年生まれの茶々で”数えの14歳”かぁ。
    今更、茶々(宮沢りえ)、初(水川あさみ)、江(上野樹里)の「年齢問題」を取り上げても仕方ないけど、お市の方に意見したり、柴田勝家に出陣OKを出した時の宮沢りえを見ていたら、「思いっきり大人やなぁ」って思いました。
    若々しいとはいえ、さすがの宮沢りえもアラフォーに区分される世代ですもんねぇ。
    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      天正10年冬。江(上野樹里)たち三姉妹と義父・勝家(大地康雄)の間に、家族の絆(きずな)が芽生えていた。しかし、秀吉(岸谷五朗)は、信長の葬儀を京で大々的に執り行う。蚊帳...
      • 見取り八段・実0段
      • 2011/03/09 12:40 AM
      先に書いちゃっていいですか、来週までですか? お市の方の出番は?・・・うわ〜〜・・・いよいよ三姉妹だけで 戦国の世と向き合って行く訳ですね・・・。第9回感想です。勝家さ...
      • みやさとの感想文と(時々)感想絵
      • 2011/03/08 1:48 PM
      柴田勝家@大地康雄と羽柴秀吉@岸谷五朗の関係は悪化、 江@上野樹里たちに戦はしないと約束した勝家だったが、遂に出陣したという話 この大河の勝家は家族のために戦を避けようとしてたんですなあ 実際は、越前北ノ庄にいた勝家が 豪雪のために身動きできなかっただけ
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2011/03/08 1:15 AM
      6日大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第9話を視聴した。 今回は江たちと家族の絆が生まれたのも束の間 今度は秀吉が勝家と戦をするために様々な挑発を仕掛けてくる。 これに茶 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2011/03/08 12:22 AM
      まいったねぇー 完全にホームドラマになっとる。 イクサはイヤでございます! って 何回云うねん! そんなにイヤだったら 戦国武将廃業して 百姓せーや! ま ...
      • ぱるぷんて海の家
      • 2011/03/07 11:52 PM
      勝家の特技----------!?刺繍が得意な父。すげぇ。これは意外な路線。まぁ、ホームドラマですから(^^;)しっかり姉たちもなついてしまったようで。家族で和気藹々。前回のいがみ...
      • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
      • 2011/03/07 11:16 PM
      勝家が遅れをとったのは、雪のせいか、それとも三姉妹のせいか? 柴田勝家の趣味が刺繍とは…本当なのか。創作や妄想ならバチが当たるぞ!それにしても何と盗み聞きの好きな姉妹で ...
      • V36スカイラインクーペが欲しい!
      • 2011/03/07 11:02 PM
      新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装
      • 青いblog
      • 2011/03/07 10:46 PM
      大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」。第9回、義父の涙。 羽柴秀吉の度重なる挑発に柴田勝家は・・・・・・
      • センゴク雑記
      • 2011/03/07 10:20 PM
      「戦は嫌にございます」まるで現代っ子のように反対する三姉妹に市は戦国時代の男の生き様をレクチャーし長女の茶々と茶々のイエスマン初は納得するが主人公は目立ってなんぼ!初め...
      • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
      • 2011/03/07 9:20 PM
      今日はあまり進展とかあったわけじゃなく今までの平穏な日々との決別 ってかんじかなみんなで刺しゅうしたりちょっと回想シーンもあったり来週が楽しみですね番組HP第1話感想☆...
      • しなもにあ
      • 2011/03/07 8:15 PM
      天正10(1582)年冬。 江(上野樹里)たち3姉妹と義父・勝家(大地康雄)との間に家族の 絆が芽生え、幸せな時が過ぎていた。 そんな中、秀吉(岸谷五朗)は、信長の葬儀を京の大徳寺で大々的 に執り行う。 織田家筆頭家臣・勝家も、信長の妹・市(鈴木保奈
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/03/07 7:46 PM
      戦はイヤにございます!!とはいっても。。やはりそれは避けられない。。第9回「義父の涙」『江〜姫たちの戦国〜』公式ページ江(上野樹里) 市(鈴木保奈美) 茶々(宮沢りえ) 初(水...
      • ・*:・ふわゆら生活・:*・
      • 2011/03/07 7:17 PM
       娘たちに刺繍を教えるという意外な一面をみせた柴田勝家。しかし、そんな勝家のもとに、京の大徳寺で秀吉が信長の大法要を主催したとの報が。いきりたつ勝家でしたが、なりゆきを心配する娘たちに「戦はいやにございます」と言われ・・・。なんとかこらえたも
      • ふるゆきホビー館
      • 2011/03/07 6:48 PM
      『義父の涙』内容“父”となった勝家(大地康雄)と市(鈴木保奈美)だけでなく、茶々(宮沢りえ)初(水川あさみ)江(上野樹里)3姉妹の間にも、“鬼柴田”と言われる勝家の意外...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2011/03/07 5:58 PM
      男とは。 武士とは。 そして女たちは。 第九話『義父の涙』
      • 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
      • 2011/03/07 5:31 PM
      あらすじ・キャストなどは
      • 徒然”腐”日記
      • 2011/03/07 3:06 PM
      公式サイト 重要な情報を家族で共有するのね。その場に姫たちがいないと、女性目線で
      • 昼寝の時間
      • 2011/03/07 1:19 PM
      冒頭は勝家と江たちの手芸を見せ合うほほえましいシーンから始まる。 勝家があそこまで手先が器用だったのかどうかは不明だが、とにもかくにも、新しい家族とのざっくばらんな態度をとる勝家に癒される。 た...
      • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
      • 2011/03/07 12:35 PM
       第九回「義父の涙」1582(天正10)年冬、江ら3姉妹と義父の勝家との間には家族の絆が芽生えていた。そんな中、秀吉が信長の葬儀を京の大徳寺で大々的に執り行う。織田家筆頭...
      • 日々“是”精進!
      • 2011/03/07 12:12 PM
       【送料無料】歴史街道2011年02月号[雑誌]価格:630円(税込、送料別)↑ 内容は歴史街道HP江 公式HP江 公式HP(大津放送局版)第9回「義父の涙」【あらすじ】(↑のHPから拝借)天正1...
      • **Refreshing-wind blows**
      • 2011/03/07 11:31 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten