マット界追放? ボブ・サップ K-1をドタキャン!?

0

    Yahoo!スポーツ - ニュース
    サップドタキャン マット界追放へ2006年5月15日(月) 11時27分 デイリースポーツ サップ、マット界追放へ!!13日(日本時間14日)のK-1オランダ大会で、アーネスト・ホースト(40)の国内引退試合の相手を務めるはずだったボブ・サップ(31)が興行中に試合をボイコットするという前代未聞の不祥事が発生。(略) 前売り券が完売し、2万人を集めたホーストの国内引退試合。地元の英雄の“介錯人”を託されたメーンイベンターのサップが、こともあろうに興行中に試合をボイコットしてしまった。 サップは開会式に出席し、バンテージも巻いて臨戦態勢だった。ところが、自身の4試合前のシュルト-ヴァン・ダム戦中、なぜかリングサイドに出現。K-1を主催するFEGと地元プロモーターを相手に「“これを認めなければ出ない”という無理難題」(谷川氏)を吹っかけ、拒否されるや、試合30分前に「やらない」と通告して会場を立ち去り、そのまま行方をくらませた。(略) 一夜明けて、谷川氏は「ファンに対する裏切り行為」とサップを厳しく非難。「契約上にかかわる」として、サップが吹っかけた“無理難題”の具体的な内容には明言を避けたが「これまで聞いたこともないレベルの内容。受け入れる必要もないもの」と証言し、「弁護士や関係者と話し合って厳しく対応していこうと思う」と、法的措置や「K-1追放」も含めた厳罰を示唆した。 サップがK-1離脱となれば、高額ファイトマネーを払える別勢力として、PRIDEとハッスルを主催するDSEか、米国のWWEが浮上するが、谷川氏は「サップとはK-1が長期独占契約をしている」と明言。他団体移籍に大きな障害があることを明かした。野獣に「K-1追放」という処分がなされた時点で、サップの姿はマット界から永久に消える。[ 5月15日 12時9分 更新 ]
     ビースト・サップに何があったのか?
     チェ・ホンマンなどの活躍に最近はかすみがちのボブ・サップ。
    デビュー当時の人間離れした“ビースト”としての迫力・魅力が薄れていたのは事実です。

     それにしても、「ボブ・サップ」という名は、わが子達にとっては格闘技の代名詞。

     朝青龍は「ボブ・サップ」より大きいの?
     「ボブ・サップ」が100人いたら、象に勝てるかなぁ?
     9歳児には、「ボブ・サップ」は畏怖の対象だった。

     それなのに、ドタキャンはないでしょう。
     新たな遺恨を作り上げるための演出?

     解説で来場していたピーター・アーツが、1時間前に『試合をしてくれ』と言われ代役を務めた。
     「3月のシュルト戦以降は練習してなかったから危険だし、妻も止めたが、ホーストの引退試合だから、やらなきゃ男じゃない」と決断したアーツはシュルトからトランクスを借りてリングへ・・・・。
     プロレスなら、さもありなんのストーリーなんだけど、K-1では考えにくいなぁ。
     アーツが凄いのか、K-1が路線変更し始めたのか?

     PRIDEの最近の試合に比べると、随分地味に感じた今回のK-1オランダ大会
     ボブ・サップのドタキャンだけが大事件とは皮肉な感じがします。
     本格格闘技路線が「曙」登場あたりからキワモノ路線へと変質してる気がします。
     少々心配であります。

    【送料無料】ビクター【エブリオ】 ハードディスクムービー GZ-MG40(A) 20GBハードディスク付属...
    【送料無料】ビクター【エブリオ】 ハードディスクムービー GZ-MG40(A) 20GBハードディスク付属...

    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten