「LADY〜最後の犯罪プロファイル」第8回★香月(北川景子)の大泣き!?

0
    『LADY〜最後の犯罪プロファイル』第8話

    【 欽兄ぃ 】

    『てっぱん』の”欽兄ぃ”こと遠藤要が、被疑者・星野貴行
    『てっぱん』で、妹思いの優しい長男を演じる遠藤要もイイけど、やはり彼には被疑者役も似合うなぁ。
    結局、星野貴行も弟を思う”お兄ちゃん”でした・・・。

    【 前回は5年前、今回は10年前 】

    柘植(ユースケ・サンタマリア)がコソコソと内部調査してたのは、10年前の女子高生連続殺害事件にかかる結城(木村多江)から香月教授への情報漏えい・・・。
    前回は「5年前の監禁事件」と、「姉を誘拐された事件」による柘植が深い心の傷がネタで、今回は10年前の事件かぁ・・・。
    毎回、毎回、過去繋がり・・・。

    「柘植が過去を背負ってるネタ」がメインのエピソードをOAした直後の今回に、柘植が関わらされている内部調査を大きく動かすってのは、ドラマの繋がりからすると酷くバランスが悪い気がするわぁ・・・。

    【 香月大泣き 】

    セリフが青臭いと言うか、ベタ過ぎて辟易とする場面が見受けられました。

    おとりになって怪我する羽目になったマリエ(須藤理彩) に責任を感じた香月(北川景子)が「腕の傷は消えても、心の傷は消えません」なんて、ベタなセリフを口にしちゃう。
    昭和40年代までなら許せるかもしれない古典的かつベタな言い回しで、とてもプロの脚本家が書いてるとは思えない”赤面もの”のセリフです。

    責任を感じて香月がプロファイラーを辞めるのどうのと大泣きしてるくだりも、大人の職業人とは思えない有様で、脚本が青臭すぎます。
    また、香月がおすすめホラー映画に『死霊のはらわた』をあげたのも当たり前すぎてマニアック感が薄い・・・・脚本家の引き出しが貧弱なことを象徴するような印象です。
    香月らが”教科書通りのプロファイル”を説明口調で語る場面も芝居臭くて鼻につくし・・・・。

    あと真鍋理事官(久世星佳)が藤堂管理官(小澤征悦)に「警察を守るのがキャリアの仕事だと言わなかった」などと、あからさまな言葉で組織防衛優先を口にしたのも、やはりプロの脚本家が書いてるとは思えない”赤面もの”であります。

    言葉の選び方が安易すぎるんですよ。

    真鍋理事官という”いかにも”って感じの人物造形も目を当てられません。

    【 内部抗争・・民主党か! 】

    このドラマは、ひたすら≪犯罪心理捜査≫を柱に据えて事件解決していけばいいものを、『藤堂管理官vsプロファイラー』だったり、今回の真鍋理事官がCPSを外そうとするくだりだったり、内部抗争を組み込んじゃうものだから、ゴチャゴチャしちゃって≪犯罪心理捜査≫のアプローチが貧弱になっちゃってる。
    永田町でも、「政策より政局」「NZの邦人救出より小沢親分を守るための政務官辞任」という具合に、本当にやらなきゃいけないことより揉め事が前面に出ちゃって国民から顰蹙を買っているんだけど、『LADY』においても内部抗争のシチュエーションが鬱陶しく、肝心のプロファイルはヘロヘロであります。

    ひたすら退屈な『外交官 黒田康作』と、しょっぱい脚本の『LADY』は、いい勝負してるなぁ・・・。

      

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.04 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      下北沢自主映画祭実行委員会に送られてきた映像が、事件性があるかもしれないとCPSに持ち込まれた。翔子が再生をクリックすると叫び声がまず聞こえてきた。慌てて覗く新堀。 画面には、「逃げる女 追う少年」 とタイトルが出て、逃げている女性は、赤いスカーフを首に
      • まぁ、お茶でも
      • 2011/02/28 2:09 AM
      (  ° ▽ ° ;) エーッ!? 柘植に指示して色々と調べさせていた人間って、理事官の真鍋(久世星佳さん)? 今回からいきなり登場してきたような印象の人物なんですけど、何だか後出しジャンケンぽくて嫌!(...
      • ドラマ de りんりん
      • 2011/02/27 6:40 PM
      『死の映画予告プロファイル』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/02/26 7:35 PM
      「死の映画予告プロファイル」 翔子(北川景子)はある所轄署から自主映画祭に届いたDVD映像に事件性があるかもしれないとのことで分析を頼まれる。映像は映画の予告編のようなもので、人気のない林の中を逃げ惑っている三人の女性がそれぞれ何者かに追いかけられ、
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/02/26 7:29 PM
      『死の映画予告プロファイル内容自主映画祭に届いた映像を事件に関係するかもしれないと、所轄からCPSに送られてきたDVD。香月(北川景子)が、、近くに来た新堀(平岡祐太)...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2011/02/26 5:58 PM
      翔子(北川景子)たちは、自主映画の映画祭宛てに送り付けられた DVDを分析する。 映画の予告編のような映像が入っており、何者かに追い掛けられる 3人の女性が映っていた。 捕まった女性たちの恐怖の表情で映像は終わり、翔子たちはこれは フィクションではな
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/02/26 3:45 PM
      別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月26日 レベルE&悪党&LADY TBアドレス http://trb. ...
      • スポーツ瓦版
      • 2011/02/26 12:30 PM
      誰かがミスをして落ち込む→誰かが誰かを叱咤したりそれでチームがまとまったり→プロファイリングで新しい切り口が見つかる→犯人逮捕。 うん,強力なライバルが現れて初戦は敗れても,それをバネにして新しい必殺...
      • Kyan's BLOG IV
      • 2011/02/26 9:27 AM
      1/7からTBSで始まった『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 (公式)』の第8話『死の映画予告プロファイル』の感想。 強引でも何でもいいから、最終回までまとめてください! 次週含めて残り2話だから、流石にまとめに入ってきた模様。今週は、香月 (北川景子
      • ディレクターの目線blog
      • 2011/02/26 9:22 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten