「外交官 黒田康作」第7回★草刈民代は民主・森ゆうこ議員をお手本にしたらリアルになるかも。

0
    「外交官 黒田康作」第7回

    もはや、ブログネタとして観てるだけのトホホ・ドラマ・・・。
    −◆−

    取り調べ中の新居田(田中哲司)が、山路(岩松了)に”息子の写真”を渡し、過去の諸々を思い出した山路が涙・・・。
    ”親子丼”を食わせる取り合いらべよりはマシだけど、息子の写真を見せて情に訴える取り調べも結構ベタな印象がするものだから、あまり感心しませんでした。(『薬害事件』に結びつけるには、息子の写真を使うのがお手軽ですけど)

    ”落としのシゲ”こと重村(沢村一樹)が、≪『瞼の母』攻撃≫であっという間に容疑者を”完落ち”させちゃう『デカワンコ』の方がよほど説得力が有ります。
    −◆−

    外務省の西園寺(田中圭)に日本大使館から電話が入る。
    西園寺「お電話かわりました・・・おう安田か、久しぶり。どうした、うん、、調べもの? 誰から・・・黒田さん!?
    西園寺が黒田の名前を耳にして思わず大声で「黒田さん!?」と聞き返したものだから、部屋の皆が西園寺に注目。
    あわてて受話器を掌で包み込むよ言うにして小声になった西園寺は「すぐ、折り返す」と電話を切る・・・。
    思いっきりわざとらしくって、かつ古典的な西園寺の通話ぶりに辟易。
    昭和かっ!!

    −◆−

    草刈民代が演じる観上外務副大臣の立居振舞いとか佇まいが、何か分からないけど納得できない。
    議員バッジ付けてるけど、なぜか草刈民代は政治家って感じじゃない。
    女性議員だったら小沢一派の森ゆうこ議員みたいに”女を捨ててる感”が欲しいんだけど、草刈民代は妙に艶めかしい。

    NZで多くの邦人が危機的状況にあるにもかかわらず、小沢親分の”権力闘争”にまい進するために政府の一員としての重責を放棄して辞表を提出しちゃった”松木謙公農水政務官”みたいな不快感を醸し出さなきゃ、国会議員に見えません。
    −◆−

    小生は柴咲コウちゃんのファンなんだけど、もう『外交官 黒田康作』を見続けるのはしんどいわ。
    ドンくさい地図オタク刑事・大垣利香子を演じる柴咲コウちゃんの不自然さがだんだん気になってきて、AKB・前田敦子の”Q10”並みに生理的な忌避感が湧いてきちゃった。

    これまで柴咲コウちゃんの演技を上手いとか下手だとか思ったことはなかったのに、『外交官 黒田康作』を見ていたら、「もしかして大根だったのか」なんて悲しい思いさえ湧いてきちゃう。

    今放映中のドラマでは、『江〜姫たちの戦国』の上野樹里ちゃんの「のだめ風演技」に対しても批判の声がチラホラ出てると風の便りに耳にするんだけど、上野樹里ちゃんにああいう芝居をさせてる演出が悪いんだと思ってます。
    『外交官 黒田康作』に関しては、大垣利香子役に柴咲コウちゃんを充てた制作側のセンスが悪いのか、女優ならどんな役でもこなすべきだと考えるべきか、よう分かりません。
    −◆−

    いまだに『サラ王女』に時間を割いたことに心の中でモヤモヤ感が残ってます。
    辛気臭いし、ゴチャゴチャだし、陰気だし、もはやドラマとして溶解してます。
    まだ7話目だった・・・20回くらい見たような気分です。



      

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.06.06 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      24日ドラマ「外交官 黒田康作」第7話を視聴した。 今回は霜村がアトロン訴訟で大垣の上司山路と絡んでいることが 明らかになり、複数犯による犯行である事が明るみに出てきた ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2011/02/28 6:14 AM
       なんとにわかに、本格スパイサスペンス風味になってきましたよ。公安なんか出てきちゃって。日本のテレビドラマで、というか映画も含めた映像作品で、“スパイ”を本格的に扱った作品って過去に例があっただろ...
      • 闘争と逃走の道程
      • 2011/02/25 11:08 PM
      『外交官 黒田康作』3人の息子も結婚し悠々と世界一周旅行中の(ぇ 山路課長@岩松了の息子もまたアトロンの副作用で亡くなっていた。しかし訴訟の原告団には入れず、恨みつらみ ...
      • |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
      • 2011/02/25 8:38 PM
      『裏切り、切ない絆』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/02/25 8:26 PM
      別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月25日 Rio&国選弁護人&外交官 黒田 TBアドレス h ...
      • スポーツ瓦版
      • 2011/02/25 7:58 PM
      『裏切り、切ない絆』内容霜村(香川照之)が関係する発生した殺人事件に薬害訴訟が絡んでいることが分かってくる。そんななか、黒田(織田裕二)と事件を追っていた大垣(柴咲コウ...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2011/02/25 5:38 PM
      「裏切り、切ない絆」 黒田康作(織田裕二)が調べる霜村毅(香川照之)が関与する一連の殺人事件の裏には、アメリカに本社をもつブライトン製薬がかつて起こしたアトロンという薬の訴訟問題が絡んでいた。事件の真相に近づく大垣利香子(柴咲コウ)を襲った山路貴繁
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/02/25 4:52 PM
      第7話黒田が調べる霜村が関与する一連の殺人事件の裏には、アメリカに本社をもつブライトン製薬がかつて起こしたアトロンという薬の訴訟問題が絡んでいた。事件の真相に近づく利香...
      • 日々“是”精進!
      • 2011/02/25 4:05 PM
      霜村(香川照之)が関与する一連の殺人事件の裏には、米国に本社が ある製薬会社が起こした薬の訴訟問題が絡んでいた。 黒田(織田裕二)は山路(岩松了)の他にも霜村の共犯者がいると考え、 利香子(柴咲コウ)と一緒に藍子(片瀬那奈)のマンションへ向かう。 マ
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/02/25 3:38 PM
      外交官 黒田康作ですが、霜村毅(香川照之)を庇っている山路課長たちは薬害事件の被害者という共通点があります。黒田康作(織田裕二)は警察と対立してまで独自に捜査を続けますが、大垣利香子(柴咲コウ)を食事に誘う暇もないくらいです。 公安まで首をつっこんで
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2011/02/25 3:02 PM
      どんどん霜村を筆頭に、山路課長、等々。一連の関係者達は、アメリカに本社をもつブライトン製薬のアトロン副作用に関わってる事が分かってきました。 せっかく、大垣さんちのご両親と絆ができかけてたのに、瑠衣ちゃん(夏帆)は「やっぱり、パパが大事」と、潜伏先
      • のほほん便り
      • 2011/02/25 2:34 PM
      公式サイト 霜村はブライトン・ジャパンの社長の殺害犯人である。山路は息子をアトロ
      • 昼寝の時間
      • 2011/02/25 1:42 PM
      1/13からフジテレビで始まった『外交官・黒田康作 (公式)』の第7話『裏切り、切ない絆』の感想。 美術やキャメラも何とかならないの? 既にドラマの展開について、感想なんてかけないレベルの本作。脚本も演出も引き延ばしばかり。でも、美術さんもキャメ
      • ディレクターの目線blog
      • 2011/02/25 1:41 PM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten