「てっぱん」第124回(2月23日) ★急遽広島に向かうあかりちゃん

0
    NHK連続テレビ小説「てっぱん」
    第124回(2月23日)

    てっぱん 朝のテレビ

    てっぱん 朝のテレビ

    価格:1,155円(税込、送料別)


    第124回(2月23日)の感想と言うより、ここしばらくの感想。
    真知子(安田成美)さんが倒れちゃったから”恋バナ”どころではなくなったけど、台所で洗い物をしてるあかり(瀧本美織)を滝沢(長田成哉)が手伝いながら不器用に心遣いを見せ、そこにたまたま冬美(ともさかりえ)が現れて、ひとしきり二人を冷かして去って行った場面とかが凄く日常的で好きなんです。

    いまどきの”恋に積極的なタイプ”ではなく、奥手のあかりと滝沢にキュンとね・・・恥ずかしながら感情移入しちゃう。
    滝沢の気持ちが分かるもの・・・あかりちゃん可愛いから。
    絶世の美女ってワケじゃないけど、人懐こくって、飾り気がなくって、明るくて、清潔感があって・・・。
    真知子さん入院を知らされて、急遽広島に向かうあかりちゃんの≪ジーンズ&シャツ姿≫が、欠片もケバくなく飾り気のない彼女を象徴しています。

    「あかり」という登場人物もそうだけど、「瀧本美織」ちゃんもそんな感じ。
    ”北川景子”とか”武井咲”みたいに抜きんでた容姿ではなくって、なんか身近にいそうな19歳だから、自分の娘みたいな気もしてきちゃう。

    あと、髪の毛をくくってる時の”うなじ”が清潔感を際立たせてます。
    襟首あたりが、とっても素敵。
    瀧本美織ちゃんの声や喋り方も、どう言っていいのか分からないけど愛くるしい。

    −◆−

    欽也(遠藤要)がのぞみ(京野ことみ)に気が有りそうでしょ。
    欽兄ぃの思いが叶うと良いなぁ。

    我が家も息子二人と末っ子の娘が居て村上家と同じ家族構成なんだけど、長男がまだ高校生なので子供に手がかかるのだけど、親をフォローできるほどの大人になっている”欽兄ぃ”を見てると、錠(遠藤憲一)と真知子さんは頼もしく思ってるだろうな、って・・・。
    そういうイイ息子だから、のぞみと上手くいくと良いなぁと応援したくなる。

    欽兄ぃを演じる”遠藤要”って、『てっぱん』が始まるまでは悪役のイメージがあったのに、”欽兄ぃ”役でイメージが180度変わりました。
    うちの子も、”欽兄ぃ”くらいになったら親としてはホッと一安心できるんだろうなぁ・・・。
    −◆−

    てなわけで、おにぎりひとつまともに作れず、頼りなくも愛すべき次男坊・鉄平(森田直幸)くんも含めた村上3兄妹に親近感を抱かせる『てっぱん』が大好きです。

      
    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.06.06 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten