「外交官 黒田康作」第6回★山内容堂と弥太郎が・・・陰謀の背後に土佐藩!?

0
    「外交官 黒田康作」第6回

    【 大垣利香子って 】

    柴咲コウが演じた『Dr.コトー診療所』の星野彩佳や『ガリレオ』の内海薫という登場人物はチャーミングで、コトーや湯川とのコンビネーションも好きでした。
    でも、『外交官 黒田康作』の大垣利香子って、メガネ姿は可愛いものの登場人物としての魅力は彩佳や内海刑事に比べると見劣りしる気がします。

    ドラマ的に、『地図オタク』である必然性が希薄であることなど、ヒロイン大垣の人物造形に難があって”柴咲コウ”を無駄遣いしてる。
    大垣の存在感や魅力が、主人公・黒田康作(織田裕二)を上回ることが無いように描かざるをえないから、中途半端なキャラクターになるのかな・・・・。

    そもそも、黒田康作(織田裕二)というキャラについても、さほど魅力的だとは思えないから、ドラマ全体の魅力が膨らんできません。
    鹿賀丈史と織田裕二が会話してた時、織田裕二ではなく堺雅人が出てくる『ジョーカー』を思い出し、「あっちの方が面白かったなぁ」なんてことも考えちゃいました。

    【 ディナー 】



    黒田と観上外務副大臣(草刈民代)がディナー。
    観上副大臣って、もっと野心家で鼻持ちならない政治家だと思っていたけど、微妙にキャラが変わってきたような・・・・。
    (小沢氏の子分で鉄火肌の森ゆうこ参院議員とか、国会議事堂で貴族みたいな衣装を身にまとってファッション誌を飾った蓮舫とか、本物の政治家のギラギラした欲や野心が滲み出ていない。)

    で、二人でディナーしてる所にノコノコと大垣が現れて、ああだこうだと黒田に話しかけるんだけど、なんか大垣が鬱陶しい。
    不自然にトロい大垣が、不自然なシチュエーションで登場するから、鬱陶しい。
    一刻も早く話したいのだろうけど、ディナーを終えてレストランから出てくる黒田をつかまえた方が自然な気がするなぁ・・・。

    【 山路課長を尾行 】

    おっとりした大垣でも、さすがに山路課長(岩松了)の不自然な行動にピンときて尾行開始。
    靴ひもを締めるふりをして尾行をチェックすると言う古典的行動を見せる山路課長を、子供の探偵ごっこのような感じで尾行する大垣・・・。
    有り得ない聴覚で警察犬のように犯人の痕跡を追うデカワンコ(多部ちゃん)の方が、よほど自然な感じ・・・。
    Bungee Price DVD 邦画SP 野望篇 ...

    Bungee Price DVD 邦画SP 野望篇 ...
    価格:2,993円(税込、送料別)


    で、尾行がばれて大垣が山路課長の反転攻勢に遭いそうになったとき、どこからともなく黒田登場!!
    進退窮まった山路課長は、「ワァ〜〜〜」とコミックの吹き出しみたいに奇声を上げながら特殊警棒を伸ばして襲い掛かってくるが、『SP』の山Pみたいにカッコよく戦えるはずもなく黒田に熨されちゃう。
    山路課長、仮に黒田と大垣を倒したとして、そのあとどうするつもりだったのかなぁ・・・。
    ノープラン・行き当りばったりの逃亡でも考えてた?
    フィリピンに飛んで”小向美奈子”とでも合流する??
    大規模な謀略に加担している割に、やってることは稚拙な山路課長であります。

    【 犯人の仲間だったなんて 】

    黒田が「手錠!」と大垣を促し、大垣が山路課長を逮捕。
    とりあえず、公務執行妨害か暴行罪あたりでしょうか?

    後の場面で、大垣が黒田に「課長が犯人の仲間だったなんて・・・」と話していましたが、大垣の頭の中では事件の構図が整理され、どういう経緯で山路課長が犯人と繋がったのか理解出来ているのかなぁ?
    小生は、霜村(香川照之)と山路課長が繋がっていたことは映像で見たから、その事実だけは分かるけど、どういうルートで山路課長が事件に絡む羽目になったのかがよく分からない。(トホホ〜〜)
    よそ見してる間に何か見落としたのかなぁ?


    てなわけで、やや唐突に山路課長と佐々木藍子(片瀬那奈)と霜村が結びついて、山内容堂外相岩崎弥太郎も・・・・陰謀の背後に土佐藩の影が・・・(そんなことはない)
    君島(西島隆弘)君も、具合悪そうになって薬を飲んでる・・・・

    色んなことが起きるのに、すごくスローモーな展開に感じるのは何故???
    昭和40年代の”神崎川”くらい流れが悪くて淀んでる印象。(ローカルな例えだわ)

    毎回、毎回、『2時間スペシャル』ほどの長さに感じます。



      

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      外交官・黒田康作 第6話 (2月17日放送)「おまえがみることはないんだよ、ちーずーつくってろ」課長(岩松了)あらすじ前回からのつづき。製薬会社社長を殺害したのは霜村(香川照 ...
      • シーズンXX
      • 2011/02/19 1:03 PM
      黒田(織田裕二)は吉村殺害現場に、刑事たちがいち早く駆け付けた ことを不審に思っていた。 警察への情報漏れを懸念する黒田は、利香子(柴咲コウ)との連絡を 絶つ。 安藤(鹿賀丈史)に会った黒田は、機密文書扱いになっている立て篭もり 事件の資料の中に、1
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/02/18 11:10 PM
      17日ドラマ「外交官 黒田康作」第6話を視聴した。 今回は薬害会社社長が殺され、 事件はさらに大きな広がりをみせていた。 そんな中黒田は11年前の立てこもり事件について調 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2011/02/18 9:10 PM
      吉村社長殺害現場に、利香子の上司がいたことから黒田は、利香子と連絡を絶った。 霜村が、事件に関与している事は明らかになった。本庁では、一連の事件を公開捜査することとし、テレビでニュースとして流した。 瑠衣に、結果として父が犯罪者だと知らせた。 利香子は
      • まぁ、お茶でも
      • 2011/02/18 8:53 PM
      別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月18日 Rio&国選弁護人&外交官 黒田 TBアドレス h ...
      • スポーツ瓦版
      • 2011/02/18 8:16 PM
      『悲しき犯人逮捕』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/02/18 7:56 PM
      ラ ブ コ メ !? 課長(山路)に襲われそうになっている眼鏡(利香子)を 助けるシーンだけはかっこよかったです! 課長を逮捕ってあっさり逮捕できるんですかねー。 その後 ...
      • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
      • 2011/02/18 7:44 PM
      「悲しき犯人逮捕」 黒田康作(織田裕二)は佐々木藍子(片瀬那奈)の話から、霜村毅(香川照之)が絡む一連の事件の裏に薬害訴訟が起因している可能性を知る。その真実を確かめるべく、黒田は当時、被告となっていたブライトン・ジャパン製薬の吉村進社長(大河内浩)
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/02/18 7:43 PM
      『悲しい犯人逮捕』内容フリージャーナリスト佐々木藍子(片瀬那奈)の話から霜村(香川照之)が、薬害訴訟に絡んでいると分かってくる。被告となっているブライトン製薬の新製品発...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2011/02/18 6:03 PM
      なにやら、霜村(香川照之)が絡む事件に、薬害訴訟が関係してきました。11年前の立てこもり事件で、唯一、霜村妻・倫世(紺野まひる)が犠牲になったのは、じつは流れ弾の事故でなく狙撃された疑いが そして、気がつくと、大垣利香子(柴咲コウ)、黒田康作(織田裕二)の機
      • のほほん便り
      • 2011/02/18 5:49 PM
      公式サイト 簡単に感想。 先週、先々週の王女エピのダメージがじわじわ効いてきて、
      • 昼寝の時間
      • 2011/02/18 3:31 PM
      外交官 黒田康作ですが、黒田康作(織田裕二)と大垣利香子(柴咲コウ)のコンビが君に届けのようにすれ違います。霜村毅(香川照之)の奥さんはテロリストではなく現地の警官によって撃たれています。 外務副大臣・観上祥子(草刈民代)の秘書(萩原聖人)が外務大臣
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2011/02/18 3:06 PM
      1/13からフジテレビで始まった『外交官・黒田康作 (公式)』の第6話『悲しき犯人逮捕』の感想。 もはや“奴のすり替え”並みの展開になってる! 女芸人・椿鬼奴さんのトークの中で巧みに話の内容を逸らしていく技が『奴のすり替え』。本作は正に『黒田のす
      • ディレクターの目線blog
      • 2011/02/18 2:43 PM
      突然と云うか いきなりと云うか 何故か唐突の 急展開! ストーリがものすごいスピードで 進みとりあえずこれまでの 伏線はほとんど回収した? そのうえ 渋くてニ ...
      • ぱるぷんて海の家
      • 2011/02/18 2:18 PM
      第6話黒田は佐々木の話から、霜村が絡む一連の事件の裏に薬害訴訟が起因している可能性を知る。その真実を確かめるべく、黒田は当時、被告となっていたブライトン・ジャパン製薬の...
      • 日々“是”精進!
      • 2011/02/18 1:08 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten