松下奈緒の「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」第6話★効果的ではないツァイガルニク効果・・・。

0
    南雲(藤木直人)が神山院長(浅野和之)に「完結してない行動は、完結している行動よりも強く記憶に残る。ツァイガルニク効果といって、これは心理学でも証明されています」と・・・。(『gooヘルスケア』によると、ソ連の心理学者・ツァイガルニクによる実験で「未完の課題についての記憶は、完了した課題についての記憶より想起されやすい」ことが実証されて、この現象を“ツァイガルニク効果”と呼ぶそうな・・・)

    相変わらず、無駄に心理学用語をはさんで≪犯罪心理捜査≫であることをアピールしてるけど、やはり普通の刑事ドラマです。
    いちいち感想を書くのは難しいです。
    −◆−

    ただし、大したことのないドラマだけど平均視聴率は約14%と、ドラマ氷河期にあってはまずまずの数字をあげていて、視聴率的には今期ドラマの中でもトップクラス!?

    国民的ゲゲゲ女優・松下奈緒が強いのか、平易で見易い内容が無難なのか、それなりに都会的な雰囲気がいいのか、なんかよく分からない。
    無理に≪犯罪心理捜査≫という看板に拘らず、平気で普通の刑事ドラマを流してるのが良いのかな・・・。

    『LADY〜最後の犯罪プロファイル』は、肩に力が入りまくっていて”不自然さ”が痛いのだけど、平凡な『CONTROL』は目をむくような無理なシチュエーションを使わないから無難ですものねぇ。

    また、ヒロインを比較すると、松下奈緒は身長はデカイけど瀬川というキャラクター造形は等身大だから無難。一方、北川景子が演じる香月は、プロファイラーと言うより”シンクロ能力を持つ超能力”者並みの直観をもち、熱くなりすぎて単独行動する直情的キャラに引いちゃう。
    劇中でも『美しすぎるプロファイラー』という表現があったけど、「過ぎたるは及ばざるがごとし」という言葉に思い至るのであります。

    ついでに・・・『外交官 黒田康作』で、柴咲コウが演じる『おっとりした地図オタク刑事』も、キャラクターとしては中途半端で魅力に欠けてる。(見た目は可愛いけど)

    不自然な登場人物を演じさせられて気の毒な”北川景子”や”柴咲コウ”に比べると、時折赤面しそうな正義・道徳ワードを口にするとはいえ”松下奈緒”はそれなりにスマートなキャラに充てられていて見易いです。(上野樹里ちゃんも北川景子に負けず劣らず気の毒な役柄・・・)


    そんなこんなで、初回視聴率18.4%から5ポイントも落ちたとはいえ、まずまずの数字を維持できている『CONTROL』は比較的無難で、『LADY』や『外交官 黒田康作』ほど酷くないってことかな・・・なんてことを思いました。

    決して出来のいいドラマじゃないけど、ひたすら平凡で無難です。

      

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2019.12.16 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       コントロール犯罪心理捜査6話を観ました。今週は、犯罪で娘を失った父親が犯人を毒殺したと思いきや、何と真犯人はかかりつけの医師でした。  その医師も過去に娘を犯罪に巻き込まれ失ったために、心に深い傷を負っていたのでした。  犯罪被害の遺族は深い心
      • 本とテレビとアイドルDVDが大好き日記
      • 2011/02/18 10:50 AM
      『容疑者が死亡!?父と娘の誓い』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2011/02/16 7:59 PM
      別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月16日 CONTEROL&WJ11 TBアドレス http://tr ...
      • スポーツ瓦版
      • 2011/02/16 7:47 PM
      「被害者遺族を支援する会」のシンポジウムに来ていた里央(松下奈緒) と南雲教授(藤木直人)。 すると、里央の携帯に寺西(横山裕)から殺人事件発生の知らせが入った。 被害者の智美は父子家庭で、父親の克己(松重豊)から宅配便で届けられ た日用品には娘を心
      • 2011/02/16 7:07 PM
      『容疑者が死亡!?父と娘の誓い』内容“被害者遺族を支援する会”に来ていた瀬川(松下奈緒)と南雲(藤木直人)心理学の立場からの講演依頼を弁護士・村岡省吾(斉藤暁)から受け...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2011/02/16 6:11 PM
      「容疑者が死亡!?父と娘の誓い」 「被害者遺族を支援する会」のシンポジウムに来ていた瀬川里央(松下奈緒)と南雲準(藤木直人)。すると、里央の携帯に寺西景(横山裕)から殺人事件発生の知らせが入った。   被害者の宮原智美は父子家庭で、父親の克己(松重豊)
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/02/16 4:40 PM
       VI里央の手引きで『被害者遺族を支援する会』の講演にやってきた南雲。そこへ寺西から里央に事件発生を伝える連絡が入る。マンションの一室で1人暮らしの大学生、宮原智美・20...
      • 日々“是”精進!
      • 2011/02/16 12:32 PM
      里央の境遇・・・((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ 今回は、一人暮らしの大学生の智美@田井中美佳の絞殺死体が見つかった事件で、 容疑者と思われる男が何者かに殺されるというお話でした。 で、智美の父親の克己@松重豊による復讐ではと思われたけど、真犯人は 家族ぐるみで
      • あるがまま・・・
      • 2011/02/16 11:30 AM
      1/11からフジテレビで始まった『CONTROL〜犯罪心理捜査〜 (公式)』の第5話『崩された100%のアリバイ』の感想。 今週も安定感は増してきた。が… 先週〜先々週の二話連続から、今週も刑事ドラマとして安定感が増してきた。特に、主人公の刑事が、犯罪被害
      • ディレクターの目線blog
      • 2011/02/16 11:28 AM
      CONTROL 犯罪心理捜査ですが、瀬川里央(松下奈緒)は南雲準(藤木直人)を被害者遺族を支援する会に連れて行きます。寺西景(横山裕)から女子大生絞殺事件があったと連絡があり現場に向かいます。 瀬川は遺体の目を閉じてあげ、父親には絶対に犯人を捕まえると約束し
      • 一言居士!スペードのAの放埓手記
      • 2011/02/16 10:50 AM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten