『美咲ナンバーワン!!』第4話◆ベタなイイ話が、意外と核心をついてる

0
    「美咲ナンバーワン!!」第4話
    【送料無料】美咲ナンバーワン!!(1)

    【送料無料】美咲ナンバーワン!!(1)

    価格:540円(税込、送料別)


    思いっきり「『ごくせん』のコピー」であることや、単純すぎるエピソードで、「中身がない」「どこが面白いのか分からない」とバカにされているドラマではありますが、小生は明るく単純なこのドラマが嫌いじゃありません。
    今回も、親と娘の心の擦れ違いを描いた古典的で典型的なエピソードでしたけど、至極まっとうな物語に納得しきりです。
    海外ドラマで流行の「犯罪心理学」を前面に、”北川景子”や”松下奈緒”を起用して視聴率を稼ぎに行きながらも、まともな心理学的アプローチを描けていないダメダメ・ドラマよりは、ずっと面白いです。

    【 フリーターとゲゲゲ 】

    美咲(香里奈)が進路希望調査票を配ると、2年Z組の生徒たちがピーチクパーチク騒ぎ始める。
    『ごくせん』を思い出すなぁ・・・
    で、生徒は「AKBに入りたい」とか「フリーターになって家を買う」とか・・・。
    よその番組をギャグにするパターン・・・・
    このドラマが『フリーター、家を買う。』をギャグにしても聞き流せます。
    だけど昨日の『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』で松下奈緒が「ゲゲゲ」ネタを口にしたのはあざとくて小っ恥ずかしい感じがしました。
    『美咲ナンバーワン!!』は何でもアリだけど、『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』はそういう路線ではなかったはずでしょ・・・・。

    【 親心・・・ 】

    和真(藤ヶ谷太輔)、亮介(北山宏光)、長瀬(市川知宏)、星田(大野拓朗)らと唯(大政絢)が夜遊びをしていると、唯の父親・光彦(阿南健治)とバッタリ出くわしちゃった・・・。
    ショックを受けた父親は、「あんな連中と付き合ってたら本当の落ちこぼれになる」として唯を転校させたいと言い出す・・・。

    小生も娘を持つ父親の端くれだから、父・光彦さんの気持ちが痛いほどわかるわ。
    見た目や学力などで子供の友達を選別するのは良くないとは思うんだけど、やっぱり自分の子がヤバそうなお友達と付き合うのは心配だもの・・・・。

    【 420円 】

    父・光彦が、「420円です」と客にペコペコ頭を下げながら八百屋を営んでる姿や、転校を強いることに反発や侮蔑の気持ちを抱く唯は、自立するとして「クラブサザンシー」でキャバクラ嬢をはじめちゃう。(たしかにキャバクラ嬢の大政絢ちゃんはキレイ!!)
    ニコニコしてたら楽勝で金を稼げると思っていたんだけど、客と一悶着起こしてしまう。
    そこに、キャバクラ嬢姿の”美咲”が登場!!!
    No1キャバ嬢ならではの完ぺきな接客で気難しい客の怒りを鎮めて唯を窮地から救っちゃった。

    美咲は唯に「働くって大変なの。我慢して下げたくない頭下げて、歯を食いしばって頑張ってるの。楽で簡単に稼げる仕事なんて無いんだよ。」
    小生は「そうだ、その通りなのだ!!」と美咲の言葉に膝を打つ。
    父・光彦さんが、420円の野菜を売ってる姿を見た時から、100円、200円の品物を売って生業を立ててる職業人の苦労が沁みてきましたもの・・・。

    毎月、毎月、お母さまから1500万円ずつお小遣いをもらっていた元・総理大臣には、米つきバッタのように頭を下げながら420円の野菜を売っている庶民の気持ちが分からんやろ!!!(ドラマと関係なけど、毎月1500万円の鳩山さんを思い出して腹が立ってきた)

    さらに美咲は「どんなにウザくたって、どんなに大嫌いだって、世界中の誰よりも自分のことを考えてくれてるのは親なんだよ」
    小生は、子を持って初めて親心に気づいたんだけど、美咲は若いのに親心を分かってるなぁ・・・。
    そして「今のうちに、しっかり親に甘えて色んなことを学ぶのがあんたの仕事なんだよ」と唯に教えてあげる。

    この経験で、父に心を開く唯・・・めでたし、めでたし・・・。
    ちょっぴり簡単に解決しすぎていてバカバカしいのではありますが、『仕事の厳しさ』だとか『子を思う親心』だとかについてはなかなかの正論でありましてバカにできない部分も少なくありません。
    ベタですが、素直にイイ話です。


    明るくてさっぱしりた美咲も、”ヤンクミ”のバッタものから、”美咲”として自立し始めた気配があります。
    過去3話よりも美咲のキャラが立ってきた印象を受けました。

    ドラマの”最低基準”があるとしたら『美咲ナンバーワン!!』は何とかクリアできてるけど、『LADY〜最後の犯罪プロファイル』なんてのは最低基準をクリアできていないような・・・。(北川景子は今季の『気の毒な女優ナンバーワン!!』ですね)

      

    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      2−Zでも進路希望を書くように美咲は、みんなに言った。が。誰も書こうとはしなかった。 女子は、キャバ嬢が一番人気で、ただ笑っていれば伽むとのコミュニケーションが取れているとおもっていた。 そこへ教頭が、化粧品の詰まったバッグを持って現れた。 2−Zに違
      • まぁ、お茶でも
      • 2011/02/07 12:33 AM
      2日ドラマ「美咲ナンバーワン!!」第4話を視聴した。 今回は唯の父親が唯を転校させると学校に訪れている事を知った 唯が転校はしない、する位なら退学すると言い出し、学校を飛 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2011/02/04 12:20 AM
      唯(大政絢)が、和真(藤ヶ谷太輔)、亮介(北山宏光)たち5人で 夜遊びしていると、唯の父親・光彦(阿南健治)と出くわす。 翌日、光彦は和真たちと付き合わないように注意するが、唯は 聞く耳を持たない。 やがて、光彦は学校へやって来て「娘を立ち直らせるた
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2011/02/03 8:46 PM
      「生徒がキャバ嬢!?」 進路希望調査の時期。美咲(香里奈)は2年Z組の生徒たちに調査票を配るが、みんな真剣に考えようとせず、女子は「かわいい服が着れるからキャバクラ嬢になりたい!」と口走る始末。 その夜、和真(藤ヶ谷太輔)、亮介(北山宏光)、長瀬(市川
      • ドラマハンティングP2G
      • 2011/02/03 8:02 PM
      『生徒がキャバ嬢!?』内容進路志望の調査表を2Zに配る美咲(香里奈)だったが、どうも、真剣さが足りないことにいらつく美咲。その日の夜。和真(藤ヶ谷太輔)らと、夜の街に繰...
      • レベル999のマニアな講義
      • 2011/02/03 5:46 PM
      1/12から日テレで始まった『美咲ナンバーワン!! (公式)』の第4話 『生徒がキャバ嬢!?』の感想。 キャバクラでキャバ嬢が若者を更生させるドラマだっけ? どうやらこのスタッフは、美咲(香里奈)の人物的背景なんてどうでも良いらしい。その点はもう期待
      • ディレクターの目線blog
      • 2011/02/03 1:18 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten